[駅弁] GIO オーガニックカフェ ボリュームミックスサンド

R0016631.jpg
今回の上京の帰りに、東京駅八重洲中央コンコース横のGIO オーガニックカフェ 東京駅店で購入しました。
何時もは横目に見つつ駅弁を購入してしまうので、たまにはと思い購入してみました。

パッケージは何の変哲も無い透明プラスチックカバーで、中身が見えるタイプ。

R0016635.jpg
パッケージを開けてみる。

内容は、左から玉子サンド、ツナサンド、カツサンド、トマトサンド、ハムチーズサンドの5種類。
サンドイッチにしては少々お高めの700円だが、パンもしっとり、野菜もシャキシャキで、中々美味しかったです。
また、通常のミックスサンドにはカツサンドは入らない事が多いので、色々食べられるのも嬉しい所ですね。

[駅弁] 炭火焼き風焼きとり重 [駅弁]

R0016432.jpg
今回の上京時、JR名古屋駅 上りホームのキヨスクで購入しました。

赤提灯と暖簾、そして炭火で焼かれている焼き鳥が大きく配置されたパッケージが、飲兵衛の目に留まりますが、
パッと見、名古屋らしさを余り感じさせないデザインですね。価格は910円(税込)です。

R0016433.jpg
パッケージを開けてみる。

内容は、白飯の上に鶏そぼろと玉子そぼろをちらして、
その上に山椒入り味噌だれ味焼きとり、ねぎ、しし唐、つくねが載っていて、
煮玉子とカップに入った八丁味噌・赤味噌入りだれが入っていて、小袋の唐辛子が付属します。

名古屋で販売さている「炭火焼き風焼きとり重」は、八丁味噌・赤味噌入りだれが入っているのが特徴です。

焼き鳥は薄味だけど、
そのまま食べても良いし、唐辛子をかけても良いし、八丁味噌・赤味噌入りだれを付けて食べても良く、お好みで。
八丁味噌のたれは、ぱっと見辛そうに見えるけど、甘さもあって、付けて食べるのが私は一番美味いと思うし、
ビールに合う、これぞ名古屋の味。

しかも、白飯の上に、鶏と玉子のそぼろが載っているので、おかずをツマミにしてしまっても大丈夫(^^;
蓋も取り外せるし、持ちやすいパッケージは駅弁として便利です。

自動車税を払ってきた

月末が締め切りなので、渋々自動車税を払ってきました。

車齢17年の愛車なので、既に13年超(ディーゼル車は11年超)の重加算税が課せられているんだけど、
今年は何の連絡も無く、重加算率が10%から15%に改悪されていて、
本来39,500円で、15%増税で5,925円増税の100円未満切捨てで。納税額が45,400円でした。

どうやら、エコカー減税の厳格化と軽自動車税増税に併せて、こっそり重加算率を増やしていた模様で、
非常に不満ですし、車を維持して行こうと言う気持ちを尽く削いでいってくれますが、
そう言う制度なので、嫌なら車の維持を辞めるか、新車に買い換えるしか選択肢は在りません。

とは言え、私の場合、車が生活必需品ではないので無理して買い換える必要性も感じませんし、
燃費とシートギミックしか誇れない、メッキとフェイクウッドとフェイクレザーでゴテゴテ飾り立てた悪人面のデザインは、
私の好みとも価値観とも全く合わず、現在の新車には全く魅力を感じません。

一応、運転は楽しみたいとは言え、目をつり上げて、手に汗握り、アドレナリン全開で峠道を攻めるなんて、
違法とか、迷惑とか、危険とか偽善者ぶる以前に、馬鹿馬鹿しいとしか思いませんし、サーキットを走りたいとも思いませんが、
運転のツマラナイ燃費を自慢するような車や同乗者の快適性が最優先の車も欲しいとも思いません。

愛車は今年9月が車検でブレーキ系のオーバーホールに15万円程と、車検代に10万円程を掛けて車検を通し通し乗り続けるか、
このまま車検を切ってしまって大切に仕舞っておくか、新車を検討するか…9月までに決めないといけませんが、
最近の新型車は見ているだけで不愉快になるので、新車に買い換えると言う選択肢は、先ず無いでしょうね。

紫陽花が咲きました

DSCF6406.jpg
真夏のような陽気の中、裏庭のガクアジサイが咲き始めました。

DSCF6413.jpg
昨年、なばなの里で購入したアーリーブルーですが、今年は花が一輪だけ、しかも紫色で咲きました。
花が終わったら、もう少し大きなプランターに植え替えしようと思います。

愛知県名古屋市のマンホール

愛知県名古屋市の消火栓用マンホールの蓋で、名古屋市交通局 桜通線 桜山駅付近で撮影しました。

R0016807.jpg

水道供給100周年を記念し、平成25年から設置が行われている「100周年記念デザイン消火栓マンホール」で、
市内約100 か所に設置されている、記念マンホールです。
「水道のシンボル」である東山配水塔と鍋屋上野浄水場旧第一ポンプ所をデザインし、
上部中央に市章の「丸八」、上部右に「100」の文字が配置されています。

設置開始後、2年程がたち、ようやく発見する事が出来ました。

名古屋市博物館 飲食コーナー 「あぶり丼」

R0016781.jpg
名古屋市博物館の飲食コーナーの、いつだって猫展限定メニューの「あぶり丼」です。

白飯の上にキャベツを広げて、その上にうなぎのたれのような甘辛のたれで味付けした豚肉を載せたシンプルなメニューで、
付け合せのしば漬けが少々。

ワンウェイの容器がカレー用のようで、橋では少々食べ難いのが難点だが中々美味しく、見た目よりボリュームが在る感じでした。

名古屋市博物館 いつだって猫展

早速、当選し昨日届いた招待券を持って、地下鉄に乗って名古屋市博物館に行ってきました。

R0016779.jpg
博物館に行くのは初めてで、今回の特別展、「いつだって猫」展が開催されなければ、足を運ばなかったでしょう。

10時過ぎに入館し、折角なので音声ガイドを借りてゆっくりと見て周る。
江戸時代の猫ブームを 歌川国芳の浮世絵を中心に、招き猫のルーツと言われる各地の丸〆猫の展示など、
個人蔵の品を多く集めた特別展で、作品保護の観点からも、この特別展以降は、当面見ることが出来ないといわれる作品が揃います。

ひとつひとつ解説を読んで、作品を見て、音声ガイドの在る作品では聞いて……見て周るのに4時間弱掛かりました。
歴史的なことは余り良く判らないんだけど、江戸時代も現在も、日本人って基本的に変わってないんだな…とか思いつつ、楽しい特別展でした。
ちなみに、その内の30分程は物販コーナーなんだけど、何で女性ってお土産屋さんとか物販コーナー好きなんだろうね。

R0016790.jpg
その後、喫茶コーナーで、「いつだって猫」展限定メニューの「あぶり丼」があったので注文し、14時過ぎの遅い昼食を取り、
日本庭園内に「いつだって猫」展に展示されている作品の中から特徴的な猫たちのパネルが飾られて居るので撮影。

この時点で既に15時過ぎ……流石に疲れたし、これから常設展を見に行っても時間が足りないだろうから、
帰路に着き、帰りにビックカメラで少々カメラをいじってカタログを貰って帰宅する。

帰宅途中の車内で見かけた関西線の72レの石油便が国鉄色の重連で、ちょっと撮りたいと思ったよ(笑

メ~テレ おもてなし隊なごや 視聴者プレゼントに当選しました

突然の真夏日に負けて撮影に行くのを見送り、
天気も良く乾燥していたので、ドライボックスに入れて在る現像済みのポジの換気とシリカゲルのチェックをしていたら、
インターホンが鳴ったので出てみると、佐川急便さんで薄っぺらい袋を持っている。

DSCF6415.jpg
受け取ってみると、5/13オンエアのおもてなし隊なごやの視聴者プレゼント「いつだって猫」展の招待券でした。

おもてなし隊なごやの視聴者プレゼントに応募したのは初めてで、慣れないスマートフォンで必死に操作し応募した甲斐がありました。
実は明日、博物館に行く予定だったので、良いタイミングで送られてきましたよ。

天王川公園の藤

4月30日、デジタル撮影分~

人が多いので撮影は大変だけど、藤棚の規模も大きく水路も在って、中々良かったです。
R0016399.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/189秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

藤の隙間から零れ落ちるスポットライト。
R0016406.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/203秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

周囲の花壇には、パンジーやキンギョソウなども植えられてました。晴天続きでちょっと萎れ気味……
R0016409.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/380秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当

人の切れ間を待って撮影。
R0016418.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/90秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当

天王川公園の藤

4月30日、デジタル撮影分~

藤の名所の天王川公園ですが、ツツジも沢山咲いていました。
R0016376.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/153秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当

人が写りこむので、満開のツツジで隠してみる。
R0016382.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/164秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当

ちょっと雰囲気の在る街灯。
R0016384.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/176秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当

ちょっとふんわり女子カメ風?
R0016391.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/90秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.7段補正
ISO感度:ISO100相当

愛知県津島市のマンホール

愛知県津島市のマンホールの蓋で、名鉄津島駅~天王川公園の間で撮影しました。

R0016368.jpg
天王川公園で開催される「尾張津島天王まつりのまきわら舟」と市の花「藤」をデザインしたもので、
昭和63年度から使われているそうです。
此方はカラー樹脂を流し込んだタイプで、下部に「つしまし」、「ごうりゅう」と記載されている合流式下水道のマンホールの蓋です。

因みに、合流式下水道とは、家庭排水も雨水も同じ下水管で排水する方式です。

R0016369.jpg
此方はシンプルなタイプで、「おすい」と記載されている汚水用のマンホールの蓋です。

R0016370.jpg
此方もシンプルなタイプで、「おすい」と記載されている汚水用の小口径マンホールの蓋です。

サツキツツジが咲きました

裏庭のサツキツツジが咲きました。

DSCF6397.jpg

DSCF6398.jpg
紅白で咲いて綺麗なんですが、伸び放題で鬱蒼としているのが難点です。
花が終わったら、剪定と植え替えで忙しくなりそうです。

旅と鉄道 7月号 と RailMagazine 2015-7

別冊を除き、書店に取り置きを頼んである、「旅と鉄道」の7月号とRailMagazine 2015-7を買ってきました。

DSCF6396.jpg
旅と鉄道誌を買い出したのは古く、1999年秋の号から買っていて、
途中、休刊した時期が在るものの、唯一購読を続けている鉄道雑誌です。

今月号は「冒険列車の旅」をメインに、大井川鉄道や碓氷峠を中心に、トロッコ列車や森林列車等、
季節柄、涼を求めての旅を取上げています。
大井川鉄道にステンレス車輌が走っているのに、未だに違和感を覚えてしまいますが、
新緑の中での"ギラリ"を狙ってみるのも面白いかもしれませんね。

RailMagazineは雑誌にしては高額なので、最近は貨物列車特集の号だけを購入しています。
読み物としてもですが、情報源とマンネリ打破も、購入の一つの狙いなんですけどね。

Mamiya 645ProTLで戸田川緑地の花を撮る

最近、撮り鉄していないので、そろそろDD51を撮りに行こうと思いつつも、マンネリ気味でイマイチ腰が上がらず……
と言うか、先月の丸栄中古カメラ・用品大バーゲンで購入した、マミヤの中間リングが使いたかったので、
無料の公園でそこそこ花が愛でられる戸田川緑地にテスト撮影に行ってきました。

今日の機材は、Mamiya 645ProTLとRicoh GR DIGITAL IIIに、
Mamiya C SEKOR 80mmF2.8Nとオート中間リングNo.1~3をLowepro Novq180AWに入れて、一脚はManfrotto 276B。

R0016778.jpg
雲が切れてきた昼過ぎから出発し、羊の置物の群れを横目に撮影開始。

R0016776.jpg
多様な花が咲いていたけど、残念ながら一部終わりがけだけど、まぁ、中間リングのテスト兼練習には十分でした。
ただ、今回は80mm用と言う事で、135判換算50mm1本勝負だったので少々レンズが短く撮影に難儀しましたし、
初めて中間リングを使う事も在って、構図を決めるのに一苦労しました。

花壇の構造上、中望遠レンズ以上の方が使いやすそうな感じだったので、
今度は、ゴールデンウィークに購入したTAMRON SP AF180mm F/3.5 Di MACROか、
MINOLTA SR用オート中間リングのテストに行ってみようと思います。

JR東海:関西線-弥富駅

4月30日、デジタル撮影分~

天王川公園に藤を撮りに行く道中、2085レのコンテナを見かけたので軽く撮影してみました。
国鉄時代の弧線橋をくぐる、国鉄時代のDD51は、昭和を感じさせる1枚ですね。

R0016367.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/570秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100

春の明治村

4月9日、フイルム撮影分~

森鴎外・夏目漱石住宅内の花瓶。
2015-04-09_02-32.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/45秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

食道楽のカフェ。桜のシーズンはオープンカフェも良い雰囲気。
2015-04-09_02-33.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/180秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

名古屋衛戍病院の枝垂桜。ようやく青空の下で撮れました。
2015-04-09_02-36.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 31mmF1.8AL Limited
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

春の明治村

4月9日、フイルム撮影分~

京都市電と桜。植栽が伐採されたので少しは撮りやすくなった。
2015-04-09_02-14.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

4丁目の芝生広場。スケッチ日和。
2015-04-09_02-19.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

七条坂も桜の絨毯。桜散るも、名も知らぬ花は咲き誇ってました。
2015-04-09_02-20.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F2.8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

学習院長官舎を背景にするとピンクが映えます。
2015-04-09_02-25.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

春の明治村

4月9日、フイルム撮影分~

浪漫亭前の花壇に一株の水仙。
2015-04-09_02-01.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/180秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

金沢監獄正門とツツジ。
2015-04-09_02-03.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

呉服座と桜。
2015-04-09_02-08.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

歩兵第六聯隊兵舎とツツジ。
2015-04-09_02-09.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/180秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO160にて撮影、ISO100にて現像

春の明治村

4月9日、フイルム撮影分~

帝国ホテル前にある50周年記念看板とSL。煙が上向きの矢印みたい。
2015-04-09_01-03.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 43mmF1.9 Limited
シャッター速度:1/350秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

浪漫亭前の階段は桜の絨毯。
2015-04-09_01-07.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 43mmF1.9 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

シアトル日系福音教会の窓越しの桜。
2015-04-09_01-15.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 43mmF1.9 Limited
シャッター速度:1/350秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

整備され綺麗になった隅田川新大橋。
2015-04-09_01-32.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 31mmF1.8AL Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6393.jpg
6月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

日本カメラは「お買い物大特集」と「町猫を撮る」をメインに、
アサヒカメラは「荒木経惟の現在」と「山岳写真の聖地 北アルプスを撮る」をメイン記事にしている感じ。
CP+などの新製品発表会の時期を外れると、何を特集するかが楽しみなんですよね。

日本カメラで気になった記事は、メイン記事の「お買い物大特集」。
恒例の「○万円なら○○を買う」と言う物欲系の記事で、今時らしくデジタル系の機材が多く取上げられているんだけど、
流行のドローンは当然にしろ、ミニ旋盤や仕事場のリフォームなんて、「くすり」と笑える回答もあって面白かったね。

あと、「町猫を撮る」は野良…と言うか、半野良の猫たちの色々な表情は見ていて楽しいし、撮ってみたいと思えるよね。

アサヒカメラのメイン時期の「荒木経惟の現在」は、正直、荒木経惟氏の写真は、現在、私には益々理解不能になってきたと感じる。
可愛いネコの写真でも無いし、目を見張る大自然でも無いし、美しいヌードでもない。
未来の日付で撮影してみたり、日付を傷付けて消したり、今回は裏焼してみたり……
素人目には突拍子も無いと思う事をやってしまえるのが、荒木経惟氏の凄さなのかもしれないけどね。

「山岳写真の聖地 北アルプスを撮る」は美しい山岳写真は目を見張るけど、軟弱モノの私に登山は無理。
山は下から見上げて撮るのもだよ(笑

あとは、両誌とも連載記事が何時も通り楽しみなんだけどね。

TAMRONって律儀な会社だね

DSCF6391.jpg
ゴールデンウィークに4年半ぶりの新品の機材、TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di MACROを購入したので、
折角だからと、同封されていた「購入者アンケートはがき」を送ったら、
平成26年9月末の消印で終了した旨の説明と共にTAMRONのロゴ入りボールペンが同封された封書が届きました。

しかも、「購入者アンケートはがき」の受付終了は、平成26年5月28日にホームページに告知してあったそうです。
ホームページは製品情報を見る事しかない私の落ち度にも拘らず、丁寧な対応には好感が持てますね。

タムロンは過去にレンズの仕様に付いてメールで問い合わせた事が在ったのですが、その時も丁寧な返信が在ったので、
非常に印象がよく、レンズの性能も良いので、またタムロンの製品を選ぼうと思えますね。

過去に某社のレンズを購入する際に、メーカーに問い合わせようとホームページを見たら、
メールでの問合せ先が見当たらず、仕方なく電話で問い合わせたらぶっきらぼうな対応で、いい加減な事を教えられ、
結局、使えずメーカー送りROM調整になった経験が在るので、その某社の対応とは雲泥の差ですね。

一番搾り うまさの秘密アカデミー アンケート&クイズキャンペーン

DSCF6390.jpg

ゴールデンウィークにキリンビール横浜工場に見学に行った際に、
不慣れなスマートフォンの操作に苦労しつつ応募した、
"一番搾り うまさの秘密アカデミー アンケート&クイズキャンペーン"に当選し、一番搾り 350ml缶が6本送られてきました。

因みに、今は「一番搾り「全国9工場の醸造家がつくる9つの一番搾り」絶対もらえるキャンペーン」に応募しようと、
2箱ストックしているので、50本以上の缶ビールが自宅に在る事になります(^^;

フィーチャーフォン製造終了

2017年度にフィーチャーフォンの製造を終了すると言う報道を目にした。

2017年以降に生産終了となるガラケー、以降は「ガラホ」に統一

キャリア各社は、「フィーチャーフォン辞めない」と言いつつも、
その中身は、SymbianやLinuxがOSの「ガラケー」ではなく、AndroidがOSの「ガラホ」なのだ。

キャリア各社は、「物理キーを持った端末への需要」と言うが、
フィーチャーフォン+スマートフォンの2台持ちユーザーになった私としてはそこではないのよ。

1500円前後で、かけ放題もパケ放題も加入の必要性がなく、セキュリティの心配もしなくて良く、バッテリーの持ちも良く、
コンパクトなフィーチャーフォンを使いたいのであって、
デンキー操作のスマートフォンに高い月額利用料を払いたいとは思わないのよね。

「部品の供給がなくなる」と言うのも事実だとは思うけど、だったら作れば良いんじゃない?
コレだけスマートフォンが普及しても、まだまだフィーチャーフォンで十分って人も沢山居るし、
機密上、スマートフォンではダメな人も居るでしょうし。

なんかさ、かけ放題やパケ放題で、定額利用が見込めるスマートフォンプランを押し売りしたいとしか思えないし、
穿った見方だけど、格安SIM潰しなんじゃないかな。

因みに私は、NTT DoCoMoでNokia NM706i、IIJのSIMでPolaroid LINEAGEを使っている。
DSCF6375.jpg

DoCoMoはパケ放題シンプルで、各種割引を入れれば通話・パケット利用が無ければ月額1,431円で2回線。
IIJがデータ通信専用のファミリーシェアプランで、SIMカード2枚で10GBまで使えて月額2,580円。

携帯電話2台(1,431円+1,431円)とスマートフォン2台(2,580円)で5,500円前後で、
使った分だけ通話料やパケット通信料が発生するが、携帯電話はメール無料なのでパケット通信はほぼ0円で、通話ほぼしない。

しかも、普段はスマートフォンは持ち歩かないので、メインをスマートフォンにする気は無いし、
私はキャリア独自のサービスはiモードメールしか使っていないから、キャリア契約である必要はなし。

こんな人が、キャリア契約の携帯電話が無くなれば、
キャリア契約か格安SIMのどちらを選ぶかは、火を見るより明らかでしょう。

キャリアの携帯"電話"は通話とメールが出来れば十分で、それ以上は全く求めていない。
お財布ケータイもワンセグも着うたも、全く必要だとは思わない。
スマートフォンには、メールとインターネット閲覧が出来れば十分で、それ以上は全く求めていない。
SNSもゲームも全く興味が無いどころか、寧ろ手を出したいと思わない。

私にとって、携帯電話もスマートフォンも、通話・通信の為のツールであって、トイではないのだよ。
私にとってのトイは、カメラだけで良い。時間も金も、カメラ以外に掛けたくないのが本音。

キャリアから携帯電話プランが無くなったらキャリア契約は解約して、IIJにMNPしてSIMフリーの海外端末でも手に入れてますわ。
私は天邪鬼をこじらせたようなひねた性格だから、素直にキャリア契約のスマートフォンなんて持たないからね(笑

裏庭のムスカリ

4月4日、フイルム撮影分~

フイルムが余ったけど、そのままカメラに装填しっぱなしはイヤなので、裏庭のムスカリを撮影しました。
曇天もでレフ板の効果は在りますね。
2015-04-04_25.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F3.2
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)
その他:一脚使用

50mmマクロは初めてフイルムで使った感じがします。狭い空間では取り回しが良いですね。
2015-04-04_30.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F3.5
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)
その他:一脚使用

曇天だと、万年塀のグレーが目立ちますね。
2015-04-04_34.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F3.5
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)
その他:一脚使用

JR東海:関西線-蟹江川橋梁付近

4月4日、フイルム撮影分~

8970レの単機が運休だったので、ワイドビュー南紀を撮影。さっきとうって変わっての曇天にガッカリ……
2015-04-04_13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

昼間2両化された快速みえ。曇天では折角の桜もイマイチかな…
2015-04-04_15.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

2080レのコンテナは国鉄色の運用。雲が更に厚くなり、シャッター速度が稼げなくなったので撮影終了。
2015-04-04_23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (100mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-日光川橋梁

4月4日、フイルム撮影分~

青空がきれいだったので、青空とギラリ狙い。
2015-04-04_10.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (50mm付近)
シャッター速度:1/2500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

電車が通っても、鴨や鵜は平気な様子。
2015-04-04_11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (200mm付近)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

橋梁の向こうに僅かに桜。
2015-04-04_12.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (100mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-蟹江川橋梁付近

4月4日、フイルム撮影分~

中々天候に恵まれなかったけど、ようやく桜と青空で撮る事が出来ました。
2015-04-04_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (24mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

今年唯一撮った桜とDD51のカット。
2015-04-04_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (24mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

蟹江川を渡った先の菜の花の咲く法面。
2015-04-04_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (24mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

まさかの単機だけど、青空、赤いDD51、黄色い菜の花と鮮やかなカット。
2015-04-04_07.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROMEPROVIA 400X (111-405)

岩村醸造 「女城主 特別本醸造 諸白」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第2回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、6回目の注文です。

DSCF6383.jpg
「女城主 特別本醸造 諸白」は、口当たりの印象が強いものの、キレがよく、バランスの良いお酒です。

日本酒度:+4
酸度:1.3
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~常温

岩村醸造 「女城主 純米生一本」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第2回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、6回目の注文です。

DSCF6382.jpg
「女城主 純米生一本」は、純米酒らしいしっかりとした味が特徴なのに、後味すっきりなお酒です。

日本酒度:+4
酸度:1.6
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

名古屋港水族館に行ってきました

昨年5月末で失効するドコモ プレミアクラブのポイントで、欲しくも無い端末に変えるのは癪なので、
人気のテーマパーク&アミューズメントプランのチケットに交換したんだけど、その有効期限が5月27日だったので、
久しぶりに名古屋港水族館に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-7 Limitedとα-7 DIGITALに、
MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)、AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)と、
Ricoh GR DIGITAL IIIを、Lowepro Nova180AWに入れる。

当初は手ぶらかか、ポケットにRicoh GR DIGITAL IIIでも入れていこうかと思ったんだけど、
折角だから、イルカショーとかを撮影してみようと思って、どうせなら銀塩カメラも持ち出そうと思ってね。

R0016650.jpg
通勤ラッシュを避けたので、名古屋港水族館に到着したのは11時少し前。

すぐにショーを見に行けばよかったんだけど、ついついシャチプールやイルカプール、ベルーガプールを見て周り、1回目のショーを見逃す。
その後早めに昼食を取り、南館を軽く見て、イルカショー、ベルーガ公開トレーニング、シャチ公開トレーニングを楽しむ。

R0016738.jpg
その後は、南館を中心に見て周り、チンアナゴの動きを楽しんだり、珊瑚の美しさに感動したり。

R0016763.jpg
マイワシトルネードを見て、最後にペンギン給餌タイムを見たら、もう16時を過ぎていたので、お土産を買って帰路に着く。

今回はショーを中心に見て周ったけど、1日居ても全然時間が足りなかった感じです。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード