蟹江川鵜飼 2016

古くからの友人から、蟹江川で鵜飼が見えるとの情報が入ったので行って来ました。

2年程前に地元紙の夕刊で見かけたのですが仕事で行けず、昨年は開催された事すら知らず、
今年は友人からの連絡が在るまで全く知らなかったのですが、昼間に近隣で鵜飼を見るチャンスは滅多に無いので、
泊まり勤務明けですがちょっと無理して、チャリ鉄で慣れ親しんだ蟹江の町並みに向けて自転車を走らせる。

今日の機材は、MINOLTA α-7 Limitedとα-7DIGITALに、
AF 24-105mmF3.5-4.5(D)とAF 100-300mm F.5-5.6(D)をLowepro Nova180AWに入れる。
初めて行くので勝手が判らないが、どう考えてもRicoh GR DIGITAL IIIでは短いので、フイルムとデジタル両方を持ち出しました。

昼食を取ってからゆっくりと出発し、会場には13時半頃の到着。
PICT5010.jpg
ステージイベントの合間に議員の挨拶とかあって、つまらないので飛島バスを流し撮りして遊んでみる(^^;

PICT5023.jpg
その後、14時からの「鵜飼パフォーマンス・座敷鵜飼」は、鵜匠さんが鵜や鵜飼、衣装の説明をしたり、

PICT5050.jpg
空中に投げた鮎を鵜が見事にキャッチしたりと、中々楽しい催しでした。

PICT5083.jpg
その後、2時間程ベンチでお喋りしつつ休憩。
16時からの「鵜飼パフォーマンス・木曽うかい実演」は、実際に川に鵜飼舟を浮かべての実演。

PICT5094.jpg
残念ながら蟹江川に鮎は居ないので鵜匠さんが川に投げ込んだ鮎を鵜がキャッチするのだけれど、
間近で見る鵜飼は、中々の迫力で来た甲斐がありました。

だけど、折角犬山から木曽うかいを呼んでいるのに、あまりのアピール不足には驚きました。
一昨年は地元紙の夕刊で紹介されていましたが、昨年は開催すら知らず、今年は友人から聞いてようやく開催を知った程でね。
せめて駅にポスターを張るとかしないと、人は呼べないんじゃないのかなぁ~
まぁ、写真を撮るには便利ですし、人混みが苦手な私としては空いているのは楽で良いんですが、
イベント的にあの人出で大丈夫なのかと心配になる程でした。

その後、友人宅で暫しお喋りし17時半ごろ自宅に帰り、久しぶりに実家に顔を出して夕食と相成りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード