CONTAX G2 で 天王川公園の藤を撮る

地元では、江南の曼陀羅寺公園と共に藤の名所として知られている、津島の天王川公園。

津島には、20年程前に前の津島神社に愛車(CIVIC VTi)のお払いに行った程度で、
丁度、藤も見頃だし、鉄道撮影もちょっとマンネリ気味だったので、天王川公園まで藤を撮りに行ってきました。

今日の機材は、CONTAX G2とRicoh GR DIGITAL IIIに、
Biogon T*28mm F2.8、PlanerT*35mm F2、PlanerT*45mm F2、SonnerT*90mm F2.8を、APEX D-7に入れる。

因みに、CONTAX G2を持ち出すのは2012年4月19日以来、3年ぶりなので、久しぶりに使ってやろうと思ってね。

「ニッポンのデトロイト」とも揶揄される当地、愛知はクルマ社会で、天王川公園もクルマで行った方が便利なんだけど、
最近、車を出すのが面倒だし、運転するのがつまらないと感じるし、電車ならお酒を飲んでも問題なし。
しかし、しっかりと調べておかないと、乗換えで30分とか待たされるの危険性が在るのが怖いのよね。

R0016425.jpg
JR・名鉄と乗り継ぎ津島駅で下車し、歩いて天王川公園に向かう。赤い電車は青空に映えますね。

R0016381.jpg
平日なのに人も多かったけど、藤も満開でそれなりに撮影できましたし、色の濃い品種は香りも濃かったりと、色々楽しめました。

R0016401.jpg
近くに飲食店が無く昼食に困るかと思いきや、沢山の屋台が出ていて選び放題。
ちゃんとキリンも売っていたので、昼間っから藤を眺めつつ一杯。公共交通機関で行った楽しみだね。

その後、藤棚周辺をもう一回りして、14時前には天王川公園を後にし、津島14:21発の列車で帰路に着く。

JR東海:関西線-蟹江駅

2月28日、フイルム撮影分~

フイルムが4枚余ったので、蟹江駅に75レの石油を撮りに行ってきました。

フェンスの隙間に楽々入る細身のレンズが役に立ちます。
2015-02-28_31.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

サイド狙いだとちょっと短い。そして残念な事に、このダイヤ改正で蟹江交換がなくなってしまったようだ……
2015-02-28_34.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

酒蔵みてある記 早川酒造部

2月28日、フイルム撮影分~

参道が公道になったのか、公道が参道になったのか……
2015-02-28_23.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

鳥居を車でくぐるのは珍しいと思いますが、鳥居の先に駐車場があったりします。
2015-02-28_26.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

立派な竹薮があって、お稲荷さんも祭られていました。
2015-02-28_28.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

酒蔵みてある記 早川酒造部

2月28日、フイルム撮影分~

近鉄主催の酒蔵みてある記 早川酒造部に参加した時の、町並みスナップです。

古い町並みには、政権ポスターやホーロー看板をよく見かける。
2015-02-28_01.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

Zeissの青って、本当に鮮やか。
2015-02-28_13.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

隙間に緑。
2015-02-28_16.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

松とレンガ塀。
2015-02-28_19.jpg
カメラ:Rollei 35
レンズ:Carl Zeiss Tessar 40㎜ F3.5
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F (061-407)

モッコウバラが咲きました

DSCF6368.jpg
庭に植わっているモッコウバラが咲き始めました。

八重の小さな花が沢山咲くので、華やかな感じですね。

横井山緑地 水仙

2月25日、フイルム撮影分~

横井山緑地は一般の公園なので本格的に撮影している人は少なかったです。
2015-02-25_23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F4
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

200mmでもコレが精一杯。来年は望遠レンズ+中間リングで撮ってみようかな。
2015-02-25_24.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

品種によって咲く時期も違うので、ちょっと通ってみると面白いかもしれませんね。
2015-02-25_26.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F4
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

通路近くで咲いている花なら、100mmマクロで十分撮れる。
2015-02-25_32.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

横井山緑地 水仙

2月25日、フイルム撮影分~

撮影後、2ヶ月程経ってしまいましたが、撮影予定が近いと現像に出しに行くのを先送りにしてしまったり、
帰宅が遅くなり写真店の営業時間以内にたどり着けなかったりと……もう少し早く現像に出しにいけるようにしたいです。

関西線の貨物列車撮影の時に通りかかり程度の横井山緑地ですが、新聞折込で水仙の名所と知って行った次第です。
2015-02-25_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (180mm付近)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F4
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

一般の公園なので有料庭園と比べては酷ですが、多様な水仙が咲いていて、フリルになっている水仙も咲いていました。
2015-02-25_07.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

周囲が植樹されて居るので、背景を落とし込むのは簡単です。
2015-02-25_11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F4
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

ただ、被写体まで距離が在り、花壇に踏み入る訳にも行かないので、望遠マクロが在ると便利そうです。
2015-02-25_14.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F4
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

場所によっては群生して居るので、ボケを楽しめます。
2015-02-25_20.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F4
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F (423-106)
その他:一脚使用

キリン 一番搾りセミナー

上京する前に服が欲しいと相方が言うので、
丁度、ビールの在庫も少なくなってきたし、ダイソーで仕切り板も欲しかったので、買物に付き合ってきました。

だた、女性が服を買いに行くと長いから嫌だったんだけど、
「キリン 一番搾りセミナー」と言うイベントをやっていたので、時間を持て余さずに済んだので助かりました。

DSCF6361.jpg
キリン 一番搾りセミナーに参加すると、一番搾りの小冊子に、
オリジナルのクリアファイル、消せるボールペン、付箋と、一番搾りマイスターカードに、
名目上クイズに正解すると、190mlの試飲缶が貰えました。

イベントブースでは500ml缶が売っていなかったので、
酒売場で一番搾りの500ml缶を1箱と、折角なので 一番搾り 小麦のうまみの350ml缶を6本購入。

そしたら、サービスでのどごし生の250ml缶を2本くれました。
でも、ビールを箱買いする人に、第3のビールを試飲させて、もし満足しちゃったら、売上げ減っちゃうんじゃ無いのかな?

芝桜が咲き始めました

PICT3626.jpg
裏庭の芝桜が咲き始めました。

まだ咲き初めで花はチラホラなのでコンパクトデジタルカメラでは撮り難く、
こう言うときは、デジタル一眼レフ+マクロレンズ+アングルファインダーに勝るものは無いですね。

ライブビューでも撮れるけど、私はピントの山がイマイチ判りにくいライブビューが苦手でね。

おうちネイチャー

最近、自宅の裏庭の花たちが頑張って咲いてくれるので、被写体に困りません。
時代遅れとは言え、KONICA MINOLTA α-7 DIGITALが在るから撮ろうと思うのでしょうし、
交通費も掛からず、光線具合を見てプランターを好き勝手に動かして、レフ板も使い放題ですからね。

草姿が乱れてきましたが、今年も頑張って花を咲かせてくれました。
PICT3561.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

キンギョソウの撮影って中々難しくて、逆光で撮ると花びらに葉の影が落ちる。
PICT3565.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/300秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

プランターを動かして、影になるようにして撮ってみる。
PICT3573.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

今度は順光で、背景を黒く落としてみる。キンギョソウはこの方が良い雰囲気かな?
PICT3597.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

アップで撮影してみるとアブラムシが……キンギョソウには付きやすいらしい。
被写体にした後、しっかり駆除しておきました。
PICT3600.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

益々、警察が信用できなくなった

俳優の萩原流行さんがバイクで事故死した件で、後から後から、とんでもない事実が出てきますね。

過去に単独事故で軽症を負ったり、自動車運転中に当て逃げをしたりと、当初は単独事故のような報道がされてた。
その後、乗用車と接触とされ、ワンボックスカーと乗用車の各運転手から事情を聴いていると報道されている。

そして、今日になり、ワンボックスカーが警察の護送車だった事が判明した。
何故、事情聴取の段階でワンボックスカーが護送車なのは明白なのに、「ワンボックスカー」と誤魔化すのだ?

定年まで4~5年しかない男性警部補を守りたいのか、警察の体裁を守りたいのかは知らないが、完璧な隠蔽工作だ。

その警部補は、「車線変更後、ドンと何かが転倒するような音が聞こえた。バイクに当たった感覚はなかった」と説明しているが、
車線変更後に「ドン」と音がすれば、普通は停まって確認するだろう。
例え、周りに全く人が居なくても、「ドン」と異音がすれば、何があったか確認するのが普通じゃないのかい?
警察官なら尚更確認しなければいけないだろう。それが仕事だろう?

にも拘らず、「当たった感覚はなかった」って……ひき逃げで逮捕された容疑者と同じ言い訳が通じると思っているのかね。
もし本当に「当たった感覚はなかった」としても、確認しなかったのは職務怠慢。職務専念義務違反じゃないのかね?

大方、護送車の死角に萩原流行さんのバイクが入っていたんだと思うけど、
死角の危険性って、免許の更新の時に警察官が口を酸っぱくして説明するよね。
にも拘らず、その警察官が死角の危険性を認識していないってどういうことよ。

序に言うと、同乗していた留置係の署員2人も、運転は警部補に任せっきりかい?
タクシーやバスは別として、普通、同乗しても安全確認位するだろう。
私でも後輩君が社用車を運転してくれる時や友人の車の助手席に乗る時は、運転している時と同じように安全確認するよ。
にも拘らず、留置係は容疑者だけ見てれば良いとでも思ったのかね。この留置係も同罪だよ。

しかも、報道を見る限り、事故現場周辺に護送車は見当たらない。
確証は無いが、護送車は当て逃げしたという事かい?

その上、この警部補の容疑は「自動車運転処罰法違反(過失致死)」だそうだ。
最近は普通の事故でも、すぐに「危険運転致死傷罪」を適用するのに、警察官と言うだけで「過失致死」なんだ。
しかも、未だに「警視庁高井戸署の男性警部補(55)」と匿名報道。一般人ならとっくに実名報道されているだろうよ。
人ひとり殺す要因を作っておいて、「危険運転致死傷罪」でなく過失致死で、
匿名報道とは、警察はどれだけ身内には甘いの?

何、警察官は職務中に危険運転なんて絶対にしない、「警察官性善説」かい?
警視庁じゃないけれど、大阪府警で不倫相手殺しちゃう警察官だっているのにねぇ。

今回の事故の一番の被害者は、萩原流行さんで、萩原さんを引いてしまった乗用車の運転手さんも被害者だよ。
護送車を運転していた警部補が無理な車線変更をしなければ起こらなかった可能性が高いわけでしょう。

穿った見方だけど、亡くなったのが有名人だったから、揉み消せなくなったとしか思えないね。
一般人だったら、新聞にも載らないか、数行の記事で終わっちゃうから、
警察としても揉み消しやすく、単独事故か、乗用車の運転手に責任擦りつけて、逃げ得だったんじゃないのかね。

まぁ、警察官の全てがこんな輩じゃないと思うが、益々、警察官が信用出来なくなったよ。

警察官が関わる事件・事故は警察が捜査するのではなく、第三者委員会を設立して捜査して、
警察官の裁判は有無を言わさず、裁判員裁判にするべきだと思うけどね。

折りしも、首相官邸の屋上に放射性物質を積んだドローンが落ちていて、
「ナメられている」と激怒しているセンセイ方が多い中、当然のように職務質問の回数も増えると思うけど、
当て逃げ隠蔽警視庁に誰が誰が素直に協力すると思うのかね。

それで、素直に協力しないと「公務執行妨害」って印籠振りかざしちゃうんだろうなぁ~

序に言うと、きちんと取材を受けているにも拘らず、葬儀まで押しかけるマスコミって何?
失意の奥様にマイクを向けるより、警察に突撃する男気あるマスコミは存在しないのかね。
どうせ、大事な大事な警察様を怒らせると、今後の取材に影響が出るから、警察を取材出来ないんだろね。

萩原流行さんのご冥福をお祈りするのと同時に、世の中のバイク乗りの方々、十二分に気をつけてくださいね。
そして、運転していた警部補と隠蔽工作をしようとした警察官の厳正な処分を望みます。

CASIO EXILIM EX-ZS35の使用感

DSCF6340.jpg
専用充電器が無いので、渋々本体にUBS充電器を接続して充電し、初期設定をして色々触ってみた感想。

EXILIM EX-ZS35は市販されていない流通専用モデルで、
市販モデルのEX-ZS26/EX-ZS27の1610万画素の画像素子を2010万画素に増やしたモデルのようで、
液晶保護フィルムやケースは、EX-ZS26/EX-ZS27用が使用できるようです。

取扱説明書は初期設定と使用上の注意ばかりで、
操作音の消し方とか、左右キーへの割振り等の仕方等、使い方が全く書いていないし、
初心者モデルなのに、バッテリーが逆さまでもセット出来てしまう辺りは不親切だと思う。

持ってみた感想は、薄く小さいのはありがたいが、非常に滑りやすくハンドストラップは必須。
しかも、ボディ中央付近に電源ボタンが在るので、カメラを持ち上げる時に電源ボタンに触り不意に電源が入り、
レンズが延びるのでちょっと驚くのと同時に、手などにレンズが当たるので機械的にも負担を掛けている気がする。

部屋の中で適当にとって見た感想は、フルオート機なので「つまらない」と、
普段は絞り優先AEかマニュアル露出を使っていて、被写界深度と手ブレ限界を考えながら、
ISO感度を変えるのが基本の使い方をして居るので、フルオートに馴染みが無いので「使いにくい」

部屋の中で撮ってみた結果、露出補正の頻度が高そうだったから、左右ボタンに露出補正をセットしてみたが、
オートホワイトバランスも蛍光灯下ではイマイチな感じで、左右ボタンに露出補正をあてがってしまうと、
ホワイトバランスはメニュー画面から設定変更しなければいけないのが煩わしい。
左右ボタンに露出補正を設定した状態で、ホワイトバランスとISO感度を変更したい時だと
メニューから設定変更する事になるのだが、一箇所変更するたびに撮影モードに戻ってしまう事が煩わしい。

露出補正が「EVシフト」と言う標記に違和感を覚えたし、
「ベストショット」と称して、34種類のシーンから選ぶだけで綺麗に撮れる事を売りにしているけど、
34種類も在る中から選んでいては、シャッターチャンスを逃がす気がするよ。

あと、ブレ軽減モードにすると、撮影時にISO感度、絞り値、シャッター速度の表示が出ないから非常に使いにくい。

まぁ、フルオートで撮影して、充電地やメディアは一度入れたら抜かず、全てUSBで接続するのが基本設計のような感じで、
やっぱり家電メーカー製のコンパクトデジタルカメラ…と言うか携帯端末のような印象ですね。

実売1万円程度のカメラなので、
携帯端末で撮るのは嫌だけどカメラに全く興味の無い人が旅行の写真を簡単に撮りたいとか、
仕事で使う程度で兎に角安いモデルがほしいとかなら良いかもしれませんが、
写真を趣味にしている私の第一印象は余り良くなく、景品で貰えるなら未だしも1万円以上出すならお勧めしませんね。

続きを読む

キンギョソウが咲きました

DSCF6348.jpg
本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、日本では花の後に枯れてしまう一年草として扱われるキンギョソウですが、
昨年、花がらをこまめに摘み取って、夏は風通しの良い日陰に置いておいたら、今年も花を咲かせてくれました。

ちょっと生長しすぎて草姿が乱れてきたので、花が終わったら思いきって刈り込んでみようと思います。

岩合光昭 ねこ輝く

DSCF6345.jpg
先日、書店に行った時に見つけた写真集「ねこ輝く 岩合光昭」
写真集は大体値段が張るものが多いのでちょっと悩んだんですが、どうせ買うなら綺麗な内が良いと思い購入しました。

岩合光昭プロのネコ写真は特に好きで、可愛らしいネコは当然の事、野性味溢れるネコに、ユーモラスなネコが、
日本の風景、世界の風景の中で、ノビノビ生活している様は、見ているだけで笑みがこぼれます。

因みに、岩合光昭プロの写真集はコレで10冊目。
まだ所有していない写真集も多々在るので、地道に揃えて行きたいと思います。

丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン

何時もの古くからの友人2人と、丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。
3人が揃うのは昨年12月20日の歳末 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン以来なので、前々から楽しみで仕方が無かったです。

10時に集合し、速攻で丸栄8階の催事場に向かう。
期間中唯一の日曜なのに、閑散とした会場に愕然としつつ、1時間程で一通り回って在庫チェック。

友人一人が12時前後には離脱したいと言うし、昼時になると混雑するとイヤなので、
11時過ぎに早めの昼食を取りにスカイルの若鯱家へ向かう。
スカイルも昔なら連絡通路で簡単に移動出来て、ワンフロア上がるだけで済んだんだけど、
連絡通路が撤去された今は、丸栄8階から地下2階に降りて、スカイルに移動し9階に昇るというのは面倒です。

昼食後、1人離脱して2人で会場に戻ると、少し人手が増えていました。
人混みは嫌いだけど、余り閑散としていて開催されなくなると困るから、一安心です。
その後、徘徊したり、コーヒー飲みつつ一服したりし、結局17時過ぎまで滞在していました。

今日の戦利品です。
DSCF6352.jpg
左は、Mamiya M645用 オートエクステンションリング、No.1、No.2、No.3-S
中は、MINOLTA SR用 エクステンションリング II
右は、CONTAX オートエクステンションチューブセット

っと、今回は"わっか"ばかり購入しましたが、
メインはMamiya用で、Mamiyaのマクロレンズの出物が無いので、中間リングを使ってマクロ撮影をしてみようと思ってね。
あとは、Planar T* 50mmF1.4でマクロ撮影してみたり、多様なMINOLTA SRマウントでマクロ撮影して楽しもうと思ってね。

DSCF6359.jpg
流石に、"わっか"ばかりじゃアレだったので…Loweproロープロ プロランナー300AWも購入。

チャリ鉄の時に、70-200mm F2.8や300mm F4を持ち出すと、ショルダーバック役不足だったし、
今後は、自転車でネイチャー撮影に出掛ける選択肢も増やしたかったので、バックパックタイプのカメラバッグを探していてね。

前回行った時にLoweproロープロ プロランナー200AWに目を付けていたんだけど、今日行ったら無くなっててね。
まぁ、300mmF4も入れようと思うと、300AWの方が良さそうだったから、結果オーライかな。

他にも気になったボディやレンズも在ったけど、使用頻度を考えて見送りました。

そして、今日は食事会も無しで、解散と相成りました。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6346.jpg
5月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

日本カメラはヌード特集をメインにデジタル系の記事が多く、
アサヒカメラは風景特集をメインに「ライカ入門」と称しフイルム系の記事も取上げていました。

日本カメラで気になった記事は…なんだろう。
ヌードは撮らないし、デジタルはjpegばかりでRAWでは撮らないし、最新APS-C一眼レフにもイマイチ興味が沸かず……
女子カメ風の"エアリーフォト"は門外だったので、興味を惹かれたくらいで、あとは連載記事がメインだったかな。
まぁ、これを機会にRAWで撮ってみるってのも在りだけどね。

アサヒカメラで気になった記事は、メイン記事の「本物の絶景を撮る」に、
「最も不親切なM型ライカ入門」、「ネコ写真コンテスト」に、何時もの連載記事と惹かれる内容でした。

両誌とも、超高画素機を取上げているけど、私は全く興味なし。
デジタル一眼レフは1200万画素程度で十分だと思っているから、
5000万画素のデジタル一眼レフを使うより、大判カメラに挑戦してみたいと思うのよね。
とは言え、流石に予算や技術の面で、おいそれと手が出せるモノではないんだけどね。

桜咲く明治村

4月9日、デジタル撮影分~

名古屋衛戍病院の枝垂れ桜。
R0016328.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/380秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当

撤去された水飲み場に浮かぶ花びら。
R0016331.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/176秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当

菊の世酒蔵前を走るSL12号。
R0016349.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/270秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

転車台の奥にも桜。
R0016359.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/143秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

桜咲く明治村

4月9日、デジタル撮影分~

シアトル日系福音教会の窓越しの桜。
R0016202.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

名古屋衛戍病院の桜の花びら。
R0016224.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/153秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

芝生広場は桜の絨毯。
R0016236.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/233秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当

芝生広場の桜。
R0016322.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/1520秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当

岩村醸造 「女城主 特別純米酒」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、6回目の注文です。

DSCF6342.jpg
「女城主 特別純米酒」は酸味を一番強く感じる爽やかな感じの辛口のお酒でした。

日本酒度:+6
酸度:1.6
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~常温

岩村醸造 「女城主 本醸造」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、6回目の注文です。

DSCF6344.jpg
「女城主 本醸造」は、口当たりはしっかりとした味わいを感じるも、
甘さ、酸味がゆっくりと消えて後味あっさりで、穏やかで優しい味のお酒でした。

特定名称酒の中では一番ベーシックなお酒ですね。

日本酒度:+3
酸度:1.4
アルコール度数:15.4%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

おうちネイチャー

チューリップも咲いているけど、背景処理が難しいので、チューリップの赤を背景にしてみる。
PICT3527.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/50秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

ムスカリはアップにすると可愛らしい可憐な感じの花ですね。
PICT3531.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/50秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

更によってふんわり可憐な雰囲気。こう言うときにてブレ補正はありがたい。
PICT3552.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/30秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

おうちネイチャー

先日の関西線の撮影に後に、余ったフイルムだけじゃ物足りなかったので、
時代遅れのデジタル一眼レフ KONICA MINOLTA α-7 DIGITALでも撮影してみました。

曇天でもちょっとレフ板で光を起してやると雰囲気が出る感じ。
PICT3500.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

時代遅れのデジタル一眼レフだけど、ボディ内手ブレ補正は曇天時には強い味方になる。
PICT3506.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F4.0
露出補正:-0.3段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

曇天時だと、万年塀のグレーが目立つのがネック。
PICT3517.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F4.0
露出補正:-0.3段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

CASIO EXILIM EX-ZS35

DSCF6338.jpg
club NTT-Westのポイントが4月末に2514ポイント失効してしまうので、
13000ポイント程を所有していたので、11000ポイントのCASIO EXILIM EX-ZS35を貰いました。

他に欲しいモノも無かったので、明治探検隊の記録用にRicoh GR DIGITAL IIIではレンズが短い時も多々在ったし、
ブログネタ用のFUJIFILM FinePix E510は高感度に弱いしだいぶ草臥れてきたから、
代替機のコンパクトデジタルでも貰おうと思ったのだが、デジタルカメラの選択肢がカシオかソニーだけ。
正直な所、家電メーカー製のデジタルカメラは余り所有したくは無かったのですが、ポイントを失効させるのも勿体無いし、
ソニーは如何しても嫌だったので、消極的選択でカシオ EXILIM EX-ZS35を選択した次第です。

小さくて薄いし、26mm~156mm相当のレンズだから明治探険隊のネタ作りには十分だけど、
バッテリーが175枚しか持たないとか、プログラムオートしか使えないとか、
専用充電器(BC-120L)が別売で、標準では私の嫌いなUSBを本体に繋いで充電する仕様とかがネックだけど、
バッテリーが持たないことを除けば、記録用としては十分だろうね。

予備のバッテリーや専用充電器も欲しいけど、バッテリーが定価5,400円、充電器が定価6,480円もする。
売価はもう少し安いだろうけど、貰ったカメラに1万円近く掛けたくは無いし、
今後もエクシリムを買い続ける事は先ず無いだろうから、今度の中古カメラ市で探してみるとします。

期日前投票に行ってきました

DSCF6337.jpg
投票当日は仕事で出勤前に行くのは面倒なので、愛知県議・名古屋市議選の期日前投票に行ってきました。

投票は権利なので欠かさず行きますが、政治には全く興味が沸きません。

最近は、首長選挙は人気投票のようで面白そうな人、声だけが大きい人が当選する傾向ですし、
議員と言えば、当て逃げ、薬事法違反、横領して号泣、アバズレとチンピラ秘書とロクでもない奴らばかりで、
悪事がばれても、「任期を全うするのが責務」なんて開き直ったりしてね。もうそう言うの見飽きたよ。

まぁ、それを報道するマスコミも、権利ばかり主張し、義務を果たさないロクでもない輩だけどさ、
誰が議員になったって結局一緒で、私利私欲(党利党欲かな?)の塊で、
共産党以外は政党交付金貰いながら企業献金を続けてる金の亡者だから、
一円も献金をしてくれない国民の声よりも、多額な献金をする大企業の声にしか耳を傾けないんでしょ?

コレで、若者に「政治に興味を持て」といっても無理でしょうし、
「職業に貴賎なし」とは言いますが、私は議員と言う職業を尊敬も信用もしません。

啓発イベントで地元アイドルがアピールしたり、粗品を配ったりしているけど、啓発したから必ずいくとは限らないから、
投票に来た人に、ポケットティッシュかウエットティッシュ位配った方が、投票率上がるんじゃないの?

明治村 浪漫停 「菜の花クリームソースのオムライス」

R0016318.jpg
明治村の5丁目にある浪漫亭の、春のオススメメニューの「菜の花クリームソースのオムライス」です。

春らしい菜の花と、目にも色鮮やかな角切り野菜を加えた濃厚なクリームソースのオムライスに、
サクサクでクリーミーな明治村オリジナルの「食道楽のコロツケー」をトッピングしたボリューム満点の一品。

菜の花特有の苦味は余り感じない、ふわとろのオムライスは中々美味しかったです。

菜の花クリームソースのオムライスは1,200円、スープ&サラダが+280円の、合計1,480円でした。

PENTAX MZ-Sで明治村の桜を撮る

今春は天候に恵まれず中々桜の撮影に行けなかったので、
少々遅いかと思いつつも明治村へ桜の撮影と明治探険隊の挑戦に行ってました。

今日の機材は、PENTAX MZ-S、Ricoh GR DIGITAL IIIに、
FA 31mmF1.8AL Limited、FA 43mmF1.9 Limited、FA 77mmF1.8 Limitedをエツミ APEX D-7に入れる。

今日もクルマで明治村に行く事にした。
最近は愛車以外のクルマへの興味が全く無くなって運転が楽しいと感じなくなったが、
明治探険隊を攻略するには何度も明治村に通う必要が在るから、交通費を考えるとね。

何時もより40分程早く出発し、何時も通り高速に乗り、特に不快感を感じるクルマに出会う事無く、
明治村に9時40分頃に到着し、何時も通り屋根付駐車スペースに車を置き入村するも、
前回の春休み中の混雑とはうって変わって閑散としている明治村に、人混みが嫌いなのでホッとする。

R0016329.jpg
その後、散り始め新芽が目立つ桜を撮影しつつ、明治探険隊のTRICK IとTRICK IIの攻略を同時進行。

しかし、今年の桜は天候に恵まれなかった感じ。
折角、生産終了のVelvia 100Fの135判を冷凍保存して温存しておいたのになぁ……

R0016289.jpg
途中、何時も2丁目の「食道楽のカレーパンの店」前で見かけるニャンコのおなかが大きくなっているような……
まさか、カレーパンの食べすぎではないだろうから、お母さんになったの?

13時半後までにフイルム1本を撮り切り、明治探険隊のTRICK IとTRICK IIを攻略し、浪漫亭で少し遅い昼食を取り、
その後、桜とウグイスの声に癒されつつ撮影し、1丁目の近衛局本部付属舎に向かい答えあわせ。

R0016365.jpg
答えあわせの結果は共に合格でしたが、TRICK IIの奇術 弐が腑に落ちないな……
そして、予習の為にTRICK WとTRICK IIIを購入し、下道経由で18時頃の到着と相成りました。

SMC TACMAR 100mmF4用のフードキャップ

DSCF6329.jpg
そんなの逆光に弱いレンズではないけれど、
余分な光はカットしたいのだが、フィルターを付けると5mm位しか出ない内蔵フードの短さをカバーする為に、
色々フードを試行錯誤していたPENTAX FA 77mmF1.9 Limited。


DSCF6331.jpg
同じPENTAX製と言う事で、SMC TACMAR 100mmF4用フードを代用しているのだが、
このフード、フード口径が65mm程でサイズの合うレンズキャップが見つからず、
フードを付けっぱなしにしておくと、レンズがむき出しになってしまう。

DSCF6332.jpg
そこで良いレンズキャップが無いか色々探してみた結果、ハーゲンダッツ マルチパックのキャップが僅かに緩かった。

DSCF6334.jpg
僅かに緩いのなら、縁に植毛紙を張れば良いと思い試してみた。

DSCF6335.jpg
見た目は微妙な感じだけどサイズは丁度良く、
一々、フードを外してキャップをする手間を掛けずにホコリや衝撃からレンズが守れるようになりました。

貧乏臭いアイデアだけど、機材は大事にしたからね。

明治村の枝垂れ桜

3月30日、デジタル撮影分~

名古屋衛戍病院の枝垂れ桜。
R0016133.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/570秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

正門の枝垂れ桜。ココは人が多くて撮りタイミングが難しい。
R0016137.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/570秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

レンガ通りの桜。まだチラホラでした。
R0016144.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/370秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

芝生広場の枝垂れ桜。入鹿池を背景に出来るけど、フェンスが風情が在るタイプだと良いね。
R0016162.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/660秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当

ハワイ移民集会所の桜。シュガートレインの「踏切」の標識が良いアクセント。
R0016170.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/360秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当

明治村のカタクリ

3月30日、デジタル撮影分~

森鴎外・夏目漱石住宅前にて撮影。
PICT3444.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm・35mm判換算 300mm相当)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

此方はフラットなので、アングルファインダー必須。
PICT3448.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm・35mm判換算 300mm相当)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

カタクリの儚げな感じが表現できてたら良いな。
PICT3455.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm・35mm判換算 300mm相当)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

手前の植え込みを利用し、ふわっとした感じにしてみる。
PICT3468.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm・35mm判換算 300mm相当)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

ちょっとボケがぐるぐるな感じ。やっぱり180mmマクロ、買おうかな……
PICT3473.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm・35mm判換算 300mm相当)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

明治村のカタクリ

3月30日、デジタル撮影分~

呉服座裏のカタクリ群生地にて撮影。
PICT3415.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

ココは斜面になって居るので、屈まなくても撮影し易い。
PICT3417.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

前日に降雨があり、まだ葉の上で水滴がきらめいて綺麗なのだが、足元が悪く撮影には難儀をした。
PICT3419.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

背景を落とし込むとカタクリが浮かび上がる。
PICT3423.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

少し時期を外したか、少し枯れかけの花も見られたが、今年もカタクリの花が撮れてよかった。
PICT3427.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/300秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード