「マンフロットAdvanced MA befreeバックパック」 を買いました

昔はバックパックタイプのカメラバッグが嫌いだったんですが、
最近のレンズは鏡胴の最大径が大きくなりショルダータイプへの収まりが悪かったり、
クルマの維持を辞めたので撮影地には公共交通機関+徒歩か自転車しか選択肢が無くなり、
重たい機材を運ぶのに工夫が必要になったったり、
年を取ったからか、長距離歩くとバックパックタイプの方が肩や腰が楽と感じるようになったので、好んで使うようになりました。

それでも、カメラ機材以外に収納スペースのあるタイプを所有しておらず、
伊豆箱根鉄道駿豆線の撮影に泊まりで行く際に、D700+24-70㎜ F2.8+70-200㎜ F2.8+300㎜ F4だと、
着替えや身嗜み用品を入れる為にカバンが一つ必要になる。

当然、財布や携帯電話・スマートフォン、サブ機の銀塩コンパクト機やGR IIに、スタンプ帳や予定表を入れ、
呑みに行く時に持ち出すNOMADIC WISE-WALKER WW-04も必要なので、カバンが3つになる。

カメラを入れたバックパック、着替え類を入れたミニボストン、身の回り品用のコンパクトショルダーの3つのカバンを持って、
撮影地を撮り歩くのは厳しいし、かと言ってコインロッカーに入れるのも、行動を制約させる要因になる。

そこで、カメラ機材以外に収納スペースのあるタイプを買おうと思いつつ、
色々探してみて「マンフロットAdvanced MA befreeバックパック」 がベストとも居つつも、中々売っているお店を見かけない。

いや、ビックカメラやヨドバシカメラなら店舗在庫が在るのは知っているけど、17,000円代で10%のポイント還元なのよね。
荻窪さくらやなら14,180円に別途送料が掛かるので、劇的に安い訳じゃないけど、
ポイント還元より支払総額が少ない方が良いので、荻窪さくらやで注文しました。

ポイントって結局はポイント分+αは割高なんだから、余りメリットを感じられないのよね。
ポイントを集めるのが趣味の人は良いけど、私は支払い総額が安い方が良いし、ポイントより現金を集めたい。
結局、ポイントって先に商品を受け取って後で支払う掛売りの逆みたいなもので、
ポイントが貯まっている以上、嫌でもその店を使い続けなければいけなくなる。現金ならどのお店でも使えるのにね。

郵便振込のタイミングを考えて8月26日に注文し翌日入金。
納期が「お取り寄せ」になっていたのでもう少し時間が掛かると思いましたが、8月29日に届き驚きました。

DSCF8327.jpg
スペックは:
外寸:幅:320mm×高さ:450mm×奥行き:190mm、
内寸:幅:270mm×高さ:440mm×奥行き:170mm
重量:1,180g

DSCF8329.jpg
左右のポケットにペットボトルが収まります。

DSCF8328.jpg
右側にトラベル三脚や一脚が収納出来るスペースがあります。

DSCF8330.jpg
上部のフリースペース。
旅慣れた人なら、身嗜み用品と着替えくらいなら収納出来そう。
フロント部のパソコン収納スペースも、パソコンを持ち歩かなければ着替えくらいは入れれそうな感じ。

DSCF8331.jpg
デフォルトの中仕切りはこんな感じ。
個人的には上部のフリーになっている仕切りは不要なので、きちんと固定できるようになっていた方が良いですね。

カタログ写真などを見ると、大体が70-200㎜F2.8を付けた一眼レフを中央に収納していますが、
私はレンズを収納したまま収納する事はほぼ無いのですよ。
撮影地に到着し、先ず真っ先に70-200㎜F2.8を絶対に使う保証は無いですからね。
レンズを付け替える手間を考えると、最初から外して収納すれば良いと思うのでね。

DSCF8332.jpg
収納例1
上部に、Nikon D700 + MB-D10
左列は、AMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD、
中央は、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD
右列は、Nikon AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED
下の空いたスペースに、 Nikon テレコンバーターTC-14 E II、Nikon テレコンバーターTC-17 E IIなら積み重ねられそう。

これで、フルサイズで24㎜~300㎜対応の鉄道撮影機材を全て収納する事が出来るし、
テレコンバーターを積み重ねて収納すれば、500㎜まで対応できる。

上部のフリースペースとパソコン収納スペースを工夫すれば、
全体的にちょっと窮屈な感じはするのですが、1泊2日の撮影旅行に便利かもしれない。

伊豆箱根鉄道:駿豆線-常林寺踏切

6月13日、Nikon D700 撮影。

下り「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号は雑草が多くて迷った挙句の撮影。
DSC_9689.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-源兵衞川橋梁

6月13日、Nikon D700 撮影。

源兵衛川を渡る2周年ヘッドマークのHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9678.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

源兵衛川を渡る「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号。
DSC_9682.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

源兵衛川を渡る「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」。
DSC_9684.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-牧之郷駅

6月13日、Nikon D700 撮影。

牧之郷駅に入線する「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号。
DSC_9669.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号と2周年ヘッドマークのHAPPY PARTY TRAINが並ぶ。
DSC_9674.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

終点 修善寺駅に向け発車していく「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号。
DSC_9675.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-多呂踏切

6月13日、Nikon D700 撮影。

人と同じところで撮っても面白くないので、多呂踏切で「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号を撮影。
DSC_9665.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

少し画角を狭め2周年ヘッドマークのHAPPY PARTY TRAINを撮影。
DSC_9667.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (60㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-北沢林道踏切

6月13日、Nikon D700 撮影。

2周年ヘッドマークのHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9661.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

イエローパラダイストレイン「いずっぱこ よしもとお笑い電車」ヘッドーマーク。
DSC_9663.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

西側に移動し、風景メインで「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」。
DSC_9664.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-北沢林道踏切

6月13日、Nikon D700 撮影。

北沢林道踏切に移動し、先ずは特急 踊り子。
DSC_9653.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号。
DSC_9656.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

苗の緑に良く映える旧軌道色。
DSC_9660.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-中村踏切

6月13日、Nikon D700 撮影。

コカ・コーラドアラッピングの3000系。
DSC_9648.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

「小原鞠莉 バースデーヘッドマーク」のOver the Rainbow号。
DSC_9649.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

2周年ヘッドマークのHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9650.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-中村踏切

6月13日、Nikon D700 撮影。

富士山か水鏡狙いで中村踏切に向かうも共にダメでしたが、先ずは旧軌道色。
DSC_9644.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

イエローパラダイストレイン「いずっぱこ よしもとお笑い電車」ヘッドーマーク。
DSC_9646.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

6月末までの運行の「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」
DSC_9647.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-三島駅

6月13日、Nikon D700 撮影。

三島駅9番線に停車するOver the Rainbow号 「小原鞠莉」バースデーヘッドマーク。
DSC_9633.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (125㎜)
露出:1/640秒、F8.0、ISO400相当、晴天

「小原鞠莉」バースデーヘッドマークをアップで狙う。
DSC_9631.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/640秒、F8.0、ISO400相当、晴天

JR東海:関西線-庄内川橋梁

6月5日、FUJIFILM X-E2 撮影。

DD51 1804号機牽引の2084レのコンテナ。
XE210807.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (35㎜:135判換算 53㎜相当)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、オート、PROVIA

Mamiya 645 ProTLで関西線の貨物列車を撮る

今春のダイヤ改正でDD51運用が、
下りのコンテナと石油返空、上りのコンテナ2本の2往復に激減し撮影意欲が減退気味だったんですが、
貨物列車は撮れる内に撮っておかないと本当に撮れなくなるし、劇パになったら高みの見物を決め込みたい。
流石に本数が少なくなって非効率なのだが、そこは地元の利を生かして今日も関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Mamiya 645 ProTLに、
Mamiya SEKORC 80mmF2.8N、C 210mmF4.0N、C 300mm F5.6N に、
MINOLTA AUTO METER VFをLowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

2019-08-26_01-01.jpg
とは言え、DD51の本数が減って気が乗らず荷物の準備に手間取り、回1910D キハ11の回送には間に合わなくなったけど
今日はブローニーでモノクロ撮影と気合を入れ、2089レのコンテナを庄内川橋梁左岸で撮影。

庄内川橋梁右岸に移動し、特急ワイドビュー南紀4号と5282レの石油を撮影。
再び庄内川左岸戻り、6079レの石油と特急ワイドビュー南紀5号を撮影。

2019-08-26_01-06.jpg
再び庄内川橋梁右岸に戻り2080レのコンテナを撮影し、昼食を取りに一旦自宅に帰る。
食後、再び庄内川橋梁に向かい、
左岸と右岸を行ったり来たりしつつ8380レの石油から342Mの普通までを撮影し、今日の撮影は終了。

今日は月曜になのに、8075レの石油返空がタキ牽引でやってきました。
単機なら新川橋梁でサイド狙いと思っていたのですが、貨物ちゃんねるを見ると中央西線の8084レが走ったようだし、
先週も重単じゃなかったので、ちょっと賭けてみたら、的中させました。

今日はサブ機のデジタルカメラを忘れていったので写真無しです。
後日、現像から上がってきてスキャンしたら、あとから写真を追加するかも(^^;

9月1日、写真追加。

JR東海:関西線-庄内川橋梁

6月4日、FUJIFILM X-E2 撮影。

DD51 1802号機牽引の2084レのコンテナ。
XE210800.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (35㎜:135判換算 53㎜相当)
露出:1/1000秒、F6.4、ISO1600相当、オート、PROVIA

313系ばかりのJR東海管内で貴重な被写体の342Mの211系普通。
XE210802.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (55㎜:135判換算 83㎜相当)
露出:1/1000秒、F6.4、ISO1600相当、オート、PROVIA

長良天然ワイン醸造 「NAGARA 天然葡萄酒」 白

DSCF7988.jpg
長良天然ワイン醸造のワインは、有機肥料を主体とした栽培方法で育てられた糖度の高いブドウを原料とし、
ブドウ自体の持つ天然の酵母菌によって自然発酵し醸造されたワインで、酸化防止剤を使用していない無添加の天然ワイン。

岐阜公園のロープウェイ乗り場併設のお土産屋さんで見つけて気になったので購入した次第です。

グラスに注ぐと、透き通った透明に近い黄色。
香りは余り強くなくすっきりとした感じ。
口当たりは、渋みや苦みはまったく感じず、控えめな果実感と酸味が広がります。
その後ブドウ由来の甘さがとろりと広がり余韻を残すのですが、甘ったるさが無くすっきりとした後味。

強いアタックは無いのですが、優しい味わいで飲みやすく非常に美味しいワインでした。

タイプ:白/甘口
ぶどう品種:デラウェア
収穫年:16年収穫ブドウ
果汁糖度:26g以下
アルコール度数:12.5度
エキス分:7度未満
容量:720ml

JR東海:関西線-蟹江川橋梁

6月3日、Nikon D700 撮影。

2084レのコンテナ。ちょっと雑草が気になるけど、上手くやれば夕日狙い出来ないかな?
DSC_9623.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:Nikon AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G (250mm)
露出:1/640秒、F8.0、ISO400相当、晴天

JR東海:関西線-新川橋梁

6月3日、Nikon D700 撮影。

8075レの石油返空。月曜なので単機と思いサイド狙い。本音は風さえ収まってくれれば良かったんだけどね。
DSC_9612.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

すぐにやってくる8072レの石油。移動している暇は無いのでそのまま撮影。
DSC_9615.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

JR東海:関西線-庄内川橋梁

6月3日、Nikon D700 撮影。

回1924レのキハ25 回送。見た目は313系っぽいけど、キハ25は名古屋口で撮れるのは貴重なので撮影。
DSC_9594.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO400相当、晴天

2080レのコンテナ。最後尾まで綺麗に収まるので好きな撮影地。
DSC_9601.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:Nikon AF-S 300㎜ F4D + TC-14 EII (420㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO400相当、晴天、一脚使用

JR東海:関西線-新川橋梁

6月3日、Nikon D700 撮影。

6079レの石油返空。返空便とは言え、日中撮れる唯一のDD51牽引のタンカーは貴重な被写体。
DSC_9584.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO800相当、晴天

JR東海:関西線-庄内川橋梁

6月3日、Nikon D700 撮影。

特急ワイドビュー南紀4号。キハ85もハイブリッドの次世代車が発表されたので出来るだけ撮っておきたい。
DSC_9579.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1250秒、F8.0、ISO800相当、晴天

5282レの石油。ちょっとカツカツ過ぎたな……
DSC_9581.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1250秒、F8.0、ISO800相当、晴天

JR東海:関西線-新川橋梁

6月3日、Nikon D700 撮影。

2085レのコンテナで水鏡を狙うも、残念ながら月曜なので空コキが目立つ。
DSC_9565.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1250秒、F8.0、ISO800相当、晴天

2089レのコンテナ。2時間ほどの間に風が出て小波が立ってしまいました。
DSC_9569.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1250秒、F8.0、ISO800相当、晴天

CONTAX Aria D で醒ケ井の梅花藻を撮る

今春のダイヤ改正でDD51運用が、下りのコンテナと石油返空、上りのコンテナ2本の2往復に激減。
下り返空便でDD51+DF200と言う異種重連が撮れるのは魅力的だが、撮影意欲が減退気味。
だけど、まだ僅かに残るDD51運用を撮りに行きたいと思いつつも、ふと醒ケ井の梅花藻が撮りたいと思い急遽そちらを優先。

見頃としてはちょっと遅いかとも思いつつも、醒ヶ井宿に行ってきました。
まぁ、もし余り撮るところが無かったら、大垣の町を散策すれば良いと思ってね。

今日の機材は、CONTAX Aria D と FUJIFILM X-E2に、
Distagon T*28mmF2.8 MMJ、Distagon T*35mmF2.8 MMJ、Planar T*50mmF1.4 MMJ、
Sonnar T*85mmF2.8 MMG、SonnarT* 135mm F2.8 MMJと、XF18-55mm F2.8-4R LM OISと、
SLIK PRO-MINI III を Lowepro フリップサイド300AW2 に入れる。

因みに、醒ケ井の梅花藻の撮影に出掛けるのは、2009年8月25日以来。
この時は、交通費が5,000円以上掛かるからクルマで出掛けましたが、もうクルマの維持を辞めてしまったので電車で出発。

ホント、人間って10年も経つと変わるものですね。
昔は、幾らガソリンが高くなろうが、自動車税や重量税に重加算税が掛けられようが、クルマは辞めないって言ってましたが、
今は、買い替えてまで欲しいクルマが無いし、こんな国に余分に税金を払いたくないと、クルマの維持を辞めましたからね。

現在のクルマはデザイン的にも嫌悪感を抱き、機能的にも必要性も魅力も感じなくなった今、
クルマより楽しい事が在るって言うより、相対的にクルマがつまらなくなったって感じですかね。

IMG_20190822_113140.jpg
名古屋10:00発の新快速に乗って、大垣で乗換えて醒ケ井11:11着。
昼の到着は不本意だが醒ヶ井宿内に飲食店がなさそうだし、撮影途中に昼食を取りに戻るのも面倒なので、
先ずは、醒井水の宿駅みゆきの喫茶梅花藻のきのこパスタとアイスコーヒーで早めの昼食。

XE211812.jpg
食後、徒歩で醒ヶ井宿を目指す。
梅花藻は最盛期では無かったですが、所々に咲く百日紅の花が落ち、白い梅花藻の花とのコントラストが美しかったです。

XE211809.jpg
Aria Dで一往復しフイルム2本を消費したので、カメラをX-E2にチェンジ。
暑さで流石に疲れてきたので、ヤマキ醤油店のあま酒で一息入れる。

醒ヶ井宿内にも思いの外、飲食出来るお店が増えていて、10年の時の流れを実感しましたが、
醒ヶ井宿の雰囲気は変わらず、時折地蔵川を流れるひんやりした風が心地よかったです。

梅花藻の撮影はローアングルを多用すると思い、
SLIK PRO-MINI IIIを持参したのですが、とても便利で楽に撮影が出来ました。
耐荷重が2Kgしかないのでフラッグシップ機には力不足なので、もう少し耐荷重の在るミニ三脚が欲しくなりました。

あと、カメラを持った人も多数見かけましたが、FUJIFILM GFX 50Rを持った年配女性が居て驚きました。
まぁ、私も周囲から「CONTAX Ariaかよ。」とか「フイルムかよ。」って思われていたでしょうけどね(笑

醒ケ井駅に戻ったのは15時半過ぎで、15:32発は間に合わなかったので軽くお土産を見て、
醒ケ井16:09発に乗って大垣で乗換えて名古屋17:14着で、外呑みなしで家路を急ぐ。

なんか、人の多い名古屋駅で呑むのも面倒だし、態々途中下車してまで寄る事も無いと思ってね。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF8323a.jpg
9月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。

今月号は、日本カメラがヌード特集と現行機種の撮り比べ特集、アサヒカメラが、撮影後のハウツー系の記事と、
内容が被らなくて読み応えが在りました。

日本カメラのメイン記事は、「あっぱれヌード2019」と「現行71機種 代撮り比べ大会」の2本。
「あっぱれヌード2019」は、ヌード特集はカメラ雑誌の恒例記事ですが、
今月号は口絵にヌードは無く記事が中心ですが、そんなに紙面は割いていない。
珍しいのは、男性ヌードや「エロ本史に足跡を残した凄いグラビア」と、多角的に取り上げている所ですね。

「現行71機種 代撮り比べ大会」も、現行機種の比較記事はカメラ雑誌の恒例記事。
最近でこそデジタルカメラも使うようになり、ミラーレス機にも手を出し始めたので読むようになりましたが、
銀塩カメラにこだわっていた頃には全く興味の沸かない記事でしたが、今ではミラーレス機も使うので一通り目は通しています。

この記事で、思いの外、Olympus OM-D E-M1XのAF性能が低い事と、
ソニーのAF性能は高くても何でもない環境でAFを外すことが在る事、
FUJIFILM X-T3のAF性能がソニーと肩を並べるほど良くなったうえに、外すことが少ないとなれば、やっぱりFUJIが一番かな?

まぁ、個人的には現行機種の撮り比べも良いけど、
例えば、X-T3とX-T2の比較のような新旧機種の比較記事もやってもらいたいものですね。

アサヒカメラのメイン記事は、「「撮りっぱなし」は上達しない!」で、
セレクトから現像、レタッチにプリント、バックアップまで、撮影後のハウツー系の記事に大きく紙面を割いています。
確かにデジタルカメラになってから、カメラが趣味なのか、パソコンが趣味なのか判らなくなってきていますが、
デジタルカメラで撮影する以上は仕方が無いのでしょうね。

ただ、こう言った記事では必ず、転送速度の速いメモリーカードやUSBメモリーの重要性を説いていますが、
転送が終わるまで待っている必要などなく、別の作業をしていれば、転送速度って気にする必要ないと思うんですよね。
例えば、転送している間にカメラを清掃するとか、DVDにバックアップする間に風呂に入るとか。

あと、麗しき名列車が「ビックボーイ」だったのにはちょっと惹かれましたね。

三岐鉄道:三岐線 保々車両区

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

保々車両区で休むED45とED50、
XE210783.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(200㎜:135㎜判換算 300㎜相当)
露出:1/90秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

ED45、赤電、レモンイエローと並ぶ。
XE210787.jpgカメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(85㎜:135㎜判換算 125㎜相当)
露出:1/150秒、F5.6、+0.3段補正、ISO400相当、オート、PROVIA

ED45が並ぶ。
XE210791.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(128㎜:135㎜判換算 192㎜相当)
露出:1/150秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 保々車両区

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

赤と黄色が並ぶ。
XE210770.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(200㎜:135㎜判換算 300㎜相当)
露出:1/210秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

入換の為に洗車線を通るレモンイエロー。
XE210774.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(55㎜:135㎜判換算 83㎜相当)
露出:1/120秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

「赤電」と「レモンイエロー」が並ぶ。
XE210776.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(135㎜:135㎜判換算 200㎜相当)
露出:1/170秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 保々車両区

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

留置される「赤電」
XE210761.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(140㎜:135㎜判換算 210㎜相当)
露出:1/180秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

「赤電」の横を上っていく。
XE210764.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(140㎜:35㎜判換算 210㎜相当)
露出:1/240秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

レトロな車両が多い中、異彩を放っている軌道モーターカーMC05。
XE210767.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(80㎜:135㎜判換算 120㎜相当)
露出:1/180秒、F5.6、ISO800相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 西藤原駅

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

ED222号機を展示したからか、屋根の下から追い出されたDB25号機。
XE210740.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (35㎜:135判換算 53㎜相当)
露出:1/90秒、F5.6、ISO400相当、オート、PROVIA

綺麗にされ、屋根付きで展示されるED222号機。
XE210741.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (23㎜:135判換算 35㎜相当)
露出:1/40秒、F5.6、ISO400相当、オート、PROVIA

E102号機。SL・EL・DLと展示されている。
XE210747.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (23㎜:135判換算 35㎜相当)
露出:1/45秒、F5.6、-0.7段補正、ISO400相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 東藤原駅付近

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

東藤原駅を発車していく近鉄富田行き普通。
XE210717.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(82㎜:135㎜判換算 123㎜相当)
露出:1/1000秒、F4.5、ISO400相当、オート、PROVIA

錆びた鉄路に草が生える。
XE210720.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(200㎜:135㎜判換算 300㎜相当)
露出:1/140秒、F5.6、+0.3段補正、ISO400相当、オート、PROVIA

沢山のタキが留置される構内と太平洋セメント 藤原工場。
XE210723.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(100㎜:140㎜判換算 210㎜相当)
露出:1/340秒、F5.6、+0.7段補正、ISO400相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 東藤原駅付近

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

定期修理中のセメント工場と運休中のタキ。
XE210705.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(67㎜:135㎜判換算 100㎜相当)
露出:1/680秒、F4.0、+0.7段補正、ISO400相当、オート、PROVIA

タキに囲まれ留置されるED45。
XE210713.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(55㎜:135㎜判換算 83㎜相当)
露出:1/400秒、F4.5、+0.3段補正、ISO400相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 東藤原駅付近

6月2日、FUJIFILM X-E2撮影。

太平洋セメント藤原工場の定期修理中で、運休中の機関車とタキ。
XE210702.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(200㎜:135㎜判換算 300㎜相当)
露出:1/300秒、F4.8、ISO400相当、オート、PROVIA

入換の為か、1線だけ空けられてました。
XE210704.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS(156㎜:135㎜判換算 234㎜相当)
露出:1/350秒、F4.5、ISO400相当、オート、PROVIA

三岐鉄道:三岐線 貨物鉄道博物館前

6月2日、FUJIFILM X-E2 撮影。

貨物鉄道博物館の前で撮影したクハ1881。
XE210688.jpg
カメラ:FUJIFILM X-E2
レンズ:FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4R LM OIS (55㎜:135判換算 83㎜相当)
露出:1/450秒、F5.6、+2.0段補正、ISO400相当、オート、PROVIA
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード