津屋川の彼岸花 2

9月26日、MINOLTA α-9 撮影。

広い川幅と近い山並みを強調したくてフィッシュアイで撮影。
2017-09-26_02-01.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8
露出:1/500秒、F4.0、+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F (063-308)

こちらもフィッシュアイだけど、お地蔵様に歪みが掛からないように慎重に撮影。
2017-09-26_02-03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8
露出:1/500秒、F4.0、+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F (063-308)

赤い彼岸花は青空によく映える。
2017-09-26_02-11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4G New
露出:1/640秒、F4.0、+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F (063-308)

津屋川沿いの方が絵になるが、田んぼ背景ものどかな感じが良い。
2017-09-26_02-16.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F1.4 New
露出:1/640秒、F4.0、+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F (063-308)

津屋川の彼岸花 1

9月26日、MINOLTA α-9 撮影。

初めて訪れた美濃津屋の津屋川。
2017-09-26_01-09.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4G New
露出:1/250秒、F5.6、+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100 (480-403)

半田と比べると、川幅が広く山も近い。
2017-09-26_01-21.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4G New
露出:1/1000秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME Velvia100 (480-403)

偶然とはいえ、ガードレールに保護されている彼岸花。
2017-09-26_01-26.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4G New
露出:1/400秒、F4.0、+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100 (480-403)

朽ちた株の周囲に彼岸花が色を添える。
2017-09-26_01-28.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4G New
露出:1/640秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME Velvia100 (480-403)

岩村醸造 「女城主 純米大吟醸 スパークリングにごり 1787」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7561.jpg
今回の頒布会特典の「女城主 純米大吟醸 スパークリングにごり 1787」です。

「よく冷やして」と在りますし、1合しかないので勿体なくてまだ飲んでいなかったり(^^;
呑んだら、追って更新します。

日本酒度:+1
酸度:1.3
アルコール度数:15度以上、16度未満
原料米:兵庫県産 山田錦100%
精米歩合:40%精米
飲み頃温度:よく冷やして

岩村醸造 「女城主 純米吟醸」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7559.jpg
爽やかな酸味とリンゴのようなフルーティさが印象的な、やや辛口のスッキリとした飲みやすく美味しい日本酒です。
秋から冬にかけて味がのる旬の味覚との相性も良いと思いますよ。

今春、フランスで開催された日本酒コンテスト「Kura Mastar」で純米大吟醸部門で金賞を獲得したそうです。

日本酒度:+3
酸度:1.8
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):50%精米
飲み頃温度:冷

岩村醸造 「特別本醸造 濃州諸白」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7557.jpg
女城主を代表する一本。
際立った個性が在るお酒ではないが、濃醇な味わいだがキレの良い軽めの辛口で後味スッキリの美味しいお酒。。
飲み飽き無いし、どんな料理と併せてもバランスが良く、冷からぬる燗まで幅広く楽しめます。

日本酒度:+4
酸度:1.4
アルコール度数:15.7%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷~ぬる燗

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

今日も天気の良い公休日。
朝から撮影に行こうと思うも、狙っている構図の為の一脚を持って彼方此方歩きまわるのはしんどいと、どうも腰が重い。

なので、8075レの石油返空と8072レ石油だけを撮影しに行った来ました。

今日の機材は、Nikon D700と、
AF-S 300mm F4DとAF-S テレコンバーター TC-14E IIをadidasの2Wayバックに入れ
Manfrotto 276Bをフラップ部に固定し、背負って行く事にした。

昼間はパソコンをやったり棚の整理をしたりして時間を潰し、15時半頃自転車で出発。

DSC_3904.jpg

ゆったり走り庄内川橋梁に到着すると、西の空には分厚い雲が広がり夕日は期待出来そうにない…
とは言え来てしまったから、折角なので撮影して帰るかと思い、カメラをセットするとまたNikon TC-14E IIを付けた時だけ認識せず。
出発前に確認した際はキチンと動作したのに、現地に来ると機嫌を損ねるようだ……

今日は何度着脱を繰り返しても全くAF動作しなかったので、接点を擦ってやったらAF動作するようになった。
再修理に出しても異常なしで戻ってきちゃったし、D700と合わせて出さないとダメかなぁ……
でも、TC-14E IIなしで、AF-s 300mmF4DはサクサクAF動作するから、原因はTC-14E IIだと思うんだけどなぁ……

夕日は壊滅だったけど、8072レの石油と8075レの石油返空だけを撮影し、本日の撮影終了。
春田駅前の諭吉のから揚げで、「骨なし」と「砂ずり」を購入し、手土産片手に家路を急ぐ。

キリン 新 一番搾り

DSCF7520.jpg
キリンの定番商品、「一番搾り」がリニューアルして「新 一番搾り」になりました。

パッケージがトップがシルバーからゴールドに変わり少し高級感のあるパッケージになり、
一番搾り麦汁をイメージした雫がデザインされるようになりました。

従来の一番搾りも、口当たりはまろやかで、口の中に苦味がパッと広がるがサッと引いてイヤな後味が残らない感じでしたが、
香りも華やかさは形を潜めたものの、麦芽やホップの香りをしっかりと感じられる上品な香りで、
味わいは更に雑味が無くなりクリアで澄んだ味わいの、インパクトは弱いけどどんな料理にでもよく合う上品で美味しいビールでした。

原材料:麦芽・ホップ
アルコール分:5%

Hasselblad + Motorola = 面白いけど高い!!!

DSCF7501.jpg
昨年10月に発売された、「Hasselblad TRUEZOOM」。
Motorola製Androidスマートフォン「Moto Z」「Moto Z Play」等に取り付けて使うデジタルカメラユニット。

カメラユニットの「Hasselblad True Zoom」以外に、
スピーカーユニットの「JBL SoundBoost」やプロジェクターユニットの「Moto Insta-Share Projector」、
2220mAhのモバイルバッテリーユニットの「Incipio offGRID Power Pack」が用意され、
何も使わない時には、6種類のデザインバリエーションリアカバー「Moto Style Shell」が在る。

POLAROID LINEAGEの性能的には大きな不満が無いが、音がうねるスピーカーのしょぼさには閉口していて、
Hasselblad + Motorolaが面白いと思って価格を調べてみたんだけど、
Moto Z Playの32GBとHasselblad TRUEZOOMで7万円強。更にJBL SoundBoostも買えば9万円弱。

7万円強出すなら、TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDやTAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USDに手が届くし、
コンパクトデジタル機どころか、ミドルクラス・ミラーレス機やエントリークラス・デジタル一眼レフが買えてしまう金額。

Hasselblad TRUEZOOMはちょっと気になったし、NokiaとMotorolaなんて二台持ちはへそ曲がりの極みたいで良いんだけど、
未だガラケーのNokia NM706iを辞める気の無いし、スマートフォンを普段持ち歩かない私にはかなり高いオモチャだよねぇ~

半田 矢勝川の彼岸花 3

9月25日、Ricoh GR II 撮影。

もうすぐ暮れる太陽が、最後に彼岸花を照らす。
GR000437.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/1000秒、F4.0、-0.3段補正、ISO400相当

薄暗くなる中、白い彼岸花が白さを主張する。
GR000445.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/350秒、F5.6、ISO400相当

日が山陰に隠れた。
GR000447.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/350秒、F5.6、ISO400相当

半田 矢勝川の彼岸花 2

9月25日、Ricoh GR II 撮影。

紅一点ならぬ白一点。
GR000385.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/125秒、F4.0、-0.3段補正、ISO100相当

権現山見つめるごん。
GR000407.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/1250秒、F4.0、ISO100相当

西日が白い彼岸花を照らす。
GR000414.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/160秒、F4.0、-0.7段補正、ISO100相当

日が暮れる。
GR000417.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/2000秒、F4.0、-1.0段補正、ISO100相当
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイト、まとめサイトへの、
リンク等は管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード