おうちネイチャー

ヒヤシンス(チャイナピンク)が咲いたので、
時代遅れのデジタル一眼レフ KONICA MINOLTA α-7 DIGITALで撮影してみました。

背景の点光源が綺麗にボケるからミノルタのレンズは好き。
PICT3362.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

万年塀も黒く落とし込めばピンクの花を浮かび上がらせてくれる。
PICT3364.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

背景をヨシズにしてみたけど、アサガオの方が似合うかな。
PICT3369.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

MINOLTA α-9とα-7 DIGITALで明治村の花を撮る

明治村のサイトを見ると、カタクリとボケは咲いていて、枝垂れ桜も咲き始めているようで、
明治探険隊も始まったので、探険の書の購入とネイチャーフォトメインで明治村に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF20mmF2.8N、AF 35mmF1.4G、AF 100mm Macro(D)と、TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACROを、
DOMKE F-2BBに入れて、念の為Manfrotto 276Bの一脚を持ち出す。

天気も良いので、久しぶりにクルマを出す事にする。
前回クルマを出したのが3月5日ぶりの今月2回目の運転。通勤を自転車に換えたら本当に運転する機会が無くなったよ。

往路は時間短縮を考え高速道路を利用し、明治村に向かう。
道中、強引に割り込んでくる観光バスに立腹しつつも、順調に走れ快適なドライブで40分程度で到着。
しかし平日とは言え春休み期間中で、駐車場も結構混雑していてウンザリするも、何時も通り屋根付駐車スペースを確保し、
北口に向かうと、入村券購入列が階段途中まで伸びていて、年間パスポートの有難みをかみ締めつつ入村。

R0016129.jpg
帝国ホテル前の50周年記念看板を撮影し、呉服座裏のカタクリ、森鴎外・夏目漱石住宅のボケ、カタクリを中心に、
村内各所で咲き始めている桜や枝垂れを、人混みに辟易しながらも撮って回る。

一番の問題が昼食で、どこに行っても大行列。
並ぶ事が大嫌いで、特に他人が食事をしているのを待つのは耐えられない私は昼食は諦めかけるも、
並ぶ事が苦にならない相方がカレーパンを買ってきてくれたので、何とか昼食を取る事が出来ました。

普段、ガラガラの明治村ばかりに行っていたのも在るけど、春休みと言うのを少しナメていたのが敗因です。

その後は、人混みに疲れたのでGR DIGITAL IIIに持ち替え軽くスナップ。
今日は、α-9でフイルム2本の72枚、α-7 DIGILTAで65枚、GR DIGITAL IIIで47枚の撮影と相成りました。

16時半過ぎに明治村を出発。
明るいうちに帰ると道路でボール遊びをする子供が居ると危ないので、下道経由で18時過ぎの到着と相成りました。

レフ板ホルダー

DSCF6321.jpg
最近、おうちネイチャーを撮っている時に使っているレフ板ホルダーです。

スリック プロミニ IIIにケンコー マルチクリッパー(販売終了品)を付けて、ケンコー ライティングレフ スクエアを挟んで使う。
小さな花を撮るならコレで十分。
ディフューザーとして使ったりモデル撮影では三脚もレフ板も大きなモノに変えて、
レフ板が垂れ下がらないように、裏面に角材やプラスチック棒等の補強を入れれば十分。

マルチクリッパーに小さな自由雲台を付けて在るので、スレーブ発光のストロボを付ける事も可能です。

ヒヤシンスが咲きました

DSCF6320.jpg
ヒヤシンスのチャイナピンクが、オデッセイウスに先駆けて咲きました。
昨年植え返した球根なので、茎が細くなってしまいましたが、今年も沢山の花を咲かせてくれました。

おうちネイチャー

沈丁花と白い椿に、紫ラインのクロッカスが咲いたので、
時代遅れのデジタル一眼レフ KONICA MINOLTA α-7 DIGITALで撮影してみた。

白い椿は綺麗なんだけど、すぐに雨などにやられて黒くなってしまう。
PICT3324.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

沈丁花。香りは良いんだけど、被写体としては難しいと思う。
PICT3330.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

まだつぼみの花が多いが、今年は香りが強く楽しませてくれる。
PICT3332.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

紫ラインのクロッカス。黄色より遅れて咲く。
PICT3341.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

先に咲いた黄色のクロッカスはちょっと開き気味…
PICT3352.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

JR時刻表 4月号

DSCF6317.jpg
ダイヤ改正があり時刻表の新調に迫られたので、JR時刻表 4月号を買ってきました。

特急が赤文字で、フォントが細めで見易いのでJR時刻表派で、彼是30年程前から購入しているかな。
まぁ、最近はダイヤ改正後の3月号か4月号だけを購入するだけだけどさ。

時刻を調べるだけならインターネットで検索すれば早いけど、乗り継ぎとか調べるならやっぱり紙の時刻表が便利なのよね。
インターネット検索は効率重視のルートを回答することが多いけど、
待ち時間は多くなっても、手前の駅で降りて乗り換えると座れる場合があったりするから、年1冊だけは買っているのよ。

あとは、付箋でインデックスを作って、よく使う駅に赤線入れたりとカスタムをしてます。
鉄ちゃんとしては邪道かもしれないけど、効率よく調べ、調べ間違いを防ぐ事が重要ですからね。

BIG SIMが届きました。

DSCF6324.jpg
ファミリープランの2枚目のSIMが今日届きました。BIG SIMのパッケージよりお洒落な感じがします。

SIMを挿入し、設定でちょっと手間取りながらも、何とか完了。
Wi-Fiを切って3G回線で接続してみましたが、流石にWi-Fiに比べると遅く感じますが、
主な使用用途が中古カメラ店や乗換案内、運行状況チェック等のWebサイト閲覧で、
動画を見たりゲームをしたりする訳ではないので、大きな不満は感じませんね。

しかし、従来型携帯電話が「Nokia NM706i」で、スマートフォンが「POLAROID LINEAGE」って天邪鬼にも程が在るな(^^;

椿の花が咲きました

DSCF6315.jpg
裏庭の椿の花が咲きました。
白い椿に先駆けて、白斑点の大輪の赤い椿の木も2本在るのですが、
大輪過ぎて花が下を向いて撮影し難いのが難点です。

吉乃川 「新幹線カップ 飲みくらべセット」

引き出しから見つかったビール券を使いに近所の酒屋に行ったら売っていた「新幹線カップ 飲みくらべセット」

R0016086.jpg
JR東日本承諾済なので、北陸新幹線のE7系と東北・上越新幹線のE4系に、
新潟と北陸の名所・名物を散りばめたポップな感じのパッケージは酒販店では目立ちます。

R0016085.jpg
兼六園や黒部ダム、立山、ライチョウ等の富山・石川の名所・名物とE7系をプリントした「純米 北陸新幹線E7系カップ」、
蟹、海老、へぎそば、稲穂、するめ等の新潟の名物と、E7系、E4系をプリントした「新潟紀行カップ」、
彌彦神社の大鳥居、萬代橋、錦鯉等の名所・名物をプリントした「吟醸 上越新幹線E4系カップ」の3本がセットです。

パッケージ同様、ポップな感じでお土産にもコレクションにも最適だと思います。

「純米 北陸新幹線E7系カップ」:純米酒
原材料名:米(新潟県産)、米麹(新潟県産米)
精米歩合:65%
アルコール度数:15度

「新潟紀行カップ」:普通酒
原材料名:米(新潟県産)、米麹(新潟県産米)、醸造アルコール
アルコール度数:15度

「吟醸 上越新幹線E4系カップ」:吟醸酒
原材料名:米(新潟県産)、米麹(新潟県産米)
精米歩合:60%
アルコール度数:15度

価格:1,100円(税別・3本セット)

沈丁花の花が咲き始めました

DSCF6310.jpg
裏庭の沈丁花の花が咲き始めました。
まだツボミの花も多いのですが、今年は既にしっかりとした香りで楽しませてくれます。

旅と鉄道 5月号

DSCF6319.jpg
別冊を除き、書店に取り置きを頼んである、「旅と鉄道」の3月号を買ってきました。

旅と鉄道誌を買い出したのは古く、1999年秋の号から買っていて、
途中、休刊した時期が在るものの、唯一購読を続けている鉄道雑誌です。

今月号は特急の特集で、
「特急日本列島縦断」や「特急車輌図鑑」、「現役国鉄型特急クロニクル」等、車輌にスポットを当てつつ、
「呑み鉄紀行」と称し、食事やお酒を楽しめる列車や、高山本線の酒蔵巡りなど、私的に興味を惹く記事が多かったですね。

鉄道の旅なら、何時もで合法的にお酒が呑めるのが良いですからね。

POLAROID LINEAGE と BIG SIM

相方の人間ドックで伏見の日土地ビルまで案内しました。
日土地ビルなら一人で行って欲しいんだけど、まぁ土地勘の無い人だから仕方が無い。

しかも、人間ドックの所要時間は2時間~2時間半程なのだが、女性専用クリニックなので私は中には入れませんし、
喫茶店で2~3時間を潰せる人じゃないですし、パチンコなど論外だと思うし、伏見周辺で撮るものも思い浮かばない。

なので、HCLフォトギャラリー、富士フイルムフォトサロン、キヤノンギャラリーとフォトギャラリーのハシゴ。
富士フイルムフォトサロンは今日が初日だったようで少々混雑していたけど、
ゆっくり見えたし、フォトギャラリーは良い刺激になりますね。

それと、、引き出しから見つかったトランパス(ユリカ)が600円残っていたので、伏見駅の駅長室で返金してもらいました。
書面への必要事項記入と身分証明書の提示を求められるものと思っていたら、何も無く600円返ってきたのに驚きました。

DSCF6318.jpg
帰りにビックカメラによりBIG SIMを購入してきました。
ファミリープランの2枚目以降は後日郵送されて来るそうなので、1枚目は良く使うであろう相方に譲りました。

因みにLINEAGEの方は、Wi-Fiを使えるようにして、Googleアカウントを登録して、PlayストアやGmailを使えるようにして、
プリインストールされている、「グノシー」、「楽天でんわ」、「SMARTalk」、「Y!スマホ最適化ツール」をアンインストール。
「楽天」や「Yahoo」は社長が嫌いだし電話として使う予定が無い。
「グノシー」は全く必要性を感じないし興味も無い。
「SMARTalk」は「それって何に使うの?」って人間だから、要らないものはとっととアンインストール。

変わりに、FirefoxとQRコードスキャナーと写真整理フォルダとメモ帳をダウンロードして、
よく見るサイトをお気に入り登録したり、使い方を試行錯誤している段階です。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6316.jpg
4月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

今月号は両誌とも、ハウツー系がメインで、日本カメラが桜、アサヒカメラが京都を特集していて、
明るい表紙の日本カメラとシックな表紙のアサヒカメラの対比が面白いですね。

新製品情報は、両誌とも似たり寄ったりだけど、日本カメラの方が新製品特集を全面に出している感じ。
両誌ともNikon D7200を取上げているけど、正直、D7200にはガッカリな感じ。
確かに、画像エンジンやAFセンサーモジュールが上位機種を同等に成ったけど、モノコック構造の薄型ボディに成らなかったし、
正常進化と言えば聞こえが良いが、私にはマイナーチェンジモデルと感じるし、D7100のお買い得感を知っているから微妙かな。

日本カメラでは、Camon EOS 5Ds/5DsRの特集に併せて、「超高画素時代の撮影術」を特集しているけど、
私には全く必要の無い画素数だから、全く興味が沸かないかな。
実際、四つ切ワイドまでしか伸ばさないので、600万画素で不満なし、1200万画素在れば十二分だと思っているから、
5000万画素超なんてオーバースペックも良い所だし、パソコンや記録メディアの負担を考えたら、寧ろ使いたくない機種。

セルフポートレートも撮らないし、今月号はグラビアと連載記事がメインかな。

アサヒカメラの「大人の京都を撮る!」は興味深かった。
最近は鉄道写真ばかり撮っているのだが、昔は古い町並みを良く撮りに行っていたからね。
何時も通り連載記事は面白かったし、グラビアも見ごたえがあったかな。
あと、「銀塩カメラ放蕩記」が、デジタルボディにオールドレンズではなく、銀塩ボディに最新レンズって組み合わせが新しいね。

黄桜 「春帆楼 ふくのひれ酒カップ」

DSCF6307.jpg
山口県下関の高級ふく料亭 「春帆楼」とのコラボレーション商品の「ふくのひれ酒カップ」で、秋冬季限定の商品で、
ふくひれをお酒の中に入れ、電子レンジで1分以内の加熱して楽しむお酒です。

1分程の加熱なので人肌程度にしか温まらず、
ひれも最初は浮いてしまうので風味が余り出ず、2~3分置いてほんのり香りがつく程度で、
生臭さや珍味っぽさは感じず、軽い口当たりでキリっとした辛口の本醸造酒を楽しめますが、
余りゆっくり呑んでいると、少々焦げ臭さを感じますね。

風味を出し切ったひれは、ぶよぶよで少々焦げ臭くて、美味しいものでは無かったです。

日本酒度:±0
酸度:1.4
アルコール度数:16度
原材料名:米、米麹、醸造アルコール
精米歩合:65%精米
飲み頃温度:ぬる燗
価格:334円

JR貨物時刻表 2015

R0016128.jpg
職場の送別会の序に、名古屋駅のティーズで買ってきました。

名古屋駅ではティーズの他に高島屋の三省堂でも販売していますが、
混雑するエレベーターを待つのも不愉快だし、
未だ駆け上がったり、駆け降りたりする馬鹿の多いエスカレーターに乗るのも不愉快だから、
路面店で買えるティーズの存在がありがたい限りです。

送別会はそれなりに楽しかったけど、ビールがキリン一番搾りからアサヒスーパードライに変わっていたのが残念でした。
チェーン店の居酒屋は、1年くらい行かないとビールの銘柄が変わってしまうのがネックですね。

酔っ払っている今日は、時間的にも精神的にも体力的にも無理なので、
今度の天気の悪い日にでも、2014年との変更点をエクセルにまとめて、撮影計画を立てようと思います。

被写体の自給自足(^^;

我が家に咲いたクロッカス。
何時は時代遅れのコンパクトデジタル機 FUJI FinePix E510で撮影して終わりだけど、
折角きれいに咲いて居るので、時代遅れのデジタル一眼レフ KONICA MINOLTA α-7 DIGITALでも撮影してみた。

自宅だから、他人様の迷惑にならないのでレフ板も使いたい放題。
PICT3295.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

狭い庭だけど、露出を考えれば背景の万年塀も誤魔化せる。
PICT3306.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

APS-Cサイズで600万画素とは言え、やっぱり一眼レフ用はレンズを含めて良いね。
PICT3312.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

ミノルタレンズの円形ボケは美しくて、事業撤退しても手放せないんですよね。
PICT3316.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 75mm相当)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光

コダックのフイルム再値上げから1ヶ月…

今更ながら、2月4日に価格改定されたコダックのフイルムを取上げてみたいと思う。

コダックは、2012年3月のリバーサルフイルムの生産終了、2014年6月にはフイルム価格の大幅値上げに続き、
1年も経たない2015年2月に原材料価格の高騰と需要減、円安の影響により、フイルム価格の改定を行い、
約6~191%の値上げと、一部銘柄の生産を終了しました。

この値上げの告知は、メーカーも国内代理店も大々的に行わず、ナショナル・フォートのサイトで見かける程度と、
コダックのフイルム製造・販売のやる気の無さが感じられ、非常に腹立たしい感じです。

今回の値上げは、2月4日からで
・プロフェッショナルカラーネガフイルムが約7~134%の値上げ
・プロフェッショナルモノクロフイルムが約6~191%の値上げ
・アマチュアカラーネガフイルムが約39~101%の値上げ
・レンズ付カラーネガフイルムが約39~48%の値上げ

2014年6月の値上げの時に、モノクロのT-MAX 400(135判36枚撮り)が640円から1,060円に値上げされ、
終にモノクロフイルムが1本1,000円の時代か…と驚きましたし、
前回、1,020円から1,070円と余り値上げしなかったBW400CN(135判36毎撮り)は販売を終えてしまいました。

1年も経たない内の値上げは、コダックから「フイルムはもう使うな」と言われたような感じがしますし、
コレでは「需要減」→「値上げ」の悪循環で、コダックがフイルムの製造・販売から手を引く日も、そう遠くないかもしれませんね。

実際、ビックカメラのWebサイトで価格を確認してみると、
フジフイルム SUPERIA X-TRA400S(5本パック)が1,880円(税込み)なのに、
コダック SUPER GOLD 400(5本パック)が3,650円と、驚きの倍近い価格になっています。

高校生の頃、店頭で安売りされていたGOLD 100を大量に購入し鈴鹿サーキットに行っていた思い出が在りますが、
今では、コダック製の方が高価になってしまったんですね。

コダックのリバーサルをメインに使っていた古くからの友人は、デジタルメインに移行してしまいましたが、
私はフジフイルムのリバーサルをメインに使って居るので、幸いにも大きな影響は在りませんが、
鉄道撮影等で高感度のリバーサルフイルムを使いたいと思うと、FUJICHROME PROVIA 400Xしか選択肢が無く、
コレでは、フイルムで写真を撮ると言う行為は「贅沢な道楽」になってしまう日も遠くないかもしれませんね。

それに、ブログ等のインターネット上で使用するには、フイルムの方がコストも手間も掛かるのも事実。
撮影後、現像に出し、選び出して、ホコリと格闘しつつスキャンし、リサイズして、アップする。

しかし、多様なカメラを使う事を楽しんでいる私は、1台のデジタル一眼レフを購入しても満足し無いが、
旬の短いデジタル一眼レフを何台も所有するのも無駄だし、
大して代わり映えしないマイナーチェンジ機を買い換え続けるのもバカらしい。

デジタルにしても、選び出して、リサイズして、アップする作業は変わらないし、
膨大に撮影するデジタル画像の中から、1枚を選び出す作業がフイルムの比ではないほど大変な作業でも在るし、
万が一、リサイズした画像を上書き保存しまったらお仕舞いなので、常にバックアップの心配をし続けなければいけない。
フイルムなら上書き保存が出来ない原板が存在するので、再度スキャンすれば良いからね。

現状では、フジフイルムが頑張ってくれているし、イルフォードやマコなどの輸入フイルムも存在する。
しかし何時かは決断しなければなら無い時代が来る事は想像に難くないが、今日明日でフイルムが無くなる訳ではない。

だから、私はまだまだフイルムで撮っていこうと思うし、決断と言うのはデジタルに移行するだけが決断じゃないからね。

JR東海:関西線-蟹江駅

3月5日、デジタル撮影分~

サイゼリアで、中ジョッキ2杯+グラッパを呑んだ後、無謀にも手持ち撮影。

5282レと2084レの交換。蟹江駅で3本の線路が塞がる回数はそんなに多くは無い。
R0016075.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/18秒
絞り:F2.8
露出補正:なし
ISO感度:ISO1600

5283レと発車する313系普通、そして満月1日前のおぼろ月。写真は引き算と言うけど、足してみた。
R0016077.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/9秒
絞り:F2.8
露出補正:なし
ISO感度:ISO1600

ヘッドライトを付けて発車する5283レ。今日は予想より月が高かったからまた挑戦してみたい。
R0016082.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/18秒
絞り:F2.8
露出補正:なし
ISO感度:ISO1600

テレビ番組冒頭のテロップに不快感

最近、テレビ番組の冒頭で、「番組動画を無断でネットにアップすることは違法です」と言うテロップが流れるようになったが、
このテロップに私は、「NO MORE 映画泥棒」と同じくらい不快感を感じるのだ。

「NO MORE 映画泥棒」も面白おかしい作風だが、
内容は、金を払って映画を見にきた客に、謝辞を述べもせず泥棒扱いしている失礼極まりない内容だろう。
例えるなら、商店に買物に行って、「いらっしゃいませ」もなく、いきなり「万引きは犯罪」と言われれば不愉快極まりなく、
そんな店には2度と行くかと思うのが普通ではないだろうか?

テレビ番組冒頭の、「番組動画を無断でネットにアップすることは違法です」も同様だろう。
大多数の視聴者は番組動画をインターネット上にアップロードしようなんて考えていないにも拘らず、
「番組動画を違法アップロードしているのはオマエ等だ」と言わんばかりの内容は失礼極まりない。

しかも、恥も外聞も無く「番組動画を無断でネットにアップすることは違法です」なんてテロップ流せるよな。
テレビ局側のインターネット動画の無断借用なんて日常茶飯事だろう。
実際、爪楊枝動画をアップロードして逃走を続けた犯人に、動画使用許可をどうやって取ったのか伺いたいモノだし、
ワイドショーでアナウンサーが、「動画の無許可使用でした」と軽く謝罪している光景は良く見かける。

さらに、平気な顔でインターネット動画を集めただけの手抜き番組を放送している。
片方でインターネットのせいで視聴率が上がらないと敵視しつつ、インターネット動画を集めた番組で視聴率を稼ごうとする。

なんかさ、盗人猛々しいにも程が在るし、節操が無さ過ぎる。

2012年にはフジテレビによるスタジオYouのイベント無断撮影・無断報道もあったし、
ニュースで流れる街頭映像に写る人、全てに放送許可取ってる訳ないよね?肖像権侵害はスルーなの?

なんかさ、「マスメディアは正義だから、何をやっても許される」と言うおごりを感じて非常に不愉快だし、
コレでは、マスメディアの常識は世間の非常識と言わざるを得ない。

著作権がクリエーターやアーティストの利益になるなら重要な権利だと思うが、
そこに巣食う天下り役人と言う害虫を駆除する事が先決だし、
他人の権利を蔑ろにしつつ、自らの権利だけ主張しても、誰も納得などしてくれない事が判らないのかね。

「NO MORE 映画泥棒」が不愉快で映画も見に行かなくなって久しいけど、
「番組動画を無断でネットにアップすることは違法です」のテロップが不愉快だから、益々テレビ離れが加速しそうだよ。

テレビ離れはテレビ番組が内輪で盛り上がっているだけの下らない内容で面白くないからだよ。

POLAROID LINEAGE を購入しました

DSCF6301.jpg
初めてのスマートフォンにPOLAROID LINEAGE を購入しました。
スマートフォンデビューなのに、SIMフリー端末で、POLAROIDブランドって辺り、天邪鬼にも程が在るような(^^;

キャリアのスマートフォンにしなかったのは、
キャリアのパケ放題は割高だし、機種変更だと割引が渋いし、新規だとかけ放題必須。
だいたい、私は家族間通話無料で事が足りるので、通話は年間300円程度しか使わないのでかけ放題なんて無駄。
機種も、キャリアの押し売り機種ばかりで、天邪鬼な私にはi PhoneやXperiaみたいな、みんなが持っている端末は嫌。
そもそも、キャリア独自のサービスはメールサービスしか使っていないし、
従来型携帯電話の契約は継続するから、スマートフォンをキャリア契約に拘る必要は無い。

ただ、本音を言うとスマートフォンが別段必要と言う訳でも無い。
ツィッターもフェイスブックも、ラインも、スマートフォンゲームも全く興味は無いんだけど、
相方の従来型携帯電話のパケ放題を解約し、格安SIMのファミリープランにすれば1,500円前後安くなるので、
在れば中古カメラ店巡りのときの在庫チェックとか乗換検索に、鉄道撮影の時の運行状況チェック等に使えれば良いと思い、
序に私も持とうかと思った次第でね。

今日のところは、充電して動作確認しただけで、あとは何もやっていない。
晩酌しちゃうと、設定とか面倒な事にイライラしやすいから、早く風呂に入って寝た方がマシだからね(笑

佐布里池の花壇

3月5日、デジタル撮影分~

佐布里池は梅の名所だけど、花壇もよく手入れされていて色々な花が咲いていました。

100mm(35mm換算:150mm相当)ではちょっと遠いのが難点です。
PICT3173.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズレンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

だけどよく手入れされ、花がきれいに並んだ花壇は美しかったです。
PICT3179.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズレンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

佐布里池の梅

3月5日、デジタル撮影分~

白梅は青空には映えますね。
PICT3216.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

梅は花も良いが枝ぶりも良い。
PICT3228.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

青軸と言う種類の梅はちょっとクールな感じ。背景は佐布里池。
ちょっとオーバー目だけど100mmマクロのボケ味が良い。今風に言えば女子カメ風?
PICT3229.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

花の数が多く華やかな紅梅。
PICT3267.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

軸が赤い梅は暖かな感じに写りますね。
PICT3289.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D) (35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO100相当
ホワイトバランス:昼光
その他:一脚使用

JR東海:関西線-日光川橋梁

3月4日、デジタル撮影分~貨物列車編。

72レの石油返空。ココも除草が終わって撮りやすくなった。
PICT3127.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(180mm付近:35mm判換算 270mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

72レの後追い。大都市圏でDD51重連牽引の石油輸送列車が撮れるのが良いね。
PICT3130.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(300mm付近:35mm判換算 450mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

75レ。次務機が国鉄色でした。背景に月を入れたかったんだけどね。
PICT3140.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(300mm付近:35mm判換算 450mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

機関車メインの後追い。無骨な感じが良いね。
PICT3145.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(300mm付近:35mm判換算 450mm相当)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

JR東海:関西線-日光川橋梁

3月4日、デジタル撮影分~旅客列車編。

数が少なくなった211系。この時間は貨物列車と併せて効率よく撮れる。
PICT3123.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(100mm付近:35mm判換算 150mm相当)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

2両化された快速みえ。名古屋駅前のビル群を背景に。
PICT3152.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(300mm付近:35mm判換算 450mm相当)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

ラッシュ対応で4両運転される快速みえ。夕日にギラリ。
PICT3158.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(150mm付近:35mm判換算 225mm相当)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
ホワイトバランス:昼光

クロッカスの花が咲きました

DSCF6296.jpg
昨年10月30日に植えたクロッカスが花を咲かせました。
一緒に植えたムスカリは、一番早く芽が出たにも拘らず、今は葉っぱだけの状態だったり……

日に日に暖かくなり、庭に緑が戻ってきた事でも、春を感じますね。

JR東海:関西線-蟹江駅

2月28日、デジタル撮影分~

75レと72レの交換。残念ながら75レが単機牽引でした。
R0016037.jpg
カメラ:Ricoh GR DIGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9
シャッター速度:1/620秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO400

1998年式 Volks Wagen Polo(6N)の燃費 2015年 1回目

今年に入って初めての給油をしました。
今回は438.3km走行で39.24Lの給油で11.17km/L。1L当り131円。
街中:郊外:高速比率1:5:4。

先日の佐布里池に行く前に給油しました。
前回給油したのが、2014年6月23日なので約8ヶ月ぶりの給油になります。
その間に、明治村に5回、ディーラーに3回、クルマを出しただけで、今年に入っては初めての運転でした。

今年に入ってから昨日まで、車庫の掃除でバッテリー充電の為に少々車を動かしただけだからか、
燃費が11.17km/Lと前回の11.28km/Lより0.11km/L悪化しましたが、まぁこの程度は誤差の範囲かもしれませんね。

愛車には愛着も在るし大切なクルマだけど、
今年の10月で17年目の車検で、殆ど乗らないのに色々部品交換にコストが掛かりそうですが、
新しく発表・発売されるクルマの大半に嫌悪感しか感じなくなりました。
A/T車が嫌と言うのも在りますが、特に外観デザインが私の好みから外れ、拒絶反応を起すほど嫌いなクルマも在ります。

それに、先日の佐布里池の帰りに名港トリトンを走行中、横風に煽られてふらついている国産車の中、
横風の影響をほぼ感じず走れる輸入車に乗ると、製造コスト低減と燃費ばかり追求している国産車なんて買いたくないのよね。
クルマに金を掛けるより、カメラに金を掛けたいと思うので、嫌消費ではないと思うんだけどね。

2015年(今回走行分/合計走行分)
走行距離:438.3km/438.3km(今年分:437.9km)、給油量:29.24L/39.24L、平均燃費:11.17km/L/11.17km/L、
給油金額:5,140円/5,140円

MINOLTA α-9とα-7 DIGITALで佐布里池の梅を撮る

何時も鉄道ばかりじゃ飽きてきたし、梅も満開の情報が入ったので、佐布里池の梅を撮りに行ってきました。

今日の機材は、今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO(D)、AF 100mm F2.8 MACRO(D)、TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di MACROを、
DOMKE -2BBに入れて、一脚はManfrotto 276B。

そして、2014年6月23日ぶりに給油し、2014年11月20日ぶりに愛車で出掛けることにした。
通勤に使わなくなって、買物にも車が必要でない生活環境で、
関西線沿線での撮影の場合、駐車場所に困るので車を出す機会無かったのだが、
まさか、7ヶ月ちょっとも給油しなかったのと、3ヶ月ちょっとも運転しなくて済んだのは、我ながら驚きました。

また下道の渋滞で運転が嫌になると困るので、伊勢湾岸道~知多半島道路を経由し東浦知多ICで下りる。
道中、上入道交差点と名鉄河和線の踏切付近の渋滞で少々イライラするも、まぁ気持ちよく走れてよかったですが、
到着してみると第一・第二とも駐車場が満車……確かもう1ヶ所駐車所が在ったと思いくるまを走らせると、
入口を見落とし佐布里大橋を渡ってしまうも、その先に空いている駐車場を見つけ、車を止める事が出来ました。

PICT3185.jpg
その後は、α-9でフイルム2本、α-7 DIGITALで130枚ほど撮影しつつ、
屋台で焼きソバ、チャーハン、豚汁の昼食に、タコ焼き、タイヤキのおやつと結構食べちゃいました(^^;

15時過ぎまで滞在して、帰りも東浦知多ICから知多半島道路に乗り、
1時間ちょっとのドライブは大きな渋滞も無く久しぶりに運転が楽しいと感じましたが、
昔ほど「もっとクルマを運転したい」と言う情熱はなくなりましたね。

その後、自宅に車を置いて、はま寿司に行ったら満員だったので、サイゼリアで一杯飲みつつ夕食を取って、
良い時間だったので蟹江駅で5283レだけを撮影し帰路に着く。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL で関西線の貨物列車をかるく撮る

今日は狙いたい構図が在ったので朝から撮影に出ようと思いつつも、どんよりした空にガッカリ。
だけど、昼からは雲も切れてきたので、僅かな望みを掛けて、72レの石油と75レの石油返空だけを撮りに行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALに、
AF24-105mm F3.5-4.5(D)、AF100-300mm F4.5-5.6(D)をLowepro Nova180AWに入れる。
だけど、撮影出来る時間は短いし、月も望めなさそうだったので、α-9は使わず仕舞い……

PICT3136.jpg
狙いは、列車と名古屋駅前のビル群と月だったんだけど、
低い雲に阻まれてか、月の出の時刻から時間が経っていないからか、お月さんは望めませんでした。

PICT3131.jpg
列車を待っている間に、鳥を撮ってみたり……
300mm(450mm相当)では、全然足りなかったので、クロッピングしてみました。

三重県三重郡川越町のマンホール

三重県三重郡川越町のマンホールの蓋で、国道一号線 古川交差点付近で撮影しました。

R0016009.jpg
町の花である「水仙」を中央に配置し、背景は「清らかな水の流れ」を表現しているそうです。
また、ローマ字で「KAWAGOE」と標記して在るのは珍しいですね。

R0016011.jpg
また、中口径のマンホールの蓋や、

R0016010.jpg
取り付け配管用の小口径のマンホールの蓋も、同デザインを採用しているので統一感がありますが、
彼方此方で見かけるので、有り難味がが少々薄れる感じがします(^^;

因みに、川越町は隣接する朝日町に次いで、三重県で二番目に面積が小さい自治体だそうです。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード