三重県四日市市のマンホール

R0021961.jpg
三重県 四日市市の汚水用マンホールの蓋で、近鉄湯の山線 伊勢松本駅付近で撮影しました。
JIS規格型のマンホールの蓋で、中央に四日市の「四」と「日」を組み合わせて図案化した四日市市の市章がデザインされて、
下部に「汚水」と記載がある、キー穴以外穴のないタイプです。

R0022010.jpg
三重県 四日市市の雨水用マンホールの蓋で、四日市あすなろう鉄道 西日野駅付近で撮影しました。
JIS規格型のマンホールの蓋で、中央に四日市の「四」と「日」を組み合わせて図案化した四日市市の市章がデザインされて、
下部に「雨水」と記載がある、穴あきタイプです。

丸栄中古カメラ・用品大バーゲン

例年通りなら会期中の日曜に古くからの友人2人と行く事が多いのだが、日曜は私が仕事で脱落。

初日の19日も20日も開いていたんだけど、初日はマスコミや転売屋などのクズ共が邪魔だし、
20日も開いていたけど、天気を見てギリギリまで撮影に行けないか勘考していたので、結局、今日になりましたが、
友人の都合が前日にしか判らなかったので、丁度良かったかもしれません。

今回も10時に栄 クリスタル広場で待ち合わせなので、市バスと地下鉄を乗り継ぎ、10時少し前に栄に到着。
DoCoMのスマートフォンラウンジなど見ても仕方がないので、早急に8階催事場に上がる。

午前中は軽く廻りつつ品定めして、11時半過ぎに早めの昼食を取りに、地下1階の洋麺屋五右衛門に向かう。
毎度、そじ坊かモコばかりなので偶には違ったお店に行こうと、洋麺屋五右衛門を選び、
「明太子と海老としめじの青じそ風味」の、男性でも選べるレディースセットを注文。
女性でも選べるメンズセットも在ったんだけど、別段大盛りじゃなくて良いし、サラダが付いていたので人生初のレディースセット(笑

食後も再び催事場に向かい品定めするも、
今回もゴールデンウィークに上京し中古カメラ店巡りをする予定なので、めぼしい機材は見つからず……

DSCF7273.jpg
そんな中で、カメラの愛好堂さんでNikon アングルファインダーDR-5を購入し、
その後、大塚商会さんで整備済みで相場より安いOlympus Zuiko MC AUTO-T 300㎜F4.5と72㎜径のMC プロテクターを購入。
そうしたら、大塚商会さんでカメラクロスをサービスしていただきました。

16時過ぎに会場を出て車で来ている友人に載せてもらい、
はま寿司で夕食を取っての19時過ぎと何時もより速い解散と相成りました。

今回、Olympus Zuiko MC AUTO-T 300㎜F4.5を買ったのは、
最近Olympus OM-4Tiの出番が少ないし、最近は鉄道撮影はMINOLTA α-9かNikon F6ばかり持ち出していたので、
昔みたいに多様なカメラで鉄道撮影しようと思う気持ちもあっての購入と相成りました。

サッポロ サッポロクラシック 春の薫り

DSCF7247.jpg
北海道限定のビールですが、名鉄百貨店地下の北海道アンテナショップ「どさんこプラザ」で購入しました。

北海道産のアロマタイプホップ「ふらのほのか」とフレーバーホップを一部に使用した春限定のサッポロクラシック。
もう10年も北海道には行っていないので、サッポロクラシックの季節限定品が出ているとは露知らず、見つけた時には驚きました。

柑橘系の爽やかなホップの香りが広がり、しっかりとしたモルト感と強めの苦みが広がるも、
サッポロクラシックの名に恥じず、バランスが良く後味がスッキリの美味しいビール。

原材料:麦芽・ホップ
アルコール分:5%
内容量:500ml

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF7269.jpg

5月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。
今月号は共にNikon D7500を特集していて、
日本カメラがハウツー系、アサヒカメラが肖像権関係を中心にミラーレススタイル 04が付録としてついています。

両誌ともが特集しているNikon D7500ですが、事前情報が全くないまま突然発表された感が在って、驚きました。
両誌とも肯定的ですが、私としてはD750以降のチルトモニターが横位置でしか使えないのが、中途半端で嫌なんですよね。
中途半端なモノを付けるくらいなら、いっそ無い方が潔いと思ってしまうからねぇ…

日本カメラのメイン記事は「写真家たちの”決め設定”はコレだ!」で各ジャンルのプロのカメラ設定を特集してしますが、
銀塩派の私には「名機ニコンFを今買う!」や、「身近ではじめる天体撮影入門」、「ベルボン ミャンマー新工場探訪記」が面白かったですね。

アサヒカメラは「都市の情景」をメインに、肖像権侵害問題が特集を前面に出しています。
肖像権やプライバシー権等々の問題など、厄介な時代で必要な特集なのでしょうが、まぁ読んでいて面白い企画ではないですね。

その反動か、連載記事の「ふらり旅(呑み)日記」、「麗しき名列車」、「銀塩カメラ放蕩記」が面白い感じですし、
「楽園写真術」の棚田の写真は美しくて良かったです。

サッポロ サッポロクラシック

DSCF7246.jpg
北海道限定のビールですが、名鉄百貨店地下の北海道アンテナショップ「どさんこプラザ」で購入しました。

過去に北海道のコンビニから送料を掛けて送ってみたり、新婚旅行でフェリーにクルマを積んで行った際に2箱買ってきたりと、
思い出深いサッポロクラシックが名古屋で手軽に買えるようになったのは嬉しいですね。

すっきりとしたホップの香りと爽やかな苦み。苦みの余韻を引きつつもさっぱりとした後味が印象的。
尖った個性はないが、バランスの取れた美味しいビール。

原材料:麦芽・ホップ
アルコール分:5%
内容量:500ml

岩村醸造 「ゑなのほまれ 特別本醸造」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、8回目の注文です。

DSCF7267.jpg
「ゑなのほまれ」は岩村醸造で創業以来続いている伝統銘柄です。
スペックはやや甘口を示していますが、くどい甘さではなく酸味を感じる爽やかな甘さが広がり、
芳醇な味わいながら、どのような料理にでもよく合い、普段飲みにも最適な日本酒です。

日本酒度:-3
酸度:1.5
アルコール度数:15.5%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

岩村醸造 「女城主 辛口純米酒」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、8回目の注文です。

DSCF7266.jpg
岩村醸造の中でも一番の辛口のお酒ですが、辛さの中にもお米由来の優しい甘さを感じます。
シャープな飲み口ですが、優しい飲み口と豊かな香りが印象的なお酒です。

日本酒度:+10
酸度:1.6
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

「リニア・鉄道館」に行ってきました

昨日に引き続き、東京の友人が名古屋に来たので、有休を取得して遊んできました。

今日の機材も、Ricoh GR DIGITAL IIIを、NOMADIC WISE-WALKER WW-04に入れる軽量セット。
月曜は定休・休園日の施設が多いのだが、リニア館は火曜定休なので、友人の希望もあり、今日行く事にしました。

鉄ちゃんやっている癖に、リニア・鉄道館に行くのは初めてだったりします。
オープン当初は混雑していそうで嫌と避けていて、その後は何時でも行けるとか、撮影優先とかでズルズル……
こういう機会でもないと中々行く事が無いですからね。

11時に新幹線改札前で合流し、あおなみ線に乗って金城ふ頭駅へ。
レゴランドが開業して間もないので、あおなみ線の混雑しているかと思いきやガラガラ……
天気が崩れる予報だったけど、アレじゃねぇ……

あおなみ線の赤字対策としてSL運行しておきながら、金城ふ頭に5000台規模の駐車場作っちゃうんだから、矛盾しているよねぇ~
金城ふ頭には一切の駐車場を作らないくらいの事をやらないと、あおなみ線の赤字対策にならなないんじゃないの?

R0022873.jpg
なんて思いながら、リニア・鉄道館に到着。まだこの時には雨は降っていませんでした。

R0022878.jpg
入館し、シンボル展示のC62、300X、MLX01-1を撮影。
雨が降る前に屋外展示の117系を見に行こうと屋外に出ると、既に雨が降っていたし、
時間も12時過ぎだったのでデリカステーションに向かい「鯛めし弁当」を購入し、117系車内で昼食。

R0023073.jpg
その後、懐かしい車両や見たことのない車両、乗ったことのない車両等の室内展示を見て回りつつ撮影。

R0023046.jpg
14時の回の鉄道ジオラマを眺めていたら、何度目かの鉄道模型熱が再燃しそうな感じ(^^;
最後に、企画展の「ドクターイエローの軌跡」を見て、気づいたら14時半を過ぎたところ。
昨日のトヨタ博物館より、今日のリニア・鉄道館の方が滞在時間が長く、リニア・鉄道館を満喫しました。

帰り際にお土産屋さんの寄り道するも、特に目ぼしい物も無いので、雨の中、金城ふ頭駅に戻る。
正直、金城ふ頭駅からリニア・鉄道館までの道は、殺風景だし屋根はないし、もう少し慣行の余地が在るな。

ホームに上がると、1本後の列車が「ノンストップ」。
退避設備が無いので普通に乗った方が早く名古屋駅に着けるけど、
折角だし、途中駅での乗降がなければ車内も落ち着いているはずなので、「ノンストップ」を待つ事にする。

R0023099.jpg
そうしたら、「ノンストップ」はレゴランド・トレインでした。
ホームドアが在ってうまく撮れないので、車内を撮影。しかも座った目の前とは言え、カニのレゴと微妙な所を撮ったものだ(^^;

友人が帰京する列車まで、名古屋駅でお土産を見たりビックカメラで時間をつぶしたりして、17時過ぎに友人を見送って帰路に就く。

ふと、ホジ6005は明治村からやってきた車両じゃないかと思って調べてみたら、その通りでした。

「トヨタ博物館」と「キリンビール 名古屋工場」に行ってきました

東京の友人が名古屋に来たので、遊んできました。

今日の機材は、Ricoh GR DIGITAL IIIを、NOMADIC WISE-WALKER WW-04に入れる軽量セット。
と言うのも、日程が合えば丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行く予定でしたが、4月19日からの開催で日程が合わず、
それなら友人希望でトヨタ博物館に行く事になり、銀塩カメラを使う場所が無さそうなのでRicoh GR DIGITAL IIIだけを持ち出す事にした。

今回は驚くことに、7:51着の新幹線でやってくるという。
流石に早いと思いつつもトヨタ博物館は9:30開館なので、開館同時に到着すれば一日を有効に使う事が出来るから有り難い。

名古屋駅新幹線改札前で合流し、東山線に乗って栄のホテルに荷物を置いて再び東山線に乗車。
藤が丘駅手前でSDカードを忘れたというので安藤カメラさんに寄り道。
ふと店内を見ると、ミノルタ プログラムバックスーパー90が在ったので、ちょっと心惹かれるも先を急ぐ事も在って見送る。

R0022649.jpg
リニモに乗り換えて、芸大通駅で下車し地元の友人とも合流。
リニモに乗ったのも、トヨタ博物館に行くのも、何時以来か分からない程、久しぶりの訪問です。
まぁ、一人でトヨタ博物館にクルマを見に行こうとは思わないので、こういう機会でもないと中々行く事が無いですからね。
更に到着して知ったのだが、4月8日~16日が入館料半額キャンペーン期間中で、ちょっと得した感じ。

トヨタ博物館はトヨタ以外のクルマも多数展示されていて、非常に見ごたえがありますね。

トヨタ博物館で昼食を取るつもりだったけどレストランが団体客で満席だったので、予定より1時間ほど早いリニモで藤が丘へ。
改札を出てみると、駅横のビルに飲食店が入っていたので、2Fの南湖 藤が丘支店で昼食を取る。

R0022834.jpg
食後、3人で安藤カメラさんを冷やかして、東山線・JR東海道線を乗り継いで枇杷島駅へ。
そこからシャトルバスでキリンビール名古屋工場の向かい、15:10からの回の工場見学ツアーに参加し、
帰り道を考えるとちょっと面倒なんだけど、レストラン BREWER'S HOUSEに寄り道。

久しぶりなので話が弾み、酒も進み、結局20時半頃まで滞在。
城北線の尾張星の宮駅まで歩くも、次の列車まで40分程あったので、枇杷島駅まで歩く事にし、帰路に就く。

コレ、良いなぁ~

ベルボン製雲台で使える汎用L型ブラケット

---以下、上記リンク先より引用---
ベルボン株式会社は、汎用L型ブラケット「BR-Q」を3月24日に発売する。希望小売価格は税別7,900円。

三脚の真上に機材の重心を維持し、構図の変化を抑えながらカメラの縦横位置を切り替えられるL型ブラケット。カメラボディは問わない汎用型で、ユーザーの多いシュープレート「QRA-35L」および「QRA-67L」の代わりに雲台へ取り付けられる。

外形寸法は108×46×89.5mm。プレートの厚みは6mm。重量は125g。

---以上、上記リンク先より引用---

Velbon El Carmagne 645をメイン三脚にして、SLIK SPRIT PRO-GMやManfrotto Beefreeに、
SLIK PRO-MINI IIIやSIRUI 3T-35K テーブル三脚のコンパクト三脚も所有していて、一番困るのが縦位置撮影。

三脚座の付いたレンズなら問題ないが、ボディに三脚を付けて縦位置にすると如何してもバランスが悪くなる。
大柄なVelbon El Carmagne 645なら良くても、Manfrotto Beefreeではその傾向がより顕著になる。
同様に一脚使用時もボディに一脚を付け縦位置にするとグリップが上になるのが嫌だし、折角の縦位置グリップが使えなくなる。

それなら多様なL型プレートが発売されているアルカスイス互換化して行こうと思い、一脚用にKenko FP-95雲台や、
SUNWAYFOTO DPL-03 ユニバーサル L-type QR プレートやSIRUI TYクイックシューTY-LP75を購入したり、
今ある三脚を有用に使う為にVelbon アングルチェンジャー Qを購入したりしてきたけど、
今になって、Veibon QRA-35Lプレート対応のL型ブラケットが出るとは……

三脚全てをアルカスイス互換にするにはコスト的に二の足を踏んでいたんだけど、良いモノを発売してくれたものです。
正直、もう少し早く発売してくれたら、アルカスイス互換化する必要がなかったんですけどね……

5月か8月に上京した際に、1個買ってこようかな。
それとも、それ以前に必要となって、ネット通販で買うことになるのかな?
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。
ご自身で最新の情報をお調べ下さい。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード