男の隠れ家 3月号

DSCF6279.jpg
気に成った特集の号だけ購読している「男の隠れ家」の3月号を購入しました。

男の隠れ家誌は、城下町・宿場町等の古い町並みや、夜行列車・ローカル線等の鉄道特集、
そば・うどん等の食べ物系に、日本酒を特集した時を買う事が多いですね。

今月号は、運転再開したばかりの信楽高原鉄道を筆頭に各地のローカル線を取上げていて、
表紙のように、各鉄道会社の紹介ページで車輌の前で社員の皆さんが並んで写っている写真がとても印象的でした。

撮影データの記録出来るフイルムカメラ

デジタルカメラならExif【イグジフ:Exchangeable Image File Format】情報を見れば、撮影データを簡単に知る事が出来る。
Exif情報は便利な反面、著作権者情報の登録やGPSデータで個人情報がダダ漏れに成る危険性もはらんでいます。

反面、フイルムカメラでは大半の機種で撮影データの記録が出来ないのが当たり前。
しかし、フイルムカメラの場合、撮影データはシャッター速度、絞り値、露出補正値、使用レンズ、フイルム程度で済むので。
1枚毎にメモをすれば事足りるのだが、コレが意外と面倒な作業なんですよね。

そこで、私の所有する撮影データの記録出来るフイルムカメラを取上げてみたいと思う。

DSCF6264.jpg
メインで使用しているMINOLTA α-9
ボディ単体でも36枚撮り7本分の撮影データを記録出来るが出力する方法がなく、ボディの液晶画面で確認するしかない。

DSCF6265.jpg
そこで、データメモリーバック DM-9を装着すると、スマートメディアを使用してパソコンに取り込む事が出来る。

記録される撮影データの種類は、シャッター速度、絞り値、、レンズ焦点距離/開放絞り値、露出補正値(露出ブラケット値含む)、
露出モード、測光モード、AFモード、フォーカス位置、、AF優先/レリーズ優先、巻き上げモード、フラッシュモード、
フラッシュ調光補正値(フラッシュブラケット値、発光有無含む)、フラッシュ調光モード、フィルム感度、カウントアップナンバー
固定ナンバー、年月日、時分。

時代遅れな仕様だが、メモ帳からコピー&ペーストでエクセルに貼り付けられるのが便利で、気に入っている次第。

DSCF6266.jpg
ミノルタα-7(写真はα-7 Limited)もボディ単体で、36枚撮り7本(α-7 Limitedは18本)のデータが記録出来るが、
α-9同様に出力する方法がなく、ボディの液晶画面で確認するしかない。

しかし、マウントにデータセーバ DS-100を装着すれば、スマートメディアを使用してパソコンに取り込む事が出来る。
記録される撮影データの種類は、シャッター速度、絞り値、焦点距離と開放絞り値、露出補正値、露出モード、測光モード、フラッシュ調光補正値(発光有無含む)、撮影年月日、撮影時間(時分)と、α-9に比べればシンプルだが必要十分。

DSCF6275.jpg
時代遅れも甚だしいが、データメモリーカード・データメモリーカード2を使えば、
MINOLTA α-8700i、α-7700iの他、α7xi、 α9xi、α707Siでも撮影データが36枚撮り1本分が記録出来る。

記録される撮影データの種類は、シャッター速度、絞り値、撮影モード、レンズの焦点距離、露出補正が記録出来るが、
撮影データを記録出来るが出力する方法がなく、ボディの液晶画面で確認するしかない。
今となっては時代遅れも甚だしいが、当時コレが使えたと言うのは凄いと思うよ。

DSCF6267.jpg
Nikon F5も撮影データを記録する事が出来るが、ボディ単体ではどうする事も出来ず、データリーダーMV-1を必要とする。

此方はコンパクトフラッシュを採用しているのでまだ安心なのだが、
接続と、エクセルに読み出すのに、ファイルから開いていかなければならないのが少々面倒である。

Nikon F5の場合、設定により記録出来る撮影データの種類が増減できるが、詳細モードの場合、
シャッター速度、絞り値、焦点距離、開放F値、測光モード、露出モード、シンクロモード、露出補正値、露出偏差、多重露出撮影で、
マルチコントロールバックMF-28を使用すれば、撮影日(年・月・日)、撮影時刻(時・分・秒)が記録でき、コマ間にプリントも出来る。

DSCF6268.jpg
Nikon F80sは、ボディ単体でコマ間にシャッター速度、絞り値、露出補正値が記録出来る。
必要最低限のデータだが、ミドルクラスで撮影データが記録出来るのは好印象。

DSCF6269.jpg
裏ブタに2個の円形スイッチが在るのが特徴。

DSCF6270.jpg
PENTAX MZ-Sはボディ単体で、
露出モード、測光方式、シャッター速度、絞り値、露出補正値、オートブラケティングの有無が、パーフォレーション部に記録出来る。
パーフォレーション部に記録出来るカメラは、私はMZ-Sしか知らないし、コレが思いのほか見やすくて便利なのだ。

DSCF6271.jpg
CONTAX AriaDは、ボディ単体では撮影データの記録は出来ないが、データバックD-9を装着すると、
フイルム1~2コマ目に纏めてデータを印刷する事と、コマ間にデータを印刷する事が出来るようになる。

DSCF6272.jpg
記録される撮影データの種類は、シャッター速度、絞り値、露出モード、露出補正値と、
必要最低限のデータだが、ミドルクラスで撮影データが記録出来るのは好印象だが、
D-9の表面のラバーが劣化し易いのが玉に瑕。

DSCF6273.jpg
CONTAX G2は、ボディ単体では撮影データの記録は出来ないが、データバックGD-2を装着すると、
フイルム1~2コマ目に纏めてデータを印刷する事と、コマ間にデータを印刷する事が出来るようになる。

DSCF6274.jpg
記録される撮影データの種類は、シャッター速度、絞り値、露出モード、露出補正値と、必要最低限のデータだが、
CONTAX Gシリーズは、絞り値情報をレンズからボディに伝える機能がなく、測光データから演算した推定絞り値を記録するので、
実絞りに対して記録が微妙にズレる事があるのがネックだが、一眼レフ以外で撮影データが記録出来る機種は貴重な存在。

他にも、撮影データの記録出来るフイルムカメラは存在しますが、私が所有する機種は以上です。

JR東海:東海道線-熱田駅

1月29日、フイルム撮影分~

さっき待避線に入線した683系のしらさぎが出発。今度は300mmで狙ってみる。
2015-01-29_23.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

またEF210。
2015-01-29_24.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

数の少なくなってきた311系。
2015-01-29_27.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

下りホームに移動するも、またまたEF210。
2015-01-29_30.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (120mm)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:東海道線-熱田駅

1月29日、フイルム撮影分~

手前4両にコンテナが載っていないので、保線員さん達が入っちゃった。
2015-01-29_11.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

313系の普通。行先表示がLEDの車輌は撮りにくい……
2015-01-29_13.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

今日はEF210が続く…
2015-01-29_15.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

待避線に入る683系 しらさぎ。ウネウネとポイントを渡ってくるのが結構好き。
2015-01-29_16.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (125mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

313系の快速、1/400秒でもLEDの行先表示板に線が入る。
2015-01-29_17.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

Nikon F5で東海道線の貨物列車を撮る

久しぶりに東海道線の貨物列車を撮りに行ってきました。

当初は浜名湖辺りまで遠征しようと思っていたのだけれど、
昨晩、職場のチームの呑み会でもつ鍋屋に行き、更に二次会で鳥系チェーン店居酒屋に行き、帰宅したのが0時前……
お姉ちゃんが居るだけで高い金の取られる店の二次会は絶対に行かないんだけど、
職場の同僚と話す為の二次会なら、断る理由もないからねぇ~

今日の機材は、Nikon F5に、Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6GとAF-S 70-300mm F4.5-5.6Gと、
Ricoh GR DIGITAL IIIをLowepro Nova 180AWに入れる。

先ずは笠寺駅南の工業団地付近から、9863レを狙ってみるも、イマイチなので引き上げる。

R0015951.jpg
笠寺駅で矢橋工業のホキを見かけるも、普通列車より先に出発してしまいました。

R0015953.jpg
フイルムも余っていたので、熱田駅で貨物列車を中心に撮影し、16時半頃にはシャッター速度が稼げなくなったので帰路に着く。

熱田16:31発の普通に乗って名古屋駅に向かう道中、EF66 0番台牽引のコンテナ列車とすれ違う。無計画だと効率悪いな……

鈴鹿サーキット から ツインリングもてぎ へ……

2015 FIA 世界ツーリングカー選手権シリーズ 日本ラウンド | ツインリンクもてぎ

2011年から4年間、鈴鹿サーキットで開催されてきたWTCCは、
2015年はツインリングもてぎで9月12~13日の開催になったそうです。

スポーツ紙には、鈴鹿サーキットではオーバーテイクシーンが少なく、
WTCCの魅力が伝えられないとオーガナイザーから変更が求められたと書かれていましたし、
インターネット上では、関東に近く観客動員数増加が見込まれるからとも書かれています。

確かに、鈴鹿サーキットは抜き難いコースなので、"喧嘩レース"と言われるWTCCの魅力は伝えられ難いと思いますし、
過去、4年間、鈴鹿サーキットに観戦に行きましたが、世界格式のレースの割りに閑散としていました。

WTCCだけは今年も観戦・撮影に行きたいとは思っていましたが、名古屋からツインリングもてぎに行くのはちょっと大変。
10時間近く車を走らせる気は更々無いが、公共交通機関で行くにはアクセスが悪すぎる。

ただ、WTCCの観戦・撮影を諦めれば、Nikonのデジタル一眼レフや超望遠レンズを購入する計画も不要になるから、
それはそれで、別に予算を回せるから良いかとも思うが、先ずは来年度の勤務評表が出てからゆっくり考えるとしよう。

TAMRONのカタログを貰ってきた

DSCF6263.jpg
先日、ビックカメラで貰ってきたTAMRONのレンズカタログ。

目的は、TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDがNikonのフイルムカメラで動作するか如何かを知りたかったから。

結果として、使えるカメラと使えないカメラが在る事がわかりました。
Diレンズは、Nikonの場合、F4、F5、F90、F70D、F60D、F50D、F801、F601、F501、F401、Usと、
当然ながら、MF機でAFが動作しないと記載がありました。

Nikon F5で使用しようと思っていた私はちょっと予定が狂いました。
ただ、このラインナップを見るとF6、F100、F80などではAFが動作しそうで、F80sは所有していますがこのレンズにF80sじゃね……

F6を購入すればAF動作しそうですが、F6を買うなら縦位置グリップMB-40も欲しいので、大体10万円は必要。
それにこのレンズを購入すると、合計で20万円前後の予算が必要になる。
TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDなら手持ちで使用する事も在るだろうから、
手ブレ補正は在った方が有り難いと思うが、このレンズ、流し撮り時に手ブレ補正が効かないという不具合を抱えている。

SIGMAにも同じスペックのレンズが在るけど、SIGMAは懲りたから、もう手を出したくない。

それなら、Nikon AF-s 300mmF2.8 DかDIIあたりを中古で狙っても、10万円程度の差で収まりそうな感じ。
手ブレ補正付も魅力的だけど、300mmF2.8を手持ちで振り回すことは稀で、
大方一脚を使う事が多いだろうから、どうしても手ブレ補正が必要と言う意識もないのよ。

しかし、フイルムで撮影を続けるのが大変な時代になっていくね。
フイルムの銘柄が減っていく事も、取次店が減っていく事も、フイルム代・現像代の値上げも在るけれど、
AFのフイルムカメラで動作しないAFレンズが増えていく事も……ね。

SSM改造していないα-9がメイン機種で、今後の発展が出来ないからNikonに手を出したんだけど、Nikonでも同じ目に遭うとは……

丸亀製麺 Wカツカレーうどん

R0015928.jpg
丸亀製麺の1月21日からの限定メニュー Wカツカレーうどん(並)です。

和風ダシの効いたカレーうどんに、大きなロースカツを2枚も乗せた、「やっちゃった…」感の在るメニュー。
だけど、大きくポスターが張って在ったし、チャリ鉄で腹が減っていたし、一度くらいは食べてみようと思い注文してみました。

カレーうどんは通常のスパイシーなものではなく、辛みを抑えたまろやかな和風だしに、刻み揚げを加えたもの。
それに生パン粉を使用し、店内で揚げたロースカツが二枚乗っている。

カレーうどんは辛いのが苦手な方でも良いようなまろやかなものだけど、和風だしが効いていて中々美味しかったです。
カツは、揚げ立てと言うこともあり、アツアツのサクサクで、だしに浸してもサクサク感が続くし、肉厚もあり食べ応え十分。
並で十分に満足できますし、身体がポカポカしてきます。

難点は、カツが大きすぎて箸で持つのが大変な事と、
万が一、箸から落下した先がカレースープと言う恐怖くらいですかね。

価格は、並は590円、大が690円(共に税込)です。

JR東海:関西線-日光川橋梁

1月23日、フイルム撮影分~

夕日に浮かび上がる名古屋駅前のビル群と日本アルプス。すっきり見える日が少ないのよね。
2015-01-23_27.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/1600秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

同じ構図で211系。ちょっと日が傾くと赤みが増す。
2015-01-23_30.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

メインの75レ。ナンバープレートがギラリ。
2015-01-23_36.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-日光川橋梁付近

1月23日、フイルム撮影分~

曇だと逆光は抑えられるけど、白っぽい空は興ざめな感じ。
2015-01-23_26.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-永和駅

1月23日、フイルム撮影分~

永和駅横の佐屋踏切で撮影してみる。
2015-01-23_20.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

5380レの石油は永和駅構内の弧線橋から俯瞰撮影。
2015-01-23_21.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

そのまま振り返って、後追い撮影。
2015-01-23_22.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-善太川橋梁

1月23日、フイルム撮影分~

善太川橋梁でワイドビュー南紀を撮影。
2015-01-23_17.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (85mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-蟹江駅

1月23日、フイルム撮影分~

DE10牽引は珍しいと思い、蟹江駅まで追いかける。先ずは定番構図。
2015-01-23_12.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (35mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

弧線橋の上からフェンスにレンズを押し付け、フェンスをボカす為に開放で撮影。
住宅地をDE10+DD51の重連単機回送が走っているミスマッチが良いね。
2015-01-23_13.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F5.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

車輌メインも撮っておこうと、85mmで撮影。
2015-01-23_14.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (85mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

折角なので発車まで蟹江駅で粘り撮影。
2015-01-23_16.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (40mm)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-日光川橋梁

1月23日、フイルム撮影分~

8970レの単機を日光川で狙うと、何時もとは逆でDE10が牽引してました。
2015-01-23_11.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (135mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-津島街道踏切

1月23日、フイルム撮影分~

国鉄色なのでしつこく津島街道踏切まで追いかける。追いかけた甲斐あって満足行くカットが撮れた。
2015-01-23_06.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

これ以上の追いかけは難しいので、踏切を渡った所で5282レの石油を撮影。やっぱり青空が良いねぇ~
2015-01-23_09.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (50mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-永和駅

1月23日、フイルム撮影分~

国鉄色だったので、永和駅まで追いかけて撮影。
2015-01-23_04.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:関西線-日光川橋梁

1月23日、フイルム撮影分~

先ずは2087レのコンテナを日光川橋梁で撮影。幸先良く国鉄色で青空が広がってました。
2015-01-23_02.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

Nikon F5で関西線の貨物列車を撮る

泊まり勤務明け疲れていて、伊吹おろしが吹き荒れている状況で、撮影に行くのを躊躇ったけど、
昼間の下らないテレビ番組を見てもストレスが溜まるだけだし、日がな一日パソコンでは肩が凝るし、
昼寝をすると生活リズムが崩れるのが嫌なので、今日も関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon F5に、Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6GとAF-S 70-300mm F4.5-5.6Gと、
Ricoh GR DIGITAL IIIをLowepro Nova 180AWに入れる。

今日は、2087レのコンテナから撮影を始め、先ずは日光川橋梁に向かう。
R0015920.jpg
2087レが国鉄色だったので、疲れた身体に鞭打ち、伊吹卸に逆らい、永和駅~津島街道踏切と追いかけ、
すぐにやってくる5282レの石油も津島街道踏切で撮影。

R0015922.jpg
8970レの単機は日光川橋梁で撮影すると、珍しくDE10+DD51と普段とは逆の組み合わせ。

R0015923.jpg
コレは珍しいと思い、蟹江駅まで追いかけて撮影。
小さい機関車が大きい機関車を一生懸命牽引している姿が、健気な感じがしてね(^^;

だいぶ疲れてきたけど、79レの石油返空を善太川橋梁で撮影しようと向かってみるも、運休のようで疲れ倍増……
その後の2080レのコンテナは新たな撮影地を開拓したいので、佐屋踏切で撮影してみる。

このあと少し時間が空くので、ヨシズヤJR蟹江駅前店の丸亀製麺でWカツカレーうどんを注文。
昼時を過ぎていてカツが品切れだったので、揚げ立ての提供だったので、ちょっと得した気分。

5380レの石油を撮影する為に、ゆっくり走って永和駅へ向かい入場券を購入し構内へ。
R0015933.jpg
撮影後、すぐに改札絵を出て、日光川東側の公園に向かい、再び5380レを撮影。

72レの石油まで1時間程在るものの、日光川橋梁に向かい撮影。
R0015940.jpg
そのまま75レも撮影。

R0015944.jpg
その後、太陽が雲に隠れたので、快速みえを撮影し、撮影は終了……

R0015949.jpg
のつもりだったけど、蟹江駅まで追いかければ72レに追いつけそうだったので行ってみるも、ぎりぎり間に合わず後追い撮影。

鉄道ダイヤ情報 2月号

DSCF6261.jpg
久しぶりに、鉄道ダイヤ情報を購入して来ました。

先日の矢橋工業ホキ2000型の甲種輸送の時に、過去のデータに頼りきった挙句、
折角の国鉄色DE10の牽引機を狙い通りに撮影できなかったから、同じ失敗を繰り返したくないのでね。

とは言え、流石に甲種輸送ダイヤだけに為に895円は出せないけど、
今春、廃止が決定しているトワイライトエクスプレスの特集だった事もあり、購入と相成りました。

旅と鉄道 3月号

DSCF6260.jpg
別冊を除き、書店に撮り置きを頼んで在る旅と鉄道誌の3月号を買ってきました。

旅と鉄道誌を買い出したのは古く、1999年秋の号から買っていて、
途中、休刊した時期が在るものの、唯一購読を続けている鉄道雑誌です。
今月号のメイン記事は、「冬の絶景鉄道」と高倉健さん追悼特集の「健さんの鉄道映画」で、撮り鉄寄りの記事内容でした。

あと、「ラッセル車の鼓動」とラッセル車を特集しているのが面白かったです。
当地、名古屋では、ラッセル車と言うと冬の前に試運転が新聞やニュースで取上げられる程度で、身近では見られないですし、
スタットレスタイヤもチェーンも持っていないので、雪の中を車で撮影に行くのは不可能ですから、中々興味深い記事でした。

他に、河津桜の特集とか、中々読み応えの在る紙面でした。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6257.jpg
2月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

今月号は日本カメラ・アサヒカメラとハウツー系が中心の紙面で、中々読み応えがありそうです。

日本カメラで気になった記事は、「次世代カメラ大胆予想」と「私の年間撮影計画2015」かな。
「次世代カメラ大胆予想」はネタとして読み物として面白いし、
「私の年間撮影計画2015」はマンネリ化しているので、新しい撮影地を切り開く情報としてね。

「新しい写真の教科書」は銀塩派の私には、縁の余りないテクニックだからね。
ライブビューはコンパクトデジタルでしか使わないし、4Kフォトは一瞬を切り取ると言う意味では如何なのかとも思うが、
読み物としては面白かったかな。

アサヒカメラで気になった記事は、「鉄道写真の新しい世界」かな。
最近は鉄道写真がメインになっているからねぇ~

何時も楽しみにしている連載記事の、「こんなカメラにまた触りたい」がRollei 35Tだったり、銀塩カメラ放蕩記がNikon F4だったり、
私の気になる機種が取上げられていたのも、嬉しかったですね。

岩合光昭 「ねこ歩き」展に行ってきました

名古屋三越で本日まで開催されている「岩合光昭 ねこ歩き」写真展に相方と行ってきました。
丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン以外で栄に行くのは何年ぶりだろう……

DSCF6258.jpg
岩合さんの写真展は過去に何度か行っていて、ネコの形に切り抜かれた入場券が特徴的なんだけど、
今回は、なんと入場券が品切れでコピー製の入場券に成ってました。
しかし、そこは百貨店の対応で、お詫びとして岩合さんの飼い猫「海ちゃん」のポストカードを配布してました。

何時もの入場券が手に入らないのは残念ですが、可愛いポストカードも貰えたので悪くないですね。

今日が最終日なのに中々の盛況ぶりだったけど、割とゆっくり見えたし、
岩合さんのネコ写真って、見ていると自然と笑みがこぼれてくるので好きなんですよ。

DSCF6259.jpg
1時間半ほどかけてゆっくり見て、結構賑わっていたグッツ販売コーナーも30分ほど掛けて見てまわり、
ねこ歩きの写真集とカレンダー、ポストカードを数枚購入して栄を後にする。

ちょっと寄り道して、ビックカメラで展示して在るカメラを弄って、カタログを貰って帰路に着くと、
道中、5380レの石油便に珍しくチキが2両付いてて、ちょっと撮影に行けばよかったかと思いつつも、
岩合さんの写真展は今日までだったから、コッチが最優先事項です(^^;

JR東海:関西線-日光川橋梁

1月18日、フイルム撮影分~

1月16日の余ったフイルムを持って、日光川橋梁で2087レのコンテナを撮影。
2015-01-18_33.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

何時もなら追いかける所を我慢して、日光川橋梁で8097レの単機を伊吹山背景で撮影。
2015-01-18_36.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/1600秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

残った4枚のフイルムを消費する為に、関西線でチャリ鉄をしてきました

先日の矢橋工業 ホキ2000型の甲種輸送の時に残った4枚のフイルムを消費する為に、日光川橋梁まで行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR DIGITAL IIIに、
AF24-105mm F3.5-4.5(D)、AF100-300mm F4.5-5.6(D)を、Lowepro Nova 180AWに入れる。

天気が良かったので、もう1本フイルムを持ち出そうかと思ったが、
土休日は石油便が運休の場合も在るので36枚撮りきる自信は無いし、カメラの中にフイルムを残しておくのが嫌だし、
次も必ずMINOLTA α-9を持ち出すとは限らないので、今日は4枚の為に態々撮影に行ってきました。

先ずは日光川橋梁で2087レのコンテナを撮影し、更新色だったので追っかけは諦めて観音寺橋の上に陣取る。

R0015911.jpg
観音寺橋の上から、ギラリと光るステンレス車輌を撮影したりしつつ、5282レの石油を待つものの、運休のようでした。

その後、更に30分ほど伊吹おろしに耐えて、8970レの単機を撮影し、フイルムは終了。

R0015917.jpg
8970レの単機が、更新色のDD51と国鉄色のDE10の組み合わせだったので、蟹江駅まで追いかけて今日の撮影は終了。

一度帰宅し昼食を取ったら、2月1日投票の愛知県知事選挙の期日前投票に行ってきました。
不在者投票時代は色々面倒だったけど、期日前投票は簡単に出来るので、有権者の方々、是非投票に行きましょうね。

その後、先日届いたカメラ店のメルマガクーポンで通常38円のL・DSCサイズが25円になるので、
昨年のWTCCの写真をL版にプリントしてきました。
今度の職場の呑み会の時にでも、クルマ好きの上司に自慢げに見せようかな(笑

JR東海:東海道線-船町駅

1月13日、フイルム撮影分~

折角、豊橋方面まで来たので、船町駅に移動。

到着後、すぐにEF66 0番台がやってくるも、420mmでは手前のワイヤーがちょっと邪魔だね。
2015-01-16_23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

EF210牽引のコンテナ。左のヘッドライトが切れているのが珍しいね。
2015-01-16_24.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

今度はEF200。バリエーションが豊富で撮ってて楽しいけど、結構、顔が汚れているねぇ~
2015-01-16_27.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

最後は、EF66 100番台。全て違う機関車ってのも珍しい。
2015-01-16_28.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F7.1
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

JR東海:東海道線-三河三谷駅

1月16日、フイルム撮影分~

多分、5073レのコンテナかな?東海道は本数が多くて良く判らない。
2015-01-16_13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (135mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

新快速を退避。
2015-01-16_16.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (300mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

そして発車。
2015-01-16_17.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (300mm付近)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

多分、2052レのコンテナかな?
2015-01-16_20.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (200mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

コッチが、1070レのコンテナかな?
2015-01-16_21.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (100mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

矢橋工業 ホキ2000型 甲種輸送:東海道線-三河三谷駅

1月16日、フイルム撮影分~

予想に反して本線通過…昨年、何度か来た時は待避線に入線したのに……
2015-01-16_10.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (100mm付近)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

ガッカリしつつも、振り返って後追い撮影。車掌車に沢山の人が乗ってて窮屈そう。
2015-01-16_12.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

矢橋工業 ホキ2000型 甲種輸送:東海道線-豊橋駅

1月16日、フイルム撮影分~

豊橋駅4番ホームに移動。国鉄色の赤と青い空に映えますね。
2015-01-16_08.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 24-105mm F3.5-4.5(D) (24mm付近)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

矢橋工業 ホキ2000型 甲種輸送:飯田線-豊川駅

1月16日、フイルム撮影分~

α-7 DIGITALからα-9にを持ち替えて撮影。忙しないけど2つの構図で撮れる。
2015-01-16_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (135mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X (111-405)

MINOLTA α-9とα-7 DIGITALで矢橋工業 ホキ2000型の甲種輸送を撮る

関西線のDD51は嫌いじゃないがコレばかりじゃマンネリ化するので、久しぶりに甲種輸送を撮影しに遠征する事にしました。
甲種輸送を撮影するのは、昨年1月13日以来なので、ほぼ一年ぶり…

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALに、AF24-105mm F3.5-4.5(D)、AF100-300mm F4.5-5.6(D)、
AF REFLEX 500mmF8、AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D)をDOMKE F-2BBに入れて、
High-Speed AF APO TELE 300mm F4 GをLowepro レンズケース 4に入れる。

折角、豊川まで遠征するのだから、始発に乗って…と行きたいところだが、
寒くて布団から抜け出せず、結局、名古屋9:47発の新快速でゆっくりと出発し、豊川には10:54着。

PICT2935-7.jpg
豊川駅2・3番線ホーム北よりには誰も居らず楽々場所を確保し、15分程で日本車輌専用引込線から出場してきた。
今日は、国鉄色の牽引とは運が良かったです。

その後やってきた、動画を撮っていた方がフレンドリーな方で、過去の映像を色々見せてもらいながら、楽しく過ごせました。

PICT2941-7.jpg

そろそろ出発するかと緊張していると、数名のギャラリーの前で野良猫(?)ちゃんが線路脇をおトイレにしてた……

一気に肩の力、抜けたよ(笑

PICT2952-7.jpg
KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL + AF REFLEX 500mmF8で750mm相当で撮影。
コレがAFで動作するのがMINOLTAの技術だし、
ボディ内手ブレ補正とフォトショップでのレタッチで、 AF REFLEX 500mmF8は一気に使えるレンズに成ったと思うよ。

この後、MINOLTA α-9に持ち替えて撮影し、豊川11:49発の普通に乗って豊橋まで先回り。
ここでもMINOLTA α-9で撮影し、豊橋12:29発の普通で三河三谷駅まで先回り。

PICT2954-7.jpg
三河三谷駅の下りホーム西側に陣取り、矢橋工業ホキ2000型の甲種輸送を待つ間、α-7 DIGITALで撮影。
過去の経験上、三河三谷駅で甲種輸送列車が退避するのを知っていたので、三河三谷駅まで来たのだが、
平成26年3月のダイヤ改正以降、三河三谷退避が無くなったようで、下りホームを通過していってしまいました。

やっぱり、鉄道雑誌や有料Webサイトで正確な時刻を調べておかないと、追っかけは厳しいなぁ……

ちょっとガッカリしつつ、三河三谷13:46発の快速に乗って豊橋駅に戻り、立ち食いそば屋さんで遅い昼食を取り、
フイルムもまだ余っていたし、420mmで何処まで撮れるかテストしたくて、豊橋14:27発の普通で下地駅に向かう。

PICT2965-7.jpg
寒風吹き曝しの下地駅北側で撮影。風の僅かななブレで大きくファインダーが揺れて大変でした。
日が西に傾くまで撮影するも、予想より貨物列車が少なく、フイルムが4枚残っちゃいました。
因みに、下地駅は最低でも400mmのレンズが要る撮影地って感じですかね。

下地16:29発の列車に乗って、豊橋駅で駅弁の助六寿司とタマゴロウをお土産に購入し、帰路に着く。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイト、まとめサイトへの、
リンク等は管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード