パトカーのピットイン

R0015606a.jpg
スバル レガシーの5代目(BM/BR系)の白黒パトカーが、ガソリンスタンドのピットにいる光景。

どこか壊れたの?
それとも、定期点検とかの整備をガソリンスタンドに依頼しているの?
どちらにしろ、パトカーの整備をする警察の整備班って無いのかな。

まぁ、この任せっきりの感じ、何か緩さを感じます。

愛知県半田市のマンホール

R0015605.jpg
愛知県半田市の汚水用のマンホールの蓋で、ごんごろ公園付近で撮影しました。

中央の市章のまわりに、市の木である「黒まつ」と「サツキ」を3方に広がるようにデザインしています。
コレは、「発展する市勢の姿と、花と緑に包まれた快適な環境を象徴」を表しているそうです。

半田市は、下水道汚水整備事業に着手した昭和61年を「汚水整備元年」に制定し、
”市民に親しまれる下水道”のシンボルとして、マンホールふたのデザインを公募したそうです。

半田 矢勝川の彼岸花 4

フイルム撮影分~4

2014-09-30-02_24.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_27.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_28.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_30.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像


2014-09-30-02_31.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

半田 矢勝川の彼岸花 3

フイルム撮影分~3

2014-09-30-02_11.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_13.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_16.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_17.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_23.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

半田 矢勝川の彼岸花 2

フイルム撮影分~2

2014-09-30-02_02.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/500秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_03.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F4.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_05.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_08.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-02_10.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

半田 矢勝川の彼岸花 1

フイルム撮影分~1

2014-09-30-01_12.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 43mmF1.9 Limited
シャッター速度:1/180秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-01_20.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 43mmF1.9 Limited
シャッター速度:1/350秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-01_22.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-01_29a.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/1500秒
絞り:F2.8
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-01_31.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

2014-09-30-01_34.jpg
カメラ:PENTAX MZ-S
レンズ:PENTAX SMC FA 77mmF1.8 Limited
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F4.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia 100F(423-106)
その他:ISO200にて撮影、ISO100にて現像

PENTAX MZ-Sで半田 矢勝川の彼岸花を撮る

そろそろ見頃が終わってしまうので、
夜勤明けで赤い電車に乗って赤い花を撮りに、半田の矢勝川へ彼岸花の撮影に行ってきました。

今日の機材は、
PENTAX MZ-Sに、FA 31mmF1.8AL Limited、FA 43mmF1.9 Limited、FA 77mmF1.8 Limitedと、
Ricoh GR DIGITAL IIIをDOMKE F-6に入れる。

R0015554.jpg
勤務明けで一旦帰宅し、体勢を立て直してからの出発なので11時過ぎの出発で、半田口には12:12着。

R0015607.jpg
半田口駅は、「ごん吉くん」が迎えてくれるも無人駅でした。

先ずは腹ごしらえと言事で、"中国台湾料理 楽餐館"と言うお店に入る。
R0015558.jpg
何と、ビール(中ジョッキ)が300円。しかもキリン一番搾りなので頼まない訳が無い。

このお店は本場の方が経営されていて、ランチも色々選べ私はエビチリセットで台湾ラーメンを注文。
エビチリもボリュームが在って、辛すぎず、辛さの中に甘さも感じられ美味しく、しかもエビが大きい。
台湾ラーメンも、程よい辛さと肉そぼろとニラが沢山入っていて美味しかったです。
このランチ、大盛りご飯とデザートにひとくち杏仁豆腐が付いて750円とは安すぎます。

高級料理店ではないけれど気さくな感じで良かったですし、
他にもおいしそうなメニューが多かったのでまた行ってみたい店ですね。
出てきたエビチリが美味しそうで、すぐに食べてしまったので写真は無しです(^^;

おなか一杯になり動きたくなくなるも、隣に喫煙者がいるのが嫌だったので早々に店を出て、
ごんごろ緑地から土地改良碑辺りまでを撮り歩く。

R0015579.jpg
土地改良碑の付近は、見頃で綺麗でした。

R0015584.jpg
その中に、白い彼岸花が咲いている一帯があって、赤と白、そして青空のコントラストが綺麗でした。

一往復撮影してフイルム2本を消費。コレで今月もフイルム5本を達成しました。
そして流石に疲れてきたので、16時過ぎの列車で帰路に着く。

今晩のテレビ番組は下らないモノばかりだけど、流石に月3回も外食できないから仕方が無いな……

Volks Wagen Polo(6N)の1年点検

正規ディーラーであるVloksWagen店に1年点検に行って来ました。

事前にハッチゲートのドアハンドルの交換の値段を聞いておいたのだが、
部品代が2万円前後で、塗装代が2万円前後で、工賃を含めて5万円ほど掛かると聞き、愕然とした。
確かに、板金や塗装にコストが掛かるのは判っているが、ドアハンドル如きで5万円ほど掛かるとは……

帰宅後、ハッチゲートの内張りを剥がしてみるか…と思い、ドアハンドルは先送りし1年点検だけを依頼。

普段の1年点検より時間が掛かっていたので、不具合でも在ったかと少々心配になりつつもセールスさんと雑談。
DSCF6115.jpg
新型Poloと、Golf GTI Performanceの話をしていて、一応、Golf GTI Performanceのカタログだけを貰ってくる。

セールスさんとしては売りたいばかりのようだけれど、今のVolksWagen車はM/T車が無いからねぇ……
因みに、私の愛車1998年式のPoloは、
スポーツモデルであるGTIを除けば、VolksWagen正規輸入車の中で最後のM/T車だった思います。

「A/Tの方が楽」と言う意見も在るけど、
私は免許取得後19年間M/T車に乗ってきたから、M/T車が当たり前だし、自然に扱えるのよ。
それに「楽」を追求するなら、車を運転せずに公共交通機関を使った方が楽だと思うのよ。
居眠りしようが、お酒を飲もうか、時間通りに到着する公共交通機関の方がよほど楽だと思うから、
私はクルマに「楽」ではなく「楽しさ」を求めるので、つまらないA/T車は欲しくないのよね。

「M/TよりDSGの方がシフトチェンジが早い」のは事実だけど、私にしてみたら「だから何?」なのよね。
公道上で0.何秒を求めるような走りは必要ないし、
そもそもM/Tが好きと言っても峠道を攻める気は更々無いし、サーキットを走りたいとも思わないのよね。

M/Tは自分で考えてシフト操作し、スムーズに走れた時って気持ちが良いのよね。
A/Tは当たり前だが誰にでもスムーズに走らせる事が出来るが、自分の考えと相反してギアが変わるのが気持ち悪い。

話が逸れたけど、何時もより点検に時間が掛かっていたと思ったら、
メカニックさんがサービスでハッチゲートの内張りを外してチェックしてくれて、
その結果、3本在るネジの内、1本が脱落、1本が緩んでいたそうで、ネジの増締めと取り付けで修理してくれました。

メカニックさんの厚意に感謝しつつ、点検も無事終了。とりあえず車齢20年を目指してみる?

MINOLTA α-9000

DSCF6095.jpg
1985年8月に発売されたミノルタの当時のフラッグシップ機で、発売当時128,000円したカメラ。

黎明期のAF一眼レフカメラで、単三電池2本で動作する事自体が驚きですが、
動作電圧が低いからかAF動作も驚くほど遅く使えないが、ピントの山の掴み易いファインダーは秀逸。

最新のデジタル一眼レフと比較して、性能が劣ると批判するのは至極簡単だけど、
例えば、スバル360とタントを比較する事に意味があると私は思わないし、私には魅力的だから手に入れた次第。

まぁ、世の中には学研の"大人の科学"誌の"二眼レフ"(税別2,381円)と、デジタル一眼レフを比較して、
"大人の科学"誌の"二眼レフ"をこき下ろしている低俗な記者もいるようだが、まぁ呆れてモノも言えないわ。
銀塩ユーザーへの宣戦布告なら、喜んで買ってあげるけどね(笑

DSCF6101.jpg
α-9000はAF一眼レフなのに、巻上げレバーが在ります。

DSCF6100.jpg
α-9000はAF一眼レフなのに、巻戻しノブも在ります。

ボディ単体では、自動巻上・自動巻戻し出来ない珍しいカメラなんですよ。
AF一眼レフで手動巻戻しが出来るカメラはNikon F4、F5、F6等が在りますが、
手動巻上げのカメラはNikon F3AFのような専用レンズを必要とするカメラを除けば、α-9000以外記憶にありません。

現在なら、ミドルクラス以上のデジタル一眼レフには、縦位置グリップが用意されているように、
AF・MF機を問わず、フラッグシップ機には、モータードライブやワインダーが用意されている事が多かった。

DSCF6103.jpg
α-9000も例に漏れず、モータードライブのMD-90とワインダーのAW-90が用意されていた。

奥から、MD-90+BP-90M、MD-90+NP-90Mと専用充電器、AW-90。

BP-90Mはエコが叫ばれるご時世に逆らう単三電池12本仕様。恐ろしく重い。
NP-90Mはエコなニッカド電池仕様なのだが、一応充電はしてくれるが、多分バッテリーはもう寿命だと思うし、
NP-90Mのジャンク品は時折見かけたが、
専用充電器を見かける事が限りなく少なく、私も見つけるまでに3年ほど掛かっている。
AW-90は、巻上げ速度が2コマ/秒に落ちるが、単三電池4本と親切設計。

DSCF6107.jpg
左から、MD-90+BP-90M、MD-90+NP-90M、AW-90。
単三電池12本仕様のBP-90Mが異常に大きく、しかも重いから持ち難い。

コレクション目的なので、実際に撮影に持ち出す事は限りなく少ないだろうが、
手慰みに空シャッターを切って楽しめるのは、デジタルカメラには無い楽しみだと思うよ。

アートアクアリウム展

土休日は混雑するのが嫌だし、出発が14時半頃と遅いのも嫌だったけど、
相方の希望でアートアクアリウム展に行ってきました。

栄に到着し、最寄のサークルKでペア券を購入しテレピアホールに向かい入場。

R0015391.jpg
先ずはプロジェクションマッピングの上映。
私は画像を投影しただけのプロジェクションマッピングは余り好きではない。
古い建物に映像を投影する行為は斬新だとは思うが、パソコンが在れば簡単に出来てしまうCGのような感じ。
例えば、スタントマンが身体を張っているのと比べると、安易な感じがするんだけど、
今回のプロジェクションマッピングが、鯉の影が投影された画像に色を添えているのは面白く感じました。
影を絵に取り込むと言うのは、プロジェクションマッピングでしかなしえない手法ですからね。

その後も、人混みに辟易しながらも、何とか撮り進む。

R0015399.jpg
花が生けられるようになっている水槽が在ったり…

R0015432.jpg
ダイヤのような形の水槽に沢山の金魚が入っていたり…

R0015440.jpg
横にした掛け軸のような水槽は日本画のような雰囲気だったり…・…

他にも、色々珍しい金魚が展示されていて、人が多いのに辟易しましたが楽しめました。

R0015490.jpg
その中で、一番目を引いたのが「水泡眼(スイホウガン)」と呼ばれる種類の金魚。
目の下に風船のように膨らんだ袋がついている金魚で、中国が原産らしい。

なんか、頬袋にパンパンに詰めたハムスターのようで愛らしかったです(笑

その後、お土産を買って一杯呑んで会場を後にし、金山の山内農場で一杯飲んで最終バスに乗って帰路に着く。

丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン

何時もの古くからの友人2人と、丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。
3人が揃うのは、1月3日の"新年会っぽいもの"以来なので、前々から楽しみで仕方が無かったですよ。

10時に集合し、速攻で丸栄8階の催事場に向かう。
期間中唯一の日曜で開催最終日なのに、閑散とした会場に愕然としつつ、人混みが嫌いなので一安心。

だけどこの閑散具合は、消費税増税による購買意欲の低下が顕著になって、
中古カメラ機材って不要不急な道楽の消費だから、消費税も電気料金も上がると負担感を強く感じ、
不要不急な道楽への消費には抵抗感が在るのだろうけど、私は欲しいと思えば買うよ。
だからこそ、欲しくも無いクルマへの出費は抑えようとするから、クルマを買い換えないんだけれどね。

だけど、何処ぞのアホノミクスは如何しても消費税10%増税したいから、何が何でも好景気と言い張るだろうね。

今回、狙っていた機材は、ピントリング部をスライドさせた隙間に油染みが在ったので見送り。
その後、色々徘徊した結果、松屋カメラさんののMamiya C用 55mmF4.5を購入し、
ヤマゲンさんで、Mamiya C用55mmF4.5のフードを購入。

DSCF6093.jpg

その後、某店の50&%OFFセールで1,300円と600円のフィルターを購入したら、「1,000円で良いよ」とか言いやがった。
1,300円と600円を足したら1,900円。半額にしたら950円。
それを、あたかも安くしてやったかのように「1,000円で良いよ」と言う言い方に腹が立ち、
「50%OFFじゃないの?」と聞き返したら、「900円で良いよ」と言いなおしたので、その場は引き下がった。

この某店では、何度か安くモノを買って居るので今回は店名は伏せて置くが、
若造だと思ってナメた対応をするのなら、次は気持ちよく使えないから次は無いと思ってもらいたい。
レシートも打っていないから、どうせ売上げの"ちょろかまし"だろうよ?

その後、友人の買物に付き合うと、値札が無い商品をの値段を聞いたら破格の価格を提示。
某メーカーのデジタル用ズームレンズで私は使えないので買っても仕方が無いのだが、正直、羨ましい。
こう言う、男気溢れる対応には心打たれ、何か買っていこうと思うも、コレといったものが見当たらず、
ジャンクコーナーを見たら、MINOLTA α-9000用のモータードライブ MD-90と、ニッカド電池パックNP-90Mに、
専用充電器がセットになったジャンク品を見つけ、喜んで購入。

MD-90は単三電池仕様のBP-90Mは所有しているし、NP-90は時折ジャンク品で見るけるのだが、
専用充電器は初めて見たので、正直、驚きつつ購入。
ニッカド電池は期待薄だが、電池交換は何とかなるけど充電器が無いのは如何にもならないからね。

後ろ髪引かれつつ、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンを後にし、友人2人とステーキ宮にて夕食。
私は、てっぱんステーキ240にサーモンサラダと、デカンタワインを注文。飲兵衛はライス不要です(^^;
その後、飲まない2人はドリンクバーがあるから、グラスワインを追加注文。

その後は、カラオケに行く予定だったが、一人都合が悪いと言うので解散。
正直、買い足りない、呑み足りない感じは否めないが、
まだまだ欲しい機材は沢山在るし、今日は「余分にお金を使わなく居て済んだ」と思えば良いかな。

旅と鉄道

DSCF6092.jpg
別冊を除き、書店に撮り置きを頼んで在る旅と鉄道誌の11月号を買ってきました。

旅と鉄道誌を買い出したのは古く、1999年秋の号から買っていて、
途中、休刊した時期が在るものの、唯一購読を続けている鉄道雑誌です。
今月号のメイン記事は「終着駅から始まるバスの旅」で、
旅と鉄道誌を長く購読しているけど、バスを特集したの初めてだと思い、新鮮な感じでした。

またローカルバスと言うのは、地元民以外、知らない事が多く、中々面白い特集だと思いますよ。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF6091.jpg
10月号の日本カメラとアサヒカメラを購入してきました。

今月号は日本カメラ・アサヒカメラともデジタル系とハウツー系が中心の紙面で、
共に紅葉撮影を特集していて、日本カメラには別冊付録が付いています。

両誌ともに、Nikon D750とCanon EOS 7D MarkIIを特集しています。
Canonは御手洗氏の経営手法が嫌いで、労働者の敵だと思うのでCanon製品は全く買う気が起きないですが、
D750はD700の後継機と言うより、D600/D610の後継機と言う感じは微妙ですが、
スペック的には美味しい所を突いてきた感じがします。
だけど、私はまだまだフイルムで撮りたいと思っているので、買う事は無いと思います。

日本カメラで気になった記事は、「フイルムスキャン道場」
カメラメーカー系のフイルムスキャナーが市場から消え、ウィンドウズXPのサポート終了以降、
フイルムのデジタル化が難儀になってきて居るので、私にはありがたい特集ですね。

アサヒカメラで気になった記事は、「自分至上最高の秋を撮る」かな。
まぁ、季節もののハウツー系は、撮影意欲も沸いて来るし読んでいて楽しいからね。
あとは連載記事の「ネコ写真ワークショップ」、「鈴木風景道場」、
「こんなカメラにまた触りたい」、「銀塩カメラ放蕩記」などを楽しみにしているくらいかな。

あと、アサヒカメラの富士フイルムのフイルムの広告が載っていたのが、嬉しかったり。

JR東海:東海道線-通学踏切付近 6

フイルム撮影分~東海道線 通学踏切付近 6

2014-09-16-02-33.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-34.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-35.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F6.3
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-36.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:東海道線-通学踏切付近 5

フイルム撮影分~東海道線 通学踏切付近 5

2014-09-16-02-27.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-28.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-29.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-30.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-32.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:東海道線-通学踏切付近 4

フイルム撮影分~東海道線 通学踏切付近 4

2014-09-16-02-16.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-18.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-19.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-22.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-26.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (85mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:東海道線-通学踏切付近 3

フイルム撮影分~東海道線 通学踏切付近 3

2014-09-16-02-02.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (135mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-03.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-05.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-08.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (95mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-12.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:東海道線-通学踏切付近 2

フイルム撮影分~東海道線 通学踏切付近 2

2014-09-16-01-33.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-34.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-35.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-36.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-02-01.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:東海道線-通学踏切付近 1

フイルム撮影分~東海道線 通学踏切付近 1

2014-09-16-01-24.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-25.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-26.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-28.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (135mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-30.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (135mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:関西線-八田駅

フイルム撮影分~八田駅

2014-09-16-01-16.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-17.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (24mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-18.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (28mm)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-19.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-23.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (100mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:関西線-永和駅

フイルム撮影分~永和駅

2014-09-16-01-05.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-08.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-09.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-16-01-12.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:関西線-八田駅

フイルム撮影分~八田駅

2014-09-16-01-01.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)
その他:トリミング処理

Nikon F5で関西線と東海道線の貨物列車を撮る

最近は身近で手軽なので関西線の貨物列車ばかり撮影していたのだけれど、
マンネリ化で飽きてきたのか2ヶ月程のブランクが在ったので、
マンネリ打破も兼ねて、9ヶ月ぶりに東海道沿線まで足を伸ばしてみました。

今日の機材は、Nikon F5に、AF-S 24-120mm F3.5-5.6GとAF-S 70-300mm F4.5-5.6Gと、
Ricoh GR DIGITAL IIIをDOMKE F-6に入れる。

同じカメラを連続で持ち出すのは稀なのだが、そろそろ本気でNikon F5の操作系に慣れようと思ってね。
とは言え、いきなり東海道線に繰り出さず、今後の為に詳細なダイヤを知っておきたいので先ずは関西線で撮影。

R0015372.jpg
先ずは、国鉄色の牽引が予想された2085レのコンテナを八田駅で撮影するも、
予想に反して中待避線に入線し、焦点距離も短く予想より早く入線したので撮り損ねる。
このまま見送るのは悔しいので永和駅まで先行し、そこで落ち着いて撮影。

R0015374.jpg
その後、再び八田駅に戻り、2087レのコンテナと5285レの石油を中心にフイルム20枚ほど撮影し、
八田11:55発の普通に乗車。

名古屋駅での乗り換えの合間に立食そば屋さんで昼食を済ませ、東海道線普通に乗換え清洲駅で下車。
徒歩で、Rail Magazine373号に乗っていた、東海道線の通学踏切付近で撮影を始める。

R0015380.jpg
ココは貨物用の稲沢線をメインに、東海道線の列車も含めれば、休む暇も無いほど列車がやってくる。
12時半から17時頃まで連写せずにさっきの残りと、更にフイルム1本撮りき、本日は2本使いました。

流石に17時を回ると日が陰ってきてシャッター速度が稼げなくなるので、撮影終了。
久しぶりに、多様な車輌を撮影して、楽しかったですよ。

とは言え、帰路に着く途中、夕日が綺麗だったので、態々下車して、GR DIGITAL IIIで撮影してみました。
R0015381.jpg
313系は失敗しても痛くないので、極端な露出補正を掛けてみて満足行く仕上がりになったけど……

R0015382.jpg
DD51は失敗するとイヤなので保守に走って露出補正を2/3段戻したら、空の赤さがなくなっちゃった……
写真って難しいね。でも、だからこそ楽しいんだけどね。

帰り道、野良にゃんこを猫じゃらしでじゃらしていたら、思い切り蚊に刺されました……

[続]FUJIFILM ミニチュアカメラコレクション

DSCF6090.jpg
先日、自転車のタイヤ交換に行った時に、1回しか廻せませんでしたが、「写ルンです フラッシュ」が出ました。

写ルンです フラッシュは高校の写真部時代に、白黒フイルムに詰め替えて遊んだ思い出がありますね。
稀に感電した事もありましたが、今思えば、死ななくて良かったなぁ…と。

話が逸れましたが、あと「X-A1」でコンプリートしますが、まぁ「X-A1」はどっちでも良いかなぁ…と言うのが本音ですかね。

Toicaを返却してきました

DSCF6088.jpg
カード残高が0円になるのを待っていたので、今更ですがJR東海のICカード Toicaを返却してきました。

理由は、ICカードが共通利用で入るようになり、複数枚のICカードを所有する意味が無くなったのと、
名古屋市交通局・名古屋鉄道グループのmanacaなら、
地下鉄→市バス、市バス→地下鉄、市バス→市バスの乗り継ぎで80円の割引になるので、
何の割引も無いToicaを持つ意味がなくなったので、manaca一枚にしようと思ってね。

入金しておいた金を返してもらうのに、手数料を取られるのは癪ですし、
なんで、自分の金を返してもらうのに、手数料を払わなければいけないのか全く理解できません。
私がICカード化を望んだ訳でもないのに勝手にICカードを推し進め、
デポジットを取った上で使わせ、入金した金を返して欲しければ手数料を払えなんて、何て殿様商売なんでしょうね。

シティサイクルのタイヤ交換

DSCF6087.jpg
2012年3月29日に購入した、外装6段のシティサイクルのタイヤが擦り切れてきて、
まだ実害は感じないのですが、流石に危険と思いお店で交換してきました。

シティーサイクルのタイヤ交換は面倒なので、工賃が掛かってもお店に頼む方が楽ですね。

2年半でこの有様ですが、計算上、1日20kmを平均して月20日は通勤しているので、それだけで月400km。
それに、チャリ鉄や買物等で、少なく見積もっても月50kmは乗って居るので、月間走行距離は450km程度。
計算上なので正確では無いが、それを2年半続けたので、13,500km程度は走った事になる。

クルマの走行距離が年間1,000km程度しか走らないのに、自転車の走行距離が年間5,400km程。
ホント、クルマの要らない生活をしていますね。

[続]FUJIFILM ミニチュアカメラコレクション

R0015370.jpg
先日、関西線の撮影の合間に、2回廻して「X-T1」と「写ルンです 初代」が出ました。

ようやく、欲しかった「写ルンです 初代」が出ました。
コレを見て、そう言えば「写ルンです 初代」の巻上ダイヤルは前面左側下部だった事を思い出しましたよ。
X-T1は2個目になりますが、コレで気兼ねなく使う事が出来ます。

また小銭が出来たら廻しに行こうかと思います。

JR東海:関西線-永和駅

フイルム撮影分~永和駅
75レの石油返空を入線から出発までの10分ほどの合間に色々な構図で撮影。

2014-09-10-33.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-34.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (35mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-35.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (230mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-36.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (28mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:関西線-蟹江駅

フイルム撮影分~蟹江駅

2014-09-10-30.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (135mm)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

JR東海:関西線-八田駅

フイルム撮影分~八田駅

2014-09-10-14.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (120mm)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-19.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-23.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-24.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (210mm)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)

2014-09-10-28.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF (70mm)
シャッター速度:1/800秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 400X(111-042)
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード