MINOLTA α-9で 半田 矢勝川の彼岸花 と 蟹江駅でフライアッシュ便と月 を撮る

そろそろ見頃が終わってしまうので、赤い電車に乗って赤い花を撮りに、半田の矢勝川へ彼岸花の撮影に行ってきました。

当初は見頃と天候の兼ね合いで先週撮影に行こうとと思っていたのですが、
シルバーウィークは混みそうなのでパスし、シルバーウィーク明けの平日は天候に恵まれず、
週末は中古市の予定もあって、結局、今日となってしまいました。
奇しくも、昨年同様、9月30日に訪問する事になるとは、夢にも思いませんでしたよ。

今日の機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF24mmF2.8New、AF35mmF1.4G、AF50mmF1.4New、AF85mmF1.4G、AF 100mmF2.8 Macro(D)を、
Lowepro ステルスリポーター D300に入れる。

昨年は泊まり勤務明だったが、今年は休みでも半田口11:12着で、暫し駅周辺を撮影し、
先ずは昨年も行った"中国台湾料理 楽餐館"で早めの昼食を取ろうと思ったら、11:30からの営業でした。
オープン同時に入店し、昨年同様300円の中ジョッキと、750円のランチメニューのエビチリセットで味噌ラーメンを注文。
昨年食べて美味しかったので今年も注文したのですが、相変わらず美味しかったですし、ビールと併せて1,050円は安過ぎます。

R0017652.jpg
食後、高田橋から矢勝川沿いに入り、弘法橋まで歩いてみるも、今年は少し遅かったようでした。
撮り易い堤防沿いはもう終わってましたし、15時頃まで薄曇だったので撮影するのに苦労し、頭を使いましたが楽しい撮影でした。
15時過ぎから青空が広がってきて少しはフイルムで撮れたけど、これからフイルムを1本使いきるのは難しそうなので、
GR DIGITAL IIIだけで撮影しつつ、半田口駅に戻り、16:22発の列車で帰路に着く。

一度自宅に帰り、機材を入れ替え19時過ぎに家を出て蟹江駅に向かい、5283レのフライアッシュ便を狙う。

機材は、昨日のフイルムが残っているもう1台のMINOLTA α-9に、
AF24-105mm F3.5-4.5(D)、AF100-300mm F4.5-5.6(D)をLowepro Nova180AWに入れて、
三脚は三脚はVelbon El Carmagne 645。

僅か20分ほどの停車時間なので、
列車到着前から月の出の時刻から月がどの位置に来て、蟹江駅のこの長いホーム屋根と照明をどう処理するかを考えるも、
相手が月だから直前までウロウロしながら微調整し撮影。今日はソコソコの手応えと貴重なデータが取れたと思います。

丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン と 蟹江バルブ

天気も良かったので関西線沿線に繰り出そうと思ったのだけれど、
泊まり勤務明だったんだけど、何となくもう一度、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに行きたかったので丸栄に行ってきました。

まぁ、26日に行った時に入札会に入札し、
都合で一週間以内に取りに行けないという友人の分も請け負ったので、落札出来れば行かなければならない状況だったのだが、
共に落札できなかったんだけど、気になっている機材を見に行きたくなってね。

だけど、気に成ってきた機材は既に売れてしまっていたし、
コレクション目的で考えてた機材も「防湿庫が窮屈な現状では、今度で良いか…」となり、
昼過ぎには大半のお店が片付け始めたので、何も買わずに帰路につき、14時過ぎには帰宅。

このまま一日が終わるのは癪だったので、19時過ぎに家を出て蟹江駅に向かう。
機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR DIGITAL IIIに、
AF24-105mm F3.5-4.5(D)をLowepro Nova180AWに入れて、三脚はVelbon El Carmagne 645。
単焦点レンズも考えたけど、どうせF11前後まで絞る事を考慮し、微調整の効くズームレンズにしてみました。

R0017607.jpg
狙うは5283レのフライアッシュ便の背景に満月前後の月を入れたくてね。
撮影時間は僅か15分程だし、厳密に停止位置で止まる訳でもないので、GR DIGITAL IIIはこの1枚を撮ったきり(^^;
あとは蟹江駅ホームの照明を避けつつ月を入れてと構図に拘って見たけれど、それでも、100%満足いく手応えは感じて居ない。
タダの「蟹江バルブ」ではなく、なんせ相手は月。
どれだけデータを集めて裏付けをした所で、撮れるのは月に2~3日で、雨どころか雲が出ただけでアウトのシビアな被写体なんだよね。

だから余計に燃えるんだけど、問題は蟹江駅のこの長いホーム屋根をどう処理するかと、天候と体調管理かなぁ……

「東京駅開業100周年記念Suica」が届きました

DSCF6598.jpg
「東京駅開業100周年記念Suica」が連休前にようやく届きました。

販売方法で一悶着あった「東京駅開業100周年記念Suica」ですが、499万枚の申し込みがあったそうですね。
1枚2,000円なので、凡そ100億円弱の売上げにはなりますが、
JR東日本にしては、製造費用や送料や梱包材に振込手数料、そして発送の手間で赤字でしょうね。

1,500円のデポジット分はJR東日本管内で使用されて初めて売上げになる訳で、私がJR東海管内で使えばJR東海の利益な訳ですし、
500円のデポジットと併せて預かり金なので10年間利用が無ければJR東日本の収入になりますが、
記念カードの性格上、少ないとは思いますが、複数枚入手した人が飽きて返却する可能性も捨てきれませんよね。

今回の「東京駅開業100周年記念Suica」は販売手法で一悶着あって一気に話題となり、
デザイン性が優れている点や、東京駅と言う日本を代表する駅の記念ICカードと言う事もあり、これ程の売上げに成ったのだと思いますよ。

一番割りをくったのは批判された挙句、コストの掛かったJR東日本だと思いますが、
転売目的で並んだ輩とオークションで高額で落札した輩も痛かったでしょうが、転売屋とそれに加担する落札者なんで、「ざまぁみろ」って感じですね。

昨今はコレクター向けの限定品だけでなく、子供のおもちゃまで転売の対象にして小銭を稼ごうとする輩が多いけど、
本来なら、本当に欲しい人が定価以下で買うのがスジで、
そこに横入りして右から左に流すだけで金を稼ぐのは、真っ当な人間のやる事じゃないと私は思うのよ。
特に、子供のおもちゃまで転売の対象にして小銭を稼ごうとしている転売屋を、私は心の底から蔑視するよ。

文句が在るならきちんと古物商の免許を取得し、「転売屋じゃなく古物商を生業としています」と反論して欲しいもんだね。
だから、私は転売屋の巣窟であるオークションと言うものが大嫌いなんだよね。

誤報だったけど、FC2開設者の男性がわいせつ電磁的記録媒体陳列罪で国際指名手配されたと報道された際に、
なんで、インターネットオークションの運営者は常習ダフ行為幇助とかで立件されないのが不思議に思ってねぇ。

今後も記念カードなどの発売時はインターネットやハガキで申し込んで、希望者全員に販売するとか抽選販売するとかすれば良い。
その際の送料や振込み手数料は当然、申込者が負担する方法でさ。

そうすれば、転売目的で購入する不埒な輩が少しは減って良いと思うよ。

JR東海:関西線-永和駅

9月14日、デジタル撮影分~

電化区間なのに、ディーゼル車が線路を埋める。
R0017576.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO800相当

JR東海:関西線-弥富駅付近

9月14日、デジタル撮影分~

ロケハンした時の備忘録。
R0017556.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/620秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

JR東海:関西線-永和駅

9月14日、デジタル撮影分~

全検明けから4ヶ月ほどが経ち少々薄汚れてきたけど、それでも青空にはよく映える。
R0017542.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/760秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

ワンマン運転用のミラーで遊んでみる。
R0017550.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/870秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

快速同士の交換に道を譲る2089レのコンテナ列車。
R0017553.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/760秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン

何時もの古くからの友人2人と、丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。

諸事情で3人が揃う事が分かったのが前日だったのだが、
3人が揃うのは4月19日の丸栄中古カメラ・用品大バーゲン以来なので、楽しみで仕方が無かったです。

残念ながら、急遽1人が午前中仕事になったのだけれど、もう1人と10時に合流し、暫しの雑談のち丸栄8階の催事場に向かう。
期間中唯一の日曜なのに、閑散とした会場にはもう慣れたし、逆に空いてて廻りやすくて、人混みの嫌いな私には大助かり。

12時半過ぎに仕事尾を終えた有人から連絡が入り、昼食は取ったと言うので、こちらも昼食に向かう。
丸栄とスカイル間の連絡通路が撤去されて以来、スカイル9階のレストラン街に行くのが面倒で敵わないが、
久しぶりにスパゲティ コモに行く事にし日替わりスパゲティを注文。550円でかなりのボリュームと変らずお得なお店でした。

その後、中古カメラ市の会場に戻り、もう1人と合流し3人で周りつつお買物。
DSCF6608.jpg
今日は、MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8と、SIRUI 3T-35Kと、Kenko スカイライト1Bの58mm径を購入。
今回は狙っている構図を撮影するのに必要な機材を購入しました。

その後、入札会をチェックして17時過ぎには会場を後にし、欲しい靴があったのでリーガルショップに寄り道。
DSCF6612.jpg
今日購入したのは、2015年 秋のREGAL WEEK期間限定スニーカー。
ダイレクトメールに載っていたのに一目惚れして見に行ったんだけど、スニーカーにハリスツイードを使用するなんて珍しいので購入。

3人揃っている事もあって今日ははま寿司で夕食。
呑まない2人を横目に中ジョッキ2杯と大吟醸1本に寿司10皿…寿司の皿数は一番少ないけど、総額は一番高かったり(^^;

友人のクルマで友人を送るのに便乗し、珍しいビン入りチェリオの自動販売機でチェリオを購入し、帰宅したのは22時半頃。
普段なら酔っ払ってもう寝てる時間なので眠たかったけど、楽しい一日でした。

旅と鉄道 11月号

DSCF659.jpg

別冊を除き、書店に取り置きを頼んである、「旅と鉄道」の9月号を買ってきました。
此方も、旅情を感じる列車が減っていく中、購読を続けるか悩んでいた矢先、
紅葉の非電化ローカル線特集と言う、ちょっとホッとする内容に惹かれました。

昨今は、整備新幹線の相次ぐ開業で、高速化、効率化が求められ、なんだか慌しい感じがする中で、
国鉄時代の車輌は稀有でも、あえてローカル線をゆっくり旅するのも反骨的で良いと思うしね。

許される行為では無いが…

VW、排ガス不正車は1100万台 8700億円引当

---以下、リンク先より引用---
ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の一部ディーゼルエンジン車が違法ソフトウエアを搭載し米国で排ガス規制を不正に逃れていた問題で、同社は22日、問題となる車両は世界全体で約1100万台に上る可能性があると発表した。対策費用65億ユーロ(約8700億円)を今年7~9月期に計上する。トヨタ自動車グループと世界販売台数で首位を争うVWの株価の下落率は22日、前週末比で一時40%近くに達し信用低下に拍車が掛かってきた。

日本では問題のディーゼル車を正規ルートでは販売していないという。

(中日新聞)
---以上、リンク先より引用---

フォルクスワーゲンがアメリカで販売した一部のディーゼルエンジン車に違法ソフトウェアを組み込み、
排ガス規制を不正に通していた事が発覚しましたね。

日本でもマツダの頑張りで、日本人のディーゼルアレルギーが減少していた中で、
大手のフォルクスワーゲンがこのような行為をしていたのは非常に残念ですし、
コレで日本でのディーゼル車の販売が延期されたり、
反ディーゼル信仰者が図に乗りペットボトルに入れた煤を振りかざしてディーゼルを凶弾する滑稽なシーンが再燃しそうで嫌ですねぇ。

しかし、今回の排ガス規制の不正は、浄化機能をフル稼動させると燃費が悪化し、競争力が落ちるからだそうですね。

それを聞くと、日本のエコカーを販売しているメーカーも同罪な気がして成りません。

燃費計測時に、エンジン耐久性を無視した粘度の低いエンジンオイルを使い、燃費スペシャルのコンピューターに、
プロドライバーによる基準値を確実に5%以内下回るように運転させてたたき出した、実燃費程度遠いスペシャルな燃費を大々的に使ったり、
実用装備を無視した燃費スペシャルグレードを用意して、「この車はこんなに環境に優しいのですよ」と売りさばく行為も、同罪じゃないかな?

序に言うと、実用装備を無視して「200万円切りました」みたいにやるのも滑稽だよねぇ~

話が逸れたけど、フォルクスワーゲンの行為は許されるべきモノではないが、違うのは、法的拘束力の在る排ガス規制と、
「環境や運転の仕方によって違います」と言う逃げ口上の在るカタログ燃費の違い程度だよね。

実燃費がカタログ燃費の半分しか走らなければ、カタログ値の2倍の排気ガスを排出する訳でしょ。

到底達成不可能なカタログ燃費を在り難がるユーザーが多いのも一因でしょうが、
まぁ、オーナーが何を基準に車を選ぼうとそのオーナーの勝手なので、オーナーががそれで良いなら良いのでしょう。

最低限、私は達成不可能なカタログ燃費を在り難がる気は在りません。
例え燃費の悪い車でも、近場は徒歩や自転車を使い、渋滞が予想される場合、時間をずらしたり電車で行けば、
トータルでのガソリン使用量は少なくなりますからね。

ただ、今後、対策費用を捻出する為に、フォルクスワーゲンが手抜きクルマを連発しないかだけが心配ですね。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6595.jpg

10月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。
ココ最近の特集が興味の無い超高画素機の特集だったり、レタッチなどデジタルよりの記事ばかりで購読をやめようかと思ったものの、
今月号は比較的興味の在る記事が多かったので購入していました。

日本カメラで気になった記事は、「いい構図、わるい構図」のハウツー系の記事もですが、
「まだ持っていた一番古いデジタルカメラで、いま実写レビューする」が面白かったですね。
未だにKONICA MINOLTA α-7 DIGITALがメイン機種の私にしてみれば、「まだ持っていた」と言われるとちょっと不愉快ですが、
正直な所、最近の最新機種に全く魅力を感じず、一~二世代前の機種で十分と思うようになった私には、面白い記事でしたね。

アサヒカメラは、紅葉特集がメインで、こう言う季節物の特集も私としては歓迎で、鈴木風景道場も紅葉特集で、
銀塩カメラ放蕩記でMINOLTA X-1が取上げられているのが嬉しい限りです。
あと、スマートフォンカメラの特集をしているけど、まぁ私はスマートフォンで撮影する事は無いかな。
幾ら画質が良くなろうとも、ユーザーインターフェースに違和感を感じる…と言うか、正直、使いにくいから使いたくないのよね。

17年目の車検が通りました

17年目の車検も、何とか通りました。
エンジンオイルやブレーキフルードは乗らなくても劣化すので交換をし、エレメントやフィルター類も交換してもらい、
税込み総額13万6000円程掛かりました。

2015-09-22.jpg
今日はデジカメを持っていかなかったし撮る場所も無かったので、判る人には判る「海ノ口駅」に行った時の写真を流用(^^;

ただ、危惧していたブレーキ系のオーバーホールは、走行距離が少ないので先延ばしできました。
コレが15万円程掛かるので、あまり乗らない現状では掛けたくない予算なんですよね。

余り乗っていないのでバッテリーがヘタリ気味と言われましたが、
当面、頻繁に乗る予定も無いのですぐにヘタってしまいそうなので、ディーラーで37,000円も出して換えても勿体無いだけなので交換は見送り。
最悪、バッテリーが上がるだけですし、ネットで買って自分で交換すれば1万円程度で済みますからね。

あと、問題がタイヤ。
ひび割れが多くなってきたそうですが、それより山が3割ほどになってしまい、
今回の車検は通りますが、サイズが195-45-R15と言う特殊なサイズで選択肢がかなり少なく、
国産だとダンロップ LM703、グッドイヤー イーグルLS2000、ファルケン ZIEX ZE91、ヨコハマ DNA エコスくらいで、
あとは、台湾のフェデラルかナンカンタイヤ、韓国のクムホも在るけど、台湾タイヤならまだしも韓国タイヤはねぇ……

ディーラーで頼むとダンロップ LM703しか取扱いが無いそうですが、ダンロップのLMシリーズって歴代評判悪いからなぁ…・…
だけど、ダンロップとグッドイヤーとファルケンは現在は共に住友ゴムの製造だから、大差ないのかもしれないけど、
今、ダンロップとグッドイヤーが揉めてるから、タダでさえ少ない適合サイズが無くなるかもしれないんだよね。
そうなると、ヨコハマなんだけど、何かエコタイヤって好きになれなくてねぇ……

とりあえず、あと2年の延命は出来たけど、
結局、「乗らないクルマに金を掛けたくない」と「古い車に対する重加算税が不満」と言った根本は解決してないし、
クルマに乗らなくても生活出来る環境に変わりは無い。
クルマが必要になるように、毎日の渋滞と毎月の赤字を我慢しながら車通勤する気も無いし、不便な所に引っ越す気も無い。
税制は、アコギな国税庁が都合の良い財布を手放すなんてありえないし、そもそも経団連が許さないでしょう。

自動車保有者を都合の良い財布と思っている税制とバカの一つ覚えで「スピード=悪」と決め付け走れない現状に不満タラタラだけど、
ココまで来たのだから車齢20年を目指してみようかとも思う。

VolksWagen Polo BlueGT

R0017595.jpg
折角、良い代車を貸してくれたので、郊外の道路と堤防道路を中心に2時間ほど乗り回してきました。

大人しく走れば大人しく走るけど、一度マニュアルモードで踏んでやれば、微かにタービン音を響かせながら気持ちよく加速します。
M/T車乗りでも違和感は少ないですし、ショボイ国産車のような不安感を全く感じずく、安心して乗れて楽で快適なのに速い車。

しかも、代車なのに違和感を覚えない不思議な感じのクルマでした。

気になる点は、アイドリングストップ時のエンジンスタートから発進までの振動と、
DSGの通常モードで発進時にもたつく感じがして、一連の流れがギクシャクする点ですかね。

ただね、快適すぎてツマラナイ感じ。
DSGのM/Tモードを使うとシフトチェンジは速いし、シフトダウンすればブリッピングして気持ちよく合わせてくれるんだけど、乗せられているような感じ。
ダイレクト感が無い訳じゃないけど、自分で操作していると言うより、自分は指令を出しているだけで後は車が操作してくれる感じ……
DSGのM/Tモードも初めは面白くて使うだろうけど、すぐに使わなくなる予感。

あと、違和感は覚えないんだけど、2ペダル車ってのが感情的にね……
世の中の大多数である法的分類でのA/T車ってのが、天邪鬼な私には嫌だったりね(^^;

でもね、VolksWagen Polo BlueGTのような、コンパクトなグランドツーリングカーっのはツボなクルマなんだよね。
GTIほど熱くなく、通常モデルほど普遍的でもないし、
日本製のエコカーのように到底達成不可能なカタログ燃費の為に我慢を強いられるクルマでもない。

ただ、一番の問題が、今、クルマを買い換えるほど、クルマを必要としていない事なんだよね。

17年目の車検に出しました

今回、車検を通すか否かで非常に悩んだんだけど、
本日、正規ディーラーに「最低限の整備で車検が通るなら」と注文をつけて車検に出してきました。
流石に年間500kmも乗らないクルマに、車検代の15万円にブレーキ系のオーバーホール代の15万円追加で、30万円の出費はちょっとね……

2ヶ月ぶりくらいの運転だったので上手く運転できるか心配でしたが、一度覚えたM/Tの操作はそう簡単には忘れませんね。

車検に出せばどんな代車が来るか楽しみなんですが、6年前の車検時の代車がPolo GTI CapEditionのM/T車だった以降、
4年前と2年前はの車検時の代車は、年式が違えど共にトヨタ ヴィッツの1000ccのCVT車で、
CVTのフィーリングが大嫌いな上に、ヴィッツは前方の左右と後方視界が悪く見切りも悪いボディ形状もあって、
ディーラーから自宅までの7km程を走るのすら嫌になるクルマだったので、
今回も代車がヴィッツだったら嫌だなぁ…と思っていたら、置いてあったレンタカーはアクア……
ハイブリッドはCVT以上にフィーリングが気持ち悪いのでガッカリしていたら、今回の代車はなんとPolo BlueGTでした。

CVTはエンジン回転数と比例しないズルズルと滑るような加速に、アクセルを離してもスルスル進んでいく空走感……
ホント、CVTは乗っていて気持ちが悪いから、大嫌いなんだよね。

DSCF6599.jpg

その点、2べダル車と言えどDSGなので違和感は少ないです。
エンジン特性なのか発進時に少々もたつく感じがしますが、強くアクセルを踏んでやれば気持ちよく加速しますし、
アクセルを戻せばエンジンブレーキも掛かってくれるし、良く走る車で乗り心地も良いですね。

アイドリングストップ機能は、エンジン停止時はタコメーターを見ないと気付かない程ですが、
M/T車乗りのクセなのか、停止後にブレーキを僅かに緩めてしまうようで、その時にエンジンが始動するので少々驚きますし、
始動時にギクシャクする感じが稀にあります。

6N前期型と比較すると天井が低く感じ前後方向の視界の開放感が少なく感じ、内装がブラックだからか少々圧迫感を感じます。
良く言えば「スポーティなタイト感」や「囲まれ感」ですが、悪く言えば「窮屈な感じ」です。
私的な感想としては、青のさし色がポップなシートからして、もう少し開放感が在ると嬉しいですね。
サイドミラーも先窄まりでルームミラーも上下方向に薄いので、後方が少々見難く感じますが、この辺りは慣れの問題でしょう。

あと、インパネのピアノブラックパネルが嫌いなくらいで、全体的に運転して楽しいクルマですが、
クルーズコントロール等の過剰な装備は要らないので、シンプルな仕様が出ると嬉しいですね。
だって、ステアリングホイールある沢山のボタンは、使い方を聞いたけど覚えきれないですよ(^^;

アベ政治を絶対に許さない!

衆議院続き、19日未明に参議院で強行採決と言う形で成立した安全保障関連法に、私は納得がいきません。

碌な説明もせず、突っ込まれると「まぁいいじゃん」や「早くしろよ」とヤジを飛ばし、
強行採決した挙句、「成立すれば理解は広まる」と放言を繰り返し、数の横暴で強行採決した安全保障法案は、
例え成立しようとも私は反対の立場を崩しません。

本当に正しいのであれば、はぐらかす様な説明もヤジも強行採決も要らない。丁寧に説明し理解を得れば良い。
その努力もせずに、コレだけ反対の声が上げられている中、強行採決と言う形で成立させようとするのは、
法案にやましい点が在るのか焦っているのか、民意をなめている証拠。

「成立させれば反対のしようがないから理解するだろう」と思っているか?
最低限、私は理解も納得もしないし、自民党を心の底から恨み続けるよ。

集団違憲訴訟とか難しい事は頭の良い人は達に任せるけど、
私はいち有権者として次の国政選挙までこの暴挙を覚えておいて、自民党と公明党の候補者には絶対に投票しない事にするよ。

グランドキリン 十六夜の月

DSCF6584.jpg
9月1日から全国のコンビニ限定で発売された「グランドキリン 十六夜の月」です。

女性にもウケの良さそうな可愛らしいワンウェイボトルと「十六夜の月」と言う風流な商品名が目を惹きます。
ホップを大量に使うインディアペールエールと謳っていますが、コクは余り感じられないライトな感じだが、
グレープフルーツを思わせるような柑橘系の爽やかな香り広がり、後味に確りとしたホップの苦味も感じられる。
一番搾りやラガーより苦味が残る感じかな。

クラフトビールとしてみるとインパクトは弱いが、良くも悪くもキリンらしいクラフトビールだと思う。
まぁ、フットワークの良い小規模な醸造所と大手ビールメーカーを同列に比べる事自体がナンセンスだと思うけどね。

原材料:麦芽・ホップ
アルコール分:5.5%
内容量:330ml

鉄道旅行は楽しむ時代じゃない?

寝台特急カシオペア廃止へ 来年3月、北海道新幹線開業で

---以下、リンク先より引用---
来年3月に予定されている北海道新幹線開業に合わせ、上野と札幌を結ぶ寝台特急カシオペアが廃止されることが14日、JR関係者への取材で分かった。運行するJR東日本とJR北海道が近く発表する。

 カシオペアは1999年7月にデビューした豪華寝台列車で、臨時列車として上野―札幌間を週3回程度往復。同区間を走っていた寝台特急北斗星も今年8月で終了しており、88年3月の青函トンネル開業以来、本州と北海道を結んできた寝台特急は姿を消すことになる。

 カシオペアは客車12両で、機関車が引っ張っている。

(中日新聞)
---以上、リンク先より引用---

寝台特急カシオペアも実質廃止から廃止が決定しましたね。
北斗星が廃止され、はまなすの廃止が発表された時点で、カシオペアだけの為にJR東日本が機関車を新造するとは思えませんし、
JR東日本がJR貨物に牽引を委託したり、第三セクターのIRGいわて銀河鉄道や青い森鉄道に通行料等のコストを払ってまで、
運行と続けるとは思いませんでしたが、まさにその通りになりましたね。

しかも、車齢の若いカシオペアの車輌はクルーズトレイン化するそうです。
高額な運賃のクルーズトレインはフラッグシップとして運行するが、通常運賃の夜行列車は割に合わないんだろうねぇ。

移動はタダの手段だからと、画一的な新幹線を押し付けられ、それが嫌なら航空機利用の二者択一。
それが嫌なら、高額な運賃を払ってクルーズトレインに乗ってくださいね…ですか?

なんか、何処かの自動車メーカーと同じ構図だよね。
ミニバンやエコカーはバンバン出すけど、運転を楽しめる車は出さない。
例え出したとしても高額で、運転を楽しみたいのなら他の全てを投げ打ちなさいと言わんかの如く。

コレで旅行から完全に旅情と言うものが失われますし、枠に嵌められた旅なんて面白くないね。
旅行好きだったけど、この現状を見ると、もう旅行したいとは思わなくなっちゃった。

この辺も車と同じ構図なんだよね。
昔はクルマ好きだったけど、つまらないクルマのオンパレードで、クルマ嫌いになっちゃったからねぇ……

まぁ、民間企業が営利を追求するのは当然だし、利用者は嫌なら使わないと言う選択肢も在るのだからね。

サントリー 白州 [ノンエイジ]

DSCF6589.jpg
山梨県の甲斐高原の麓に在る白州蒸留所で造られる「白州」のノンエイジ。

森の蒸留所とも言われる白州蒸留所で造られたからか、
ウイスキー特有のスモーキーさ等の癖を殆ど感じず非常に爽やかで飲みやすいが、心地の良いアルコールの刺激も感じる。
ハイボールにすると、更に爽やかさを感じる事が出来る。

原材料:モルト
アルコール分:43%
内容量:350ml

愛知県弥富市のマンホール

愛知県弥富市の汚水用マンホールの蓋で、近鉄弥富駅近くの国道一号線付近で撮影しました。

R0017558.jpg
弥富市の特産である金魚と白文鳥をモチーフとしたキャラクターを配置し、
その周囲に、市の木である桜の花と波紋をあしらい、、下部に「やとみ」「おすい」と必要事項が記載され、
市章等の見当たらない可愛らしいデザインが特徴的のマンホールの蓋ですね。

この金魚と文鳥のキャラクターは弥富市の公式キャラクターで、金魚が「きんちゃん」、文長が「ぶんちゃん」と言うそうです。

MINOLTA α-9で関西線の貨物列車を撮る

ダイヤ改正後、蟹江駅での72レの石油と75レの石油返空の交換が無くなったし、
同じ撮影地ばかりでマンネリ化して撮影意欲が減退していたけど、先の見えているDD51も撮っておかないと後悔しそうなので撮影に出掛けました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF20mmF2.8 New、AF 50mmF1.4 New、
AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)、AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)を、Lowepro ステルスリポーターD300に入れる。

今年は残暑も厳しくなくチャリ鉄にも適した環境になってきたのだが、未だに雑草に阻まれそうなので駅撮り中心の撮影に出掛けました。

R0017540.jpg
先ず、前面展望を楽しんでいたら、蟹江駅にこんなのが居たので下車して撮影。
紀勢線用のキハ25は、313系と比べて前面貫通扉上部前照灯が無いだけでなく、行先方向LEDも片方にしかないので、
余計にデコッパチ感が強調されますね。

その後、前回、狙っていた構図が在ったのだが3時間ほど遅れてきて撮れなかった2089レのコンテナを永和駅で待ち構える。

R0017547.jpg
2089レは永和駅で少々停車するので、コンテナを視察しているとこんなのを見つけました。
よく見かけるラテックス専用のタンクコンテナなのですが、コンテナ中央部に大きく「コキ106系限定積載位置中央」と書かれています。

R0017549.jpg
しかし、向かって左端に積載されているけど、これって大丈夫なの?

その後、5282レの石油も永和駅で撮影し、弥富駅に移動し、8970レの単機を撮影し、
周囲をロケハンしつつ駅から少し離れた場所で、79レの石油返空と2080レのコンテナを撮影し、
遅い昼食を取る為に国道一号線方面に向かう。
先に目に入ったのは「天や」だったのだが、結構混んでいてカウンターで他人と肩を並べて座るのが嫌だったので、
丸亀製麺に向かうと空いていたのでこちらで昼食。

食後、再び弥富駅に戻り5380レの石油を撮影すると、
日本オイルターミナル仕様の青いコキ1000が連結されて居たので春田駅まで追いかける。
その後は迷ったのだが、そのまま春田駅で72レの石油を撮影し、75レの石油返空は月曜なので運休。

R0017587.jpg
少々フイルムが残ったので、永和駅まで向かい2084レのコンテナを撮影するも、まだ空が赤く染まる前で、
列車を待っている間に、段々ドラマチックな空になっていったのですが、フイルムではシャッター速度が稼げず撮影が難しそうな感じですね。

[花火] 宵の明治村

8月23日、フイルム撮影分~

また来年に向けての課題が出来ましたし、その為にレンズと三脚を増やそうかと(^^;

2015-08-23_02-17.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_02-27.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_02-31.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_02-33.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

[花火] 宵の明治村

8月23日、フイルム撮影分~

一昨年の反省を踏まえ1段絞り込んだf11で撮影するも、
花火の露出が飛ぶ事は少なくなったけど、内閣文庫や隅田川新大橋の露出が足りない。

2015-08-23_02-05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_02-08.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_02-13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_02-16.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

[花火] 宵の明治村

8月23日、フイルム撮影分~

天童眼鏡橋上から撮影。

2015-08-23_01-02.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_01-06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_01-24.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

2015-08-23_01-30.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 35mm F1.4 New
シャッター速度:Bulb
絞り:F11.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:三脚、レリーズ使用

サントリー 山崎 [ノンエイジ]

DSCF6588.jpg
NHK連続テレビ小説「マッサン」以降、ウイスキーが一過性のブームになっていますが、それ以前から嗜んでいる銘柄を紹介したいと思います。

因みに、私はNHK連続テレビ小説は見ていません。
朝の放送時間は職場に向けて自転車を走らせている時間ですし、昼の再放送は昼休みは昼寝をすると決めてますし、
休みの日なら撮影に行っているし、そもそもドラマに興味がありませんからね。

京都郊外の天王山の麓に在る山崎蒸留所で造られる「山崎」のノンエイジ。
フルーティで華やかな香りに次いで、爽やかな香りが印象的ですが、
まだ若い原酒を使っているからか、ツンとしたアルコールの刺激も感じます。

香りが良いだけに、12年以上熟成させたエイジ商品も試してみたいですね。

原材料:モルト
アルコール分:43%
容量:350ml

宵の明治村

8月23日、フイルム撮影分~

5丁目 金沢監獄中央看守所・監房と上弦の月。
2015-08-15_12.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

5丁目 高田小熊写真館とSL。
2015-08-15_11.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

5丁目 小那沙美島燈台と川崎銀行本店。コンパクト機なのに長時間露出が出来る機種は面白い。
2015-08-15_05.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

宵の明治村

8月23日、フイルム撮影分~

上京時に使用したRicoh GR-1sにフイルムが残っていたので、明治村で軽く撮影。

2丁目のレンガ通りの行燈。
2015-08-15_25.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

4丁目 歩兵第六聯隊兵舎前に咲く自生のゆり。
2015-08-15_20.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

5丁目の聖ザビエル天主堂と夕暮れ間近な空。
2015-08-15_18.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

5丁目 帝国ホテル中央玄関。空より池に移りこむ空の方が赤く染まった。
2015-08-15_14.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

不評なものを必要と言わせようとする姑息な手段

還付上限、年4000円で検討 消費税10%なら食品20万円の2%

---以下、リンク先より引用---
政府は二〇一七年四月に消費税率を10%に再増税する場合、「酒を除く飲料・食料品」の2%分の税額を消費者に還付する制度について、上限額を年四千円(購入額は二十万円)とする案などを検討している。低所得者一人当たりの食費が年平均二十万円であることを考慮した。一六年一月から交付が始まるマイナンバー制度を活用し、店頭の端末機が還付額を計算し、後に2%分が戻ってくるようにする考え。

 麻生太郎財務相は八日の記者会見で、還付制度について「年末や年度末で一律に還付するのではなく、限度額を決める」と話した。生活必需品にかかる消費税率を低く抑える軽減税率の導入は事実上、見送る。財務省は八日、還付制度案の骨格を固め、自民、公明両党の税制調査会に示した。

 財務省が示した案では、消費者は食品などを買う際、ひとまず10%分の消費税を払う。その際、消費者はマイナンバー制度の個人番号カードを店の端末機にかざして還付額を計算してもらい、後に申請をすれば2%分が消費者の口座に戻ってくる仕組みにする。

 自民、公明両党は十日に与党税制協議会を開き、さらに議論する。

 ただ、この制度では買い物をした後で申請をしないとお金が戻らないなど多くの課題が指摘されている。消費者は個人番号カードの携帯が必須。店側には個人カードを読み取る端末機を置く費用負担が発生するため反発が出る可能性もある。制度は買い物のたび、通常より低い税率が適用される軽減税率とは内容が異なるが、与党は軽減税率導入を公約にしており「日本型軽減税率制度」と名付けた。

(中日新聞)
---以上、リンク先より引用---

消費税を10%に再増税する際に、酒類を除く食料品に軽減税率を導入する際に、
不好評のマイナンバーカードを端末にかざす事により、年間4,000円を上限に2%分の消費税を還付する案を政府は検討しているそうです。

まさに国営ポイントカード制度。今後、マイナンバーカードの事は「Jポイントカード」とでも呼びましょうかね?

国民監視制度と評判が悪く、情報漏洩も心配され、不要とさえ言われるマイナンバー制度を、
高々、年間4,000円分の消費税還付で必要だと思わせようとする姑息な制度だと言わざるを得ない。

しかも、この制度の場合、申請をしないと還付されない仕組み。
人は忘れる可能性も在るし、面倒だから良いや…と申請しない人が出る事も考慮に入れていそうだし、
マイナンバーカードを認識させる端末の設置費用は店側の負担と言う。

利用者は、常にマイナンバーカードの携帯を強要され、何時、何処で、何を買ったかを政府に把握される。

日本国民が1億3000万人として、全員が満額を漏れなく申請したとして5200億円。
この金額で、すべての国民を監視し管理出来て、脱税紛いを一網打尽に出来るんだから、お安いモノでしょ。

もしかして、税収増えて黒字かもね。

しかも、マイナンバーカードを必ず携帯するようになれば、警察官も大喜びだね。
一々、身元照会しなくても、マイナンバー検索すれば、個人情報なんて一網打尽。警察天国、国民地獄だね。

序に言うと、端末を作っている電機メーカーも手薬煉引いて待っているんじゃ無いのかな~
「テレビが売れない、家電が売れない」と嘆いている家電メーカーも、日本全国の全てのレジ端末に必要な機器となれば、巨大利権だ。
潰れかけた家電メーカーも、V字回復も夢じゃない。

穿った見方をすれば、申請するのに自宅にもインターネット回線と端末が必要とか言い出して、一気に申請のハードル上げちゃったりしてね。
それらを踏まえれば、高々4,000円の消費税還付にしては、デメリットの方が大きすぎる制度だよね。

しかも、何処ぞの財務大臣が、「複数税率を入れるのは面倒くさい」なんて放言しているけど、面倒なら税の徴収なんてやめちゃえば?
無税にすれば徴収なんて面倒な仕事、全てしなくて済むようになるし、
こちらも自動車税とか固定資産税等を払いに行く手間が省けて一石二鳥だし、税金分が消費に回るから景気回復も間違いないね。

東海道新幹線 と 北陸新幹線

8月18日、デジタル撮影分~

待ち時間があったので、Ricoh GR DIGITAL IIIでも撮影。

北陸新幹線。こう言う時は背面液晶で撮れるコンパクトデジタル機が便利。
R0017459.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/203秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当

700系入線時。こう言うときも安全に撮れるのは便利だね。
R0017460.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/310秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当

700系とE7系とE3系。JR東日本の車両も撮れる東京駅は車輌バリエーションが豊富でカラフルだねぇ。
R0017462.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/440秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当

700系とE2系とE3系。それに比べ東海道新幹線の色気の無い事……
R0017464.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/380秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当

東海道新幹線 と 北陸新幹線

8月18日、フイルム撮影分~

フイルムを装填はしたものの、撮る機会があまり無かったので、東京駅で軽くスナップ。

北陸新幹線が居たので撮影。薄曇とビルの谷間で光量が稼げず、既にシャッター速度が厳しかった(^^;
2015-08-15_32.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

700系とE3系。
2015-08-15_30.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

700系とE2系。
2015-08-15_28.jpg
カメラ:Ricoh GR-1s
レンズ:Ricoh GR Lens 28mmF2.8
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

Ricoh GR-1sの液晶表示が……

DSCF6579.jpg
コンパクトカメラに高性能レンズを搭載した高級コンパクトと言うジャンルが一時期流行したのだが、
その高級コンパクトの中でもRicoh GR-1、GR-1s、GR-1v、GR-21、GR-10にはタイム(T)モードがあるのよ。

三脚が必要だが長時間露出が出来ると言う機能で、夜景撮影には必要な機能なんですよ。
バルブ(B)と違いは、バルブはシャッターを押し続けなければいけないが、タイムはシャッターを一度押したらシャッターが開いて、もう一度押すとシャッターが閉じるのよ。

高性能なレンズを搭載したコンパクトなカメラで、
更に長時間露出が出来るので夜景が有名な観光地へ持っていくにも便利な、旅カメラに最適な機種だと思うのよ。

こう言う機種に小さな三脚をつけて、手摺やゴミ箱などの設置物の上に置けば、超軽量級機材で夜景が撮れちゃうんだからね。

DSCF6583.jpg
だけど、先月、久しぶりに持ち出したら液晶表示がほぼ消えていたのよ。
電池を入れて電圧を掛けて置いたら幾分マシに成って下半分が薄い程度まで戻ってきたけど、この液晶も部品払拭らしく修理は不可能らしい。

例え液晶表示が見えなくても、プレワインディング方式なので普段の撮影への影響は少ないけど、
モード変更がボタンを押す回数で想像しないといけないのはちょっと難儀だよ……

まぁ、現状でこの手のカメラの中古はかなり安いだろうから、今のうちに買い溜めておくか、
バルブの使えるコンパクトデジタルカメラRicoh GRを買うか、ちょっと検討しておこうかな。
因みに、GR2でないのは、Wi-FiやNFCの必要性を感じないし、その不要な機能の為にボディ中央部が盛り上がって美しくないからね。

JR東海:関西線-春田駅

8月11日、フイルム撮影分~

国鉄色牽引だったので春田駅に先行して待ち受ける。5380レの石油も一線スルー式の特徴の右側通行をして通過していく。
2015-08-11_31.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

約1時間後にやってくる72レの石油は対向列車と交換するので、上り待避線に入線。
2015-08-11_33.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (120mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

対向列車の75レの石油返空と交換。蟹江交換より撮り難いが、名古屋市内の高架駅でDD51同士が交換するのは珍しい光景。
2015-08-11_34.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード