寝台夜行列車の衰退とクルーズトレインの繁栄

このダイヤ改正で夜行寝台列車はサンライズ 瀬戸・出雲を残すだけになった。
また特急・寝台特急に寝台急行と走っていた青函トンネルは新幹線と貨物列車が通るだけになった。

その反面、クルーズトレインのJR九州のななつ星は盛況で、
ダイヤ改正に先立ち、運行を終了してしまったトワイライトエクスプレスの既存車輌を使ったクルーズトレインも盛況のうちに幕を閉じ、
今後もJR東日本のカシオペアは1年程度クルーズトレインとして運行され、
今後、JR東日本のTRAIN SUITE 四季島やJR西日本のTWILIGHT EXPRESS 瑞風と、豪華なクルーズトレインが続々と登場します。
また彼方此方で食事やスイーツなどを提供するリゾート列車も多数運行され、人気を博してますね。

穿った見方をすれば、儲からない定期寝台夜行列車と儲かるクルーズトレインと言う構図でしょうか?

北斗星やトワイライトエクスプレス、カシオペア等の定期寝台夜行列車ならチケット争奪戦は在るものの頑張れば乗れる価格でしたし、
例えば、20代の若者が少々贅沢をして、ロイヤルに乗り食堂車で食事をする事も出来た列車だと思うのですが、
クルーズトレインは、競争倍率もさることながら、
一介の勤め人には乗車する事すら不可能な価格ですし、何より敷居がかなり高くなったと感じます。

退職して余裕のある団塊の世代なら容易に乗る事も出来るでしょうが、何時までも団塊の世代は裕福なままな訳がないし、
悪い言い方だが、20年後、30年後、クルーズトレインに余裕で乗れる世代がどれ程要ると思う?

また昨今流行のリゾート列車も、面白い試みで乗ってみたいとは思うけど、所詮はテーマパーク。
食堂車のように到着に時間が掛かるから食事提供も必要で作られた場所に旅情を感じるのとはちょっと毛色が違うと思う。
穿った言い方だが、「作られた旅情」とか「感動の押し売り」だと私は感じるのよね。

クルーズトレインとリゾート列車。選択肢として在っても良いと思うけど、それしか選べないのは如何かと思うのよ。
クルーズトレイン・リゾート列車と新幹線と言う二極化が、鉄道旅行の衰退に繋がらなければ良いなぁ…と思って止まない私です。

その原因は、「クルマの衰退」
若者のクルマ離れ叫ばれているけど、私はメーカーが若者の好みから離れてしまったから、若者にそっぽを向かれたと思うのよ。

その要因は「画一化」
最近のクルマはスペース効率を重視したミニバンやハイトワゴンで、売れるのは燃費ばかりを重視した軽自動車かハイブリッドで、
トランスミッションはA/TやCVTの2ペダル車ばかり。
昔みたいに、格好だけのクーペやハードトップが皆無だし、多様な車種にM/Tが設定されていない。つまり好みに合わせて選べない。

いや、皆無は言いすぎだが、若者でも手が出せるクーペって在る?
トヨタ86ですら300万円前後だし、日産 フェアレディZは400万円前後だし、
レクサスRC Fなんて1000万円前後で4.968ccだから自動車税だけでビックリだ。

昔は、格好が良いだけで、車内は狭いし、大して走りも良くないクーペがゴロゴロしてたでしょ。
果ては、セダンを無理やりクーペにしちゃった、サニーベースのルキノ クーペとか、兎に角クーペが沢山在った。

だけど、現在は「カッコいいクーペに乗りたきゃ人生の全てをクルマに捧げろ」といわんばかりの価格帯。
庶民の手の届く車は簡単便利でリーズナブルなミニバン・ハイトワゴンか軽自動車、新興国向け手抜きコンパクト。
そして、燃料代が掛からない事しか魅力じゃないハイブリッドだけ。まぁ、ハイブリッドで元が取れるかは大いに疑問だがな。
私は、そんな片手間で売ってる手抜き車とか、維持費が安い事だけが魅力のクルマにに大枚を叩きたいとは思わないし、
クルマの魅力ではなく、クルマを持つステイタスや車格によるヒエラルギーしか語れないようなクルマにも、全く魅力を感じないのよね。

あと、コンバーチブルもね。
スズキ カルタスのように、エントリーモデルのコンパクトカーなのに、スポーツモデルのGTiやコンバーチブルなど選択肢が広かった。

それらが無くなって選択肢が狭められた現在、「クルマ離れ」なんて言われているよね。

クルマが好きだった層が、選択肢がないからとミニバンやハイトワゴンに楽を求めるか?
クルマが好きだった層が、走りの楽しさを手放してまで、スマートフォンとの連携を求めるか?
クルマが好きだった層が、魅力を感じないクルマをステイタスやヒエラルギーで買い求めるか?

最低限、私は求めない。
クルマが生活必需品の人は嫌々でも選ばなければいけないだろうが、クルマが生活必需品で無い私は嫌々選ぶ必要は無いので、
私はクルマに対する興味を失っているのだ。

最近、ようやくVolksWagenもM/T車を出しては来たのだが、時既に遅し。
「もうクルマは必要ない」、「極力、運転などしたくない」と思うようになってきた。
そして、一度興味を失ったものに再び興味を抱かせるのは至難の業だと思う。

故に、鉄道旅行もクルーズトレインと新幹線の二極化されていった結果、「鉄道旅行離れ」なんて言われる結果にならないとも限らない。
クルーズトレインは高くて乗れないし、何時も出張で乗っている新幹線で旅立つのは嫌だけど、
青春18きっぷで観光旅行しようとするのは中々難しいが、長期休暇が取りにくい社会人が青春18きっぷで旅立つのは現実的ではない。
じゃぁ鉄道旅行なんて辞めちゃおうかって事にならないと良いね。

北海道新幹線だって、1番列車は25~30秒で完売したらしいけど、
それ以降の平均乗車率は25%程度(3/27現在)しか売れていないという話だしね。

売る方としてはコストも削減できるし願ってもない画一化だろうし、政治すら「この道しかない」なんて三文芝居が罷り通る。
この「個」が尊重される時代に売り手のごり押しは通じないと思うけど、日本人の悪しき全体主義がそうさせるのかもね。

例えば桜。山桜も江戸彼岸も薄墨も立派な桜だけど、染井吉野以外桜に在らずみたいな風潮を私は感じるんだよね。
悪しき全体主義が蔓延しているから、「空気を読む」と言う訳の判らない言葉を使い、個性は出る杭として打たれる異端扱いでしょ?

私としてみたら、「空気」に支配され言いたい事も言えない群れなんかに群がっているくらいなら、一人でいるほうが余程マシだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード