行く年…

大晦日…2017年も最後のエントリーとなります。

今年も写真撮影に明け暮れた一年でした。
昨年は年間108本と多くのフイルムを使いましたが、今年はNikon D700を購入した事も在って79本と少々少なくなりましたが、
それでも、それなりの本数は撮影したと思っていますが、目標の毎月5本は達成しましたが、年間80本まであと1本。
まぁ昨日、関西線沿線に撮影に出れば達成出来ましたが、貨物列車が軒並み運休で313系ばかり撮っても面白くないのでね。

そしてクルマの維持を辞めた年でした。
クルマは物心ついた時から好きだったので維持を辞める事に一抹の寂しさは感じましたが、
大して乗らないクルマの車検代に30~40万円も出す気にならなくなりましたし、買い替えてまで欲しいと思うクルマも皆無。

ミニバン・ハイトワゴン、A/T、ハイブリッド・電気自動車なんかに乗りたくないし、コネクティッドカーなんか必要とも思わない。
燃費とシートアレンジと運転支援とコネクティング機能しか誇れないクルマなんて全く興味が沸かないのよね。
しかも、最近のクルマのデザインが生理的に受け付けず、
見るのすら嫌だと思うクルマが街中にあふれ、クルマを嫌いになったと感じます。

私は「クルマが好きだから興味を持っていた」のではなく、「興味を引くクルマが在ったからクルマが好きだった」だけだったのよ。
だから、興味を引くクルマが無くなれば、クルマへの関心は無くなる訳で、
興味の無いものに無理やり興味を持ってまでクルマを好きであり続ける必要もないと思うのよ。

それに、生活にも必要でなく、通勤に使う気にもならず、運転も楽しいと思わなくなったし、
今後、嫌でも電気自動車化は進み、一説には2020年にはコネクト機能のない新車は買えなくなるとも聞く。

つまりクルマの維持を続ける必要が無くなったし、今後クルマに搭載される機能を嫌々でも受け入れる気も起きない。
だから今年、クルマの維持を辞めたのよ。

写真の方は、相変わらず鉄道もネイチャーも風景も節操なく撮影を続けている。
一時期、DD51の撮影もマンネリ化していたけど、
最近は余り人が撮らない撮影地で、夕日や月を絡めながら鉄道風景メインで撮影を続けている。

7:3で順光の形式写真は鉄道写真の王道だと思し、キレイに撮るにはそれなりの技術も知識も必要だけど、
お立ち台で他人と並んで同じような写真を量産してもツマラナイし、
DD51が名古屋口を走った風景や、JRが発足して30年たっても残っている国鉄時代の風景を写真に収めたいのよね。


そして今年も、オフラインで良くしてくれた友人達に、
当ブログを見てくれ、足跡を残して行ってくれたオンラインの友人達、皆さんには感謝の思いで一杯です。
良い事も悪い事も、楽しい事も腹の立つ事も、色々在ったけど、今年も1年、無事に過ごす事が出来ました。
今年も趣味に仕事、毎年の事だけど家の整理やメンテナンスにガーデニング等々、忙しい一年を過ごしました。

今年も与党自民党の臨時国会冒頭解散はじめ、政治手法や失言・暴言には怒りを禁じえず、
政治家、特に自民党議員の面を見るのすら不快に思った一年でしたし、
不作為を注意されたことを逆恨みし、煽りまくった挙句、暴力や器物損壊、挙句には事故を誘発させるような、
頭のイカれたドライバーは、高齢者に認知症検査をするのと同様に、
運転適性検査でもやってダメな奴は免許剥奪で良いと思います。
なんか、「やったもの勝ち」、「言ったもの勝ち」的な、嫌なご時世だったと思います。

最後まで愚痴っぽくなってしまいましたが、今年も皆さんには色々とお世話になりました。
色々有りましたがそれでも昨年以上の充実した一年を送る事が出来ました。
今年も忙しい一年でしたが、写真も年間でフイルムカメラとデジタルカメラを併用した1年でした。
今年もモータースポーツ撮影は皆無で、鉄道撮影に風景やネイチャーと、色々な被写体を追いかけた1年でした。

来年もまたよろしくお願いします。
愛知機関区のDF200も増えた事ですしDD51の淘汰が始まりそうですが、出来る限りDD51を追いかけつつ、
三岐鉄道やリニューアルし塗装が変わっていく近鉄特急等も撮っておきたいですし、
夜景・花火、中判での風景・ネイチャー撮影と、今年以上に撮影に集中したいですね。

このエントリーを持ちまして年末の挨拶に代えさせて頂きます。

瑞鷹 「くまもとカップ(くまモン絵入り)」

DSCF7525.jpg
熊本県の人気キャラクター「くまモン」をデザインしたカップに入っている普通酒。

香りは控えめで、口当たりに僅かなアルコール臭を感じるものの嫌味は無く、
すっきりとしながらコクのある飲み飽きしない味わいの、普段飲みにも最適な日本酒です。

アルコール度数:15度
原料:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:75%精米
原料米:アキマサリ他
飲み頃温度:冷や~燗

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

泊まり勤務明けで疲れている上に、撮影に出掛ける気力を削ぐどんよりとした空。
とは言え、昼間の下らないテレビ番組を見て過ごせるタイプではない。

政治屋の失言・暴言など態々見聞したいとは思わないし、誰それが結婚しただの離婚しただの不倫しただのに全く興味がない。
有名人の不倫が発覚すると鬼の首を取ったかの如く凶弾する奴ら多いけど、私は他人の下の話なんかどうでもいいし、
相撲界のゴタゴタなんかにあんなに時間を割いてまで放送する必要あるの?

老害有名人が逆ギレしたり毒舌と悪態を混同している様など見ていても面白くなく不愉快なだけだし、
コメンテーターぶった芸人の無責任発言など、態々自分の時間を割いてまで見る価値なんて感じない。

なので、今日はTAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDのテストと割り切り、
撮影に行かずに後悔するなら行って後悔した方がマシと、重い腰を上げて関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDにTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDと、
をLowepro ステルスリポーター D300に入れる。

とは言え、泊まり勤務明けなので自宅到着は10時頃。
それから庭の掃除をして今年最後の可燃ごみを出してカメラの準備をして、ようやく出発。

DSC_4182.jpg
先ずはキハ11-300番台の回送を佐屋川橋梁北側で撮影。

DSC_4194.jpg
慌てて移動し、8972レの単機を佐屋川橋梁南側で撮影。

DSC_4196.jpg
ふと見ると、工事中の佐屋川排水機場(?)の建物の横に巨大なアロエが在って、沢山の花が咲いているのに驚きました。

DSC_4201.jpg
次いで、2089レのコンテナと5282レの石油を善太川橋梁で撮影。

今日は引き潮なのか水位が低く、不法投棄されたゴミが大量に見える状態でした。
鴨や鵜だけじゃなく、過去にカワセミを見た事も在る川なんだけど、あの不法投棄の多さは酷いもんですね。
戦前から続く国会の黒塗り文章同様、見えなきゃ良いと思っている馬鹿多すぎるわ(-.-#

DSC_4223.jpg
その後、昼食を取る予定も在って8079レの石油返空は蟹江川橋梁で撮影し、
2080レのコンテナまでの間に、ヨシヅヤJR蟹江駅前店の丸亀製麺で昼食を取ろうと思うも大混雑……

DSC_4233.jpg
あの混雑の中で食事するのは嫌だったので、2080レのコンテナを撮影に再び蟹江川に戻るも14時を過ぎてもやってこず……

諦めて撮影を切り上げ、もう一度ヨシヅヤJR蟹江駅前店の丸亀製麺に向かうも結構混んでいて、面倒になり自宅に帰り、
洗濯を干して部屋の換気をして、上京の時に持って行ったZERO HALLIBURTON ZRP-Fの中を掃除をして、
掃除機を出した序に家中に掃除機を掛けて、食洗器の中を片付けたらもう15時半過ぎ。
8380レの石油はもう行ってしまったが、8072レの石油と8075レの石油返空はある。

DSC_4239.jpg
とは言え、西の空に雲が多く夕日が期待出来そうにないけど、
撮影に行かずに後悔するなら行って後悔した方がマシと慌てて出発し、8072レの石油を佐屋川橋梁で撮影。

DSC_4223.jpg
8075レの石油返空は蟹江駅に停車しているのが見えたので、これ以上先は無理と蟹江川橋梁で撮影し帰路に付く。

相方がまだ東京なので、実家に夕食を食べに行き、帰宅後、風呂に入り洗濯……今日は忙しすぎだ。

なんで無いんだろう……

写真を撮っていて、ふと「なんで無いんだろう…」と思うモノが在る。

一つは、縮長300㎜以下で耐荷重が4㎏程度の一脚。
花をしゃがんで撮る撮る時に、縮長400㎜以上だと雲台とカメラの高さも含めると高すぎる事が多い。
そういう時に、短い一脚が在ると便利だとは思うんだけど、見当たるのは「Velbon ウルトラスティック スーパー8」しかない。

ただ、「Velbon ウルトラスティック スーパー8」は、
脚先端を握ってひねるだけで、全段を一気に固定・解除する事が出来る「ウルトラロック」を採用していて、
一気に伸ばすには便利そうだが、花の撮影で微調整するにはちょっと使い難そうな感じがするのよねぇ~

それなら、マンフロットの「ネオテックプロフォト一脚 685B」や「オートマチック一脚 334B」が便利そうに思えるが、
これも共に縮長が700㎜前後で高いから、縮長300㎜以下、耐荷重4㎏程度の一脚ってないものかねぇ~

もう一つは、縦位置グリップ付き一眼レフが入るバックパックタイプのカメラバッグでコンパクトなモノ。
縦位置グリップ付き一眼レフが入るバックパックタイプのカメラバッグは大体が大容量の大きなサイズしかなく、
少量の機材や単焦点レンズ中心の組み合わせでは使い難いものが多い。

縦位置グリップ付き一眼レフを収納するには奥行きが160㎜以上必要になるので、中望遠までの単焦点レンズだと深すぎるが、
バックパックタイプのカメラバッグはカメラを立てて収納するタイプが殆どで、寝かして収納するタイプはほぼ見かけない。
カメラを寝かせて収納出来れば、奥行きは100㎜程度で済むので、薄いバックパックタイプのカメラバッグに仕上がると思うのよ。

think TANK Photo シェイプシフターが寝かして入れられるのだが、あれは収納する機材が限定されるから使い難そう。
例えばManfrotto MA ギアバックパックL CA位のサイズで、縦位置グリップが入るバックパックタイプのカメラバッグってないのよね。

縦位置グリップ付きのハイエンド一眼レフを持ち出したって、毎度”大三元”を組み合わせるとは限らないし、
少量の機材だからショルダータイプで十分って訳でもないから、もう少し選択肢が増えるといいのにねぇ~

って、探していたら、tamrac アンビル17と言うカメラバッグを見つけた。
外寸が幅310㎜×高さ440㎜×奥行き250㎜で、内寸が幅280㎜×高さ410㎜×奥行き160㎜、重量2.0㎏。
奥行きが160㎜あるので縦位置グリップ付き一眼レフの収納も可能で、しかもバックパックとしてはコンパクトな部類。

私の理想的に限りなく近いバックパックなのだが、価格が63,000円(税別)とちょっと高いのがネック…
それなら、think TANK Photo ストリートウォーカー・プロとエアポート・ナビゲーター買った方が良いかな……

そして、帰名

今日は名古屋に帰る日。

荷物を片付け、お土産を買いに行ったりと、結構慌ただしく時間が過ぎていく。
昨日、ビールを辞めて食事量を減らしたので、胃の調子も時折痛むものの何とか食事が出来る所まで回復。

明日から仕事なので早めに帰りたいのだが、
毎度の東京18:00発の、のぞみ121号ではなく、東京16:56発 こだま671号を選択。
かなり早い時間だけど、「EXこだまグリーン早特」が設定されていたので、最近はよくこだま号を使っている。

コミックマーケットに参加する相方を残して帰るので、
普通車だと赤の他人と肩を並べて座る可能性が高いし車中で駅弁を食べながら帰る魂胆で、
EXこだまグリーン早特なら9,000円でグリーン車に乗れるので、少し早めの出発にしてゆったり帰ることにしました。

帰路はA席を選択。
日没が早く景色は殆ど見えないけど、対抗列車とすれ違わない側だし、グリーン車じゃないとA席なんせ選択しないからね。

GR001692.jpg
帰りは、「銀座福ひろ東京玉ちらし寿司」と、キリン一番搾りを1缶に焼えいひれ。
まぁ、昨日の今日だから1本にしておいてゆっくり飲みつつ控えめにしてみました。
まったりと食べて適当に微睡んでいても、定刻通りに到着するんだから、新幹線は楽で良いですね。

普段乗るのぞみ121号より3分遅く名古屋駅に到着。
通勤ラッシュで混雑するコンコースを足早に抜けて、帰路に付く。

帰宅後、慌てて旅装を解き、機材を片付け、ブログを更新してと、忙しく時間が過ぎていく……

ぶらり高尾山、撮り歩き

前回、京急に乗って三崎口港周辺をぶらり撮り歩きしてきたので、今回、京王に乗って高尾山をぶらり撮り歩いてきました。
毎度、私の上京に合わせて休みを取ってくれるので感謝感謝です。

だけど、どうも朝から胃の調子が悪い。
昨年末の上京の際も、2日目に胃の調子が悪くなって3日目に寝込むと言う有様……
だけど、折角休みを合わせてくれているんだし、昨年よりは調子も良いので、胃薬をカバンに忍ばせて出発。

GR001625.jpg
新宿10時集合で、京王のフリーきっぷ「高尾山きっぷ」を購入し、10:40発の特急に乗り一路高尾山口へ。
そのまま人の流れに乗って、清滝駅に向かい高尾登山電鉄に乗車。
高所恐怖症の友人に、「折角だからリフトに乗ろう」なんて冗談を言っていたけど、リフトはメンテナンスで運休でした。

GR001632.jpg
高尾山駅に到着しレストランの屋上から撮影。

GR001645.jpg
その後、撮影しつつ歩いて高尾山山頂へ到着するも、残念ながら富士山には雲が掛かっていました。

相変わらず胃の調子は戻らないので昼食はパスし、15時過ぎには下山。
清滝駅周辺を軽く歩いて京王線高尾山駅に向かうと、入線してきた列車は新型の5000系。
乗り心地が良くて、新宿まで爆睡でした(^^;

新宿で軽くビックカメラを見て、秋葉原に移動しデニーズで夕食。
本来なら居酒屋に行くのだけれど、飲む自身が無いのでファミレス。
しかも、20品目の和風スープごはん に 豆腐サラダ と超ヘルシーメニュー。

ゆっくりしたペースで食べて、軽くヨドバシカメラを見て回り、かなり早い解散と相成りました。

中古カメラ店巡り と カラオケ

昨日は到着が16:16と遅く荷物も多かったので中古カメラ店巡りは諦め、
明日は友人と出掛けるので中古カメラ店巡りする時間は無さそう。

今日も今日で相方に付き合ってカラオケに行くのだが、それだと今回の上京で中古カメラ店巡りをしている暇が無くなる。
それだけは避けたいので、相方とカラオケに行く前に中古カメラ店巡りをしてきました。

先ずは中野駅で下車しフジヤカメラに向かい、本館1階を軽く眺めてから2階に向かい、
Nikon D300/D300sを一通り見てから、TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDが無いか探す。

TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDは在庫が1本だったが、程度も良く新品と25,000円位違うので購入。
D300はそれなりに在庫在ったのだけれど、今回はなんとなく購入見送り……

GR001615.jpg

再び中野駅に戻り、中央・総武線に乗って荻窪へ。
2号館2階に移動した中古コーナーをちらりと見て、1号館に向かいフイルムのまとめ買い。
PROVIA 100FとVelvia 100の5本パックを各4箱購入し、PROVIA 100Fの120も欲しかったけど、在庫が1箱しかなく断念し、
マンフロット POCKET三脚S と 蔵CURA JCHカメラフィルム専用ケースのブローニー用を購入。

もう少し回りたい気持ちも在ったけど中古カメラ店巡りは切り上げ、東京駅に向かい職場へのお土産を購入し、
当初は秋葉原の予定でしたが、何かのコラボイベントで混雑していたそうでパセラ上野公園前店に行く事に。

GR001597.jpg
ここはプレミアムモルツだけど、まぁ仕方がない。
ビール2杯に、冷製さっぱり塩砂肝、エビのアヒージョ、プレーントースト、フライドポテト、みつせ鶏のフォー・ヌードルを注文。
そして、相方がマズいと言っていたパクチーを食してみると、どうにもドクダミ臭い感じ……フォーは美味しかったけどね。

3時間歌い、混雑している不忍口を避け上野公園を抜けて公園口改札に向かう事にする。

GR001609.jpg
そうしたら、十月桜が咲いていて、外国人に交じって撮影。

GR001613.jpg
その先い、越前水仙も咲いていて、混雑する不忍口を避けて公園口まで回った甲斐が在りました。

上京しました

年末なので妻の実家に帰省しました。

何時もなら明け勤務直行なのだが、勤務の都合上、年越しにならない3連休を選んだら12/24~27での上京になり、
妻を先に上京させ夜勤明け直行ではなく、一度帰宅。
折しも、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンの開催期間と重なっていて、
日曜に古くからの友人と行けないのが心残りだった、最終的には3人揃って馬鹿話も出来ましたし、
大晦日は氏神様にお参りに行って、町内会から破魔矢とお神酒とお供えのミカンを貰ってこないといけないので仕方がない。

今日の機材はFUJIFILM GF670 Professyonal と Ricoh GR-1s と、
Ricoh GR II をWISE-WALKER フラップショルダーS TP-03に入れ、着替えなどはZERO HALLIBURTON ZRP-Fに入れる。

GR001582.jpg
名古屋駅の待合室の売店で「ちくわ稲荷寿し」を購入しホームに上がる。
乗車前にビールを買おうと、近くの売店に向かったら「スーパードライ」と「プレミアムモルツ」しか売っていない。
何故に、私の嫌いなビール銘柄ツートップしか売っていないのよ……

一つ離れた売店も同じだったので、
更に離れた売店で一番搾りの名古屋づくり2本とつまみを購入し、名古屋13:29発こだま 656号に乗車。
つまみも、「ゆかり<濃厚おつまみスナック>」と「幻の手羽先風味柿の種」を購入。
なんか、名古屋を満喫している人みたい(^^;

昔は名古屋13:32発のぞみ20号に乗る事が多かったのですが、
今回も「一緒に☆こだま早特」キャンペーンをやっていて、
ぷらっとこまだより安くこだまに乗れるのでグリーン車を奢ってみました。

一杯飲んで駅弁を食べて少し眠ってとなると、2時間弱ののぞみより、3時間強掛かるこだまの方が適しているからねぇ~

東京16:16着で、中野・荻窪まで足を延ばして中古カメラ店巡りをして嫁の実家に18時頃に着こうとするとかなり厳しい。
しかも、今回使った「一緒に☆こだま早特」の乗車券は、「東京都区内」ではなく「東京」まで。
それなら後日、「都区内パス」を購入し廻った方が便利でゆっくり出来ると思い、
今日は中古カメラ店巡りをせずに、嫁の実家に直行する事になりました。

年末の物欲

年末に上京するので中古カメラ店巡りを楽しむ魂胆なので、何を狙うか考えておこうと思う。

・Nikon D300/D300s
フルサイズのNikon D700を所有しているにもかかわらず、APSサイズのデジタル一眼レフが欲しくなった。

その理由は単純に望遠効果。DD51狙いで750㎜相当が欲しい撮影地が在ってね。
AF-s 300㎜F4D+TC-17E IIで500㎜相当は撮れるけど、それ以上を狙うとD700のAPSクロップでは500万画素と物足りない。
かと言って、AF-s 500㎜F4D辺りを買うのはコスト的にも厳しいし、歩鉄・チャリ鉄では持ち運びも大変だが、
フルサイズで3000万画素も4000万画素も在るようなデジタルカメラを買おうとは思わない。
それなら、1.5倍テレコンバーター内蔵ボディとして、APSサイズのデジタル一眼レフも在っても良いかと思ってね。

それで、D500は高いし、D7000系はクロップ機能以外魅力を感じないし、それ未満の四桁系は物足りない。
それなら、バッテリー・充電器が併用できるD300系が無難かと思ってね。

・TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD
夏にTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを購入したので、併せられる大口径ズームが欲しくてね。
NikonのDタイプ単焦点レンズも揃えてはいるけれど、初めて訪れる撮影地はズームの方が便利だからね。

・TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD
手軽な超望遠撮影用に在っても良いかと思うけど、優先順位は1段落ちるかな。

・Nikon AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR
手軽な超望遠撮影用に在っても良いかと思うけど、コストを考えると優先順位は2段落ちるかな。

・Nikon AF16㎜F2.8フィッシュアイ、AF 24㎜ F2.8D、85㎜ F1.8D
Nikon Dタイプの単焦点レンズで中望遠くらいは揃えておきたいと思ってはいる。

・MINOLTA AF 28㎜ F2.8 か AF 28㎜ F2 New
MINOLTA単焦点レンズで28㎜が抜けているので欲しいのだが、F2 Newは高いのでF2.8かなぁ~

・MINOLTA AF 24-50㎜ F4
古いレンズなのだが、案外評判が良いようなので使ってみたい。
AF 35-70㎜ F4 と 70-210㎜ F4と合わせて、「フイルム時代の小三元~」なんて遊びたい(笑

・PENTAX K-5IIsかPENTAX KP。
K-5IIsはPENTAX MZ-Sのサブ機として撮影に持ち出すには丁度よさそうなサイズと、手ごろになった価格。
KPは、ISO819200まで使えるので夕方から夜間の撮影の幅が広がり、人とは違う構図で狙う事が出来るようになる。
前回、Ricoh GR IIで露出:1/30秒、F2.8、ISO25600相当で撮影した事が在ったが、
ISO819000なら1/1000 F2.8が切れるから、ノイズ考慮してISO感度を1段落として、ISO408500でも1/500秒 F2.8と闇鉄可能。

ただ狙っている数カットの為に10万円超のコストと、バッテリーに依存するデジタルカメラを何台も所有するのもねぇ……
まぁ、消費税が上がる前に買っておく手も在るけど、デジタル系は値落ちが大きいからなぁ~

・ミラーレス機
Ricoh GR IIではレンズが短く、D700を持ち出すほどでない時に、気軽に使えるミラーレス機も欲しいとは思う。
ミラーレス機ならマウントアダプター遊びも出来るし、1台くらい在っても良いかとも思う。

あとは、細かいアクセサリー類に、
リバーサルフイルムの在庫が減ってきたから買うとして、久々にモノクロフイルムも買おうかなぁ~

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

大掃除や年賀状製作に、丸栄中古カメラ・用品大バーゲンと、年末の上京前に終わらせたい私用が多かったので、
今日も仕事をさぼったのですが、昨日までにすべて終わってしまった。

出勤しても良かったんだけど、折角休暇届も書いた事なので仕事はサボり関西線沿線でチャリ鉄…と思いきや、
実家のクレセント錠の交換が思いのほか手間取り、撮影に出掛けられず。

と言うのも、
数日前にテレビ番組で「消火器が爆発する」と不安を煽るだけ煽るクズ番組を見たせいで心配になり消火器の買換え、
更に近所の空き家に空き巣が入ったせいで、緩くなったクレセント錠が不安になりと、まぁ大変。

とは言え、訳の分からない業者の言いなりになる前に、実の息子に相談してくれるのはありがたい限り。
不安を煽るだけ煽るマスコミも業界団体から金貰ってんじゃないかと勘繰るけど、
それに乗じて一儲けたくらむクズも世の中には沢山居るからねぇ~

詐欺師なんかに貢ぐぐらいなら、Leicaの1台でも買って貰いたいものだ(^^;

遅くなったので昼食を食わせて貰い、何だかんだで自宅に帰ってきたのは15時前で、雑用を済ませていたら16時過ぎ。
その後、買い物に付き合わされる事になって、全く撮影に行けない状況にちょっとイライラ……

「買物かぁ~面倒だなぁ~DD51撮りたいなぁ~」と思ったんだけど、
買い物に行く店をヨシヅヤJR蟹江駅前店にすれば、僅かな合間に8072レの石油と8075レの石油返空だけでも撮れる。

今日の機材は、Nikon D700に、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDをWENGER ショルダーバックに入れる。
こういう時に、ミラーレス機かちょっとズームの効くコンパクトデジタル機が在ると便利だよなぁ……

DSC_4175.jpg
相方をヨシヅヤJR蟹江駅前店に残し、急ぎ足で福田川橋梁に向かい8072レの石油を撮影。
撮影着、小走りで東郊線踏切に向かうも雑草が多いので、全力疾走で須成踏切に移動し8075レの石油を撮影。

その後、買物に付き合っての帰路となりましたが、僅か2本でも撮影出来ると楽しいですねぇ~

歳末 丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン

初日はウザいマスコミやウザい転売屋が多いのが嫌なのだが、
狙っている機材が在るので、初日の今日、仕事をサボって歳末 丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。

例年通りなら会期中の土日に古くからの友人2人と行く事が多いのだが、土日共に私の都合が悪く、
それ以外の日程だと昨日か今日の平日しかなく、二人共に都合が合わなかったので、今回は一人で行く事に……
と、思いきや、今朝 友人の1人からメールが在り、行けるというのでクリスタル広場10時待ち合わせ。

一週間ほど前の新聞に、
「丸栄は来年夏に閉店する事が判り、早ければ6月末にも店を閉じ、建物の解体に入る。」と、報道され、
先日の新聞に、
「業績低迷を理由に2018年6月末に閉店することを正式発表」と、閉店する事が確定した。
となると、代替開催地が見つからなければ、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンは来年4月が最後の開催となってしまうのか?

と、不安に思いつつも、名古屋-栄間の混雑を避ける為に市バスと地下鉄を乗り継いで、栄に10時少し前に到着。
クリスタル広場前は寒いので、すぐに8階催事場に上がる。

今回は、中古カメラ店のWebサイトで目星をつけていた機材が在るので真っ先に向かってみる。
最初は見つけられず、「もう、売れてしまったか…」と探してみると、違う場所にそれは在った。

どちらかと言うとコレクション目的の機材だし値段も値段なので、12時過ぎまで迷ってようやく見せてもらう。
整備済みと在るけれど、巻上げレバーがちょっと渋い感じが気になり、整備票を見せてもらいよく見ると、
巻き上げスプール損傷で修理した跡がちょっと雑な感じだし、絞り羽根も油染み清掃済みだけどガサガサした感じ見えたし、
絞りリングも遊びが多く最大最小より先に少し動く等、古いカメラなのを差し引いても全体的にちょっと微妙な感じ。

DSCF7618.jpg
そこでカメラは見送り、日本カメラ社の「フォクトレンダー ベッサワールド」と、
枻出版の「リコー GRシリーズのすべて」「コニカ ヘキサーRFのすべて」「コンタックス一眼レのすべて」の4冊をまず購入。

その後、ちょっと遅い昼食を取る為に、地下2階のそじ坊に向かい、鴨南蛮そばを食す。

食後も8階催事場に戻り品定めするも、欲しいと思い機材はあるが使用目的よりコレクション目的になりそうだし、
カメラバッグも幾つか気になるショルダータイプが在ったものの、これ以上ショルダータイプを買っても仕方がないし、
ホルスタータイプはレンズ1本勝負には便利そうだけど、それ以外に使い道が思い浮かばず、
バックパックタイプは欲しいんだけど、好みのデザインや収納性のモノが見当たらず……

結局、買ったのは「ミノルタ かく戦えり」「コニカカメラの50年」の2冊の朝日ソノラマのクラシックカメラ選書を購入。

結局それだけで会場を後にし、クルマで来ていた友人に乗せてもらいはま寿司に向かう事にする。
道中、仕事で来れなかった友人にダメ元でメールをしてみると、18時半頃には合流できるというので、
最終的には古くからの友人2人と、はま寿司で3時間程、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

あと、今後の丸栄中古カメラ・用品大バーゲンの事を小耳にはさんだんだけど、
来年4月は予定通り開催、6月に最終バーゲンが開催出来ないか検討中、それ以降は代替開催会場を交渉中との事でした。
是非、今後も続てて欲しいものですね。

なばなの里 イルミネーション 3

10月18日、Ricoh GR II 撮影。

相方がよく遊んでいたので真似てみた。
GR001104.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/15秒、F4.0、ISO100相当

定番カットも抑えて置く。
GR001108.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/4秒、F4.0、ISO1600相当

風が無く、水鏡も狙えました。
GR001121.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/15秒、F4.0、ISO1600相当

なばなの里 イルミネーション 2

10月18日、Ricoh GR II 撮影。

暗闇にくまモンが浮かび上がる。
GR001047.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/60秒、F4.0、ISO3200相当

愛嬌のあるくまモンのイルミネーションは中々良かったです。
GR001067.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/125秒、F4.0、ISO3200相当

帰り道の光のトンネルでも遊んでみる。
GR001077.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/8秒、F4.0、ISO100相当

こういう遊びはデジタル機ならではの撮影。
GR001083.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/8秒、F4.0、ISO100相当

なばなの里 イルミネーション 1

10月18日、Ricoh GR II 撮影。

光のトンネルを抜ける。
GR001019.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/13秒、F8.0、ISO100相当

今年のイルミネーションはくまモン。くまモンが波に乗ったり…
GR001031.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/200秒、F4.0、ISO6400相当

乗馬したり…
GR001036.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/125秒、F4.0、ISO6400相当

熊本城なの、熊本の名所も登場します。
GR001037.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/90秒、F4.0、ISO6400相当

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF7615.jpg

1月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。
今月号は新春企画らしく、日本カメラが「7大メーカー一挙取材 2018年の新製品、直接聞きました。」、
アサヒカメラが「写真とカメラをめぐる ニッポンの論点 2018」と、
方向性は違うモノの、1月号らしい企画がメインと成っていて、
日本カメラに恒例の「フォトコンテスト2017入賞作品カレンダー」、アサヒカメラには「ミラーレス スタイル08」が付いています。

日本カメラで気になった記事は、「世界のカラーフイルム 51本 一気の試し撮り」ですね。
2か月前にモノクロフイルム編に続き、リバーサル・ネガ問わず51本の撮り比べ記事。
フイルム全盛期なら毎年のように特集されていたフイルム特集。
デジタル全盛期にフイルムにこだわり、ISO400のリバーサルが無くなって次を探している私にはありがたい特集です。

アサヒカメラで気になった記事は、「保護フィルターにもあった性能の違い」ですね。
昨今、反射率を極限まで減らした高額な保護フィルターが目立っていますが、私は「如何なんだろうな…」って思ってたんですよ。
記事としては面白かったんですが、だからと言って高額な保護フィルターを買うかは…疑問ですね。

価格差は倍以上違う場合が多いが、2,000円で買えるフィルターが5,000円になっても価格差は3,000円。
単体で見れば僅かだけど、保護フィルターは枚数が居る。レンズが20本在れば価格差は6万円。レンズ一本買えるからね。
それを思えば、私は保護フィルターは安いもので十分で、逆光がキツイ時はフィルターを外すのが得策だと思っているよ。

高砂酒造「純米酒 ずZOOっと旭山」

DSCF7608.jpg
「国士無双」で有名な高砂酒造のワンカップで、北海道どさんこプラザ 名古屋店で購入しました。
動物園の「海・山・森」の動物達がカップに描かれている可愛らしいデザインのワンカップ「純米酒 ずZOOっと旭山」。

香りは余り高くなく、口当たりはアルコール臭は控えめですが酸味が強く、その酸味からかキリっとした辛口に感じます。
甘さも控えめでさらりとした癖の少ない味わいなので、個性は感じませんがどんな食事にも合わせやすい日本酒だと思います。

アルコール度数:14度以上、15度未満
原料:米、米麹(原材料米はすべて北海道産)
精米歩合:60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

なばなの里 2

10月18日、Ricoh GR II 撮影。

通路の真ん中にもフクシアが堂々と咲いている。
GR000975.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/30秒、F4.0、ISO800相当

水に浮かぶ花。
GR000980.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/20秒、F4.0、ISO800相当

ベゴニアガーデン内は、シャッター速度が厳しくなるけど夜でも撮影できる。
GR000983.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/45秒、F4.0、ISO800相当

なばなの里 1

10月18日、Ricoh GR II 撮影。

ベゴニアガーデン内は頭上にも花が咲く。
GR000930.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/400秒、F4.0、ISO400相当

花を見上げるのは珍しい。
GR000938.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/45秒、F4.0、+0.3段補正、ISO800相当

足元にもベゴニアが咲いている。
GR000951.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/125秒、F4.0、ISO800相当

スポットライトを浴びるフクシア。
GR000971.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/40秒、F4.0、ISO800相当

岩村醸造 「女城主 辛口純米原酒」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第3回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7609.jpg
「女城主 辛口純米原酒」は頒布会限定の日本酒で、普段、瓶詰して流通する事のない日本酒。
今回は贅沢にも頒布会限定の日本酒が2種類も在るのは嬉しい限りですね。

岩村醸造の日本酒度+10の日本酒と言えば、
頒布会でもお馴染みの「女城主 辛口純米酒」が思い浮かびますが、銘柄的に「女城主 辛口純米酒」の生原酒。
+10と超辛口なのにふくよかな味わいと、新酒の原酒らしくフレッシュ感のバランスが良く、
スルスル飲めますが飽きの来ない感じの美味しい日本酒ですが、アルコール度数が18.3%と高いので要注意です。

日本酒度:+10
酸度:1.8
アルコール度数:18.3%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷

岩村醸造 「ゑなのほまれ 特別本醸造 Light」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第3回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7611.jpg
Lightの名の通りアルコール度数が少し低めで、爽やかな酸味とすっきりとした甘みの優しい味わい。
熱燗にしてもほっこりとした柔らかな飲み口で、冷酒でもスッキリした味わいが楽しめる、幅広く楽しめる日本酒です。

日本酒度:-3
酸度:1.6
アルコール度数:14.7%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):50%精米
飲み頃温度:冷~熱燗

なばなの里 7

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

見渡す限りのユリの花。
PICT6143.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/80秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

カラフルな葉っぱが印象的。
PICT6160.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/20秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

ベゴニアガーデンには初めて入りましたが、かなり見ごたえが在りシャッターが進みました。
PICT6176.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/40秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

なばなの里 6

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

ベゴニアガーデン内はユリも満開でした。
PICT6132.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/125秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

ユリの甘い香りが広がる空間。
PICT6136.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/40秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

色とりどりのユリが咲き競ってました。
PICT6138.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/20秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

なばなの里 5

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

温室のガラスが青空のように見え、フクシアが映える。
PICT6090.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/50秒、F2.8、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

ぷくっとしたつぼみも可愛らしい。
PICT6109.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/20秒、F4.0、+0.3段補正、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

葉に挟まれてひっそりと咲く。
PICT6126.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/25秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

なばなの里 4

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

花が下向きに咲くフクシア。
PICT6067.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/20秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

「女王の耳飾り」とも言われるフクシア。
PICT6078.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/25秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

ふぃしぎな咲き方をするけど、美しい花。
PICT6080.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/15秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

なばなの里 3

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

ハート型の花びらが印象的。
PICT6052.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/40秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

白いハートの花びらは可愛らしいが、白斑点の葉はちょっと毒々しい。
PICT6056.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/25秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

小さな花がたくさん集まっている様は可愛らしい。
PICT6060.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
露出:1/160秒、F4.0、ISO800相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

なばなの里 2

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

段違いに咲くダリア。
PICT6013.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO (35mm判換算 270mm相当)
露出:1/250秒、F4.0、ISO400相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

つぼみと僅かに開きかけたダリア。
PICT6022.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO (35mm判換算 270mm相当)
露出:1/125秒、F4.0、ISO400相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

白いダリアは黒い背景によく映える。
PICT6028.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO (35mm判換算 270mm相当)
露出:1/250秒、F4.0、ISO400相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

なばなの里 1

10月18日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影。

ぽつんと咲くコスモス。
PICT5969.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO (35mm判換算 270mm相当)
露出:1/250秒、F4.0、+0.7段補正、ISO400相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

満開とつぼみのダリア。
PICT5975.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO (35mm判換算 270mm相当)
露出:1/300秒、F4.0、+0.3段補正、ISO400相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

真紅のダリアの奥には色とりどりのコスモス。
PICT5990.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO (35mm判換算 270mm相当)
露出:1/250秒、F4.0、ISO400相当、ナチュラル+、昼光、一脚使用

「ぼくたちは勉強ができない」、4冊まとめて買ってきた

DSCF7614.jpg
郵便局にインクジェット年賀状を買いに行った帰りに、書店に寄り道。

私は極力、近所の書店を使う事にしている。
その理由は、歩いて行ける書店が無くなると非常に困るし、Amazoneなんかほかって置いても儲けているでしょう?
まぁ、近所の書店に無かったり、立読みでよれた本しか無ければ通販を使うけど、通販はどうしてもタイムラグが生じるからね。
例えAmazoneプライムに入会したって、手元に届くまでのタイムラグはゼロにはならない。故に私はプライムには入会しない。

既製品の年賀状を購入する用事も在ったのだが、
「テツぼん 20巻」「深夜食堂 18巻」が発売したのをAmazoneのメールで知っていたので、まとめて買おうという魂胆。

久しぶりに書店に来たので、店内をふらふら見ていたら、
相方が買ってきて面白かった「八十亀ちゃんかんさつにっき 3巻」を見つけたので手に取り、
収納スペース的に買おうか悩んでいた「ぼくたちは勉強ができない」も4巻まとめて購入しました。

「ぼくたちは勉強ができない」は連載当初から面白いと思っていたのですが、
相変わらず週刊ジャンプを読むのが遅い嫁が相当数積んでいたのを読み返しても、やっぱり面白かったので購入しました。
まぁ、これが十数巻とか出ててたら二の足を踏むんですけどね(^^;

ジャンプコミックスを買うのは、「シティーハンター」や「ボンボン坂高校演劇部」以来だと思うから、20年ぶりくらいかな?

テレビ番組のツマラナイ正月休みまで…残しておく事は出来ないだろうなぁ~

因みに、なんだかんだで14点の商品を買ったんだけど、何度レジを通しても13点になる不思議。
4回目にようやく14点になったけど、いったい何だったんだろうねぇ(笑

なばなの里 7

10月18日、MINOLTA α-9 撮影。

ハロウィンらしくジャック・オー・ランタンが飾られたダリア畑。黄色いダリアがマイクっぽい(^^;
2017-10-18_03-25.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/50秒、F5.6、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (480-304)

フィッシュアイで全体を撮影。これが青空だったらなぁ~
2017-10-18_03-27.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8
露出:1/100秒、F4.0、-0.3段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (480-304)

ダリア・コスモス園の入口に飾られた笑顔のジャック・オー・ランタン。
2017-10-18_03-29.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8
露出:1/80秒、F4.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (480-304)

なばなの里 6

10月18日、MINOLTA α-9 撮影。

ダリアの背比べ。
2017-10-18_03-17.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/80秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (480-304)

花びらが内牧になるダリア。ダリアは色々な種類があって面白い。
2017-10-18_03-20.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/50秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (480-304)

クロスするように咲くダリア。
2017-10-18_03-23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/80秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (480-304)
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード