今日は、沼津でラブライブ! サンシャイン!!

私を「ラブライブ!サンシャイン!!」にハメた友人が、今日は、プロジェクトラブライブ!9周年なので、
沼津まで「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」を見に行くと言う。

丁度、週休日だったし、缶バッチ・街歩きスタンプ集めに行くのにも丁度良いので、
天気がスッキリしないのが残念ですが付き合う事にしました。

今日の機材は、Rollei 35sとRicoh GR IIと、
財布や携帯電話にスタンプ帳にお猪口等を、NOMADIC TP-03 ターポリン フラップショルダーSに入れる街歩き軽量セット。

まぁ天気の都合上、撮影する余裕は無いかもしれないけど、撮れるチャンスは1回でも逃したくないからね。

最寄り駅で古くからの友人と待ち合わせ2番列車に乗って名古屋駅へ。
名古屋6:46発の こまだ630号に乗って三島8:25着。今回はグリーン車も普通車も混んでいたの自由席。
名古屋始発の こだま だから自由席も座れると思ったけど、
どうせEX予約なら指定席も自由席も同額だから、保険代わりに指定席が欲しかったんだけど、まぁ仕方がない。

GR007057.jpg
運用はHAPPY PARTY TRAIN」6-120-2403運用、Over the Rainbowは208-135運用と本数が多くて良いんだけど、
HAPPY PARTY TRAINもOver the Rainbow号もタイミングが悪く、撮っていると別の目的が達成できないので、
Over the Rainbow号を東海道線のホームから無理やり撮影し、三島8:36発の富士行に乗り換えて沼津8:41着。

GR007059.jpg
先ずは沼津駅北口すぐの花丸ちゃんマンホールを撮影し、
「THE 3RD PLANET BiVi」→「カラオケ ラジオシティ」→「石田茶業」→「ホテル沼津キャッスル」と回る。

GR007061.jpg
その後、高嶋本町交差点の果南ちゃんマンホールを撮影し、
イシバシプラザに10時少し前に到着し、4階のイケヤは5月19日で閉店してました……

ん~、ラブライブ! サンシャイン!! のCDを買ってボールペンを貰うつもりだったのになぁ……
仕方が無いので、カメラのキタムラでフジフイルム NEOPAN ACROS 100を2本を購入。

GR007068.jpg
その後、広場の寝そぬいタワーを撮影。

GR007069.jpg
イルカと戯れる果南ちゃんや、

GR007071.jpg
サメに追われる善子 ヨハネちゃんに、それを見下ろす鞠莉ちゃんと、中々面白いディスプレイでした。

GR007072.jpg
ロッテリアでボールペンを貰うと言う友人に付き合って、私はコーヒーブレイクのち、
鞠ちゃん HAPPY BIRTHDAYを撮影し、イシバシプラザを後にする。

GR007086.jpg
リコー通りの梨子ちゃんマンホールの撮影し、

GR007088.jpg
ヌーマーズ リトルデーモン店に向かい、「沼津ひものデー!」や 「梅雨」の缶バッチとスタンプを入手し、
店を出ると、シャイニーライナーが居たので、ちょいと撮影。

GR007093.jpg
そして、沼津駅11:20発の伊豆箱根鉄道バスに行に乗って、八間町11:31着。
CBカレーキッチンさんに向かって、シーフードカレーを食し、缶バッチとスタンプを入手。

GR007106.jpg
腹ごなしを兼ねて徒歩で沼津御用邸記念公園に向かい、缶バッチとスタンプを入手し、
雨も上がっていたし、紫陽花が綺麗だったので軽く撮り歩く。

GR007119.jpg
その後、徒歩で雅心苑リヴァージュさんに向かい、缶バッチとスタンプを入手し、
しいたけケーキとホットコーヒーで一息ついて、お土産に寿太郎蜜柑ゼリーを購入。

牛臥入口停まで歩き、牛臥入口114:02発の伊豆箱根鉄道バス 上土14:12着。
マルサンホビーさんで、ザ・バスコレクション の伊豆箱根バス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス3号車を購入し、
昭和レインボーさんで、アイクスクリームやカツサンドをご馳走になり、大黒屋さんに寄り道とお店巡り。

GR007129.jpg
その後、再設置された鞠ちゃんカラーマンホールに、

GR007132.jpg
ダイヤちゃんカラーマンホール、

GR007136.jpg
果南ちゃんカラーマンホールを撮影しつつ、
途中、商店街を逸れて沼津グランドホテルに寄って缶バッチとスタンプを入手し、
沼津商連会館で鉄道写真展をやっていたのでちょっと寄り道。

GR007165.jpg
その後、先に夕食用の駅弁「うなぎ太巻き わさび稲荷」を購入し、シネマサンシャイン沼津に向かう。
沼津が舞台の「ラブライブ! サンシャイン!!」。
上映開始から6ヶ月もたった今、再び沼津の映画館、サンシャイン沼津で見えるなんて、夢にも思わなかったし。
公開26週目も上映してくれる、シネマサンシャイン沼津は凄い!

1月4日の初日に沼津で初めて見た「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」
上映終了のアナウンスはまだだけど、私の中では最後であろう上映も、沼津で見る事が出来ました。

GR007170.jpg
今日のフォトセッションは、ガイド役が果南ちゃんで、主役がダイヤちゃんでした。

DSCF8277.jpg
因みに、フイルムガチャは、
部活動紹介で失敗したあと再開した練習に、SaintSnowの二人が砂浜に来た時のルビィちゃんでした。

GR007179.jpg
上映終了後は余り時間が無いのだが、沼津駅北口のポスターを撮影し、
早急に沼津駅に向かうと、沼津19:55発の列車に間に合って、三島20:00着。
お陰で、1本前の20:24発のこだま683号に間に合いましたが、
こだまグリーン早特は指定列車以外乗れないし、折角グリーン車にしたのに今更普通車に戻すのも嫌なので、

GR007191.jpg
ギフトキオスクで「静岡麦酒」「白隠正宗 特別純米酒」に、お土産とつまみを購入しホームに上がり、
三島20:57発のこだま685号に乗車、復路は居酒屋「こだま」です。

友人としゃべりつつ、まったりの呑んで、名古屋22:45着。
その後の接続が悪く、自宅に着いたのは23時半事と相成りました。

なばなの里 5

3月20日、PENTAX MZ-S 撮影。

幹にひっそりと咲く河津桜。
2019-03-20_02-21.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/500秒、F4.0、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

お札の原料に一つ、ミツマタの花。
2019-03-20_02-25.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/180秒、F5.6、+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

穏やかな春のなばなの里。
2019-03-20_02-36.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 31mmF1.8AL Limited
露出:1/500秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

なばなの里 4

3月20日、PENTAX MZ-S 撮影。

濃い桃色の花に新葉の緑が良く映える。
2019-03-20_02-12.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/500秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

鮮やかな河津桜に目が奪われるけど、ふと下を見ると小さな花たちが咲き誇ってました。
2019-03-20_02-17.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/500秒、F4.0、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

蜜を求め蝶が一休み。
2019-03-20_02-20.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/250秒、F4.0、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

なばなの里 3

3月20日、PENTAX MZ-S 撮影。

背中合わせの水仙。
2019-03-20_01-27.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/350秒、F4.0、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

ひっそりと咲く水仙に木漏れ日が降り注ぐ。
2019-03-20_01-28.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/750秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

ねじれた幹のしだれ梅。
2019-03-20_01-31.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/350秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

なばなの里 2

3月20日、PENTAX MZ-S 撮影。

ひっそりと咲く一輪の水仙。
2019-03-20_01-14.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/350秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

にぎやかに群生する水仙。
2019-03-20_01-19.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/500秒、F4.0、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

水仙としだれ梅。
2019-03-20_01-23.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/250秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

なばなの里 1

3月20日、PENTAX MZ-S 撮影。

青空に映える河津桜。
2019-03-20_01-05.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 31mmF1.8AL Limited
露出:1/350秒、F5.6、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

河津桜とチャペルの塔。
2019-03-20_01-10.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/500秒、F5.6、+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

しだれ梅の根元にひっそりと咲く水仙。
2019-03-20_01-11.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
露出:1/500秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (481-406)
その他:ISO125にて撮影、ISO100にて現像

富士錦酒造 本醸造 「沼津 内浦 うみゃあずら」

DSCF8154.jpg
2019年3月14日、伊豆三津シーパラダイスの売店で購入した富士錦酒造 本醸造 「沼津 内浦 うみゃあずら」です。

スペック的には醸造酒の中でもベーシックな位置づけですが、
日本酒度や酸度、醸造方法などもラベルに記載してあるのでちょっと期待できます。

香りは控えめで、微かにアルコール臭を感じる。
口当たりは、キリッとした辛口で酸度も在って爽やかで飲みやすく、しかも切れがよく自然な味わい。
華やかさは余り感じませんが、通好みの日本酒だと思います。

アルコール度数:15度
原料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
精米歩合:65%精米
日本酒度:+5
酸度:1.3
仕込水:富士山の湧水
醸造方法:和釜蒸し・速醸酒母、低温発酵
製造年月:2019年3月

続きを読む

[駅弁] 奥駿河の磯ちらし

GR006580.jpg
3月の伊豆三津シーパラダイスと沼津旅行の帰りに、
JR三島駅新幹線改札内待合室の桃中軒 三島駅新幹線待合室店で購入しました。価格は800円。

因みに、この「奥駿河の磯ちらし」は2017年9月にお客さんの声に応えて復活した駅弁だそうです。

GR006584.jpg
東海道線は歴史が古いからか、最近の派手で豪華な駅弁と対極でもあるシンプルな駅弁で、
内容は、錦糸卵、椎茸煮、富士山サーモン、海老、蛸、かに、とびっこ、桜海老等、駿河湾の名物を散りばめたちらし寿司。

沢山の種類の海鮮が入っていても、それぞれの具材が美味しさを主張し、
スッキリとした酢飯と合わせてバランスが良くて美味しい。
具材も細かく切られているので、
沼津港のお店ででゴロっとした具材の入った海鮮ちらしを食べた後だと、寂しく見えたりしますが、
車内でも食べやすく、価格も800円と手ごろで駅弁として最適な感じです。

東海バス ラブライブ! サンシャイン!! ラッピングバス 1号車

3月15日、MINOLTA CLE 撮影。

沼津駅バスターミナルに東海バスの1号車が居たので、サンシャインカフェの看板と一緒に撮影。
2019-03-15_01-36.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 28mm F2.8
露出:1/60秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

上土朝日稲荷神社

3月15日、MINOLTA CLE 撮影。

ビルの谷間にひっそりとある上土朝日稲荷神社。
2019-03-15_01-28.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/60秒、F4.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

沼津銀座商店街

3月15日、MINOLTA CLE 撮影。

ホーロー看板がレトロな居酒屋。
2019-03-15_01-23.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/90秒、F2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

馴染みのある”オロナミンC”のホーロー看板。
2019-03-15_01-24.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/125秒、F2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

蛇松線(沼津港線)跡

3月15日、MINOLTA CLE 撮影。

途切れた鉄路。
2019-03-15_01-19.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/250秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

廃線跡に彩りを添える桜。
2019-03-15_01-20.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/250秒、F8.0、+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

沼津港

3月15日、MINOLTA CLE 撮影。

港口公園の松。雲が晴れていれば、松越しに富士山が見えたのにね。
2019-03-15_01-07.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/250秒、F8.0、-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

びゅうおから大型の漁船を撮影。平日だったので漁港に活気が在りました。
2019-03-15_01-11.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/500秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

伊豆・三津シーパラダイス

3月14日、MINOLTA CLE 撮影。

伊豆・三津シーパラダイスのイルカショー。
2019-03-14_01-05.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/125秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

不利なレンジファインダー機だけど、躍動感のある写真が撮れた。
2019-03-14_01-10.jpg

残念ながら富士山は雲の隠れてしまいました。
2019-03-14_01-15.jpg
カメラ:MINOLTA CLE
レンズ:MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2
露出:1/250秒、F11.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(065-413)

[駅弁] 天城紅姫 あまご寿司

GR006115.jpg
2月の伊豆箱根鉄道 駿豆線撮影旅行の帰りに、
JR三島駅新幹線ホームの桃中軒 新幹線ホーム2号売店で購入しました。価格は1,360円。

GR006116.jpg
箱状のパッケージを開けると、パックされたあまご寿司と、
箸とプラスチックナイフとおしぼりに、醤油パックと醤油皿が付いています。

GR006117.jpg
この状態にするのに結構苦労しました。

外箱をまな板代わりに出来るようコーティングされているのですが、ふたが閉じてくるのよね。
それに、パックを破る為に一度箱から出さなければならないし、パックを破りお寿司を取り出し経木っぽいシートをめくり、
わさび抗菌シートをめくって、ようやくお寿司が現れます。
折角抗菌シートに守られてきたのに素手で触るのはちょっと勿体ないし、コレをまた箱に戻すのはちょっと手間ですね。

だけど、プラスチックナイフで切れる程、繊細なあまごの身と、押し寿司なのにシャリの固さを感じない絶妙な押し加減。

最初は醤油を付けずに頂きましたが、川魚特有の臭みも無くスッキリとした味わいで、
シャリに混ぜ込まれている三杯酢漬けのワサビの茎のシャキシャキした食感が良いアクセントで美味しいです。
醤油をつけるとより旨味が増した感じで、食が進みます。

個人的にはもう少しわさびのピリッとした刺激感が在ると、より嬉しいですね。

重ねて書きますが、パッケージを開ける手間がかかる分、ネタもシャリも乾いておらず、
しっとりとした食感を残していて非常に美味しいし、ボリュームもあるのに最後まで飽きが来ず、お酒にもよく合う。

所要時間が掛かり比較的空いている事の多い こだまのグリーン車で、
お酒片手にゆったり味わうには最適な駅弁だと思います。
短距離や在来線の車内ではちょっと食べにくいので、注意が必要ですね。

川野公園の河津桜

2月27日、Nikon D700 撮影 。

伊豆箱根鉄道 駿豆線沿線の川野公園に咲く河津桜。
DSC_9066.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO800相当、晴天

鉄道撮影の合間に、ネイチャー撮影もできる便利な撮影地。
DSC_9067.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO800相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-修善寺駅

2月27日、Nikon D700 撮影。

ちょっと視点を変えて、千歌ちゃんラッピングとワンマン用ミラーに写る花丸ちゃんヘッドマーク。
DSC_9117.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/400秒、F5.6、ISO400相当、晴天

3番線に入線するHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9126.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

5番線から発車していくイエローパラダイストレイン。お陰で新たな構図が見つかったよ。
DSC_9131.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-修善寺駅

2月27日、Nikon D700 撮影。

5番線に停車するHAPPY PARTY TRAINをホーム先端側から撮影。
DSC_9108.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (100㎜)
露出:1/500秒、F8.0、ISO400相当、晴天

5番線は日が射しこみやすいんか、綺麗に撮る事が出来ました。
DSC_9109.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (100㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

HAPPY PARTY TRAINを改札側から撮影。
DSC_9113.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/640秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-修善寺駅

2月27日、Nikon D700 撮影。

3000系(一次型)同士の並びはちょっとレトロな雰囲気。
DSC_9091.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO400相当、晴天

メインのHAPPY PARTY TRAINは、予想外の5番線着。ちゃんと調べておけば良かった……
DSC_9100.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

発車していくイエローパラダイストレイン。
DSC_9106.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-川野公園付近

2月27日、Nikon D700 撮影。

河津桜とHAPPY PARTY TRAIN。花丸ちゃんのセンターを祝うかの如く、咲き誇ってました。
DSC_9083.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO800相当、晴天

ちょっと窮屈だけど7000系。
DSC_9085.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (35㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO800相当、晴天

河津桜と185系 特急踊り子は伊豆らしい風景。
DSC_9087.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO800相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-川野公園付近

2月27日、Nikon D700 撮影。

川野公園内から河津桜と3000系を狙う。
DSC_9062.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

次は1300系。桜の配置からして下りはちょっと撮り難い。
DSC_9064.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (35㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO800相当、晴天

イエローパラダイストレイン。黄色とピンクで色鮮やかな感じ。
DSC_9074.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO800相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-川野公園付近

2月27日、Nikon D700 撮影。

川野公園の河津桜と1300系 イエローパラダイストレイン。
DSC_9057.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

次は3000系。
DSC_9058.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

メインのHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9059.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO400相当、晴天

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF8269.jpg
7月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。

今月号は、日本カメラがメカ的な内容、アサヒカメラが撮影的な内容と対照的な内容ですが、
「テストリポート」も「ニューフェース診断室」も共に、Ricoh GR IIIを取り上げています。

正直、2400万画素も要らないけど、手振れ補正を利用したホコリ除去や、AF合焦速度の向上や6㎝まで寄れるマクロ等、
一番気になるカメラであるRicoh GR IIIの特集は嬉しいのですが、
やっぱり「GR II に慣れている程、戸惑う」との記載が気になりました。
幾ら性能が上がっても、操作で迷ってはその性能を生かしきれませんからね。

あと、両誌ともFUJIFILM GFX100を取り上げていますが、私は1億2000万画素もいりません。
大胆なクロッピングをする趣味もピクセル等倍でレンズのアラを探す趣味も無いですし、作品をビルの壁に垂らす機会も無い。
それに高画素を突き詰めたGFX100より、GF670のデジタル版みたいなGFX50Rの方に興味がありますね。

日本カメラのメイン記事は「ミラーレス機の「瞳AF」一斉テスト」と「写真家のカメラバッグの中身」。
だけど「ミラーレス機の「瞳AF」一斉テスト」は余り興味のない記事でした。
実際、瞳AFを使わないですし、使わない機能の為に最新機種に買い替えようとも思いませんからね。
「写真家のカメラバッグの中身」は時々特集される記事ですが、読み物としては面白かったですね。

アサヒカメラのメイン記事は「とっておきの夏の風景を撮る。」で、
夏の風景からネイチャー等、幅広い特集を組んでいて、中々読み応えも在りましたし面白かったです。

あと、ニッコール千夜一夜物語が「フォーカシングユニットとNIKKOR-Q Auto 400㎜ F4.5」や、
「ミスターニコン 後藤哲郎さんに聞く」は興味を惹かれました。

伊豆箱根鉄道:駿豆線-北沢林道踏切

2月27日、Nikon D700 撮影。

HAPPY PARTY TRAINが通る僅かの間だけ姿を見せてくれた富士山。花丸ちゃんのセンターを祝うかのようでした。
DSC_9045.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (100㎜)
露出:1/1000秒、F7.1、ISO400相当、晴天

その1本後の7000系通過時には、もう山頂に雲が掛かりました。
DSC_9048.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (100㎜)
露出:1/1000秒、F7.1、ISO400相当、晴天

もう1本後の1300系通過時には、富士山はもうチラリズム状態(笑
DSC_9049.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (100㎜)
露出:1/1000秒、F8.0、ISO400相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-本社前踏切

2月27日、Nikon D700 撮影。

4-23-2400運用を終えて車庫に戻るOver the Rainbow号。
DSC_9032.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO800相当、晴天

車庫に入ったOver the Rainbow号。
DSC_9036.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/800秒、F8.0、ISO800相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-三ツ石神社付近

2月27日、Nikon D700 撮影。

源兵衞川を渡るOver the Rainbow号。
DSC_9026.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/1000秒、F6.3、ISO1600相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-田町踏切

2月27日、Nikon D700 撮影。

三島田町駅で交換するHAPPY PARTY TRAINとOver the Rainbow号。発車のタイミングを調べれば200㎜で行けるな。
DSC_9015.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/800秒、F6.3、ISO1600相当、晴天

発車していくOver the Rainbow号。
DSC_9016.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/800秒、F6.3、ISO1600相当、晴天

更に引いてもう一枚。
DSC_9017.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F6.3、ISO1600相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-田町踏切

2月27日、Nikon D700 撮影。

2編成しかない7000系の交換も撮れました。
DSC_9009.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

発車していく7000系。
DSC_9010.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

更に引いてもう一枚。
DSC_9011.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

伊豆箱根鉄道:駿豆線-田町踏切

2月27日、Nikon D700 撮影。

三島田町駅で交換する「花咲く伊豆の国フェア2019 in 韮山反射炉」ヘッドマークとHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9004.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/1000秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

発車していくHAPPY PARTY TRAIN。
DSC_9006.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

更に後追い。ウィンドウに朝日が反射する。「急行」の表示灯は過去の産物かな?
DSC_9007.jpg
カメラ:Nikon D700
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F5.6、ISO1600相当、晴天

プリウスはじめ、トヨタハイブリッドシステムに設計上の欠陥は無いのか?

ここ最近、高齢者によるプリウスはじめトヨタハイブリッドシステム車の暴走事故のニュースをよく見聞する。

まぁこの手の事故は昔から大なり小なりあったと思うので、今更格別増えた訳ではなく、ネタの無くなったマスコミが、
批判の矛先がマスコミに向かないようにより多く取り上げている事が要因ではないかとも思っている。

この手の高齢者によるプリウスはじめトヨタハイブリッドシステム車の暴走事故が起きると、
大体が、「高齢者・プリウス・暴走」と、どうも「高齢者」を主に置いたステレオタイプの批判をよく見聞する気がする。

池袋の事故でも、事故検証で当該車両の損傷が激しく検証できないから、同型車に移植し検証したと言うが、
それだと、もし本当に不具合が在ったとしても、移植時にきちんと取り付けるので、不具合を有耶無耶にする事が出来る。
正直、その検証のやり方では、トヨタのハイブリッドシステムを守る為にやったとしか思えないのよ。

しかも、旧通産省の人間で、真っ先にSNSの個人情報削除を依頼したと、ネット上で批判されている。
SNSの個人情報削除は批判される行為だが、旧通産省の院長だと叩いているのはタダの妬みでみっともない。

さて本題。

それ以前に、何故これ程プリウスはじめトヨタハイブリッドシステム車は暴走しやすいのか。
2代目プリウスを代車で7㎞乗っただけで嫌になった私が思うには、あの独特のシフトレバーに要因が在ると思う。

どのレンジに入れても「・」のポジションに戻ってしまうので、シフトポジションが物理的に分かりにくい。
更に、メーターパネルに表示されるシフトポジションも、どの位置に入っているのかが分かりにくい。

アクセルペダルとブレーキペダルの位置も悪い。
運転席直前にホイールアーチが在って、ペダル類が中央にオフセットしていている。
シートに真っすぐに座ると、右足はアクセルペダルかホイールアーチ辺りに来るし、ブレーキペダルが中央過ぎて踏みにくい。

左足ブレーキの人には良いかもしれないが、免許取得以来、M/T車の乗ってきた人間にはちょっと辛い。

更に、NレンジからDレンジはブレーキペダルを踏まなくてもシフトチェンジできる。
と言う事は、アクセルとブレーキの踏み間違いや、NレンジとDレンチのシフト間違いで、
アクセルを踏んだまま、N→Dとシフトチェンジすると、急発進する事になる。

更に、モーターは短時間で最大トルクを発生させる事が出来る。しかも静かにだ。
内燃機関であれば間違ってアクセルを踏めば回転数が上がりエンジン音で気付く事も有るが、
モーターの場合、気付いた時には暴走している事になる。

高齢者になれば判断力や視力・聴力・筋力に瞬発力が衰えるし、関節の可動範囲も狭くなるのも要因の一つだろうが、
私は、トヨタハイブリッドシステムに設計上の欠陥があるように思えてならない。

さらに言えば、プリウスはじめトヨタハイブリッドシステムのDレンジは一般的なM/T車だとRポジション。
何十年もM/T車に乗ってきた高齢者が、敢て間違いやすい作りをしていると思えるのよね。

要は、間違えやすい構造でありながら、その間違いに気付きにくく、許容するマージンがない。故に暴走事故が起こる。
それを、「高齢者が踏み間違い」ってステレオタイプに批判するから、本質を見失っているんじゃないのかな。

コレだけ多くの人が、アクセルとブレーキの踏み間違いで事故を起こしている。
確かに、急発進抑制システムのような間違いをサポートするデジタルデバイスも必要かもしれないが、
根本的に間違いにくい構造にする事も重要ではないだろうか?

故に、私はオスプレイも否定的。
素人連れてきた訳でなく、訓練を積んだプロが操作ミスで機体を墜落させて死傷事故を起こすわけでしょ。

「人的ミスだから機体に問題ない」ではなく、「プロでも操作ミスする操作系」に問題があると思うんだ。
だから、大多数の素人が使うクルマなんて、より一層、間違いにくい構造にする事も重要ではないだろうか?

まぁ、私はトヨタハイブリッドシステムが嫌いだから絶対に買わないし、
今後、クルマがこの形態になっていくのが嫌でクルマの運転を辞めたから、加害者になる可能性は限りなく低いけど、
理不尽に巻き込まれない保証は何処にも無いからね。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード