YASHICA Mat-124Gで有松の町並みを撮る

関東の友人が来名すると言うので、有給を取って名古屋を案内してきました。

とは言え、名古屋に12:12着と、半休じゃ間に合わないし、1日有給じゃ勿体無い微妙な時間だけど、
生憎の天候で関西線を撮りに行くのも微妙なので、自宅でノンビリ過ごす。

今日の機材は、YASHICA Mat-124GとRicoh GR DIGITAL IIIを、WENGER ショルダーバックに入れる。
生憎の天候だったので片手で使いにくい二眼レフを持ち出すか出発まで悩んだんだけど、
久しぶりに使いたかったし、天候も回復に向かうようだったので、YASHICA Mat-124Gを持ち出すことにしました。

当初は高山に行きたいと言っていたのですが日帰りでは厳しいので予定変更。
名古屋駅で12時過ぎに合流し有松駅に向かい、駅前のイオン内の麺処で遅めの昼食を取ってから、有松の町並みに向かう。

有松に行ったのは2009年2月5日以来なので、6年ぶりの来訪となりました。

R0018694.jpg
スッキリしない天候で今にも降り出しそうなので、Ricoh GR DIGITAL IIIだけで撮影を始める。

R0018704.jpg
だけど、雛人形が吊られていたり、

R0018708.jpg
面白い手書きポスターが在ったりと、それなりに被写体はあるので、途中でYASHICA Mat-124Gにフイルムを入れて撮影を始める。
Ricoh GR DIGITAL IIIも良いカメラなんだけど、やっぱり背面液晶を見て撮るより、ファインダーを覗いて撮る方が楽しいのよね。

ただ、フイルム1本撮り切る前に雨がパラパラしてきたのでイオンに向かい雨宿りし、小降りになったところでもう少し周って有松を後にする。

その後が友人の希望で蟹江の町並みを案内し、もう一人の友人合流し回転寿司の丸忠で夕食と言う名の楽しい宴会。
チラッとメニューを見たら生ビールの写真ががスーパードライだったので、
スーパードライは嫌いなのでよく調べも聞きもせず最初から日本酒を注文していたら、
会計時にレジの後の冷蔵庫にキリンラガーの瓶ビールが在るのを発見。
まぁ寒い時期だし、寿司には日本酒が良いけど、最初の1杯ぐらい、キリンラガーにしてもよかったかなぁ~

単価が高い事も在るけど5,000円オーバー……まぁ半分は酒なんだけど、楽しい時間が過ごせたので良かったです。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITALで関西線の貨物列車を撮る

土休日は石油便が運休の場合が多く、期待できるのはコンテナ便だけなのだが、
天気も良く暇だったのでデジタル機を持って、関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、KONICA MINOLTA α-7 DIGITALに、
MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D)、AF 100-300mm F4.5-5.6(D)をLowepro Nova180AWに入れ、
MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G+AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D)をLowepro レンズケース 13×32cmに入れ、
一脚はManfrotto 276Bを持ち出す。

朝日を背景に5271レの石油返空から撮影を始めようと思うも案の定 起きられず、結局2085レのコンテナからの撮影となり、
2085レと2089レののコンテナを福田川橋梁左岸で撮影。
2085レは一人での撮影でしたが、2089レはバイク乗りの方とご一緒で、暫しの間、鉄談義に花が咲き、楽しい時間を過ごせました。

PICT4798.jpg
5282レの石油はネット情報で単機なのが分かっていたので、善太川橋梁に行こうと思うも間に合わなそうだったので、日光川橋梁で撮影。
8970レが5282レのスジと言う情報があったし、79レは中央線の列車が運休のようなので、一旦自宅に昼食を取りに帰る。

PICT4806.jpg
「スタイルプラス」を見ながら昼食を取り、2080レのコンテナは菜の花が咲き始めた蟹江川橋梁右岸に向かう。
さすが日曜だからか、ここでも同業者の方が1名見えて、ここでも暫しの間、鉄談義に花が咲き、楽しい時間を過ごせました。

次の列車まで暫し時間が空くので、再び自宅に帰り「タクシー旅~東京⇒鹿児島1500キロ激走旅~」を見て一服。

PICT4816.jpg
原色機牽引予想の5380レの石油は、再び蟹江川橋梁で咲き始めた菜の花と撮影するも単機回送でした。
折角国鉄色なので、蟹江駅~新川橋梁と追いかけて見るも、結構ギリギリな感じ(^^;

72レの石油と75レの石油返空は勝手に運休だと思い撮影見送り、2084レのコンテナはDD51 1146号機牽引なので、
日没との勝負になるのだが、折角なので津島街道踏切まで行ってみる.
さすが日曜だからか、ここでも同業者の方が2~3名見えて、ここでも1人の方と暫しの間、鉄談義に花が咲き、楽しい時間を過ごせました。

みんな同じ被写体狙っている仲間なんだから、楽しくやりたいよね。

撮影の方は2084レの通過より日没の方が少々早く、仕方なくISO1600で撮影。
その後、デジタルなのを良い事に日光川橋梁まで追いかけてみるのだが、もっと高感度に強いデジタル一眼レフが欲しくなったよ(^^;

沈丁花が咲き始めました

DSCF6735.jpg
今朝、シャッターを開けたらかすかに沈丁花の香りがしたので見に行ってみると、咲き始めていました。
まだ咲いているのは僅かなんですが、もう甘い香りが広がり楽しませてくれます。

例年は3月20日前後に咲き始めていたようで、今年は例年より3週間ほど早い開花。やっぱり暖冬だったんでしょうね。

KIRIN WHISKY 富士山麓 樽熟50°

DSCF6644.jpg
ウィスキーに強いイメージのあまり無いキリンが、富士山の裾野 富士御殿場上流所で造るウィスキー「富士山麓」

一般的なウィスキーよりアルコール度数が高く色も濃い琥珀色。
ロックで飲むとスモーキーさと50度と高めのアルコール度数から来る刺激の強さが印象的。
後味に甘いバニラの香りが広がるも、比較すれば香りや味の広がりはちょっと弱い感じだが、価格の割には美味しい。
少々加水して時間を置くと刺激の強さは収まりまろやかな風味になり、
またハイボールでも、しっかりとしたウィスキーの味わいとスモーキー感を損なわないのは好感が持てる。

クセの少ないバーボンと言う感じで、ゆったりと飲むのに適していると感じます。

原材料:モルト、グレーン
アルコール度数:50%
容量:600ml

JR東海:関西線-春田駅

2月2日、フイルム撮影分~

5380レの石油を春田駅まで先回りして撮影。
2016-02-02_32.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (85mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

そのまま72レの石油を撮影。
2016-02-02_35.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (135mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

急いで上りホームに移動し、75レの石油返空を撮影。ようやく日が差し込む季節になった。
2016-02-02_36.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (300mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-弥富駅付近(東)

2月2日、フイルム撮影分~

新しい撮影地を探している途中に南紀が来たので撮影。
2016-02-02_28.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (100mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2080レのコンテナ。最後尾までは写らない。
2016-02-02_29.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (100mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

5380レの石油。「35」の常識が邪魔だが最後尾まで写る。2080レと5380レを撮影する場所、逆だった気が……
2016-02-02_31.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (100mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-弥富駅付近(西)

2月2日、フイルム撮影分~

最近、よく行く弥富駅西側。先ずは快速みえ。
2016-02-02_22.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (200mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

メインの79レの石油返空。軽い返空便とは言え、エキゾーストが良く見える。
2016-02-02_23.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (300mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

ズームレンズなので引いてもう一枚。
2016-02-02_27.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (70mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-永和駅

2月2日、フイルム撮影分~

2085レのコンテナを永和駅跨線橋から俯瞰撮影。
2016-02-02_02a.jpg
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (120mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2089レのコンテナはホーム東端から撮影。
2016-02-02_05a.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (70mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

少々停車するので、定番のカット。国鉄色は青空に映えるね。
2016-02-02_06a.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (35mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

何時も順光側ばかりなので、たまには逆光側でも撮影。
2016-02-02_10a.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (35mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

5282レの石油も永和駅の跨線橋jから俯瞰撮影。
2016-02-02_15a.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

Mamiya 645 ProTLで白鳥庭園を撮る

今日は、衣浦臨海鉄道KE65の甲種輸送が在ったし、関西線のDD51も撮影も行きたかったんだけど、
無性に中判カメラで日本庭園を撮りたくなったので、Mamiya 645 ProTLを持って、白鳥庭園に行ってきました。

多分、白鳥庭園に行くのは2008年2月以来、8年ぶりの訪問だと思います。

今日の機材は、Mamiya 645 ProTLとRicoh GR DIGITAL IIIに、
Mamiya SEKOR C 45mmF2.8N、C 55mmF2.8N、C 80mmF2.8N、Macro C 80mmF4.0N、C 200mmF4.0Nを、
Victorinox SWトートに入れて、一脚はManfrotto 276Bを持ち出す。

R0018586.jpg
木曽三川公園センターのアイスチューリップを撮影してから白鳥庭園に向かおうかと思ったのだが、
街中を運転するのがイヤなので市バスを使い直行する事にした。

R0018633.jpg
庭園内は恒例の雪吊りが施され、一部咲き始めた梅の花との競演が楽しめる。

R0018605.jpg
また、築山には、お札の原料で有名な三叉の花が咲いている。
ウチの裏庭に植わっている、沈丁花とよく似た花だと思ったら、ジンチョウゲ科の花でした。

R0018618.jpg
また庭園内にはお雛様が飾られていて、クイズラリーも開催されていました。

庭園内の茶寮 汐入亭でランチメニューを提供しはじめたので、昼食にきしめんを注文。
確か今まではお茶とお菓子しかなかったので昼食に困った覚えがあるんだけど、昼食が取れるようになって便利になりました。

昼食の心配をしなくて良くなったので、ゆっくり撮影し120を4本、その後はGR DIGITAL IIIで108枚撮影し、15時半頃に帰路に着く。

JR東海:関西線-蟹江駅

1月28日、デジタル撮影分~

蟹江駅で追い越せる5380レの石油。西日に照らされて窓の汚れが目立つので曇天時だけのお楽しみ。
R0018516.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/153秒
絞り:F5.6
露出補正:-1.0段補正
ISO感度:ISO200相当

JR東海:関西線-市江川橋梁

1月28日、デジタル撮影分~

非常に汚い市江川なんだけど、風の影響を受け難いのか淀んでいるからか、水鏡はやりやすい。
時折、鴨やヌートリアが波紋を立ててくれるけどね(^^;
R0018513.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO200相当

JR東海:関西線-春田駅

1月28日、デジタル撮影分~

春田駅で快速みえと交換。
R0018506.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/410秒
絞り:F5.6
露出補正:-0.1段補正
ISO感度:ISO200相当

KONICA MINOLTA α-7 DIGITALで関西線の貨物列車を撮る

何時も名古屋口じゃマンネリ化してしまうので少々遠征しようと思うも、生憎の曇り空。
交通費を掛けてまで出掛けるには勿体無く感じたのだが、平日昼間のテレビ番組はつまらないので、
デジタル機を持って自転車にまたがりロケハンと練習撮影のつもりの軽い気持ちで出掛けたのだが……

今日の機材は、KONICA MINOLTA α-7 DIGITALに、
MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D)、AF 100-300mm F4.5-5.6(D)、
Tokina AT-X 400AFをLowepro ステルスリポーターD300AWに入れ、一脚はManfrotto 276Bを持ち出す。

PICT4720.jpg
公休日なので2085レのコンテナから撮影をはじめ、2085レと2089レのコンテナを福田川橋梁で狙う。

2085レも2089レの短編成&コンテナスカスカだったんだけど、なんと、2089レの牽引機がDD51 1146号機!!
ちょっと色褪せた車体ながらスノープラウなし+旋回窓と言う、ちょっと愛知では異端仕様で俄然やる気アップ。

PICT4727.jpg
その後、西蔵踏切に移動し5282レの石油がやってくるまで313系を撮影していたら、西蔵踏切を渡ろうとするプリウス発見。

PICT4730.jpg
因みに、西蔵踏切は小型特殊以外の自動車の通行は禁止されている。
まぁ、沿線で撮影していると車輌通行禁止の踏切を、規制を無視して通行する自動車はよく見かける。
下ノ割踏切も同様に車輌通行禁止だが、平気で通行するプロパンガス屋とか見かけてねぇ~危険物運んでいる自覚あるのかね?

今日に限って、列車が通過する前に北からパッソのパトカーが登場し、プリウスは慌ててバックして行くその姿は滑稽でした。

ただ、パトカーは何の興味も示さず、スピーカー等で警告する訳でもなく左折して行ってしまった。
悪人はパトカーを見ただけで犯行を諦めると言うが、余りに不甲斐ない愛知県警の対応だったと思うよ。

8970レの単機の撮影は諦め、一旦帰宅し昼食を取る。
今日に限って再び関西線沿線まで繰り出すのが面倒にならなかったら、79レの石油返空が国鉄色の重連!!
沿線で同業者を全く見かけなかったので、見えた瞬間に驚きました。

PICT4755.jpg
その後、2080レのコンテナを津島街道踏切で撮影し、道中の梅の花を暫し撮影し、再び帰宅。

一服入れつつ、昨夜録画したSUPER GT +を見てから、再出発。
今日は、生憎の空模様ながら、スノープラウなし+旋回窓に国鉄色重連と、撮る機満々。

春田駅を通過する5380レの石油ならエキゾーストが期待できるかと思い、再び西蔵踏切に向かい撮影。

PICT4769.jpg
国鉄色重連が期待できる72レと月休運休の75レを考慮し、最後は庄内川橋梁右岸に向かい撮影。
途中、チャリ鉄の同業者が現れて撮り鉄談義に花が咲き、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

DD51 1146号機牽引の2084レのコンテナを永和駅以西まで撮りに行こうかと思うも、シャッター速度が稼げなくなってきたので諦めました。

良からぬ噂が尽きぬ愛知区のDD51。
無くなると聞くと人が殺到し、「撮影地は何処も満員」とか「地元民に迷惑をかけている」なんて噂も聞くけど、楽しく撮れる内が花だね。

Rayqual M42 マウントアダプター M42-M/Sα

DSCF6727.jpg
昨年末に購入した近代インターナショナル製「Rayqual M42 マウントアダプター M42-M/Sα」

DSCF6728.jpg
実はM42-αマウントアダプターは2012年6月の御園座クラシックカメラ博で、日本製だが無名のモノを1,000円で購入したのだが、
このマウントアダプター、絞りプッシュピンが押せない仕様で、
オート/マニュアルの切替レバーが付いていないレンズだと絞り開放でしか使えない代物。
つまり、タクマーなら絞り込めるけど、フジノンは開放でしか使えない。

そこで、昨年末に近代インターナショナル製「Rayqual M42 マウントアダプター M42-M/Sα」を購入した次第。

DSCF6721.jpg
KONICAMINOLTA α-7 DIGITALに、FUJICA FUJINON 50mmF2.2を装着してみた。

DSCF6722.jpg
KONICAMINOLTAにFUJINONのダブルネーム。ボディはデジタルだけどフイルム好きにはちょっと面白い組み合わせかもね。

鉄道模型…再開しようかな

雨の休日には全くやる事がない。
昼間のテレビ番組はつまらないし、だからと言って一日中録画したテレビ番組を見ているのはイヤだし、そもそもそんなに録画しない。
一日中パソコンをやっているのも勿体無いし、どれだけ暇でもパチンコやスマートフォンゲームなどやる気にもならない。

なので、30年ほど前に親に買ってもらった鉄道模型でジオラマを作ろうかと思いレールをつなげてみました。

DSCF6720.jpg
所有するレールで出来る最良のプランがコレだと思うんだけど、
直線レールは少ないし、一部のカプラーがや橋脚の部品が欠損していたりと、ちょっとジオラマを造るのは厳しそう。

レールを買い増せば良いんだけど、私の所有する続に言う「初期レール後期型」の道床はブラウンで、現在の「ファイントラック」の道床はグレー。
互換性は在るのだけれど、見た目に違和感を覚えるのよね。

中古模型店やオークションを使う手も在るのだけれど、鉄道模型の中古店を知らないし、オークションは嫌いだから使いたくない。

買い換える事は簡単だし、買い換えた方が簡単なんだけど、所有するレールを放置するのも忍びない。
コレはコレで小さなローカル線的なレイアウトを作って、上手く出来たら新しくレールを調達して大きなレイアウトを作るのが良いと思う。
特に、現在の「ファイントラック」はローカル線を作るには雰囲気が合わない感じがしてねぇ。

だけど、調べてみるとレール規格が結構変っているようで、
写真をやりながら細く長い趣味としてやろうと思うと、また規格変更の餌食に成りそうで怖いのよね。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6733.jpg
3月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

今月号は両誌とも桜撮影特集とCanon EOS-1D X Mark.II、Nikon D5/D500、PENTAX K-1、Orympus PEN-Fの特集と似通った誌面でした。
桜撮影特集は今年の桜をどう撮ろうか考える季節柄には良い特集だと思いますが、デジタル機新製品は余り魅力を感じないんですよね。
Canonは嫌い、ミラーレス気に興味が無い、Nikon D5/D500は動画機能が要らないと……私の価値観に合わない。
PENTAX K-1はちょっと気にはなるが、銀塩カメラと併用しようと思うと、AF動作しないレンズばかりだからねぇ~

デジタル機は2周くらい周回遅れの価値観を持つ私。デジタル機が必要となれば、Nikon D3/D3s辺りで十分だと思うもん。

特集以外で日本カメラで気になった記事は、「レンズフード考現学」、「とよけん先生のメカニズム講座」、「金属人類学入門」ですかね。
重要だけど脇役のフードを特集したり、絞りのメカニズムに焦点を当てていて面白いですし、赤瀬川さんの文章は好きだからね。

特集以外でアサヒカメラで気になった記事は、「直伝 楽園写真術」、「麗しき銘列車」、「銀塩カメラ放蕩記」ですかね。
特に「銀塩カメラ放蕩記」がMINOLTAの特集だったのが嬉しいですね。

最近は両誌とも、銀塩カメラ特集が企画されないのが残念で成りません。

1998年式 Volks Wagen Polo(6N)の燃費 2016年 1回目

今年に入って初めての給油をしました。
今回は409.7km走行で40.19Lの給油で10.19km/L。1L当り107円。
街中:郊外:高速比率1:5:4。

先日の佐布里池に行く前に給油しました。
前回給油したのが、2015年3月5日なので約11ヶ月ぶりの給油で、昨年、佐布里池に行く前に給油して以来になります。
その間に、佐布里池に1回、明治村に3回、ディーラーに1回、通勤に3回、買物に1回クルマを出しただけです。

ディーラーは車検、通勤や買物は偶にはエンジンを廻すかと思いクルマを出した次第。
佐布里池も明治村も公共交通機関で以降と思えばいけるので、如何してもクルマが必要な生活環境じゃないんですよね。

昨年からめっきり乗らなくなったので、車庫の掃除やバッテリー充電の為に少々車を動かしたり、油膜形成の為にアイドリングをしたから、
燃費が10.19km/Lと前回の11.17km/Lより0.98km/L悪化しましたが、まぁこの程度は誤差の範囲かもしれませんね。

新しく発表・発売されるクルマの大半に嫌悪感しか感じなくなってもう何年になるのでしょうね。
デザインが生理的に受け入れられず、A/T車が嫌、ミニバンやハイトワゴンが嫌、ハイブリッドが嫌、コネクティングカーが嫌と、
世の中の流れに逆行しまくり、無いなら仕方が無いと妥協の出来ない難儀な性格なんですよね。

いや、200万も300万も出すクルマが、妥協の産物になる事が、私には如何しても理解できないのよね。

ただ、逆に愛車への愛着は増した感じがしますが、
走行距離が少なくなっている現状で、整備費が跳ね上がるようであれば考えなければいけませんね。

2016年(今回走行分/合計走行分)
走行距離:409.7km/409.7km(今年分:94.0km)、給油量:40.19L/40.19L、平均燃費:10.19km/L/10.19km/L、
給油金額:4,300円/4,300円

MINOLTA α-9で佐布里池の梅を撮る

鉄道撮影に飽きた訳ではないけれど、梅の見頃の情報も入ってきたので佐布里池の梅を撮りに行ってきました。
開花情報が入れば撮りに行きたくなるし、関西線のDD51だけでなく三岐鉄道のED45も撮りたいし、身体が一つじゃ足りないよ(^^;

今日の機材は、今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8、AF 50mm F2.8 MACRO(D)、AF 100mm F2.8 MACRO(D)、TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACROに、
RayqualのマウントアダプターをつけたFUJINON 50mm F2.2をDOMKE -2BBに入れて、一脚はManfrotto MM294A4。

今日は久しぶりに愛車のPolo君で行く事にする。
と言うのも、少し前にデジタル写真の整理をしていて、運転が楽しかった頃の写真を眺めてて、偶には運転しようかと思ってね。

9時半ごろ出発し、伊勢湾岸道と知多半島道路を経由し佐布里池に到着すると、
意外にも佐布里池駐車場が空いていて、しかも一番端の駐車スペースも空いていたので、安心の端に愛車を止める。

R0018569.jpg
到着後、すぐに撮影を始めるも生憎の曇天と強風で撮影は捗らず、11時半頃にようやく1本を撮り終えたので早めの昼食を取りに「梅の館」に向かう。
運良く、レストランが空いていたので梅パスタを注文。撮影に出掛けて12時に食事が取れるのは何時以来だろう……

そこで、「佐布里梅まつり」のチラシを見かけたのだが、開催期間が2/20~3/21と、まつり開催期間前だったので空いていたのですね。

R0018576.jpg
ホールでは「つるし雛」展をやっていて、つるし雛がコレだけ揃うと圧巻です。

その後、雲が切れてきたので、α-9でAF フィッシュアイ16mmF2.8を使ったりしつつフイルム2本使用し、
α-7 DIGITALでマウントアダプター遊びも含めて105枚撮影。

R0018582.jpg
まだ綺麗な青空が広がっているのだが、帰りに帰宅ラッシュの渋滞に嵌るとまた運転が嫌いになりそうなので、撮影は切り上げて帰路に着く。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITALでロケハンを兼ねて軽く撮影。

狙っている構図が在るので今日も関西線沿線でDD51を撮影しようと思うも、生憎の曇り空で藤原岳は見えるも伊吹山は見えない……

平日昼間のテレビはくだらないモノばかりで見たく無いし、家に居ても暇なのだが、曇天時にフイルムを下ろすのも勿体無く感じ、
撮影に行こうか迷ったのだが、行かずに後悔するよりマシとKONICA MINOLTA α-7 DIGITALを持って軽く撮影してきました。

今日の機材は、KONICA MINOLTA α-7 DIGITALに、
MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D)、AF 100-300mm F4.5-5.6(D)、
Tokina AT-X 400AFをLowepro ステルスリポーターD300AWに入れ、一脚はManfrotto 276Bを持ち出す。

PICT4607.jpg
先ずは今だ成功していない名古屋街道踏切に向かうも、迷っていたせいでギリギリの到着となり練習なし。
2089レのコンテナを撮影するも、少し左に振りすぎた……けど、今日もDD51 1801号機と、よく撮影する気がする。

まぁ、スノープラウ付きの方がカッコいいから、それはそれで良いんだけどね。

PICT4608.jpg
その後、西蔵踏切に移動。春田駅で撮影していると高架に向けてエキゾーストを上げるDD51が見えるので行ってみた。
序に、5282レの石油便の春田駅の時刻や入線の確認もしたかったからね。

PICT4610.jpg
5282レの石油を撮影するも余り力行している様子はなく、スルスルと昇っていったので排煙は全く見えず……

8970レの単機は火曜なので運休だと思い、少し時間も空くし曇ってきたので一度自宅に帰り昼食を取る。
一度帰っちゃうと再び関西線沿線まで繰り出すのが面倒になって、今日の撮影はコレで終了。

JR東海:関西線-八田駅

1月28日、フイルム撮影分~

5380レの石油を八田駅まで先行して撮影。
2016-01-28_26.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (85mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

少々停車するので先頭まで移動し発車も撮影。発車を見ると重たいタキを引っ張るのは難しそう。
2016-01-28_31.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF 20mmF2.8D
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

75の石油返空。隅に架線柱を入れないと収差は目立ち難い。
2016-01-28_32.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (135mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

停車中に雲が切れたので、先頭に移動しギラリ狙い。
2016-01-28_33.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (300mm)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F8.0
露出補正:-0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

ギラリ狙いで72レの石油を待つも、シャッター速度が遅すぎて僅かに被写体ブレ。手ブレ補正の性能は確かだね。
2016-01-28_35.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (85mm)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-弥富駅

1月28日、フイルム撮影分~

5380レの石油を弥富駅で撮影。
2016-01-28_24.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (70mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

振り返ってもう一枚。国鉄時代の跨線橋と国鉄時代のDD51は昭和の雰囲気。
2016-01-28_25.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (300mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-市江川橋梁

1月28日、フイルム撮影分~

汚い川だが水郷らしい写真が撮れる。
2016-01-28_23.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (35mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-弥富駅付近(東)

1月28日、フイルム撮影分~

弥富駅東の下の浦踏切で、南紀がやってきたので撮影。ココは上り貨物列車は意外と撮り難い……
2016-01-28_17.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

もう少し東に向かうと、快速みえがやってきたので撮影。
2016-01-28_18.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (300mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

79レの石油返空。逆光だが綺麗な編成写真が撮れる。
2016-01-28_20.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (200mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-弥富駅付近(西)

1月28日、フイルム撮影分~

弥富駅西で5282レの石油を撮影。この辺りも上り列車は撮り難いので難儀する。
2016-01-28_10.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (200mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

そのまま2089レのコンテナを撮影。ココは木曽川橋梁に向けてノッチを入れていくのでエキゾーストが期待できる。尻切れになるけど…
2016-01-28_12.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (300mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR東海:関西線-八田駅

1月28日、フイルム撮影分~

2085レのコンテナを八田駅で撮影。
2016-01-28_02.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (150mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2089レのコンテナを待っていたら、キハ25がやってきた。入線するホーム端で撮るのは危険なので下がって後追いのみ。
点検か何かで名古屋工場に来たのかな?
2016-01-28_06.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (70mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2089レのコンテナも同じ構図で撮影。
2016-01-28_08.jpg
カメラ:Nikon F6
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G (100mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

Valentine's Day

DSCF6732.jpg
妻からバレンタインチョコを貰いました。

沢山貰ったようにみえますが、コレは極一部。
だけど、私が貰ったのはFIAT 500のミニカーの付いた「MAJANI(マイアーニ)」と「Royce 山崎シェリーウッド」で、
自分チョコと称しムーミンシリーズも沢山買ってきてましたが、おやつ感覚でコーヒー飲みながら夫婦で彼是つまんでました。

チョコだけで2万円近く使っているようですが、バレンタインってダンナに金を借りてチョコを買いに行くイベントだっけ?(笑

「富山ますのすし」で晩酌

DSCF6726.jpg
雨の休日は撮影に出掛ける気力もなく撮影予定を立てる程度の1日だったけど、
相方がスーパーの駅弁フェアで「富山ますのすし」を買ってきたので、キリン 一番絞り プレミアムで晩酌を楽しむ有意義な一日になりました。

源のますのすしは昔は名古屋駅の地下街エスカに出店していて何時でも食べられたんだけど、いつの間にか撤退。
時折、無性に食べたくなるので、スーパーの駅弁フェアはありがたいですね。

箸置きの茶トラ猫さんがますのすしのパッケージの鱒に食べられそうになっているのはタダの偶然です(笑

Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N テスト撮影 - 戸田川緑地

1月27日、フイルム撮影分~

金魚草。産毛まで描写する性能は中々のモノだと思う。
2016-01-27_09.jpg
カメラ:Mamiya 645 ProTL
レンズ:Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N (35mm判換算:50mm相当)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(427-4537)
その他:一脚、アングルファインダーN

絞りが五角形なので、点光源が五角形にボケるのがネック。円形絞りのありがたさを実感するね。
2016-01-27_11.jpg
カメラ:Mamiya 645 ProTL
レンズ:Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N (35mm判換算:50mm相当)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(427-4537)
その他:一脚、アングルファインダーN

50mmマクロ(35mm判換算)は難しい焦点距離だけど、面白いレンズを手に入れたと思う。
2016-01-27_14.jpg
カメラ:Mamiya 645 ProTL
レンズ:Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N (35mm判換算:50mm相当)
シャッター速度:1/180秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(427-4537)
その他:一脚、アングルファインダーN

Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N テスト撮影 - 戸田川緑地

1月27日、フイルム撮影分~

戸田川緑地で、昨年末に購入したMamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0Nのテスト撮影の現像が終わりました。

最初は、初めての中判マクロ、35mm判換算で50mmと言う焦点距離。100mmマクロを多用する私には普段と間合いが違いちょっと違和感。
2016-01-27_01.jpg
カメラ:Mamiya 645 ProTL
レンズ:Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N (35mm判換算:50mm相当)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(427-4537)
その他:一脚、アングルファインダーN

とりあえずレンズに機械的な問題は無さそう。
2016-01-27_04.jpg
カメラ:Mamiya 645 ProTL
レンズ:Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N (35mm判換算:50mm相当)
シャッター速度:1/90秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(427-4537)
その他:一脚、アングルファインダーN

ボケも割りと綺麗な感じかな。
2016-01-27_07.jpg
カメラ:Mamiya 645 ProTL
レンズ:Mamiya 645 SEKOR MACRO C 80mm F4.0N (35mm判換算:50mm相当)
シャッター速度:1/180秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(427-4537)
その他:一脚、アングルファインダーN

JR東海:関西線-春田駅

1月22日、デジタル撮影分~

72レの石油。春田駅で普通列車と75レの石油変空に道を譲る。
R0018478.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/42秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO200相当

改めて、DD51のボンネットは長いね。
R0018485.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/189秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO200相当
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード