クロスバイクにカゴを取り付けました

DSCF7104.jpg
10月11日に購入したクロスバイクに前カゴを取り付けました。

ママチャリ用のカゴなので、取り付け位置が違いすぎてそのままでは取り付けられず、
結束バンドで仮止めして寸法を測り設計図を作ってから、スペーサー金具の製作と取付金具の加工をして、取り付けと相成りました。

スポーツ車用のカゴも存在はしますが、浅かったり狭かったり、思いのほか使い難く感じたので、
無理やりママチャリ用のカゴを取り付けました。

「クロスバイクにカゴなんて…」と否定的な人も存在しますが、私は荷物を背負って乗るのが嫌いですし、
急に荷物が増えた時や、仕出し弁当屋が休みの土休日、盆や正月など、弁当を買って出勤する際にもカゴが在ると便利だし、
チャリ鉄の際も、カメラバッグを入れておけるので楽なんですよ。

ダサいと思う他人は付けなければ良いだけで、私は利便性を優先しただけの事。
道楽で乗るなら格好優先でもいいですが、生活で乗るなら便利な方が良いですからねぇ~

DSCF7105.jpg
因みに、カゴカバーも取り付けたので、ダサさ倍増です(笑

今回は「2段式 前カゴカバー」を購入。
先日購入したNOMADIC MG-02がカゴからはみ出す大きさなので、上方に延長できるタイプを選びました。
流石に水玉は恥ずかしかったので、黒にしましたがね。

コレなら、段差などでの荷物の飛び出しも抑えられますし、小雨程度なら防ぐ事が出来ます。
大雨には対応していないそうですが、その時はこの上に更にゴミ袋でも被せれば、完全なドライエリアを作る事が出来るのは経験済み。

しかもカゴとカバーの間にゴミ袋を入れ、カゴに洗濯バサミで止めておけば、突然の雨への対応も簡単。

自転車通勤で雨に降られる事は間々在りますが、その都度、即対応するのも中々難しい。
そのたびに、鞄を濡らし内容物の心配をしなければいけないのは、精神安定上、悪いですし、
万が一、財布や手帳を濡らすのも後が大変ですが、
携帯電話を水没させて欲しくも無い端末に嫌々買い換えるのは不愉快ですから、自衛は過剰なほどが良いんですよ。

欲を言えば、バイク用のリアボックスのような物が付けられるのが最良なんですが、
今回アルミフレーム車にしたのでリア用荷台の取り付けボルトがなくてねぇ……

JR東海:関西線-弥富駅(西)

9月29日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影~

弥富駅で待避する75レの石油返空。快速みえのヘッドライトがタキとレールを照らす。
それにしても、400mmで1/250秒でブレてないのは便利だねぇ~
PICT5199.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:Tokina AT-X 400AF (35mm判換算 600mm相当)
露出:1/250秒、F5.6
ISO感度:ISO800相当

75レの石油返空の発車。
弥富駅の跨線橋に名鉄のスカーレッドと合わせて昭和の雰囲気だが、古いレンズなのでフレアが気になる。
PICT5211.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (200mm付近、35mm判換算 300mm相当)
露出:1/250秒、F5.6
ISO感度:ISO800相当

本線へ合流。迫力の在る写真が道路から安全に撮影出来る。
PICT5212.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (100mm付近、35mm判換算 150mm相当)
露出:1/250秒、F5.6
ISO感度:ISO800相当

JR東海:関西線-弥富駅(西)

9月29日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影~

アップする順番が入れ替わったけど、2089レのコンテナは定番カット。DD51 875牽引。
PICT5157.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (135mm付近、35mm判換算 202.5mm相当)
露出:1/500秒、F8.0、+1.0段補正
ISO感度:ISO400相当

PICT5193.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (70mm付近、35mm判換算 105mm相当)
露出:1/640秒、F5.6、
ISO感度:ISO800相当

JR東海:関西線-第一津島街道踏切

9月29日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影~

5380レの石油。タンカーでも木曽川橋梁を背景に狙う。
PICT5171.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/500秒、F8.0
ISO感度:ISO800相当

でも、タンカーは短いので車輌メインでも狙ってみる。
PICT5173.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/500秒、F8.0
ISO感度:ISO800相当

72レの石油。重連タンカーは撮ってなかったし、緑タキ一色の編成美が魅力なので、同様に木曽川橋梁を背景に。
PICT5184.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/300秒、F8.0
ISO感度:ISO800相当

同様に車輌メインでも狙ってみるも、重連が判り難くなる……もう少し長いレンズがほしくなるなぁ~
PICT5185.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/300秒、F8.0
ISO感度:ISO800相当

JR東海:関西線-第一津島街道踏切

9月29日、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL 撮影~

先ずは5282レの石油は車輌メイン。DD51 889牽引。
PICT5155.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/500秒、F8.0、+1.0段補正
ISO感度:ISO400相当

2080レのコンテナ。狙ってた木曽川橋梁を背景に。
PICT5162.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/500秒、F8.0
ISO感度:ISO400相当

同じく、2080レのコンテナ。旋回窓でスノープラウ無しが特徴的なDD51 1146牽引が牽引だったので車輌メインでも。
PICT5165.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 (35mm判換算 750mm相当)
露出:1/500秒、F8.0、+1.0段補正
ISO感度:ISO400相当

今日はガーデニング

DSCF7102.jpg
今日は風が強いものの良い天気だったので撮影日和…と思いつつも、
そろそろ春の花の準備をしないといけないので、1日ガーデニングと相成りました。

今日植えたのは、職場の厚生会事業で選んだチューリップ以外は、昨年収穫した球根と種。
新しいチューリップで2鉢、昨年収穫したチューリップをで鉢。
昨年、義母から貰った「新拓」「プルケラヒュミリス」「ライラックワンダー」「シモン」の内、球根が小さすぎた「新拓」以外で1鉢ずつ。
矢車菊を3鉢、ラナンキュラスを3鉢、ヒヤシンスを2鉢、ムスカリを1鉢、キンギョソウをポリポット10個に蒔いてみました。

スカスカだった裏庭にプランターがぎっしりになりました。
カサブランカの植替えもやろうと思ったのですが、まだ葉が青々としていたので、少し先送りする事に。
その後、裏庭の倉庫の整理をして、16時からの「2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」を見ていた一日でした。

暇を見て、α-7 DIGITALを持って関西線沿線に繰り出そうかとも思ったけど、そんな暇は作れませんでした(^^;

半田 矢勝川の彼岸花 5

9月27日、MINOLTA α-9 撮影。

最後はレフレックスで遊んでみる。点光源が少ないとぐるぐるボケがちょっと目障りかな……
2016-09-27_04-29.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8
露出:1/100秒、F8.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

点光源が多すぎても、リングボケが目立ってしまいメインの彼岸花が目立たない……
2016-09-27_04-31.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8
露出:1/125秒、F8.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

ちょっと控えて緑背景多めにして良い感じかな。使いこなしは難しいけど、面白いレンズだね。
2016-09-27_04-36.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8
露出:1/200秒、F8.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

半田 矢勝川の彼岸花 4

9月27日、MINOLTA α-9 撮影。

白い彼岸花を50mmマクロで狙う。画角が広い分、周囲の沢山に彼岸花が写りこむ。
2016-09-27_03-32.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/400秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

逆光で輝く、艶やかな彼岸花。
2016-09-27_03-33.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/640秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

丸い地球と丸い彼岸花。ネイチャーにフィッシュアイって…使えるな。
2016-09-27_04-10.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8
露出:1/1000秒、F4.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

ごんのふるさと、権現山を背景に彼岸花を撮影。まさに「ごんぎつね」の世界。
2016-09-27_04-15.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 20mm F2.8 New
露出:1/250秒、F8.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

たんぼアートと彼岸花。
2016-09-27_04-28.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 20mm F2.8 New
露出:1/160秒、F8.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

半田 矢勝川の彼岸花 3

9月27日、MINOLTA α-9 撮影。

雲が切れてきたので、フィッシュアイで青空を背景にツインズ彼岸花。
2016-09-27_03-09.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8
露出:1/250秒、F8.0、+1.0段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

次はレフレックスで周囲より頭一つ高い彼岸花を狙う。ネイチャーフォトはマクロレンズの独壇場じゃないね。
2016-09-27_03-13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8
露出:1/125秒、F8.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

正統派に50mmマクロで、爽やかに青空背景。
2016-09-27_03-21.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/640秒、F4.0、+1.0段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

一転、雑木林を背景にシックな雰囲気で狙う。
2016-09-27_03-25.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/500秒、F4.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

どんどん雲が切れていくので、青空多め。
2016-09-27_03-31.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/1250秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

半田 矢勝川の彼岸花 2

9月27日、MINOLTA α-9 撮影~

ちょっと早い来訪が功を奏した、1枚の花弁だけ咲いた彼岸花。
2016-09-27_01-31.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/320秒、F4.0、+0.3段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

沢山のつぼみの中に一輪。
2016-09-27_02-03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/500秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (479-402)

少し黄色っぽい花が多い中、白さが際立った一輪。
2016-09-27_02-17.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/640秒、F4.0、+1.0段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (479-402)

背景に赤い彼岸花を居れ、より白さを際立たせて見る。
2016-09-27_02-23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/400秒、F4.0、+1.0段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (479-402)

白い彼岸花にも、1枚の花弁だけ開いた花を発見。
2016-09-27_02-29.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/250秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME Velvia 100 (479-402)

半田 矢勝川の彼岸花 1

9月27日、MINOLTA α-9 撮影~

彼岸花に止まるトンボ。対照的な色合いが印象的。
2016-09-27_01-13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/320秒、F4.0、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

今年は早かった様で、沢山のツボミの中に満開の一輪。
2016-09-27_01-18.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/320秒、F4.0、+0.7段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

場所によっては、一面咲き誇ってました。
2016-09-27_01-23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/250秒、F4.0、+1.0段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

こちらも沢山のつぼみの中に咲いた二輪。矢勝川らしく対岸の彼岸花を背景に……
2016-09-27_01-24.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
露出:1/250秒、F4.0、+1.0段補正、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

STF 135mmF2.8(T4.5)に交換し撮影。溶けるようなボケに浮かび上がる彼岸花。
2016-09-27_01-28.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA STF 135mm F2.8 (T4.5)
露出:1/250秒、F4.5、一脚使用
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (063-306)

MINOLTA α-9で三岐鉄道 北勢線のナロウィン列車を撮る

土休日の撮影は人が多くなりがちで嫌だと避けていたけれど、
どう足掻いても時間が足りないので土休日の撮影も解禁しようと思った矢先、先週末は共にどんよりした空で撮影に出掛ける気にならず、
今日、天気が良かったので三岐鉄道 北勢線のナロウィン列車を撮りに行って来ました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)とAF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)を、Lowepro Nova180AWに入れる軽量セット。

MINOLTA α-9は2台所有してて、MLスクリーンの入っているメイン機はネイチャー撮影に持ち出しているけれど、
鉄道撮影に使っていたサブ機は、Nikon F6購入以来出番が少なくなってしまったので、久しぶりに持ち出そうと思ってね。
因みに、α-9のサブ機は昨年のナロウィン列車以来なので、約1年ぶりに持ち出すことになりました。

昨日、東員駅に問い合わせたら、東員10:35着の列車から13:51発の列車まで車庫に入庫すると言う。
昼間に3時間以上撮影できないのは厳しいので普段より早めに出発し、西桑名8:05発の列車に乗車し東員駅で下車する。

R0020315.jpg
先ずは、戸上川橋梁周辺や大木跨線橋で撮影。

R0020325.jpg
その後、東員駅付近のコスモス畑で撮影するも、線路からちょっと遠く撮影には難儀しました。

R0020328.jpg
再び、大木跨線橋に向かう道中、三岐鉄道の検車区の横を通ったら、三重交通の標準色車が整備中でした。
三岐鉄道の車輌は棒連結器なんですね。

R0020351.jpg
東員駅付近のコスモス畑も同じような構図になりがちだったので、めがね橋に向かってみると横の田圃がコスモス畑になっていました。
テレビでも紹介されたようで、同業者だけでなく観光客も多く結構賑わっていましたし、
ミノルタ α-9を見て話しかけてきてくれた仲間と暫しカメラ談義に花が咲き、楽しい一時を過ごす事が出来ました。

R0020365.jpg
日没ギリギリまで粘り、最後にナロウィン列車を撮影するも、GR DIGITAL IIIではコレが限界……
日没が早くなっていく今頃には、もう少し高感度に強いデジタルカメラが欲しくなるねぇ~

撮影後、慌てて楚原駅まで歩き、17:28発の列車に乗ることが出来ました。

DSCF7096.jpg
帰り道に、シャトレーゼで「ハロウィンプリンアラモード」を購入し、手土産を持って家路を急ぐ。

映画「聲の形」を見てきました

DSCF7094.jpg
今日は家族サービスを兼ねて、映画「聲の形」を見に行ってきました。

私自身、そんなに映画を好んで見に行くタイプでは無かったのですが、
今月はアタリ月のようで見たいと思える映画が多く、今月は前代未聞の月3回も映画を見に行く事になりました。

因みに今年は3月に 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」を見に行ったので4回目で、
その前が、2015年7月の「バケモノの子」の試写会、2014年1月の「かぐや姫の物語」。

それ以前を調べてみたら、
2011年9月の「カンフーパンダ 2」、2011年3月の「わさお」、2011年1月の「ねこばん 3D」、
2010年9月の「ネコを探して」、2010年9月の「CATS&DOGS」、
2009年3月の「旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~」、
2008年10月の「おくりびと」、2008年9月にチjケットが当たった「カンフーパンダ」
2004年1月の「ミシェルヴァイヨン」で、それ以前は記録が無いのですが、
2011年に年3回、2010年9月に月2回は映画を見に行っていた事が判明(^^;

まぁ、邦画も洋画もメジャーな作品を余り見ないのが、へそ曲がりな私らしい(^^;

今回は初めてミッドランドスクエアシネマ2に行って来たのですが、1より落ち着いた雰囲気と空いていた事もあり、2の方が好きな雰囲気ですね。
ただ、道中の連絡地下道が、既存空間を避けるように無理やり作った感が在り、新しい建物にも拘らずバリアフリーでは無いですし、
途中にパチスロ屋が在って自動ドアが開くたびにタバコ臭い風が流れ込み不愉快。
設計・誘致した人間のレベルの低さを感じますし、快適性よりコスト優先の感じをひしひし感じる建物でした。

今回は14:50の回しか間に合わず、上映終了が17:10。
買うモノもないのに、そんな時間からブラブラするのは時間の無駄なので、鑑賞後、名鉄地下でおこわを買って帰路につく。

帰宅後、明日の撮影の為に、とりあえず"ナロウィントレイン"の運行状況だけは確認し、計画を立てておきました。


「映画「聲の形」」の感想は"続きを読む"から……
大した事は書いていないけど、まだ上映期間中ですし、見に行く予定のある方やネタバレが嫌いな方は見ないで下さい。

続きを読む

キリン 一番絞り 熊本づくり

DSCF7080.jpg
昨年、全国9箇所の醸造家がその土地の風土や郷土ならではの味覚にあわせた9種類の一番搾りが今年は47都道府県に細分化。

本来なら熊本県限定なのだが、「復興応援 キリン絆プロジェクト」の活動の一環として復興応援の為に全国販売となり、
「一番搾り 熊本づくり」の売り上げ1本につき10円、他の「47都道府県の一番搾り」も、売上げ1本につき1円をを拠出するそうで、
復興応援も合わせて、近所の酒屋さんで売っていたので購入してきた次第です。

パッケージは「47都道府県の一番搾り」と同様に、右肩部には熊本県の形をあしらっていてるが、
円の中に「かんばろう熊本!」のロゴと、県のシルエットが白抜きになっているスタイルで、
裏面は、迫力ある石垣の熊本城のイラストと、熊本支社長 麻生芳彦氏のコメントになっています。

DSCF7089.jpg
たまには洒落っ気を入れて、くまモンのぬいぐるみと一緒に(^^;

「一番絞り 熊本づくり」は九州産の麦芽に熊本産の米をつかったご当地一番搾りで、濃い赤銅色でキメの細かい泡が立つのが印象的。
濃い赤銅色のビールは濃厚な味わいのイメージがありますが、「一番絞り 熊本づくり」は苦味も控えめでまろやか後味スッキリのビールです。

キリンさん、東日本大震災復興応援として「岩手づくり」、「仙台づくり」、「福島づくり」に、台風10号復興応援として「北海道づくり」も全国販売しません?

原材料:麦芽・ホップ・米
アルコール分:5%
内容量:350ml

JR東海:関西線-永和駅

9月26日、Nikon F6 撮影~

永和駅に移動し2084レのコンテナを撮影。西の空が赤く染まらなかった……
2016-09-26_02-33.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 35mm F2D
露出:1/200秒、F3.2
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

永和駅でも、電化路線の全てをディーゼルカーが塞ぐ光景が展開される。
2016-09-26_02-36.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 35mm F2D
露出:1/125秒、F2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

JR東海:関西線-弥富駅

9月26日、Nikon F6 撮影~

夕暮れ迫る弥富駅以西は複線区間。
2016-09-26_02-15.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/320秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

弥富駅で待避する75レの石油返空は、旋回窓が特徴のDD51 1156号機の牽引。
2016-09-26_02-17.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm)
露出:1/320秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

初撮影なので引いてもう一枚。
2016-09-26_02-20.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
露出:1/320秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

夕日に染まる中、快速みえに道を譲る。
2016-09-26_02-22.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/320秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

75レの石油返空の発車。この辺りの柵は国鉄時代のままなので、道路から安全に撮影出来る。
2016-09-26_02-31.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/200秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

JR東海:関西線-木曽川橋梁

9月26日、Nikon F6 撮影~

順番が前後しましたが、2080レのコンテナ撮影後は木曽川橋梁に移動し撮影。
2016-09-26_01-30.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 20mm F2.8D
露出:1/800秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

5282レの石油。架線柱が邪魔かと思い寄って撮影したけど、上の313系の方がスッキリ見えるな……また再訪かな?
2016-09-26_01-34.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 20mm F2.8D
露出:1/800秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

JR東海:関西線-弥富駅

9月26日、Nikon F6 撮影~

弥富駅に移動し、木曽川橋梁から下ってくる2080レのコンテナを撮影。
2016-09-26_01-24.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/640秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

同じく、木曽川橋梁から下ってくる5380レの石油。中線出発信号がじゃまだけど、割と好きな構図かな。
2016-09-26_02-06.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/250秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

313系ばかりのJR東海管内で異色の211系快速。
2016-09-26_02-10.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/250秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

313系のヘッドライトに照らされるホーム上に咲く雑草。
2016-09-26_02-11.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/250秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

たまには313系も撮ってみる。
2016-09-26_02-14.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm)
露出:1/320秒、F5.6
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

JR東海:関西線-八田駅

9月26日、Nikon F6 撮影~

待避する79レの石油返空で遊んでみるシリーズ。

先ずは313系との交換。
2016-09-26_01-17.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
露出:1/320秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

ワイドビュー南紀は南四日市構内踏切で安全確認の為、10分ほど遅れたので撮影できず、メインの5282レの石油との交換。
2016-09-26_01-18.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (170mm)
露出:1/500秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

早めにロービームにしてくれ、ゆっくり入線してきてくれたので、引いてもう一枚。
2016-09-26_01-21.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (170mm)
露出:1/500秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

電化された近代的な高架駅の線路を塞ぐのは全てディーゼル車。
2016-09-26_01-22.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (140mm)
露出:1/500秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

快速みえに道を譲る79レの石油返空。
2016-09-26_01-23.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
露出:1/640秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

JR東海:関西線-八田駅

9月26日、Nikon F6 撮影~

春田駅に続き近代的な高架駅である八田駅でも待避する8972レの単機。
2016-09-26_01-05.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 20mm F2.8D
露出:1/800秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

快速みえに道を譲る。
2016-09-26_01-08.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 20mm F2.8D
露出:1/800秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

八田駅で待避する79レの石油返空。
2016-09-26_01-13.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 50mm F1.4D
露出:1/640秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

JR東海:関西線-春田駅

9月26日、Nikon F6 撮影~

Nikon AF Nikkor 35mm F2Dのテスト撮影を兼ねて、近代的な高架駅で交換する8792レの単機と2089レのコンテナを撮影。
2016-09-26_01-04a.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF Nikkor 35mm F2D
露出:1/640秒、F8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-401)

「日弁連 「死刑廃止」宣言」に反対!

「死刑廃止」宣言を採択 日弁連、終身刑の導入を

日弁連は2020年までに死刑制度の廃止を目指し、仮釈放のない終身刑の導入などを検討する宣言を採択した。
海外の多くの国で死刑が廃止されている現状や「冤罪で死刑となり、執行されれば、二度と取り返しがつかない」と強調している。

私は、日弁連の死刑廃止宣言には反対です。

海外の多くの国で死刑が廃止されていようと他所は他所。

冤罪を持ち出しているが、それと死刑廃止は別問題。冤罪が無いように捜査し立件し裁判するのが大前提。
冤罪の関わった警察・検察・弁護士・裁判官はクビになる覚悟で職務にあたって欲しい。
他人の人生を左右する判断を下すのだから、自らの人生を捧げる覚悟を持ってほしいのよね。

それとも、日弁連は死刑は取り返しがつかないが、終身刑なら取り返しがつくとでも思っているのか?
それだったら、冤罪事件の可能性のある名張毒ぶどう酒事件の犯人に仕立て上げられた故 奥西勝氏の人生を取り返せるのか?

なんか死刑廃止宣言は、万が一冤罪を出してしまった際の逃げ口上にしか私には聞こえないのよね。

大体、日本は加害者に寛大すぎる国なんだよ。
殺人事件の加害者が人権を主張する場合も在るけど、だったら被害者の人権は?
他人の人権を尊重できないヤツが、自分の人権だけ尊重してもらおうなんて、考えが甘いんだよ。

だたね、例えば老老介護の果てに伴侶を殺めてしまった事件で情状酌量が在っても良いと思うけど、
闇サイト殺人事件のように遊ぶ金欲しさに簡単に人を殺してしまったヤツを酌量する必要なんて、全く無いと思うのよ。

誰だって、「遊ぶ金」って欲しいよね?
でも、簡単に強盗や殺人を起こしてまで、「遊ぶ金」を手に入れないよね?

簡単に人を殺してでも「遊ぶ金」を手に入れようとするヤツを、税金で衣食住満たして天寿を全うさせる必要など無いと思うのよ。
人を殺して反省もせずのうのうと生きながらえる事を、被害者の遺族が望んでいると思うか?

まぁ、死刑を廃止すれば死刑を望んで殺人事件を起こす事例は減るだろうが、衣食住を求めて犯罪を犯すヤツが出ないとは限らない。

遊ぶ金欲しさに簡単に人を殺して反省もしないようなヤツは死刑でいいと思うけど、終身刑は終身刑で必要だとは思う。
無期懲役と言えど30年ほどで仮釈放の可能性が在る訳で、死刑と無期懲役の差が大きすぎると思うからね。

サーキュラーPLフィルター購入

DSCF7091.jpg
今秋の紅葉撮影用に、Kenko サーキュラーPL バーニアの58mm径とKenko PLファインダー ミラーレスパッケージを、ビックカメラで通販しました。

今秋はの紅葉は、FUJIFILM GF670に最終ロットのFUJICHROME Velvia 100Fを込めて安曇野の紅葉を撮りに行こう思っているのですが、
GF670のフィルター径が58mmで、フードは40.5mm径。
私の所有しているサーキュラーPLは、46mm径、55mm径、67mm径、72mm径で、所有いないサイズだし、
GF670はステップアップリングを使うと前蓋のアームに当ってピントリングが回せなくなる。

かと言ってフード用に40.5mmを買えば、MINOLTA CLEでも使えるし、バーニアでなくても良いのだけれど、
奥まったフードの中で指紋を付けないようにフィルターが回転させるのが難そうだし、
現地でフィルターの着脱をするのは面倒なので、用途別にフードを2個用意するのもコストが掛かる。

それなら目盛付きのバーニアとPLファインダーを買った方が便利と思い、あわせて購入しました。
虫眼鏡スタイルのPLチェッカーVも所有はしているんだけど、アレは持ち歩いて使用するのがちょっと面倒でね……

PLフィルターは高額なフィルターなのでステップアップリングで使いまわした方がコストパフォーマンスが高いんだけど、
結局、専用フードが使えないとか、固定式フードに当たるとか、制約を受けるから、よく使う口径は揃えた方が便利かも……

サーキュラーPLなら49mm径と52mm径、欲張って62mm径と77mm径をそろえれば完璧なんだけど、高いフィルターだからなぁ……

自転車のカゴやパソコン切替機などを購入

DSCF7086.jpg
先週、自転車を購入したのだが、カゴがなかったのでアマゾンで購入しました。

ただ、カゴだけだと送料が発生するので、東洋リビング 波形レンズホルダー L 4連 + スペースと、
iBUFFALO パソコン自動切替器 DVI接続 リモートスイッチ付 ブラックとAV変換アダプタ HDMIオス:DVIメスを纏めて購入しました。

ただ、今回は梱包がヘタクソでね……
自転車のカゴと段ボールの隙間に波型レンズホルダーを押し込んできやがったから、カゴの跡が着いてたのよ。
そのくせ、自転車のかごの中に、無駄なほど紙が詰められていてね……今後もアマゾンを使うか考えさせられる梱包でした。

因みに、新デスクトップ機のex.computer「礒村プロ監修 写真編集(RAW現像) エントリーモデル PS5J-A64/T」は、
既に到着して2ヶ月も放置されています(^^;
休日は撮影を優先していて、そのデータの管理やスキャン、ブログ更新などで忙しいし、庭の管理も必要。
正直、新しいパソコンのセットアップや環境構築って面倒なだけだから、中々腰が上がらなくてねぇ……

故に、必要なHDMIオス:DVIメス変換アダプターすら2ヶ月も放置ですし、
コニカミノルタ DiMAGE Scan Dual IV用のウィンドウズXP機も同時使用するので、必要な切替機もようやくの購入と相成りました。

デジタル一眼レフを買うにしても……

Nikonでサブ機的にデジタル一眼レフの購入を考えてはいるのだけれど、どの機種を買おうか迷い始めてしまった。

手軽に中古なら…

手軽なのは、Nikon D300。
タマ数も豊富だし相場も手頃。1200万画素と言うスペック的にも私には十分で、余計な機能が少ないのが魅力的。
APSサイズなので望遠撮影が強いメリットもあるが、古い機種だけに高感度特性は見劣りする。
まぁ、Nikon D7100って選択肢も在るが、なんか中途半端な感じがしてねぇ……

PROVIA 400Xがディスコンされ、代替機の意味合いも含めれば慣れた画角のフルサイズ機で、Nikon D3/D3s。
タマ数も減ってきているし相場も12万円程度~とちょっと値が張る。
1200万画素と言うスペック的には十分で余計な機能が少ないのが魅力的だが、
1.5倍クロップすると500万画素とちょっと物足りないし、ショット数が多くなりがちなデジタルハイエンド機の中古はちょっと怖い。

新品で選ぶとすると……

融通が利くのが、Nikon D750。
フルサイズで2400万画素と過剰だし、動画撮影やWi-Fi・スマートフォン連動機能、エフェクトなど不要な機能も多い。
しかし、高感度にも強いし、1.2倍クロップで1600万画素、1.5倍クロップで1080万画素と十分だし、F8対応センサーも多い。
価格もD3の中古を買うのと大差ない価格で新品が買えるメリットは大きいが、サブ機には勿体無い感じ。
融通が利いて高性能で道具としては魅力的だが、物欲的には今一歩な感じ。

いっそデジタル機はAPSと割り切ってD7200。
APSで2400万画素と過剰だし、Wi-Fi・スマートフォン連動機能、動画など不要な機能も多い。
高感度にも強いし、DX対1.3倍クロップでも1500万画素と十二分の画素数で手軽に超望遠撮影が出来るが、
簡単に望遠撮影が出来る以外、魅力を感じないのも事実。
対DX1.3倍クロップ時の画素サイズはマイクロフォーサーズと大差なくなり、光学ファインダー搭載マイクロフォーサーズ機みたになる。

鉄道やモータースポーツ撮影中心に考えているなら、Nikon D500。
フルサイズで2000万画素とちょっと落としてきたのは魅力だが、Wi-Fi・スマートフォン連動機能、動画など不要な機能も多い。
価格も20万円超と、フルサイズのD750+MB-D16より高いし、D7200+MB-D15と10万円超の差が在る。
この価格差を考えると、フルサイズのD750か、D7200にして差額でレンズを買うかだな~

結局、彼是迷って、Nikon D300にしておいて序にPENTAX K-5IIs辺りも買うと面白いかなぁ…とか、脱線気味……
なんだけど、バッテリーに依存するデジタル機はそう何台も持って、いざ使いたい時にバッテリー切れで困るだけだし、
とりあえずは、もう少しKONICA MINOLTA α-7DIGITALを使い込んであげようかな。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF7087.jpg

11月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。

今月号は共に、FUJIFILM GFX 50S、Olympus OM-D E-M1 Mark.II、ソニーα99II、パナソニック LUMIX GH5等の、
新型デジタル機の特集が中心の誌面作りで、ちょっと私の興味から外れる感じで残念でした。

中判ミラーレス機のFUJIFILM GFX 50Sも63mm付きで1万ドル以下を目指すと言うか、現在のレートで103万円以下。
おいそれと買える値段じゃないし、そんな金が在るならGF670W Professionbalが欲しいわ。

Olympus OM-D E-M1 Mark.IIは数少ない違和感を覚えない電子ビューファインダー機で、
もし完全デジタル化するなら選択肢の筆頭機種なんだけど、モデルチェンジして肥満化してしまったボディデザインがちょっとねぇ……

あと、家電メーカー系は未だに抵抗感が在る。
パナソニックは最近魅力的な機種を出してきているのだが、ソニーは相変わらずだからねぇ……

日本カメラで丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンが取上げられていたのが嬉しかったですし、
中古カメラの最前線が名古屋特集だったんだけど、地元では中古カメラ市以外では買わないように自主規制しているから。
まぁ、掲載されている中の某二店は、品揃えの悪さと程度の悪さで、ほとほと愛想が尽きているから行かないだけなんだけどね。

アサヒカメラは「肖像権とスナップ特集」が中心。
私は人物が入るスナップは撮らないし、SNSはやっていないし今後もやる予定は無いけれど、
表現手法が規制されるのはおかしいと思うし、
警察権力が印籠の如く「公務執行妨害」や「迷惑禁止条例条」を簡単に持ち出すことに嫌悪感を感じてる人間だからね。
折りしも、デモ参加者をネトウヨみたいに罵倒しちゃうクズ機動隊員が居るのに、他人様取り締まるなんてチャンチャラ可笑しいわ。

あと、連載記事の麗しき銘列車が小港鉄道のSLで興味を引かれたのと、
銀塩カメラ放蕩記がブロニカ だったり、ニッコール千夜一夜物語がAiAF 80mmF2.8sだったりと、連載記事が面白かったですね。

岩村醸造 「女城主 特別本醸造・原酒 小春日和」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第1回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で8年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7074.jpg
頒布会限定の一本で、8ヶ月に渡り低音貯蔵された一品です。
「小春日和」の名の通り、柔らかな口当たりと滑らかな喉越しが印象的なお酒ですが、
しっかりと日本酒らしさも味わう事が出来る美味しい日本酒です。

頒布会限定の一本と言うのは嬉しい限りですね。

日本酒度:+3
酸度:1.3
アルコール度数:17.8%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~常温

岩村醸造 「女城主 にごり酒」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第1回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で8年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7071.jpg
肌寒くなり、秋の味覚は美味しくなるこの時期は、アルコール度数がやや高めのお酒が美味しく感じる季節です。
16.5%とやや高めのにごり酒は、とろりとした柔らかな口当たりと、やや甘めの味わいで、脂の乗った秋の味覚にもよく合います。

また、ピンク色ベースのラベルが可愛らしい感じがして、普段と受ける印象が違ったりします。

日本酒度:-3
酸度:1.5
アルコール度数:16.5%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:ロック~冷や

「君の名は。」を見てきました

DSCF7084.jpg
今日は家族サービスを兼ねて、「君の名は。」を見に行ってきました。

私自身、そんなに映画を好んで見に行くタイプではないのだが、ここ10年程は自分の意思で映画を見に行く事が無くなり……
だったんだけど、「君の名は。」はテレビCMや新聞広告を見た時に、久しぶりに「見たい」と思えたので見に行った次第。
だけど、撮影の予定も詰まって居るので、生憎の空模様の今日、久しぶりにミッドランドスクエアシネマに行って来ました。

個人的には、まったりとした昭和の雰囲気の残るピカデリーが好きだったんだけど閉館してしまったし、
人が多くて雑多な感じと華美な内装が余り好きではないのですが、車でしか行けないシネマコンプレックスに行くのも面倒でね……

13時前に家を出て、14時過ぎに映画館に到着したのですが、流石は話題作。
平日昼間の上映にも拘らず、結構混雑していて2人掛けの席は前方しか空いていませんでした。

DSCF7085.jpg
上映後、ユニモールのJTBで旅行のパンフレットを貰い、
ビックカメラにMARUMIのフィルターケースを見に行くも、Lサイズしかなく、しかも黒の在庫が1個だったので購入は見送り。

その後、東急ハンズに戻り来年用のリフィルとカレンダーを購入。
今年は売場が移動していてリフィルが10階、カレンダーが9階と、2度レジに並ばなければいけなくなって面倒でした。
最後に、名鉄地下街で晩酌用に風来坊の手羽先と手羽餃子を購入しての帰路となりました。

「君の名は。」の感想は"続きを読む"から……
大した事は書いていないけど、まだ上映期間中ですし、見に行く予定のある方やネタバレが嫌いな方は見ないで下さい。

続きを読む

キリン 秋味 堪能

DSCF7011.jpg
秋季限定ビールの定番となっている秋味の派生商品で、ボトルデザインからみるとグランドキリン系列のような感じですね。

麦芽使用量が通常の1.5倍で、アルコール度数が7%と高めなのが特徴。

色は濃い赤銅色で、麦芽の華やかな香りと甘味が印象的で、濃厚で非常に美味いビール。
7%と高めのアルコール度数ですが刺々しいアルコール感は感じませんが、キレの良さがあり余韻は引かずスッキリとした後味。

どっしりとした濃厚なビールですが、切れが良く後味スッキリの、バランスが取れたビールです。

原材料:麦芽・ホップ
アルコール分:7%
内容量:305ml
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。
ご自身で最新の情報をお調べ下さい。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード