Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

鈴鹿サーキットでスーパー耐久の開幕戦が開催されていて、一時の絶版車オンパレードに比べ、
ゴルフやシビックのTCR、アウディRS3等、車種バリエーションが広くて魅力を感じるようになりましたが、
昨日、パンクで強制終了となり不完全燃焼なのと、昨今めっきりクルマへの興味を失ったので、
土曜で他人が多そうなのは嫌だけど、DD51桜コラボを優先して恐らく史上初の3日連続チャリ鉄と相成りました。

今日の機材は、Nikon D700に、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

DSC_5177.jpg
先ずは蟹江川橋梁に向かうも、既に置きゲバ・ゲバ……
置きゲバして車で一休みしているような奴らと並んで撮りたくないし、天邪鬼な私は南側から撮影。

DSC_5186.jpg
その後、佐屋川橋梁に向かい5350Mの区間快速が211系なのを期待してたけど313系。
そのままワイドビュー南紀3号と、5300Mの211系快速を撮影。

DSC_5197.jpg
更に西に自転車を走らせ、善太川橋梁で桜の花を絡めながら、キハ11 300番台の回送から8079レの石油返空までを撮影。
10時半頃に到着した際は誰も居なかったんだけど、11時過ぎたら10人ほど集まって驚きました。
平日は1~2人居れば良い方で、誰も居ない事も往々にしてあるのに、流石に土曜日ですねぇ~

DSC_5223.jpg
人も多かったので、2080レのコンテナは佐屋川橋梁に移動し撮影。

一旦自宅に帰り昼食を取り、20分程休憩して再び出発。
一回腰を落ち着けちゃうと再出発が面倒に感じるんだけど、今年は「面倒だから…」ってのは辞めようと思ってね。

DSC_5230.jpg
8380レの石油は佐屋川橋梁で撮ろうと思っていたけど、上りは単機続きだったの日光川橋梁で撮影。
昨日、右岸法面に落ちていたワゴンRは既に撤去されていました。

DSC_5235.jpg
8072レの石油から8075レの石油返空は佐屋川橋梁横の公園で撮ろうと向かってみると、子供達が遊んでいた。
邪魔しちゃ可愛そうなので、全力で自転車を漕いで再び善太川橋梁に向かい撮影。

DSC_5249.jpg
レンズをNikon AF-s 300㎜ F4D、テレコンバーター TC-14E II、TC-17E IIと入れ替えたかったんだけど、
時間的・体力的に無理だと踏んで、そのまま庄内川橋梁に向かい2084レのコンテナと3338Mの普通を撮影。

急いで自転車を漕いで自宅に帰り、
数少ない楽しみにしているTV番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」を見ながら晩酌し、
数少ない楽しみにしているTV番組「出没 アド街ック天国」と「美の巨人たち」は録画して、カメラ機材を片付ける。

3日間、結構無理しているんだけど、余り疲れを感じて居なかったり……危ない兆候かな???

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

有休が1日余っていたので、昨日、上司から「明日は出てきちゃダメ」と出勤禁止命令(笑
なので、有難く関西線のDD51&DF200で桜コラボを撮る為に、関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

DSC_5106.jpg
先ずは、蟹江川橋梁で2085レのコンテナから特急ワイドビュー南紀3号までを撮影。

DSC_5120.jpg
西に自転車を走らせ善太川橋梁に向かい、橋からサイド狙いで桜の花を絡めたり、

DSC_5141.jpg
桜の木に近づいてみたりしながら、キハ11 300番台の回送から2080レのコンテナまでを撮影。
途中、移動した端にキヤ95がやってきて驚きました。ノーマークだったので、撮れただけでも御の字ですね。

昼食を取ろうと自宅に向けて自転車を走らせている途中、日光川東側の三差路に止まる愛知県警のボンゴバンのパトカー発見。
運転する警察官は私の方を見て止まっているので手を上げ先に進もうとすると、突然前方を向きパトカーを発進させるのよ。
パトカー側が「止まれ」になっていて、自転車が横切ろうとしているのに、普通パトカーを発進させるか?

愛知県警蟹江署のお巡りの運転するボンゴバンに轢き殺されるところだったよ。

流石にムカついたので、「止まれや、この糞お巡り!!!」と罵声を浴びせに睨め付けてやったら、
窓が少し開いていたからよく聞こえたと思うよ( ̄ー ̄)
取り締まる側の警察官かクズだから、愛知県は何時まで経っても交通死亡事故ワーストワンから脱せないいのね。

後を付けられ些細な事で違反を取られないようにセーフライドで自宅に帰り、昼食を取り風で散った沈丁花の花を片付け、
TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、Nikon AF-s 300㎜ F4D、TC-14E II、TC-17E II と入れ替え再出発。

DSC_5170.jpg
8380レの石油は佐屋川橋梁で撮ろうと自転車を走らせていると、付近でパンクした……
とりあえず佐屋川橋梁まで自転車を引いていき8380レの石油は撮影し、付近の自転車店はヨシヅヤしか思い浮かばず、
仕方が無いので自転車を引いてヨシヅヤJR蟹江駅前店に向かうも、無情にも「本日渡しの修理は終了しました」の文字……

今日、直せないなら意味が無いので自宅まで自転車を引いて帰り、結局、1時間程は自転車を引いて歩いて帰る羽目に……
帰宅後、急いで修理をするも、ゴムのりは乾燥し鼻提灯状態……
そりゃ自転車通勤して10年くらいになるけど、一度もパンクした事なかったからなぁ~

ふと、Panaracer イージーパッチが在るのに気付き、それで修理完了。
原因は、多分リム打ち。最近、「ちょっと空気圧低いかなぁ…」って思っていた矢先だし、メンテ不足……

自転車を飛ばせば、2084レのコンテナを庄内川橋梁で夕日背景に撮影出来そうだけど、
流石に足がパンパンだし心も折れたので、今日の撮影は終了し乾いていた鉢植えに水を撒いて終了。

タイヤレバーとPanaracer イージーパッチはあるし、ドイターのサドルバッグは持っているから、
CO2インフレーターかコンパクトなインフレーターを買ってこれば、現地修理も可能になるなぁ~

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

先日の休みは、名古屋の桜はまだだろうと思い香嵐渓のカタクリの撮影に出掛けたら、突然の夏日続きで、もう満開。

これから、年度末~年度初めでシフトがズレて大変になるんだけど、桜は待ってくれないので、
泊まり勤務明けの今日、かなり無理をして関西線沿線でダイヤ改正後初めてのチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
Nikon AF 20mm F2.8DとTAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

DSC_5017.jpg
今日はロケハンしつつ線路沿いを走り佐屋川横の公園に向かう。
いい年したおっさんが滑り台に上り、桜の花を絡めながら、キハ11 300番台の回送と8970レの単機を撮影。

DSC_5038.jpg
列車を待っている間も、周囲の桜を撮影。普段はなかなかできない俯瞰撮影も可能と良い撮影地です。

撮影途中、携帯にメールが着信。時間の余裕が無いので放置し、次の撮影地に向かう。
急いで蟹江川橋梁に戻ると、先客が1人。挨拶してしばらく雑談しし、隣で2089レのコンテナを撮影。

撮影合間に携帯電話を確認すと、東京の友人からの返信と共に「0120-981-562」からの着信が在った。
メールの着信音は鳴っていたのに気づいていたのだけれど、電話の着信音は全く気付かなかったなぁ~
でも、どうせフリーダイヤルなんてセールスだから、出てやる義理も義務も無いけどね。

だってセールスなんて、てめえらの金もうけの為に他人様の時間を不法占有する不埒ら連中でしょ?

再び佐屋川橋梁戻り5282レの石油からワイドビュー南紀4号までを撮影。

DSC_5063.jpg
再び蟹江川橋梁に戻ると先ほどの方と再会し、8079レの石油返空と南紀5号を撮影。

DSC_5074.jpg
三度、佐屋川橋梁に戻り2080レのコンテナを撮影。

一旦自宅に帰り昼食を取り、少し仮眠したいところだけれど、
花の重さで倒れてしまったヒヤシンスに添え木をして、落ちた椿の花や沈丁花の花を清掃し、
アングルファインダー DR-5を入れて再出発。

DSC_5081.jpg
当初は佐屋橋梁に向かう予定が西風が強くなっていたので諦め、蟹江川橋梁で水仙コラボで8380レの石油を撮影。

そうしたら、アングルファインダー DR-5のアダプターが取れなくなった…
中古で買ったから取り外し冶具が付いていなかったのよねぇ……
Nikonで買えなきゃ、自分でワッシャーか何かを半分に切って作るとするか。

DSC_5092.jpg
仕方が無いのでアングルファインダーのアダプターを付けたまま、蟹江川橋梁に向かうと先ほどの方と三度お会いする。
8072レの石油はDF200化されたので後追い撮影し、211系の快速と8075レの石油返空を蟹江川橋梁で撮影。

再び自宅に帰り、2084レのコンテナを庄内川橋梁で夕日背景狙いを考えるも、
どんよりした西の空を見ると、綺麗に赤く染まる可能性が低そうだったので、撮影は終了。

帰宅後、「0120-981-562」を検索してみたら、「第三銀行保険コールセンター」だった。
第三銀行は口座を持ってやってるし住宅ローンも借りてやっているから、何か用事が在るのかと思ったら、
よくよく調べたら、第三銀行が行っているメットライフ生命保険の一部のがん保険・医療保険・終身保険のセールスでした。

出なくて正解でしたと言いたいところですが、私はフリーダイヤルは完全無視しているので出る訳が在りません。

JR東海:関西線-庄内川橋梁

1月19日、Nikon F6 撮影。

8075レの石油返空。側面をギラリと光らせながらエキゾーストを上げる。
2018-01-19_02-32.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-1.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

更に追って、光るタキ。
2018-01-19_02-33.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (+0.3)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

8072レの石油は次務機の側面がギラリと光る。
2018-01-19_02-35.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.8)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

JR東海:関西線-庄内川橋梁

1月19日、Nikon F6 撮影。

8380レの石油。15時半頃なのにすでに夕暮れの雰囲気。
2018-01-19_02-27.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.2)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

快速みえ。夕日が側面を染める。
2018-01-19_02-28.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (+0.3)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

特急ワイドビュー南紀 6号。夕日が側面を染める。
2018-01-19_02-29.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (200㎜)
露出:1/640秒、F8.0 (+0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

[快速]幕を誇らしげに211系が下っていく。
2018-01-19_02-30.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F5.6 (+0.8)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

JR東海:関西線-八田駅

1月19日、Nikon F6 撮影。

ようやく発車していく8079レの石油返空を近鉄急行が追い越していく。
2018-01-19_01-35.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (35㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

キハ25の回送。313系っぽい見た目からか、八田駅にも違和感なく収まっている。
2018-01-19_02-01.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/800秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

20880レのコンテナ。
2018-01-19_02-03.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

JR東海:関西線-八田駅

1月19日、Nikon F6 撮影。

八田駅で待避する8079レの石油返空。僅かに名古屋駅前のビル群が見える。
2018-01-19_01-28.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (65㎜)
露出:1/1000秒、F8.0 (-0.3)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

近代的な高架駅の八田で交換する、8079レの石油返空と特急ワイドビュー南紀 4号に近鉄特急も重なった。
2018-01-19_01-31.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

8079レの石油返空と5282レの石油の交換。
DD51が4両、タキが30両と壮観な光景も、2月1日から5282レの石油の代走がなくなったので、過去の光景に……
2018-01-19_01-34.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

JR東海:関西線-春田駅

1月19日、Nikon F6 撮影。

近代的な高架駅 春田で交換する8072レの単機と2089レのコンテナ。
2018-01-19_01-14.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (24㎜)
露出:1/640秒、F8.0 (-1.0)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

稲沢側が1エンドの変わり種 DE10 1592を従えるDD51 890。DE10は1エンドが前の方が良いね。
2018-01-19_01-21.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (50㎜)
露出:1/800秒、F8.0 (-0.2)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

その後、快速みえとも交換する8972レの単機。
2018-01-19_01-24.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/640秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

JR東海:関西線-永和駅

1月19日、Nikon F6 撮影。

永和駅を発車する特急ワイドビュー南紀 2号。
2018-01-19_01-01.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/1000秒、F8.0 (-1.3)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

2085レのコンテナ。遠くに名古屋駅前のビル群が霞む。
2018-01-19_01-04.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/500秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

快速みえ。先頭車ばかりの4両だけど、4両の方が迫力が在って良いね。
2018-01-19_01-06.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/500秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

キリン 「本麒麟」

CIMG0207.jpg
3月13日の発売前に、キリン一番搾りの500mlを1箱買ったら、試飲缶をくれたので試しに飲んでみました。

ジャンル的には新ジャンル(第三のビール)。
個人的に、ビール…と言うか、お酒に節約志向が全くない人間なんで、
毎回、「一番搾り」か「ラガー」を箱買いするので、全く知らないジャンルだったりします。

だって、1日1本にしておけば、月6回夜勤が在る事を差し引けば、24本で一ヶ月持つからね。
それが1箱6,000円として年12箱で72,000円。夏場にちょっと余分に飲んでも、年10万円は行かないでしょう。
それなら他で節約すれば良いし、自転車通勤でエコ推進で倍額貰っている交通費で十分賄えるしね。

新製品に飛びつく性質でもないのですが、試飲缶を貰ったのでね。
「本麒麟」は発泡酒に大麦リキュールを加えてアルコール度数を高くした商品。

グラスに注ぐと、泡立ちも良く、色は明るいゴールドで、優しふっくらとした香りが広がります。
口当たりはスッキリした味わいでゴクゴク飲める感じで、のど越しも悪くはない。
最初は美味いと感じますが、余りコクは感じませんし、追ってモルト由来ではない独特の甘味を感じます。

泡持ちが悪いようで時間が経つと泡は殆どなくなり、温度が上がると後味に渋みが残る感じがします。

とは言え、何度か貰った新ジャンルの試飲缶で比較すると、一番美味しいと思いますが、私はビールが良いかな。
ただ、夏場に1本目のビールを飲んだ後ならコレで良いかもしれませんが、
コレ、税制改悪で税率が上がって値段が上がったら、買う意味無いですよね?

全く…企業努力は蜜の味と、汚い手を突っ込む政府、早くぶっ潰れないかな?

原材料:発泡酒 ( 麦芽•ホップ•大麦•コーン•糖類 ) •大麦スピリッツ
アルコール分:6.0%
内容量:350ml

MINOLTA α-9で香嵐渓のカタクリを撮る

ダイヤ改正後、オリジナルの時刻表や撮影予定をダイヤ改正に対応させるためにパソコンばかりしていて、
仕事でも、その技術が役に立ってパソコン仕事ばかりで、ちょっと疲れ気味……

いい加減撮影に行きたいと思っていた矢先、
2日前の中日新聞夕刊に掲載されていたので人が多くなりそうなのが嫌なのですが、
見頃のようだし、今週末は名古屋市内でも桜が見頃になり、そちらの撮影が忙しくなりそうなので、
今日は香嵐渓のカタクリの撮影に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR IIに、
MINOLTA AF 35mm F1.4G New、AF 50mm F2.8 MACRO(D)、AF 100mm F2.8 MACRO(D)、
TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACROとMINOLTA AUTO METER VFとアングルファインダーVnを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れ、バッグサイドにManfrotto MM294A4を取り付ける。

9時前に自宅を出て、2085レのコンテナを横目に名古屋駅に向かい、名鉄名古屋9:18発の特急に乗り一路東岡崎駅へ。
東岡崎10:10発の名鉄バスに乗り香嵐渓で下車したのは11:20着と、自宅から約2時間半、路線バスだけで76分。
同じ愛知圏内なのに、新幹線で東京に行くのと大差ないってどうよ?

だけど、道中矢作川沿いで所々咲く自生の桜を眺めながらの旅は楽しいものですね。
バスを降りてからマンホールを撮影しつつ、巴川沿い到着したらもう昼時。

GR002155.jpg
カタクリの花は日の差し込む昼から開くとの事なので、先ずは昼食と山菜そばを食す。
昔は山菜って余り好きじゃなかったんだけど、最近は旅先で見かけると好んで頼んだり……年取ったかね(^^;

GR002180.jpg
その後、α-9にフイルムを入れ、カタクリ山を1周しただけでフイルム3本を消費。
流石に疲れたし、ちょっと脱水気味か足が痙攣したので、カタクリ山を下りて一息入れる。

休憩しつつ時計を見ると14:40……14時台はバスが無いので、次は香嵐渓15:50発。
今日は軽量化の為にα-7 DIGITALは持って来なかったのだが、流石に1時間休憩するのは無駄だし、
これから呑むのもちょっとと思い、Ricoh GR IIを片手にもう一回りし、100枚程を撮影。

その後、つまみに良さそうなモノと相方への土産と、ちょっと面白い柄のペットボトルホルダーが在ったので購入し、
予定より1本早い、香嵐渓15:50発の名鉄バスに乗って東岡崎16:58着。
東岡崎17:01発の急行が空いていたので知立まで座って移動し、知立で後続の特急に乗り換え名古屋17:38着。
再び乗り換えて、夕日の状況を確認しつつ、家路を急ぐ。


一昨年も、香嵐渓のカタクリの撮影に公共交通機関で出掛けましたが、何ら不便を感じなかったんですよね。

それどころか、渋滞や流れの悪い信号、マナーの悪いクズドライバーにイライラして、駐車場の心配しつつ、
事故やコソコソ隠れて取り締まりする姑息で犯罪者だらけの警察官に気を付けながら運転するより、
路線バスでノンビリ景色を眺めながら行った方が楽しいですし、何より安全だし楽。
確かに本数の少ない路線バスを使うので時間管理は必須だけど、知らない町でぼーっとバスを待つ時間って嫌いじゃない。

通勤ラッシュは嫌だけど運転するよりマシだし、混雑が嫌なら名鉄の特急なら350円追加して指定席に乗ればいい。
+350円で特急に乗る事が贅沢に思われそうだけど、欲しくもない車に何百万円も出すより断然リーズナブルだよ。

CASIO EXILIM EX-ZS35を使ってみよう

DSCF6340.jpg
2015年4月12日にNTT Westのポイントが失効するので、消極的選択で貰ったCASIO EXILIM EX-ZS35。
2015年に数回使って58枚撮影し、2016年1月に10枚撮影して以来、
使って楽しいカメラではないので2年ほど防湿庫の肥やしになっていた。

CIMG0002.jpg
最近、ブログネタ撮影用のFUJIFILM FinePixE510が、電源ボタンの反応が悪くなり酷い時は何度押しても起動しなかったり、
マクロ時のピントが甘くなったような気がしたし、ファイルナンバーが重複する時も在り、段々使い難くなってきたので、
ブログネタ撮影用カメラをCASIO EXILIM EX-ZS35に移行しようと試行錯誤。

一番不便と思っているのが、電源を切るたびに設定がリセットされる点。

DSCF7668.jpg
そこで設定画面を色々弄っていたら、「モードメモリ」なる項目を見つけた。

DSCF7669.jpg
開いてみると「ベストショット」、「フラッシュ」、「フォーカス方式」、「ホワイトバランス」、「ISO感度」、「AFエリア」、

DSCF7670.jpg
ページが変わって、「連写」、「セルフタイマー」「MF位置」、「ズーム位置」の「入・切」が設定できる。

デフォルトでは「切」設定の、「フォーカス方式」、「ホワイトバランス」、「ISO感度」を「入」に変更してみた。

今までに、「AFエリア」を「トラッキング」、「顔検出」を「切」、「左右キー設定」を「EVシフト」、
「グリッド表示」を「入」、「アイコンガイド」を「切」、
「Eye-Fi通信」を「切」、操作音は「起動音」と「操作音」を「切」に変更してみました。

これで少しは使いやすくなったかな。
それでも、設定するたびに撮影画面に戻ってしまうので、2項目以上の変更しようと思うと不便なのには変わりがないですけどね。

あと、メニューに「フォーカス方式」と言う項目が在り、「AF」「マクロ」「MF」が選択できるんだけど、
「AF」でピントが合わない近距離は、「マクロ」でもピントが合わないようで、あまり意味のない項目のように思えます。

JR東海:関西線-蟹江駅付近

1月6日、Ricoh GR II 撮影。

寝待月と6286レの石油。
GR001842.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当 クロップで47㎜相当で撮影)
露出:1/3秒、F2.8、ISO6400相当

サッポロ 「静岡麦酒」

CIMG0076.jpg
サッポロビール静岡工場で造られた、ふじのくに限定・数量限定の静岡麦酒(しずおか ばくしゅ)で、
伊豆箱根鉄道 伊豆長岡駅のヤマザキショップで購入しました。

同じサッポロビールの主力商品「黒ラベル」は、
副原料に、米、コーン、スターチを使用していますが、静岡麦酒は麦芽とホップのみ。
なので、1516年4月23日にドイツ バイエルン公ヴィルヘルム4世が制定したビール純粋令を満たしているビールですね。

グラスに注ぐと色は淡いゴールドで、泡立ちはまずまずだけど泡持ちは余り良くない。
居酒屋向けでビアサーバーで注ぐ事を前提としているからかな?

味わいは、際立った個性を感じる訳ではないが、
苦みが少なくすっきりとした味わいで、雑味が無くクリアな味わいで非常に飲みやすい。
昨今、流行のクラフトビールと比べると没個性と感じるかもしれませんが、
料理の味を邪魔しないので、静岡の新鮮な魚介類と合わせるには良さそうな感じですね。

原材料:麦芽、ホップ
アルコール分:5.0%
内容量:350ml

日本カメラ と アサヒカメラ と 旅と鉄道

CIMG0219.jpg
4月号の日本カメラとアサヒカメラと、5月号の旅と鉄道を買ってきました。

日本カメラ・アサヒカメラ共に、CP+2018を特集していて、
新製品も、PENTAX K-1 Mark.II、Canon EOS Kiss M、ソニー α7IIIを特集していますが、
個人的には、PANTAX K-1 Mark.II以外に興味は無いですね。

日本カメラのメイン記事は、「”撮って出し”デジタルモノクローム決戦」。
気楽にモノクロにも出来るデジタルカメラでJpeg撮って出しの比較記事で、”撮って出し”って所がミソだし個人的には好き。
Rawで撮ってあれこれパソコンで弄るより、Jpegで撮って最低限のレタッチで済ましたい人なんで、興味を引く記事でしたね。

他に、「だれでもできちゃうテーブルフォト」も、自作レフ版や発泡スチロールどんぶりを利用したディフューザーとか、
手軽に参考になるテクニックが多くて良かったです。

あと、久しぶりに「光芒のカメラブランドを往く」が掲載され、日東光学コミナーが特集されていたり、
「広田尚敬 ”神様”の少年時代」も流し撮り特集で面白かったですね。

アサヒカメラのメイン記事は、「新 京都撮影案内」で、別冊付録で「木村伊兵衛写真賞発表」が付属しています。
京都の特集なのに表紙が神社仏閣でなく伊根の舟屋なのに驚きましたし、昔々、伊根に行った事が在るので嬉しいですね。
他にも、花や裏路地、鉄道など、他人とはちょっと違う京都を特集しているので面白かったですし読み応えも在りました。

他に、「ニコンタイランドのカメラ生産に迫る」も面白かったですし、
「岩合光昭 動物っていいなぁ」も、親子のシャチがスパイホッピングしているシーンで目を見張りましたし、
連載記事の「ふらり旅(呑み)日記」、「麗しき名列車」、「銀塩カメラ放蕩記」、「ニッコール千夜一夜物語」も良かったです。

あと、旅と鉄道も暦の関係で1日早い発売でした。
前号のシンプル過ぎる表紙とは対照的な、タウシュベツ川橋梁の写真が印象的で、
約10年歩ほど前に訪れた時と比べV字型の崩落が大きくなっていて、本当に幻になってしまうのも時間の問題でしょうね。

内容は、「廃線紀行」で、可部線や横川-軽井沢間の碓氷峠など、
廃線や廃線を利用したテーマパークを中心に、全国各地の廃線を取り上げています。

相変わらず、11~12ページの写真がブロックノイズ出まくりの解像度の低い写真なのがガッカリですが、
廃線跡も良い被写体なので面白い特集でした。ただ廃線跡巡りって、大体が車が無いと不便なんですよね……

オリジナルの貨物時刻表製作

CIMG0218.jpg
ダイヤ改正以降、スッキリした天気にならないので撮影に出掛けるの断念し、
JR貨物時刻表と昨年のデータを比較し、変更のある所は付録のダイヤグラムから時刻を読み出して、
旅客駅に当てはめたオリジナルの貨物時刻表をキングソフト オフィスで作成。

3年ほど前からは、ちゃんと表紙まで作成してみたり(^^;

JR貨物時刻表は、例えば関西線だと稲沢-富田-四日市-塩浜-南四日市しか時刻がないのよね。
流石にコレだけの時刻を参考に沿線で撮影するのは無理なので、オリジナルの貨物時刻表を毎年作って、
A4ファイルにファイリングした自宅用と、よく撮影に出掛ける関西線は持出用に縮小印刷してラミネート加工。

因みに、作成したのは、関西線・中央西線・東海道線(米原~西浜松)、名古屋臨海高速鉄道、名古屋臨海鉄道、
三岐鉄道、西濃鉄道、武豊~衣浦臨海鉄道、北陸・湖西線と、東海地方+αと結構な量になりました。

今回、作成中にインクが無くなったので、例の曰く付きのインクと交換したのよ。
例の曰く付きのインクとは、昨年7月にビックカメラ.comでHPの純正インクを通販した際に、
期限ひっ迫品を外装不良品と偽って私に売りつけたインク。

それに交換したら、全く印刷できなくなった。
プリントカートリッジのクリーニングをやっても、何をやっても動作が遅く、最初の2行程度を印刷するだけで動かなくなる。
遂に壊れたかと思いつつも、買い替えるにしても在庫のインクが無駄になるし、
何をやってもダメなので、ムカついてインクカートリッジを新品に交換したら何事も無く印刷したのよ。

期限ひっ迫品を外装不良品と偽って私に売りつけたビックカメラ・comに不信感を抱いていたのだが、
まさかゴミを売りつけられたとはね。

散々文句言ってやったけど、今だったら悪質クレーマー扱いかね?
理不尽なクレームはいかんけど、優良誤認させてゴミを売りつけた詐欺的企業に文句言って何が悪い?

上等だよ!
「盗人に追い銭」してやる必要なんかないから、9,634ポイント分を消費したら、今度二度とビックカメラはつかわない。
家電量販店なんて歩いて行ける範囲に2店あるから、態々交通費掛けてビックカメラに行く価値は無いし、
通販だったらAmazoneもあるから、不信感を抱いた店舗を使ってやる必要はない。
それに、ビックカメラでカメラを買った事は無いし、カメラなら上京した際にフジヤカメラか荻窪さくらやで買った方が安いからね。

ポイントを使い切ってもう二度とつかわなければ、通常のポイントカードが使えなくなると嘘をつかれ、
強制的にWAON付きJALマイレージバンクカードに変更させられたビックポイントカードも処分できるってもんだ。

そもそも交通系ICカード以外の電子マネーが嫌いだしメリットを感じないのよ。
交通系ICカードなら、切符を買う手間が省けるし、バスに乗る時に小銭の心配をしなくて良いが、
電子マネーで買物をしてもレジに並ぶ手間は変わらないし、そもそも私が使う店は電子マネーに対応していない店が多い。
それに、大規模ショッピングセンターが嫌いなので、イオンには行かないからWAONの必要性が全く無いからね。

客が神だとは言わないが、客を騙す企業を信用する事は出来ない。
信用を得るのには長い時間が掛かるけど、信用を無くすのは一瞬だからねぇ~私も気を付けよっと。

伊豆箱根鉄道:駿豆線-三島駅

1月6日、Ricoh GR II 撮影。

夕暮れに佇む「HAPPY PARTY TRAIN (黒澤ダイヤバースデーヘッドマーク)」
GR001829.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/45秒、F4.0、ISO3200相当

伊豆箱根鉄道:駿豆線-修善寺駅

1月6日、Ricoh GR II 撮影。

ラブライブトレイン 1号車の三島側先頭。
GR001736.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/100秒、F5.6、+0.3段補正、ISO100相当

「HAPPY PARTY TRAIN (黒澤ダイヤバースデー ヘッドマーク)」と並ぶ7000系。
GR001776.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/750秒、F4.0、ISO400相当

伊豆箱根鉄道:駿豆線-修善寺駅

1月6日、Richo GR II 撮影。

ラブライブトレイン 1号車と西武時代の色に近い1300系のトップナンバー1301。
GR001723.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/1100秒、F5.6、ISO100相当

ラブライブトレイン 1号車。比較的シンプルなラッピング。
GR001729.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/90秒、F5.6、ISO100相当

185系の踊り子。この色が一番しっくりくるね。
GR001732.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/125秒、F5.6、+0.3段補正、ISO100相当

花の舞酒造 本醸造生貯蔵酒 「鉄道むすめ 修善寺まきの」ラベル

CIMG0077.jpg
伊豆箱根鉄道 修善寺駅のイズーラ修善寺で購入しました。

「鉄道むすめ」とは、トミーテックが中心となって展開している日本の鉄道キャラクターコンテンツで、
全国各地に実在する鉄道事業者で活躍する様々な職種をモチーフにした女性キャラクターで、
各キャラクターの名前は、それぞれの所属する鉄道会社の駅名、列車名、沿線の施設名等に由来している、
地域密着型のキャラクターコンテンツ。

お酒は花の舞酒造さんの本醸造生貯蔵酒で、生で貯蔵して一度だけ火入れした、フレッシュお酒。
フレッシュな香りと雑味が無くクリアな味わいの、やや辛口のお酒で、
尖った個性は余り感じませんが、滑らかな口当たりとキレの良い後味のスッキリとしたバランスが良く日本酒。
「キャラクターものでしょ?」なんて馬鹿に出来ない、美味しい日本酒です。

アルコール度数:14度以上、15度未満
原材料名:米(静岡県産)・米こうじ(静岡県産米)、醸造アルコール
精米歩合:60%精米
内容量:300ml

静岡県沼津市のマンホール

静岡県沼津市のマンホールの蓋で、三津郵便局付近で撮影しました。

GR001801.jpg
市の花「はまゆう」と、木「松」を手前に配し、松は「千本松原」もイメージし、
その奥に沼津の海岸線から望む「駿河湾」、さらに奥に「愛鷹山」、「富士山」をデザインしたマンホールで、
下部に、「ぬまづ」「おすい」と表記されています。


GR001833.jpg
こちらは、沼津仲見世商店街で撮影した白い樹脂が流し込まれたタイプで、コントラストが上がり見やすいですね。

静岡県沼津市のマンホール

静岡県沼津市のマンホールの蓋で、三津郵便局付近で撮影しました。

GR001798.jpg
中央に、中央に「ヌ」と松葉を表した市章を配置し、市章を挟むように「下水」と表記し、
その下段に「汚水」と記されたマンホールの蓋で、全面に格子状のデザインがされていています。
マンホールフックが特徴的な形をしています。

GR001799.jpg
こちらも同様に、中央に「ヌ」と松葉を表した市章を配置し、市章を挟むように「下水」と表記し、
更に下段にも「下水」と記されたマンホールの蓋で、全面に「手毬府曲線」がデザインされています。

静岡県田方郡韮山町のマンホール

静岡県田方郡韮山町の汚水用マンホールの蓋で、伊豆箱根鉄道 駿豆線 原木駅付近で撮影しました。
韮山町は、2005年4月1日に伊豆長岡町、大仁町と合併して伊豆の国市になりました。

GR001824.jpg
「富士山」と世界遺産に認定された「韮山反射炉」に、特産の「イチゴ」をデザインし、
日没後に撮影したので少々見難いですが、下部に「にらやま」「おすい」と表記されています。

マンホールに特産品の食べ物をデザインしているのは珍しいと思います。

静岡県田方郡韮山町のマンホール

静岡県田方郡韮山町の汚水用マンホールの蓋で、伊豆箱根鉄道 駿豆線 伊豆長岡駅前で撮影しました。
韮山町は、2005年4月1日に伊豆長岡町、大仁町と合併して伊豆の国市になりました。

GR001792.jpg
中央に、上部に「ラ」を二つを対称に並べ「韮」の表音とし、下部に図案化した「山」を配した韮山町の町章を配置し
その下段に「汚水」と表記し、他の全面はハニカムパターンをデザインされた、規格マンホールだと思われます。

静岡県田方郡韮山町のマンホール

静岡県田方郡韮山町の防火貯水槽用マンホールの蓋で、伊豆箱根鉄道 駿豆線 伊豆長岡駅前で撮影しました。
韮山町は、2005年4月1日に伊豆長岡町、大仁町と合併して伊豆の国市になりました。

GR001788.jpg
撮影した向きがあれですが、「防」の文字が上に来るように撮るのが正解だったようです。

中央に、上部に「ラ」を二つを対称に並べ「韮」の表音とし、下部に図案化した「山」を配した韮山町の町章を配置し
周囲に「防火貯水槽」と配置したマンホールの蓋です。

静岡県伊豆市のマンホール

静岡県伊豆市のマンホールに蓋で、伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅前で撮影しました。

GR001744.jpg
ASD(Anti-Slipping Design)マンホールで、
中央に小さく伊豆市の市章と、その下部に下水を表す「下」の文字が在るだけのシンプルなマンホールです。

ASD(Anti-Slipping Design)とは、雨天時に滑りやすいマンホールの構造上避けられない特性を解消するために、
蓋の表面に接地するタイヤのグリップメカニズムを解析し、導き出された理論に基づいて設計した表面構造技術を採用し、
一般的な舗装道路であるアスファルト路面と同等以上の走行安定性を実現しました、滑りにくいマンホールの蓋の事です。

静岡県田方郡修善寺町のマンホール

静岡県田方郡修善寺町のマンホールで、伊豆箱根鉄道 駿豆線 牧之郷駅付近で撮影しました。
修善寺町は2004年4月1日に、田方郡修善寺町・土肥町・天城湯ヶ島町・中伊豆町と合併して伊豆市になりました。

GR001717.jpg
中央に、修善寺温泉を表した旧修善寺町の町章を配置し、周囲に町の花である「花菖蒲」をデザインしたマンホールです。

JR貨物時刻表を買ってきました

DSCF7673.jpg
ダイヤ改正があり時刻表の新調に迫られたので、JR貨物時刻表を買ってきました。

昨年は3月4日改正、一昨年は北海道新幹線の開業の関係で3月26日改正に比べ、今年は間を取った3月17日改正。
毎年恒例の行事ですが、「撮り鉄」的にも今までのデータが使えなくなるダイヤ改正は歓迎したくないですがね……

9時過ぎの列車に乗って、DD51牽引の2085レのコンテナを横目に名古屋駅を目指す。
予想通りだけど、コンテナ列車はDF200化されなかったので一安心。

JR貨物時刻表はダイヤ改正当日にしか発売しないし、売っている書店も限られるのがネックですが、
名古屋駅には店舗販売している店が3店あるので、まだ恵まれている環境だとは思います。
でも、ビルの上層階まで上がるのが面倒だし、三省堂より早く買えるのでテルミナにあるティーズで購入。

目的のモノは購入したので他のモノには目もくれず、近鉄名古屋駅の時刻表を貰い改札に入る。
名古屋駅滞在時間は僅か5分だけど、列車の待ち時間が13分……
元々、目的モノも以外を見る気のない性格だけど、滞在時間わずか5分とは(^^;

10時前の列車に乗って、途中211系の区間快速を確認し家路を急ぐ。
まぁ、313系の増備も無かったし、列車本数も変わりないから、211系が無くなるとは思わなかったけど、こちらも一安心。

これで次のダイヤ改正まで、
平成も30年を迎え終わろうとしているこのご時世に、今も残る昭和の車両を追いかける事が出来そうです。

晴天で鈴鹿山脈も良く見える撮影日和ですが、大きく変わっていないとは思うけど先ずはデータ管理。
時刻が分からない状態で、上下両方撮れる撮影地で延々と待つほど気の長い人間ではないのでね。

運用は予想通り、DF200の仕業が増え、DD51の重連運用が消滅しましたが、
8079レの石油返空→2084レのコンテナがDD51、2089レのコンテナ→8072レの石油がDF200と、
コンテナと石油の運用の垣根がなくなったのには驚きましたし、
セメント便のDD51運用は変わりが無いですが全て臨専用化され、
入替用のDF10の送り込みが6383レの単機から8271レの石油返空に変更になったのも大きな変更点のようですね。
昨年度は一度も運用実績のない8284レの石油がダイヤ上は設定されていますが、運用が決められていないので期待薄かな。

その後、夕方までオリジナルの時刻表をキングソフト オフィスで作成していくのですが、
時刻表とダイヤグラムから読み取った時刻を所要時間を加味しつつ、旅客駅に割り振っていく地道な作業。
17時過ぎまで頑張って東海エリアは最難関の東海道本線を残すのみで、他は運用の不明のモノを除けば作成はほぼ完了。

因みに、手っ取り早く調べようとダイヤグラムを重ねてみたら、縦軸のスケールが変わっていてガッカリ……
まぁ、少し大きくなったので見やすくなったのですがね(^^;

伊豆箱根鉄道:駿豆線-原木駅付近

1月6日、Nikon F6 撮影。

富士山と3000系。日没つの勝負が始まる。
2018-01-06_01-32.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/500秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

1300系トップナンバーの「イエローパラダイストレイン」。鉄道写真的にはシャッター速度がギリギリ。
2018-01-06_02-03.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/100秒、F2.8 (-0.5)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

3000系の「ラブライブトレイン」1号車。空は良い色に染まっているけど、僅かに被写体ブレ。
2018-01-06_02-11.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/500秒、F4.0 (-0.2)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

「HAPPY PARTY TRAIN」。フイルムではキツイ撮影なのは承知で撮影し、折角なので掲載。
2018-01-06_02-18.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/250秒、F3.2
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

伊豆箱根鉄道:駿豆線-修善寺駅

1月6日、Nikon F6 撮影。

7000系と3000系の並びを、終着駅らしい頭端式ホームから撮影。
2018-01-06_01-23.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/125秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

三島行を後追い撮影。
2018-01-06_01-24.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/640秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

その後、入線してきた「HAPPY PARTY TRAIN」を撮影。
2018-01-06_01-25.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (135㎜)
露出:1/640秒、F8.0 (-0.7)
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)

7000系と3000系「HAPPY PARTY TRAIN」の並びを、終着駅らしい頭端式ホームから撮影。
2018-01-06_01-30.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD (70㎜)
露出:1/80秒、F8.0
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-401)
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード