信楽高原鉄道-勅旨駅

フイルム撮影分~

2014-11-30-01_29.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (135mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

信楽高原鉄道-玉桂寺前駅付近

フイルム撮影分~

2014-11-30-01_12.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (50mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

2014-11-30-01_19.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

2014-11-30-01_26.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D) (135mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

信楽高原鉄道-貴生川駅

フイルム撮影分~

2014-11-30-01_10.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

信楽高原鉄道-信楽駅

フイルム撮影分~

2014-11-30-01_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (90mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

2014-11-30-01_09.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (30mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

信楽高原鉄道-信楽駅 スナップ

フイルム撮影分~

たぬきが迎える駅。11月末なのにもうサンタクロース。
2014-11-30-01_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (24mm付近)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

アップにしてみる。
2014-11-30-01_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

運行再開記念ヘッドマーク(信楽側)
2014-11-30-01_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

運行再開記念ヘッドマーク(貴生川側)
2014-11-30-01_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) (105mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-409)

MINOLTA α-7 Limitedで信楽高原鉄道を撮る

今日は古くからの友人と、昨年9月の台風18号で被災し、
先日14ヶ月ぶりに運転再開した信楽高原鉄道に、応援乗車を兼ねて撮影に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-7 LimitedとRicoh GR DIGITAL IIIと、
MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)、AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)をARTISAN&ARTIST ACAM-7000に入れる軽量セット。

今回は乗車すると言う事も在り余り重たい機材は避けたいが、
初めて行く撮影地に短焦点レンズで挑む勇気も無いのでこの組み合わせに落ち着きました。
まぁ、CONTAX G2を使いたい気持ちも在ったんだけど、収まりの良いカメラバッグを所有していないのもネックでね……

今日もプランニングから運転まで古くからの友人任せで、しかも送迎付と感謝感謝です。
7時に迎えに来てもらい、東名阪~新名神を経由し、信楽ICで下りて一路、信楽駅に向かう。

蟹江IC付近の倉庫火災の影響か、四日市JCT付近の渋滞もなく順調に新名神に合流するも、信楽IC手前のトンネルを抜けると霧!
R0015797.jpg
信楽ICで降りても霧は晴れず、今後撮影が出来るか不安になるも、
先ずは1991年の信楽高原鉄道列車衝突事故の慰霊碑に手を合わせ、信楽駅に向かう。

信楽駅付近の駐車場に車を置き、運行再開記念乗車券を購入し、ホームの狸を撮影。
R0015803.jpg
季節柄か、サンタクロース風の狸が多数(^^;

R0015807.jpg
その後、列車に乗り貴生川駅に向かい折り返し玉桂寺前駅で下車し付近で12時頃まで撮影。
次の列車まで50分程在ったので歩いて信楽駅に戻り、運行再開イベントの信楽駅前市で軽く食事して、駅売店含めお買物。
焼き物系は色々欲しくなって、結局14時過ぎまで信楽駅前で過ごす事になる。

残りのフイルムを消費する為に、勅旨駅付近で撮影。
R0015868.jpg
最後は、日が陰りフイルムでは厳しくなったので、Ricoh GR DIGITAL IIIで撮影。

コレで撮影は終えて、今日の夕食はCoCo'sで取る事にする。
私は、牡蠣ときのこのアヒージョ、ココス ビーフハンバーグステーキに、
ビールが残念ながら大嫌いなスーパードライだったので、デカンタ(赤)と迷うも、デカンタ(白)を注文。飲兵衛は今日もライス無しです。
コミック 「ワカコ酒(作者:新久千映)」を読んでから、アヒージョが食べたくてね(^^;

帰路は亀山JCTから渋滞に嵌りつつも家路を急ぐ。
今日はフイルム1本を消費して、今月はトータルでフイルム7本を使う事が出来ました。

カメラバッグで悩む

多様なカメラバッグを所有しているが、未だにレンジファインダー機に丁度良いカメラバッグに巡り合えない。

DSCF6194.jpg
MINOLTA CLE + M-ROKKOR 28mm F2.8 + M-ROKKOR 40mm F2 + M-ROKKOR 90mm F4

DSCF6195.jpg
Voigtlander GrayBESSA R2A + COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ + NOKTON 50mm F1.5 Aspherical

DSCF6196.jpg
CONTAX G2 + BiogonT* 28mm F2.8 + PlanarT* 35mm F2 + PlanarT* 45mm F2 + SonnarT* 90mm F2.8

上記のような組み合わせにRicoh GR DIGITAL IIIを組み合わせてで持ち出す時に、
収まりの良いカメラバッグが欲しいと思うのだか、コレが中々見当たらない。
まだ、ボディとレンズ2~3本ならARTISAN&ARTIST ACAM-1000もちょっと緩いくらいだし、
フロント気室に財布や携帯電話、予備のフイルム、Ricoh GR DIGITAL IIIと入れると、レンズ4本を収納するのはちょっと厳しい。

その要因の一つが、カメラバッグは一眼レフ向けに作られているものが多いのだが、
レンジファインダー機のレンズは一眼レフ用のレンズに比べて極端に小さい事。

同じMINOLTA製で比較してみる。
DSCF6200.jpg
左:AF 24-105mmF3.5-4.5(D)、中:AF 50mmF1.4 New、右:M-ROKKOR 40mmF2

DSCF6201.jpg
左:AF 24-105mmF3.5-4.5(D)、中:AF 50mmF1.4 New、右:M-ROKKOR 40mmF2

全長も最大径もこれ程違うと、一眼レフ向けカメラバッグインナーの仕様では、緩すぎるし深すぎるのだ。

因みに、標準ズームにしては大柄なNikon製と比較するとこんな感じ。
DSCF6198.jpg
左:AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF、中:AF Nikkor 50mm F1.4D、右:M-ROKKOR 40mm F2

DSCF6199.jpg
左:AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF、中:AF Nikkor 50mm F1.4D、右:M-ROKKOR 40mm F2

並べてみると、ビックリするくらい大きさが違うので、同じカメラバッグで上手く収まる訳が無い。

しかも、私はポケットにモノを入れるのが嫌いな性質で、最低でも財布と携帯電話もカメラバッグに収めたいのだが、
カメラバッグと財布や携帯電話等の身の回りの品を別々のバッグに入れて持ち歩くのは面倒なのでやりたくない。

「レンジファインダー機に最適」なんてカメラバッグを見かけるが、カメラボディとレンズ2~3本しか入らない事が多く、
予備のフイルムや電池を入れていくスペースにも困る場合や、財布と携帯電話も入る場所が無い事が多い。

昨今人気のミラーレス機向けの小型カメラバッグも種類が増えたが、
デジタル機向けに作られたカメラバッグはポケットのマチが無さ過ぎて使いにくい。
中には、指も入らないようなポケットの付いたカメラバッグを見かけるが、アレは何を入れる為に作られているのだろう。

カメラバッグも市販品なので、自分に丁度良いモノがないのは当然だし、
現在の主流ではない銀塩レンジファインダー機向けのカメラバッグをメーカーが大挙して作る訳が無いのも判ってはいる。

だけど、何時かはレンジファインダー機に丁度良いカメラバッグを見つけたいね。

リフィルとカレンダーを買ってきました

システム手帳の来年用のリフィルを購入してきました。

DSCF6191.jpg
リフィルは、月間は見開きの横罫と、週刊は片面1週間+片面横罫ノートが私の好みなのだが、
月間ボックスタイプが多く、月間は見開き少数派なので、選択肢が少ないのがネック。
なので、2012年からずっとダイゴー製の月間 1ヶ月横罫E1351とRaymey製は週間-2を使用。

Raymey製は週間-2は他の製品の2/3程度の薄さが魅力的で購入しているんだけど、
唯一の欠点が、2~3年前からスマートフォンアプリでデータ化出来る点。
私は、スマートフォンを所有せず、今後も持つ機の無いので無駄な機能でしかないからね。

DSCF6192.jpg
序にカレンダーも購入してきました。

今年は、
・岩合光昭 のら
・岩合光昭 × ねこ
・猫川柳
・豆助カレンダー 2015
・2015カレンダー 柴犬さんと楽しむほのぼの日本の12ヵ月
の5冊を購入。昨年は7冊買ったけど、今年は消費税増税以降、本当に欲しいもの以外、買わないようにしているからね。

他に、毎年買っていた「ハムスターめくり」と「猫めくり 番外編」が見当たらず……
製造元の株式会社 カミンを検索してみると、
2013年9月17日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け、2013年12月3日で業務を終了していました。

カミンの「○○めくり」シリーズは掲載写真を一般公募するタイプで、
毎週めくるたびに可愛かったり面白かったり、工夫を凝らした写真が楽しかったので業務終了は残念でなりませんし、
今年は、ハムスターの卓上カレンダーが皆無だったので、今年のデスク用は「岩合光昭 × ねこ」にしようと思います。

滋賀県伊香郡木ノ本町のマンホール

R0015793.jpg
滋賀県伊香郡木ノ本町(現:滋賀県長浜市)の下水道用マンホールの蓋でJR北陸本線 木ノ本駅前撮影しました。

中央に木ノ本町の町章を配置し、その周囲に町を流れる「高時川」、「杉野川」、「余呉川」の流れを表現し、
更にその周囲に、町の花である「コブシ」がデザインされています。

因みに木ノ本町は、2010年1月1日に伊香郡及び東浅井郡の6町全域と共に合併し、長浜市となりました。

滋賀県伊香郡西浅井町のマンホール

R0015790.jpg
滋賀県伊香郡西浅井町(現:滋賀県長浜市)の農業集落排水用のマンホールの蓋で、JR湖西線 永原駅前で撮影しました。

西浅井町の町章である「西」を全面にデザインし、上部にひらがな記載で「にしあざい」、
町章に町の鳥である「ウグイス」がとまり、町の花である「ツツジ」、町の木である「サザンカ」をデザインしたマンホールの蓋で、
周囲が4重の四角推の滑り止めが施されています。

因みに西浅井町は、2010年1月1日に伊香郡及び東浅井郡の6町全域と共に合併し、長浜市となりました。

JR西日本:北陸本線-木ノ本駅

フイルム撮影分~

2014-11-22-01_22.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (135mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2014-11-22-01_25.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (85mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

フイルムが余ったので、ホームに咲く薔薇を撮影。
2014-11-22-01_32.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2014-11-22-01_33.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G
シャッター速度:1/400秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR西日本:湖西線-永原駅

フイルム撮影分~

2014-11-22-01_11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (50mm付近)
シャッター速度:1/2500秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2014-11-22-01_12.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (50mm付近)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2014-11-22-01_15.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (50mm付近)
シャッター速度:1/1600秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2014-11-22-01_16.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (50mm付近)
シャッター速度:1/2500秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

2014-11-22-01_18.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (50mm付近)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.2段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)

JR西日本:湖西線-北小松駅~近江高島駅間

フイルム撮影分~

2014-11-22-01_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)
その他:三脚使用

2014-11-22-01_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)
その他:三脚使用

2014-11-22-01_07.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)
その他:三脚使用

2014-11-22-01_08.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-405)
その他:三脚使用

MINOLTA α-9とα-7 DIGITALで湖西線の列車を撮る

今日は古くからの友人と、JR湖西線でトワイライトエクスプレスの撮影を中心に撮影してきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di、SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACROをDOMKA F-2BBに入れて、
High-Speed AF APO TELE 300mm F4 GをLowepro レンズケース 4に入れて、三脚はVelbon El Carmagne 645を持ち出す。

今日もプランニングから運転まで古くからの友人任せで、しかも送迎付と感謝感謝です。
7時半に迎えに来て貰い名神を経由し、前回撮影した北小松駅-近江高島駅間に到着したのが11時頃。

PICT2889.jpg
運良く早く付ければ貨物列車も撮影出来るかと思っていたが到着が遅くなって撮れないと思って居たら、
予想外にチキがやってきたのだが、下り列車を撮る用意をしていなかったので、デジタルで慌てて撮影。

PICT2900.jpg
その後、予定通り上りトワイライトエクスプレスを撮影し、下りを撮るべく移動開始。

食事をしていると同業者に先を越されるので、昼食は後回しにして永原駅に移動し、下りトワイライトエクスプレスを待っていると、
さっき下っていったチキが上ってきたのだが、予想外の出来事に全く撮影できず……

トワイライトエクスプレスを無事撮影後、道の駅 塩津海道あぢかまの里で鴨そばを食し、残りのフイルムを木ノ本駅で消費し撮影終了。

家路を急ぎつつ、養老SAで休憩するとレストランが思いのほか空いていたので、早めの夕食。
SAなのでビールが呑めないが、ビールに拘って地元まで帰ってきて待たされるのも癪なので、今日はお酒無し。
あっ、因みに帰宅後も呑んでないですよ~どうもご飯食べちゃうと呑みたくなくなるんだよね~

旅と鉄道

DSCF6193.jpg
別冊を除き、書店に撮り置きを頼んで在る旅と鉄道誌の1月号を買ってきました。

旅と鉄道誌を買い出したのは古く、1999年秋の号から買っていて、
途中、休刊した時期が在るものの、唯一購読を続けている鉄道雑誌です。
今月号のメイン記事は「もう一度乗っておきたい 夜行列車の冒険 2015」で、
来春廃止の決まったトワイライトエクスプレスの入線を見届ける食堂車のスタッフが印象的な表紙ですね。

「速さ」と「安さ」が求められるご時世に相反する夜行列車は、また乗ってみたいと思える魅力が在るんですよ。
私は、「なは」と「あかつき」と「北斗星」に乗った事が在るのですが、
真っ暗にした個室で車窓を眺めながらウィスキーをちびり…なんて贅沢な時間をまた過ごしたいと思いましたよ。

明治村の紅葉 4

フイルム撮影分~

2014-11-20-02_16.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-02_17.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mmF1.4N
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-02_29.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mmF1.4N
シャッター速度:1/60秒
絞り:F2.8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-02_35.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

明治村の紅葉 3

フイルム撮影分~

2014-11-20-01_30.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-02_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-02_09.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (130mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F2.8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-02_11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (130mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

明治村の紅葉 2

フイルム撮影分~

2014-11-20-01_13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (70mm付近)
シャッター速度:1/30秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-01_19.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-01_22.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-01_26.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (70mm付近)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

明治村の紅葉 1

フイルム撮影分~

2014-11-20-01_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF20mmF2.8N
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-01_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF 50mmF1.4N
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-01_10.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

2014-11-20-01_11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (135mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-107)

MINOLTA α-9とα-7 DIGITALで明治村の紅葉を撮る

私と相方の分の明治村 住民登録(年間パスポート)の更新期限が11月なのと、
前回は人が多くてゆっくり撮影できなかった事もあって、今日も明治村に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF20mmF2.8N、AF 35mmF1.4G、AF 50mmF1.4Nと、TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACROを、DOMKE F-2BBに入れる。

天気も良いので、久しぶりにクルマを出す事にする。
前回クルマを出したのが9月28日なのだがコレは1年点検だったので、プライベートでは7月15日以来、4ヶ月ぶりとなります。

往路は時間短縮を考え高速道路を利用し、明治村に向かう。
道中、追越車線で煽っている黒いエスティマの馬鹿が居たりするも、順調に走れ快適なドライブで40分程度で到着。

明治村入村後、今年から年間パスポートの受付が「近衛局本部付属舎」に変わったので、撮影しつつ向かうも、
流石は紅葉シーズン。平日とは言え毎日が日曜の人や遠足の小学生で、結構な混雑振り……

いい加減、前回の日曜の人の長に辟易していて、人の少ない明治村を期待してたんだけどなぁ~

PICT2855.jpg

その後、撮影しつつ「オムライス&グリル浪漫亭」に戻ると、外までとは行かないものの数人の行列が……
人が食事をしているのを待つと言うのがイヤなので、撮影しつつ時間を潰し、昼食は13時半過ぎになってしまった。

その後、再び1丁目を目指しながらフイルムを消費し、3丁目でフイルムが終わったのでデジタルにスイッチ。
そのまま15時半頃まで撮影を続け、少々お土産屋さんを見て16時には明治村を後にする。

この時間なら下道でも十分だと思ったのが失敗だった……
道中、工事中で迂回させられ、堤防道路は橋毎に大渋滞。国道に出れば2車線を縫って走るマナーの悪い黒いプラドにイライラ……
結局、1時間50分ほど掛かってしまったのだが、止まっていた時間の方が長かったんじゃないかと思うほどでした。

ホント、運転するのが嫌になるよ。
車が生活に必要じゃないし、趣味で持ちたいと思える新車も皆無。
そして運転しても楽しくない街中ばかりだから、車を買い換えてまで維持し続ける必要性なんて全く無いね。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6190.jpg
12月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

今月号は日本カメラ・アサヒカメラともデジタル系とハウツー系が中心の紙面で、
日本カメラが冬の光を生かす撮影術、アサヒカメラが野生動物撮影で、中々の読み応えでした。

日本カメラで面白かった記事は、特集の「ベストカメラ2014」と「冬の光を生かす街撮り術」と、
連載記事の「落合和尚のデジカメ禅問答」、「とよけん先生のメカニズム講座」、「一歩先行く風景撮影教室」ですね。

「ベストカメラ2014」はデジタル機ばかりになってしまったのが残念ですが、各プロのカメラ偏愛がわかって面白いですよ。
何時も楽しみにしている「とでんぶらぶらさんぽ」は、iPhone特集と言う事でスマートフォン嫌いの私にはイマイチでした。

アサヒカメラで面白かった記事は、特集の「身近な野生の王国を写そう」、「ニッポンの自然を撮る」に、
連載の、「ネコ写真ワークショップ」、「鈴木風景道場」、「こんなカメラにまた触りたい」、「銀塩カメラ放蕩記」ですね。

ただ残念なのは、「ネコ写真ワークショップ」は最終回だし、「こんなカメラにまた触りたい」の赤瀬川源平さんが亡くなってしまった事ですね。

あと、岐阜県博物館で12月6日~1月18日まで開催される「レンズ付フイルムコレクション展」に関心を惹かれました。

明治村の紅葉 2

フイルム撮影分~

2014-11-16-01_26.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

2014-11-16-01_29.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4 SL
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

2014-11-16-01_30.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4 SL
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

2014-11-16-01_34.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL
シャッター速度:1/250秒
絞り:F3.5
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

明治村の紅葉 1

フイルム撮影分~

2014-11-16-01_14.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4 SL
シャッター速度:1/180秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

2014-11-16-01_15.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4 SL
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

2014-11-16-01_18.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL
シャッター速度:1/180秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

2014-11-16-01_23.jpg
カメラ:MINOLTA NewX-700 + モータードライブ1
レンズ:Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)

MINOLTA NewX-700で明治村の紅葉を撮る

昨日に引き続き、東京の友人の案内がてら明治村の紅葉を撮影してきました。

今日の機材は、MINOLTA NewX-700に、
ULTRON 40mmF2SL、COLOR-HELIAR 75mmF2.5SL、APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL、APO-LANTHAR 180mm F4 SLと、
Ricoh GR DIGITAL IIIをDOMKE F-6に入れる。
因みに、MINOLTA NewX-700を持ち出すのは、2010年9月以来なので4年2ヶ月ぶり(^^;

名古屋駅での待ち合わせが順調だったので、一本前の名古屋8:42発の準急に間に合うも、
犬山到着は、予定の名古屋8:52発の快速特急と1分しか違わない有様。

それで、犬山9:28発の明治村行きの岐阜バスに乗り込むも結構な混雑で驚く。
明治村到着後も、正面ゲートまカメラマンや家族連れでごった返しており、平日の閑散具合が嘘のよう。

R0015780.jpg
人が多く建物全景を入れるのは撮り難いのでアップメインで撮影して、何とかフイルム1本を消費。

その後、良い時間になったので昼食を取ろうと思うも、何処も大混雑で並ぶのが大嫌いなので昼食は食べず仕舞いで、
正面ゲートに戻ると、14:30発のバスに間に合いそうだったので、人の多さが嫌になり明治村を後にする。
犬山駅到着後、イトーヨーカドーのフードコートが空いていたので きつねそば を食し、犬山14:54発の列車に乗る。

名古屋到着後は、友人の新幹線の時間までビックカメラのカメラ売場で時間を潰し、友人を見送って帰路に着く。

最近は、ハイエンドAF機にズームレンズや超望遠レンズを付けての撮影ばかりで、
この2日間は、久々にコンパクトなMF機に単焦点レンズを付けての撮影でしたが、とても楽しく撮影できました。

犬山城

フイルム撮影分~

2014-11-15-01_19.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/90秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-11-15-01_28.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/500秒
絞り:F11.0
露出補正:-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-11-15-01_30.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-11-15-01_31.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/350秒
絞り:F11.0
露出補正:-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

犬山城周辺 1

フイルム撮影分~

2014-11-15-01_03.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/350秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-11-15-01_06.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/180秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-11-15-01_09.jpg
カメラ:CONTAX AriaD
レンズ:CONTAX Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 MMJ
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

愛知県犬山市のマンホール

R0015741.jpg
愛知県犬山市の汚水用マンホールの蓋で、名鉄犬山遊園駅前で撮影しました。

「国宝の犬山城」と「木曽川の鵜飼」をデザインしたマンホールの蓋で、
下部に「おすい」と記載が在るだけで、市章などが無いのは珍しいと思います。

CONTAX AriaDで犬山城の紅葉を撮る

東京の友人が来名するので、犬山城に案内がてら撮影に行ってきました。

今日の機材は、CONTAX AriaDに、Distagon T*35mmF2.8、Planar T*50mmF1.4と、
Ricoh GR GIGITALを、ARTISAN&ARTIST ACAM-1000に入れる。
因みに、CONTAX AriaDを使うのは、2013年4月以来なので1年半程度ぶり(^^;

朝から天気も良く撮影日和と思いきや、朝から新幹線が運転見合わせ……
原因は、「新幹線の屋根上り男性感電=運転一時見合わせ―新横浜」に在るように、
新幹線の屋根に上って感電した馬鹿が居たらしい……

新幹線は交流25,000Vだから、架線から1m程度に近付いても感電する危険性が在るのよね。
だから活線のまま新幹線の屋根に上るなんて言語道断だし、そもそも運転中の列車の屋根に上ること自体が違法だし無謀。
例え死んだとしても、命が在ったなら多額の賠償責任を負わされても、全く同情する気になら無いね。

しかしまぁ、何で新幹線の屋根に上ろうと思ったのかね?
自殺願望なら他人様に迷惑掛けるな。
"バカッター"かそれに類する類のモノだったら、同情できない所か怒りすら覚えるんだけどね。

結局、ビックカメラでカメラのデモ機をいじりながら、友人の到着を首を長くして待っていたよ。

50分程遅れで友人と合流し、ホテルに荷物を置きに行ってから、
犬山遊園を目指して名鉄のホームに入ると、名鉄も5分程の遅れで、犬山遊園に14時半ちょっと前の到着。
しかも、犬山遊園で合流する友人が送れ、結局歩き出したのは15時頃……しっかり予定立ててきたのに散々な一日(^^;

R0015753.jpg
それでも、犬山城は案内できたし、何とかフイルム1本は消費できたし、
犬山ローレライ麦酒館で炭火焼ソーセージをツマミにビールが呑めたので、まぁ満足出来たけど、
まだ犬山城の紅葉は少し早かったのが、残念でした。

その後、クルマで来たという友人に便乗し、ステーキ宮で晩酌兼夕食を取り、そこでもバカ話に花が咲き、
紆余曲折色々あったけど、楽しい一日でした。
ただ、普段余り喋らないからか、今日は喋りすぎて喉が痛い(^^;

岩村醸造 「女城主 純米吟醸」

岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が届きました。
飲みくらべ頒布会は今年で6年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF6189.jpg
派手過ぎない香りとキレの良い後味で、ぬる燗でも楽しめる純米吟醸酒です。

頒布会通信によると、応募数が予定を上回った為、予定の「特別本醸造 諸白」に変えての発送だそうです。
この景気の悪いご時世に好評で予定数を上回るなんて、良い事ですよ。

日本酒度:+4
酸度:1.5
アルコール度数:15.5%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):50%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

岩村醸造 「女城主 純米生一本」

岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が届きました。
飲みくらべ頒布会は今年で6年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF6188.jpg
「生一本(きいっぽん)」とは、 純粋で混じり気のないこと。また、そのもの。

ひと夏を越しても若さを感じるやや辛口。
香りが高すぎないので、鍋やおでんとの相性がよく、これからのシーズンにピッタリのお酒ですね。

日本酒度:+5
酸度:1.4
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~燗
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイト、まとめサイトへの、
リンク等は管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード