ガーデニング三昧

DSCF6168.jpg
今日は、貰ったチューリップとラナンキュラスを植えようと思うも、腐葉土の在庫が心配だったので、
現像に出しに行くついでにホームセンターで32L詰めの腐葉土を購入して来ました。

DSCF6169.jpg
その後、カサブランカの植替えもやり始めたら、今度は赤玉土が足りなくなった……

DSCF6170.jpg
仕方が無いので、今度は相方とホームセンターに赤玉土を買いに行ったのだが、
どうせならもう少し花を増やそうと思い、クロッカス、ムスカリの球根と、キンギョソウ、ガーデンシクラメン、コスモスの花苗を購入。
コスモスは買う気が無かったんだけど、
時期外れ商品として半額で売られていた中に、まだツボミを沢山持った苗が居て、思わず買っちゃいました。

その後は、チューリップとクロッカスとムスカリの寄せ植えを造ったり、キンギョソウを寄せ植えにしたりと、
順調に植えつけて行ったんだけど、また赤玉土が足りなくなった……

仕方が無いので三度ホームセンターに行き、今度は赤玉土だけを購入。
全てを植え付けを完了したのは、日もとっくに暮れた18時半頃……お陰で完成形の写真が取れませんでした(^^;

ようやくブルーレイレコーダーを購入しました

テレビなんて見えなきゃ別に見なくても良いと思い、レコーダーの類は購入しなかったのですが、
今週土曜に、先週観戦に行ったWTCCがテレビ放映するのですが、その日は新城ラリーに行っているかもしれない。

今までは録画してディスク代実費で友人がDVD化してくれたのだが、
私の所有するDVDプレーヤーが1倍速以外で書き込んだディスクを認識してくれないので友人に頼む訳にも行かず、
それでも、WTCCは見逃したくないので、急遽、ブルーレイレコーダーをケーズデンキで購入しました。

自宅からは、ジョーシン、ケーズデンキ、エディオンの順に近いんだけど、
ケーズデンキが一番安かったので初めて使いましたが、店員さんも親切で気持ちよく買物が出来ました。

s560.jpg
購入したのは、シャープのBD-S560。

HDDが500GBでシングルチューナーのシンプルモデル。
中には2番組や3番組同時録画や、全番組録画なんてモデルも売っていたけど、
私がどうしても見たいテレビ番組は「和風総本家」、「おじさんぽ」、「出没!アド街ック天国」、「天気予報」くらいで、
あと、特番で「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」、「モータースポーツ」くらい。

まぁ、「美の巨人たち」、「ナニコレ珍百景」、「笑ってコラえて」、「ザ!鉄腕!DASH!!」も見る事が出来れば見るけど、
それでも、多くて1日で2番組程度、酷いと見たいテレビ番組が無い日も在るし、
絶対に見たくない番組も在るし、絶対に見たくない出演者も居るから、全番組なんて録画する必要性は全く無いからね。

後は、相方にHDDを埋められない事だけだな(笑

WTCC in Japan 決勝 Race.2 ヘアピンカーブ 1

10月26日、WTCC in Japan Race.2、ヘアピンカーブにてデジタルカメラ撮影分。

PICT2754.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F11.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT2760.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F11.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT2777.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G (35mm判換算:450mm)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F11.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

WTCC in Japan 決勝 Race.2 ヘアピンカーブ2

フイルム撮影分~

2014-10-26_04-28.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_04-30.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_04-33.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014/11/14更新

WTCC in Japan 決勝 Race.2 ヘアピンカーブ1

フイルム撮影分~

2014-10-26_04-06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_04-15.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_04-16.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_04-22.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014/11/14更新

WTCC in Japan 決勝 Race.1 ヘアピンカーブ 2

10月26日、WTCC in Japan Race.1、ヘアピンカーブにてデジタルカメラ撮影分。

PICT2457.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

PICT2683.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F11.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT2701.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F11.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

WTCC in Japan 決勝 Race.1 ヘアピンカーブ 1

10月26日、WTCC in Japan Race.1、ヘアピンカーブにてデジタルカメラ撮影分。

PICT2392.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G (35mm判換算:450mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT2451.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

PICT2454.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/2000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

WTCC in Japan 決勝 Race.1 ヘアピンカーブ 1

フイルム撮影分~

2014-10-26_03-03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F10.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_03-05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F10.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_03-06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F10.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_03-23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-26_03-32.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014/11/14更新

スーパー耐久 Gr.1決勝 逆バンク

10月26日、スーパー耐久 Gr.1決勝、逆バンクにてデジタルカメラ撮影分。

PICT2097.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F10.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT2192.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/30秒
絞り:F16.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT2318.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

PICT2351.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

スーパー耐久 Gr.1決勝 逆バンク

フイルム撮影分~

2014-10-26_02-20.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA AF 2X APOテレコンバーター EX DG (600mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F7.1
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-26_02-22.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA AF 2X APOテレコンバーター EX DG (600mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F7.1
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-26_02-25.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA AF 2X APOテレコンバーター EX DG (600mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F7.1
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-26_02-27.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA AF 2X APOテレコンバーター EX DG (600mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F7.1
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-26_02-29.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM + SIGMA AF 2X APOテレコンバーター EX DG (600mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F7.1
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014/11/14更新

2014 WTCC in Japan & スーパー耐久 Gr.1 決勝

今日も元気に、2番列車に乗って鈴鹿サーキット。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)、AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D)、
Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G、をDOMKE F-2BBに入れて、
High-Speed AF APO TELE 300mm F4 Gを入れたLowepro レンズケース 4と、
Nikon F5を入れたLoweproのポーチをManfrotto 276Bと小物類をダイソーで買ったトートに入れカートに乗せて
SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSMを入れたLowepro レンズケース 13×32cmを肩に下げていく。

私の所有するMINOLTAの機材ではα-9を使う時に焦点距離が不足し、
Nikonの機材ではデジタル機を所有しないので思う存分撮れないジレンマ。
重いのは承知で、自分でも馬鹿だとも思うけど、2種類のマウントを持って行くことにする。多分荷物だけで10kg超……

高いガソリンとしょぼくなったETC割引に、駐車料金と渋滞を考えると、車を出すのが馬鹿らしいので近鉄で白子駅まで向かい、
白子駅前で友人に拾ってもらってサーキット向かい、7:45頃の到着。

PICT1864.jpg
暫く入場待ちをして、サーキット入場後、余り時間が無いのでシケインでスーパー耐久のフリー走行を撮影。

PICT1961.jpg
その後、逆バンクに移動。ブース巡りしたいという友人と別れ、暫し休憩しつつ、スーパーカーのデモランを撮影。

PICT2030.jpg
スーパー耐久の決勝が始まっても友人は戻ってこないので撮影に専念し、残り20分程で友人が戻ってきた。

PICT2536.jpg
暫く時間が空くのだが、ヘアピンまで移動していたら結構ギリギリ……

そのままヘアピンでWTCCのレース1、レース2を撮影し、グランプリスクエアの展示を見つつ雑談し、昨日より1時間半程遅い帰宅と相成りました。

今日は、フイルム4本とデジタルで965枚撮影しました。

WTCC in Japan 予選3回目 ヘアピンカーブ

10月25日、WTCC in Japan 予選3回目、ヘアピンカーブにてデジタルカメラ撮影分。

PICT1794.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT1820.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F11.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO200相当
その他:一脚使用

WTCC in Japan 予選 ヘアピンカーブ

フイルム撮影分~

2014-10-25_02-30.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-25_02-32.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/80秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-25_02-34.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/100秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014/11/14更新

WTCC in Japan 予選 ヘアピンカーブ

フイルム撮影分~

2014-10-25_02-01.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-25_02-03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-25_02-22.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014/11/14更新

スーパー耐久 Gr.2決勝 ヘアピンカーブ

デジタル撮影分~

PICT1242.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) (210mm) (35mm判換算:315mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用

PICT1248.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G (35mm判換算:450mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO100相当
その他:一脚使用


PICT1522.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (35mm判換算:630mm)
シャッター速度:1/4000秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

PICT1536.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G (35mm判換算:450mm)
シャッター速度:1/4000秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

PICT1562.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G (35mm判換算:450mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

PICT1563.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G (35mm判換算:450mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
ISO感度:ISO400相当
その他:一脚使用

スーパー耐久 Gr.2決勝 ヘアピンカーブ

フイルム撮影分~1

2014-10-25_01-10.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014-10-25_01-12.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE 300mm F4 G + AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D) (420mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)
その他:一脚使用

2014/11/14更新

2014 WTCC in Japan 予選 & スーパー耐久 Gr.2 決勝

24時間勤務明でしんどいけど、職場から直行でWTCC in Japanの予選とスーパー耐久 Gr.2の決勝に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα-7 DIGITALとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)、AF REFLEX 500mmF8、AF 1.4倍 テレコンバーター APO (D)、
TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACROをDOMKE F-2BBに入れて、
High-Speed AF APO TELE 300mm F4 GをLowepro レンズケース 4と、Manfrotto 276Bと小物類をダイソーで買ったトートに入れる。

勤務明け直行なので睡眠時間確保の為と、
高いガソリンとしょぼくなったETC割引に、駐車料金と渋滞を考えると、車を出すのが馬鹿らしいので近鉄+三重交通バスで向かうも、
列車も混んでいて座れず、一睡も出来ないまま鈴鹿サーキットに11:17着。
合流する友人のクルマにトラブルが在り遅れたこともあり、WTCCのフリー走行には間に合いませんでした。

PICT1422.jpg
その後 入場し、スーパー耐久のST-4・ST-5クラスの決勝を撮影する為にヘアピンカーブに向かう。
何時もと違って、2クラスに別けられたスーパー耐久だけど、
昨年までの耐久の名を関したスプリントレースだったり、
ST-5クラスが3周程度で周回遅れにされたりする異常な状態ではないけれど、逆に花が無くて中弛みな感じ……

PICT1704.jpg
そのままヘアピンに居座ってWTCCの予選を撮影。
初のフルコース開催と言う事もあり、予選からタイヤスモークを上げつつ、左リアタイヤをリフトしつつ攻めるマシンを撮影。

ただ、WTCCは予選時間も短く、赤旗中断もあり、余り撮影出来なかった感じ……

R0015669.jpg
グランプリスクエアの展示車輌を撮影し、早くなった日没に急かされるように、家路を急ぐ。

今日はフイルム2本とデジタル672枚撮影しました。

[トミカ] スズキ ハスラー

トミカのメールマガジンでスズキ ハスラーが発売されると知ったので、買いに行ってきました。

DSCF6160.jpg
9月に発売された、スズキ ハスラーの通常カラーの「オレンジ」です。

DSCF6161.jpg
10月に発売された、スズキ ハスラーの初回限定カラーの「赤」です。
発売後、1週間も経っていないのに、近所の家電量販店では最後の1台でした。

因みに、バックドアが開閉しますが、爪が掛かる場所が少なく開けにくいのが難点です(笑

MINOLTAの縦位置グリップを比較してみた

MINOLTA製の縦位置グリップが付けられる機種は、α-9、α-7、α-7DIGITALの3機種。

α-9000のMD-90やAW90はモータードライブやワインダーなので、今回は除外する。
DSCF6148.jpg
こうして並べてみると、α-7 DIGITALが思いのほか、大きい事を実感する。

NikonやCanonのカメラの場合、カメラ左隅にシャッターが来るので、横位置と同感覚と言い辛いのが難点だが、
MINOLTA製の縦位置グリップは、横位置と同感覚で撮影できるので、
ネイチャーやポートレート等、縦位置を多用する撮影の時に非常に重宝しているし、
VC-9・VC-9Mなら2CR5、CR-123A、単三4本、VC-7ならCR-123A、単三4本が使用できるのも重宝している。
因みに、MINOLTA以外では、PENTAX MZ-S用のBG-10も握り易いが、ダイヤル類が無いのが残念。

しかし、このMINOLTA製の縦位置グリップも機種毎に僅かな差があって、使い勝手に大きく影響を与えるのだ。

まずα-9用のVC-9M。
DSCF6151.jpg
シャッターボタンの為にえぐられたスペースが大きいので、違和感無く使え非常に気に入っている。
因みに、VC-9も同型だが亜鉛ダイキャスト製で475gだが、VC-9Mはマグネシウム製で265gと軽量に仕上がっている。

次はα-7用のVC-7。
DSCF6149.jpg
VC-9Mとほぼ同形状だが、ボディが小さい分、シャッターボタンの為にえぐられたスペースが狭く、
横位置グリップの延長部分を爪で引っかいて、傷を付けてしまう場合が在るのが気に成っていた。
因みに重量は255gと、VC-9Mと10gしか違わず、如何にマグネシウムが軽量な素材なのか判ると思う。

そしてVC-7D。
DSCF6152.jpg
VC-7の反省からか横位置グリップの延長部分が斜めに切り落とされ、スペースを確保しているので使いやすくなっている。

それだけかと思ったのだが……VC-9M、VC-7、VC-7Dと並べてみると、二つ気付いた事が在る。
DSCF6153.jpg
一つは、VC-7Dはシャッターボタンが少し上(カメラ左側)へ上がっているのだ。
多分、バッテリーのNP-400を2個収納出来るようにするための苦肉の策なんだろうが、
それが功を奏して、シャッター周りのスーペースが広くなって、使いやすくなったと感じるのだ。

もう一つは、VC-9Mだけ後ろ側が曲面で仕上げられている。
コレもグリップしやすさの一つの要因なんだろうね。

今更、MINOLTAのカメラの薀蓄を垂れても世間的に役には立たないだろうが、私はMINOLTAのカメラが好きだからね。

雨の休日……

雨だと撮影に行く気力も起きず、庭いじりも出来ず…
今週末のWTCCと来週末の新城ラリーの予定を立てつつ、気晴らしにブログパーツのオセロに熱中(^^;

DSCF6158.jpg
後手で64対0のパーフェクトをやっちゃいました。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6157.jpg
11月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

今月号は、日本カメラがデジタル系の記事、アサヒカメラがハウツー系の中心の紙面でした。

日本カメラで面白かった記事は、特集の「カメラ短評イッキ読み!」と、
連載の、連載記事の「とでんぶらぶらさんぽ」、「落合和尚のデジカメ禅問答」、「とよけん先生のメカニズム講座」、「一歩先行く風景撮影教室」ですね。

「カメラ短評イッキ読み!」は9割程度がデジタル機になってしまいましたが、
鈴鹿用のデジタル一眼レフ購入を検討しているので参考にしたのですが、コレといった機種を見つける事が相変わらず出来ない。

アサヒカメラで面白かった記事は、特集の「85mm神話をひもとく!」と、
連載の、「ネコ写真ワークショップ」、「鈴木風景道場」、「こんなカメラにまた触りたい」、「銀塩カメラ放蕩記」ですね。

モデル撮影会等には参加しないので、ポートレートを撮る機会はほぼ無いんだけど、
85mmって風景とかネイチャーとか鉄道とか、他にも使い道が在るレンズだからね。

あと、アサヒカメラのコンテストのモノクロ部門の2位の「シャワー」。
足を怪我されても忘れない遊び心、怪我さえもプラスに変えてしまう思想は、羨ましくも感じました。
私もこの位の余裕を持てるように精進せねば……

"白ひげそば"のざるそば 鯖寿司セット

R0015658.jpg
滋賀県高浜市の湖畔が見渡せる国道161号線沿いに在る、"白ひげそば"のざるそば 鯖寿司セットです。

色の白い上品なそばは、そばの香りが高くのど越しの良さが特徴的でした。
ただ10割そばの宿命ですが、つなぎを使わないので切れやすく、最後はざるの上に細かいそばが残ってしまいます。
そばつゆは濃い目で少々辛め。そばをちょいと付けて手繰ると丁度良い感じ。

鯖寿司は肉厚ですが、さっぱりした味わいで、そばの味を邪魔しない感じですね。

まだプレオープンのようで、店員さんも少々バタバタした感じが否めないのと、
料金も通常より安く設定しているとメニューに記載されていました。

場所は、国道沿いに「白ひげ 十割そば」の看板をちらほら見かけるので、見つけ易いと思われます。

滋賀県東浅井郡虎姫町のマンホール

R0015664.jpg
滋賀県東浅井郡虎姫町の汚水用マンホールの蓋で、JR北陸本線 虎姫駅前で撮影しました。
因みに虎姫町は、2010年(平成22年)1月1日付けで長浜市に編入され、同日虎姫町廃止されています。

中央の円内に町の鳥「セキレイ」と町の花「水仙」がデザインされていて、
その周囲に、放射状に線が並び、上部に「虎姫」、下部に「汚水」と表記されています。

R0015665.jpg
因みに、小口径のマンホールの蓋で同デザインが採用されています。此方もJR北陸本線 虎姫駅前で撮影しました。

滋賀県大津市のマンホール

R0015655.jpg
滋賀県大津市の下水道用マンホールの蓋で、京阪石山坂本線 近江神宮前駅付近で撮影しました。

大津市制100周年記念マンホール以前に主流であった、琵琶湖の細波をイメージした波紋が美しいマンホールの蓋で、
中央に市章の中央部を下水道の「下」をに変えたマークが配置されています。

市制100周年記念マンホールに取って代わられ、数を減らしていると思われます。

滋賀県大津市のマンホール

R0015652.jpg

滋賀県大津市の下水道用マンホールの蓋で、京阪石山坂本線 近江神宮前駅付近で撮影しました。

大津市制100周年を記念したマンホールの蓋で、
大津市の景観をモチーフに、琵琶湖、琵琶湖大橋、ミシガン船、ヨット、観覧車、 花火、レガッタ、びわ湖花噴水、
市の鳥・ユリカモメ、市の花・エイザンスミレ、市の木・ヤマザクラ、
100周年記念イベントの犬のキャラクターもも(ちゃんをデザインし、
下部に市章の中央部を下水道の「下」に変えたマークを配置した、盛りだくさんで賑やかなマンホールの蓋です。

JR西日本:湖西線-北小松駅~近江高島駅間

フイルム撮影分~

2014-10-18_01-29.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (70mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-30.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (70mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-31.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-33.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014/11/14更新

JR西日本:湖西線-北小松駅~近江高島駅間

フイルム撮影分~

2014-10-18_01-23.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (200mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-24.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (70mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-27.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (70mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014/11/14更新

京阪電車-石山坂本線 別所駅付近

フイルム撮影分~

2014-10-18_01-09.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (75mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F4.5
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-15.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (75mm付近)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-17.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (75mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014/11/14更新

京阪電車-石山坂本線 別所駅付近

フイルム撮影分~

2014-10-18_01-05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (75mm付近)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (28mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014-10-18_01-08.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SSP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di (75mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014/11/14更新

京阪電車-石山坂本線 坂本駅付近

フイルム撮影分~

2014-10-18_01-04.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO (135mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(061-407)

2014/11/14更新
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「ラブライブ!」シリーズが
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード