Olympus PEN E-PL1sの修理完了

DSCF5438.jpg
7月22日に日研テクノに修理に出した相方のOlympus PEN E-PL1sの修理が7月29日に完了し、
今日、美容院に行く序に引き取ってきました。

修理内容は、電装部品不具合の為、部品交換と調整をしたそうで、
延長保証に入っていたので、修理代金はかかりませんでした。
因みに、修理明細書を見ても、金額欄は空欄となっていました。

関係ない話だけど、日研テクノに良く道中、お巡りさん'sがなにやら取り締まりをしてた。
堂々立っていたので、コソコソ取り締まるスピード違反じゃないと思っていたら、
どうやら携帯電話片手運転の取り締まりのようで、営業車のプロボックスが3台も捕まってました。

普段から携帯片手で運転する馬鹿を苦々しく思っていたので、
「ざまぁみろ」って感じで、暫し厚さも忘れるほどスッキリしました(笑

アサガオが再び咲きました

DSCF5436.jpg
一通り咲き終わり、ツボミもなくなったアサガオですが、
いつの間にかツボミが沢山付いていて、また沢山の花を咲かせました。

適当に植えたのに、同じところで二色の花が咲いたのはちょっと嬉しいですね。

ユウガオの種が取れました

DSCF5434.jpg
ユウガオの実が乾いて茶色くなってきたので、種を収穫しました。

10個ほどの種を蒔いただけで、コレだけの種が収穫できました。
残念だけど来年、全ての種を植えるのは無理そうですね。

フウセンカズラの種が取れました

DSCF5432.jpg
フウセンカズラの実が茶色く変色してきたものが出てきたので、種を収穫しました。

フウセンカズラの風船の中に平均すると3~4この種が入っているので、全てを収穫すると100個近く取れそうです。

フウセンカズラは簡単に育てられるし、来年はフウセンカズラで緑のカーテンを作るとしようかな……

MINOLTA AF REFLEX 500mm F8

DSCF5429.jpg
MINOLTAが開発した世界で唯一のAFレフレックスレンズ。
近頃までソニーにもラインナップされていたが、ココ最近、生産完了してしまったレンズ。

反射光学系なので全長118mm、重量665gと軽量コンパクトに仕上がっていて、持ち運びに便利だし、
駅や沿線で振り回していても、怪しまれない500mmと言うのは鉄道撮影には在る意味貴重な存在。
理論上、色収差が発生しないので、高額なAPOレンズを使用する必要が無く、価格も手頃。

だけど、開放F値がF8と暗いし、AF動作は遅いし、絞り機能が無いので露出が一定になるとか、
一癖あるリング状のボケとか、開放F値がF8でAF動作する事は凄いのだがAF測光点が中央しか使えないとか、
欠点も多いのだが、デジタルカメラと組み合わせることによって、
ISO感度を簡単に変えられるので、構造上絞りが無いという欠点はクリアできるようになった。

それでも、このレンズ、レフレックスレンズは理論上、色収差が発生しないので、
かっちりした描写を期待し居ていたのだが、
色乗りはあっさり…と言うより悪いし、コントラストが低くモヤっとした写りなのでピントが甘く見えし、
僅かながら周辺光量不足も感じられる。

しかし上記の欠点も、フイルム時代なら欠点のまま仕上がっていたが、
デジタル時代の今なら画像編集ソフトでレタッチすれば、ある程度は補正できてしまう。

それを考えると、デジタルカメラによって救われた感じの刷るレンズなんだけど、
残念な事に、KONICA MINOLTAにフルで生かしきれるボディが無いのも事実だし、既に事業撤退してしまっている。

ソニー製のαにも付けられるんだけど、古くからのMINOLTAユーザーとして、
ソニーはどうしても受け容れられないのよね……

JR東海:東海道線-三河三谷駅

三河三谷駅に移動し、1番線名古屋寄りで撮影。

313系の豊橋行き普通。保線員さんの反射ベストが目立ちます。
2013-07-23_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Zoom 100-300mm F4.5-5.6(D)(300mm付近)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)
撮影時刻:15:29頃

EF210-127牽引のコンテナ列車。ワインレッド一色のコンテナ満載の編成美。
2013-07-23_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Zoom 100-300mm F4.5-5.6(D)(300mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)
撮影時刻:15:31頃

EF66 101牽引のコンテナ列車。EF66 100番台のトップナンバーで、貴重な丸目。
2013-07-23_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Zoom 100-300mm F4.5-5.6(D)(100mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F6.3
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)
撮影時刻:16:02頃

EF210 128牽引のコンテナ列車。シャッター切るのが少し早かった……
2013-07-23_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Zoom 100-300mm F4.5-5.6(D)(200mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)
撮影時刻:16:17頃

EF210 133牽引のコンテナ列車。三河三谷駅退避。
2013-07-23_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Zoom 100-300mm F4.5-5.6(D)(100mm付近)
シャッター速度:1/160秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)
撮影時刻:16:37頃

折角休暇を取ったのに、今日は日本石油のタキ1000系の甲種輸送は撮影できなかったなぁ……

JR東海:飯田線-豊川駅

今日は日本石油タキ1000型の甲種輸送が在ったんだけど、
甲種輸送の出発時刻の13:57を過ぎるも日本石油タキ1000系は一向に出てこないので、
数枚撮影して、豊川14:19発に乗車し、三河三谷駅に向かう。

2013-07-23_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF Zoom 100-300mm F4.5-5.6(D)(135mm付近)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)
撮影時刻:12:20頃

MINOLTA α-9で日本石油タキ1000型の甲種輸送を撮りに行ったのだが……

今日は日本石油タキ1000型の甲種輸送が在って、天気予報が曇天だったので、
曇り空じゃ面白くないと出勤する予定だったんだけど、
朝起きたら晴天だったので急遽、休暇を取って撮影に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とα Sweet DIGITALに、
AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)、AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)、
AF REFLEX 500mmF8を、Lowepro Stealth Reporter D300AWに入れる。

朝、急遽予定を変更したので、名古屋10:02発とゆっくりの出発で、豊橋10:54着。
このまま豊川駅に行っても早いのだが、夏休み期間中で人が多いとイヤなので、
豊橋駅構内の立ち食い蕎麦屋で早めの昼食を取り、早めに向かう事にする。

豊橋11:27発の列車に乗り豊川11:43着。このまま2時間程待ちぼうけしながら飯田線を撮影。
PICT0663.jpg
カメラ:KONICA MINOLTA α Sweet DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mmF3.5-4.5(D)(50mm付近・35mm換算:75mm相当)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO100
撮影時刻: 12:07頃

甲種輸送の出発時刻の13:57を過ぎるも日本石油タキ1000系は一向に出てこない。
パケット使い放題に加入していないので、無駄なパケット代を掛けたくないのだが、
情報が無いと動けないので、渋々携帯電話で月刊とれいん 甲種・特大 追加情報を見ても情報無し。
AF REFREX 500mmF8で鈴与踏切付近の様子を伺うと、人っ子一人居ない……
多分、今日の甲種輸送は中止っぽいので、豊川14:19発に乗車し、三河三谷駅に向かう。

PICT0671.jpg
カメラ:KONICA MINOLTA α Sweet DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8(35mm換算:750mm相当)
シャッター速度:1/1250秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.7段補正
ISO感度:ISO400
撮影時刻: 15:36頃

PICT0675.jpg
カメラ:KONICA MINOLTA α Sweet DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8(35mm換算:750mm相当)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO400
撮影時刻: 16:07頃

PICT0679.jpg
カメラ:KONICA MINOLTA α Sweet DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8(35mm換算:750mm相当)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+1.0段補正
ISO感度:ISO400
撮影時刻: 16:22頃

PICT0703.jpg
カメラ:KONICA MINOLTA α Sweet DIGITAL
レンズ:MINOLTA AF REFLEX 500mm F8(35mm換算:750mm相当)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F8.0
露出補正:+0.3段補正
ISO感度:ISO800
撮影時刻: 16:42頃

三河三谷駅で17時少し前まで撮影し、17:08発の普通に乗車し、蒲郡で17:13発の新快速に乗換え帰路に着く。

台湾鉄道局 TEMU2000甲種輸送:東海道線 笠寺駅付近

メインの台湾鉄道局 TEMU2000の甲種輸送。
どんよりした曇天が残念な感じだし、最後尾で裏カブりしてたりする。
2013-07-22_11.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(140mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

撮り終えたら測光で移動し、"名古屋臨海鉄道"と書かれたガーター橋で撮影。
2013-07-22_12.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF(24mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

JR東海:東海道線-笠寺駅

笠寺駅に移動すると、なにやらイヴェントをやっているようで、ホームは子連れで大混雑。

ふと見ると、3番線にキヤ97が止まっているが、
子連れの人込みを掻き分けて前まで行く根性はなく、遠くから望遠レンズで切り取るとすぐに発車していった。
2013-07-22_10.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(200mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(423-106)

JR東海:東海道線-枇杷島駅 2

続き~

EF64 1023牽引の石灰石返空。やっぱり国鉄時代の機関車の方が好き。
2013-07-22_06.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(423-106)

数が少なくなってきて普通運用が多くなった311系の「快速」は、何時まで見ることが出来るのだろう。
2013-07-22_07.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(423-106)

EF66 114牽引のコンテナ列車。
比較的嫌われる事の多い「サメ」ことEF66 100番台だが、私はそんなに嫌いじゃない。
2013-07-22_08.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(423-106)

EF65 2074牽引のコンテナ列車。JR貨物更新色とは言え、国鉄時代の機関車は良いね。
2013-07-22_09.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(423-106)

JR東海:東海道線-枇杷島駅 1

天気も余りよくないので遠出する機にもなれず、
昼から台湾TEMU2000の甲種輸送だけを撮りに行くのも勿体無いので、先ずは枇杷島駅で撮影。

313系の幕車「快速」。LED方向幕に配れると撮り易い。
2013-07-22_01.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

同じく313系の幕車「特別快速」。天気が優れないので方向幕が影になる。
2013-07-22_02.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

673系しらさぎ。こちら側の顔はL特急風なんだけど、やはり人相が悪く感じる(笑
2013-07-22_03.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

ようやくやってきた貨物列車。EF210-18牽引のコンテナ列車。
2013-07-22_04.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

同じく、EF210 104牽引のコンテナ列車。しかし、EF210は多いな…・・・
2013-07-22_05.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF(300mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F7.1
露出補正:なし
フイルム:EKTA CHROME E100VS(1313)

Nikon F5で台湾鉄道局TEMU2000 プユマ号の甲種輸送を撮る

今日は台湾鉄道局TEMU2000の甲種輸送が在ったのですが、
相方のデジタルカメラの修理の為に日研テクノに行く必要に迫られたので、
余り遠出が出来ないので、近場での撮影となりました。

今日の機材は、Nikon F5に、AF-S 24-120mm F3.5-5.6GとAF-S 70-300mm F4.5-5.6Gと、
Ricoh GR DIGITAL IIIと、修理に出すOlympus PEN E-PL1sを、
Lowepro Stealth Reporter D300AWに入れる。

何時もは使い慣れ、とても気に入っているMINOLTA α-9を持ち出すのだが、
KONICA MIMOLTAが光学機器事業から撤退して7年が経ち、メンテナンスの不安も出てきたので、
次にメインにするメーカーを決めようと思って、とりあえずNikon F5を持ち出してみた。

何時も通りラッシュを避けようと始発に近い列車に乗る予定で居たけど、
良く考えたら夏休みに入っているので、少しはラッシュが緩和されている事を期待し、
8時半過ぎの列車に乗る予定が、関西線が15分遅れ予定の東海道線の列車に乗れず、
しかも次の列車を待っていると、快速から降りてきたババアが割り込んでくる。
割り込まれて大人しくはしていないので、やり返したけど、朝から気分が悪い。

イライラしつつも枇杷島9:24着で11時過ぎまで撮影。
途中、ホームの巡視に来た駅員さんが気さくに話しかけてくれ、ちょっとイライラも紛れる。
ホームで鉄道撮影していると煙たがる駅員さんも見かけるし、
撮らせてもらっている立場なので、安全と乗客への迷惑にならないように十二分に注意しているんだけど、
駅員さんに気さくに話しかけられたりすると、ちょっと嬉しく感じるのよね。

枇杷島11:06発の列車に乗って名古屋駅へ。
名古屋駅で下車し徒歩で、日研テクノに向かう。
Olympus PEN E-PL1sは相方が延長保証に入っていて、そこの会社の指定が日研テクノだったのよ。
本来は宅配で送るんだけど宅配代より交通費の方が安上がるし説明もしやすいので持参する事にした。

日研テクノにOlympus E-PL1sを置いて少々荷が軽くなったので、足取り軽く名古屋駅に戻る。
エスカの素がきやで昼食を取り、
名古屋12:49発の列車に乗り、笠寺13:465着。徒歩で笠寺ハイテク団地に向かい撮影場所を陣取る。

その後、メインの台湾鉄道局TEMU2000プユマ号を撮影し、名古屋臨海鉄道線内でも撮影。
R0013735.jpg

R0013736.jpg
メインはフイルムで撮影したので、デジタルで撮影したのはこの2枚だけ。

少々疲れ気味なのと、暑さにやられたので、笠寺駅15:13発の普通に乗車し早めに帰路に着く。

参議院議員選挙に行ってきた

DSCF5425.jpg
参議院議員選挙に行ってきました。

まぁ、投票は義務とか「無関心は良くない」とか、真面目ぶって行った訳ではなく、
気に食わない政党の議員に日本を滅茶苦茶にされない為に行った感じ。

因みに、今回の参議院議員選挙より、ツィッターやフェイスブック等が選挙運動に活用されるようになったけど、
私は何れも参考にはしていない。
と言うのも、元々ツィッターやフェイスブック等のSNSに全く興味が無いので、
選挙運動だろうとも、手を出したくないのよね。だってSNSって面倒な感じがするのよね。

因みに、写真は愛知県の投票済証。
平成24年度 明るい選挙啓発ポスターコンクール愛知県入賞作品が描かれたしおり状の投票証明書で、
割と有効利用できる代物です。

今日のしーちゃん

PICT0657.jpg
今日もしーちゃんはトイレとケージの隙間で"く"の字になって寝ていたので、
写真を撮ろうとカメラを取りにに行っている間に起きちゃいました。

でも、折角カメラを持ってきたので、チャンスを狙っていると、見事な大あくびを見せてくれました。
ちょっとブレちゃいましたが、中々撮れないのでアップしてみます。

しかし、普段は可愛いハムスターでも、あくびはちょっと怖いですね。

未だ現役、スマートメディア

DSCF5421.jpg
4台在る防湿庫を整理していたら、スマートメディアが8枚も出てきた。

奥から32MBが3枚、16MBが1枚、8MBが3枚、4MBが1枚、
更に2台あるMINOLTA DM-9に4MBが1枚ずつ入っているので、スマートメディアを10枚も所有している事になる。

因みに、コンパクトフラッシュは8GBが2枚、
SDカードは8GBが1枚、ミニSDカードが128MBが1枚、マイクロSDカードが128MBが1枚の計3枚、
xDピクチャーカードが256MBと16MBが各1枚ずつの計2枚と、
我が家の最大勢力は未だにスマートメディアだったりします(笑

因みに、このスマートメディアはデジタルカメラでは使わず、前述のMINOLTA DM-9用に使っていて、
生産が終了してから、慌てて丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンで買い漁ったもの。
最近は、プライバシー問題からメディアの中古は見なくなったが、昔は結構並んでいたのよね。

まぁ、これだけ持っていれば、当面の間、MINOLTA DM-9での撮影データ記録には困らないね。

葉牡丹の芽が出ました

DSCF5423.jpg
7月14日に種を蒔いた葉牡丹が芽を出しました。
一手間掛かりますが、しおりから種を外して撒いた方が発芽率が良いような感じですね。

今日のしーちゃん

P7126462.jpg
今日のしーちゃんは、トイレとケージの隙間で "く" の字になって寝てました。
この体勢、苦しく無いのかな?

今日のしーちゃん

P7126460.jpg
今日のしーちゃんは、珍しくトイレの砂の上で平たくなってました。
掃除をしたばかりだから、気持ちが良いのかな?

今日のしーちゃん

P7096453.jpg
今日も小屋の上で寝ているしーちゃんは、気配に気付いて、起きちゃいました。
安眠妨害したのですが、またすぐに眠りにつきました。

しーちゃんも、もうすぐ2歳。安心しきっているのでこれ程、無防備なんでしょうね。

Olympus PEN E-PL1sに不具合が出た

今日、明治村で相方のデジタルカメラOlympus PEN E-PL1sに不具合が出た。

DSCF5417.jpg

レンズは、Olympus DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II MSCで、
症状は、ズームリングを回し、35mmを越えた辺りで、
下に掲載の写真のように「レンズの状態を確認してください」と出て、撮影不能となってしまう。
DSCF5418.jpg

因みに、この画面が出ても薄っすらと画像が出ているようなのだが、
背面液晶全体がサングラスを通したように暗くなり画面に映し出される画像も見にくくなる。

ズームを35mm未満にし電源を再投入すると撮影スタンバイ状態になるのだが、35mm以上にすると同じ症状が出て、
この症状が出たままの状態で、ズームを35mm未満に戻しても症状は出たまま。

幸いなのは、荻窪さくらやの延長保証に入っていて、その期限が2015年12月とまだ期限内だという事。
とりあえず明日、延長保証の会社に電話してみようと思う。

デジタルカメラって、こんなにも壊れ安いモノなの?
私は24年写真をやってきて、カメラが動作不能になったのは2回だけ。
1回は、PENTAX ESPIO 115Mで、コレは母親がレンズを沈胴せずにケースに仕舞ったのが原因。
もう1回は、元々不具合の在った、KONOCA MINOLTA α Sweet DIGITALの青い画面になるヤツ。

ほかにCONTAX G2のフイルムカウンター液晶漏れもあったけど、コレは撮影不能のトラブルではない。
それを考えると、操作ミス以外での銀塩カメラの故障は皆無だけど、
相方のデジタルカメラは、Ricoh CaprioR7はレンズが沈胴しなくなったし、Olympus EPN E-PL1sもトラブルが出た。

デジタルカメラって壊れやすいのかな?

明治村 めん処なごや庵「ワガハイ わがままねこまんま 2013」

R0013683.jpg
明治村の3丁目にある めん処なごや庵の、明治探検隊限定メニュー「ワガハイ わがままねこまんま 2013」です。

明治探検隊の人気(?)キャラクター"ワガハイ"にちなんだ ねこまんま。

丼ご飯の上に、刻みネギを乗せ、その上に鮭フレーク・シラス・アサリ・かつお節を乗せ、
ダシ醤油を掛けた人間用ねこまんま(笑

結構ボリュームは在るものの、鮭フレーク、シラス、アサリ、かつお節と味が変わるので、倦む事無く戴けます。
まぁ、かつお節がちょっとモサモサするのと、アサリが思った以上に少なかったのが玉に瑕かな。

ワガハイ わがままねこまんま 2013は680円でした。
多分、7/28までの限定メニューだと思うので、気になる方はお早めに。

明治探検隊 TRICK V ~幻~に挑戦

明治探険隊 時を超えたトリックの開催期間が7月28日まで。現在、TRICK Vの予習が済んだので、
あとはその予想が当たっていれば手がかりが見つけられる筈。

しかし今月は甲種輸送が多く、休日の多くが甲種輸送の撮影に費やされ、
期間中に明治村に行けるの休日は、明日だけとなったのだが、
明日の1日だけで、TRICK Vをクリアする自信が無かったので、
明け勤務の今日、相当無理をして明治村に行ってきました。

今日の機材は、Ricoh GR DUGITAL IIIだけ。
今日は撮影よりも、明治探検隊の攻略を優先したいので、
荷物の軽量化も兼ねてカメラは必要最低限のコンパクトデジタル機のみ。

昨日はクルマで出勤し、一度自宅に帰り相方を拾ったら、高速道路を使い一路明治村へ。
道中、アホバイ隊員に立腹しつつも、何時も通り屋根付きの駐車場に車を置き、
明治探険隊TRICK W~Ⅲクリア者限定キャンペーンを開催の問題を貰い、
明治探検隊 TRICK Vに挑戦しつつ、Ricoh GR DIGITAL IIIで撮影。

R0013655.jpg
小泉八雲 避暑の家の前にある緑のカーテンは、紫と白のアサガオが咲いてました。
R0013656.jpg

一ヶ所ダミーを見つけたりして、思いのほか順調に攻略し、おなかが空いたのでなごや庵に向かう。
R0013678.jpg
なごや庵の前で、哀愁を誘うか細い鳴き声でエサを強請るキジトラにゃんこが、偶然にも舌がぺろり。

R0013680.jpg
その後も、哀愁を誘うか細い鳴き声でエサを強請るも、
もらえない事が判ると仏頂面で他の人のところに行きました。

その後、店内で"ワガハイわがまま ネコまんま 2013"を注文し昼食とする。

R0013687.jpg
食後店を出ると、今度は黒にゃんこがエサを強請ってました。
ただ、このにゃんこは、怒ったような鳴き方をするので、ちょっと損をしている感じ。

R0013690.jpg
その後、鉄道局新橋工場の紫陽花を撮影。

R0013713.jpg
次は、聖ヨハネ教会下のアヒルちゃん池付近の紫陽花を撮影。

色々撮影しつつも、その後も順調に手がかりを見つけるも、
最後の最後で迷い、最後は必殺のローラー作戦で、何とか発見し、攻略しました。
R0013734.jpg
タカラッシュカードと、奇想天&ワガハイ ボールペンを貰い、完全制覇。

明治探険隊 時を超えたトリックの感想は、開催期間終了後、私の考察を含めて公開したいと思います。

因みに"明治探険隊TRICK W~Ⅲクリア者限定キャンペーン"は、TRICK V攻略中に偶然発見しちゃいました。
15時前位に攻略し、"小泉八雲 避暑の家"の駄菓子屋でアイスキャンディーの抹茶を食べて一服。
流石に、明けからの挑戦なので、疲れが出てきたので早めに帰路に着く。

因みに…何故アホバイ隊員と小馬鹿にした言い方をするかと言うと、往路の名古屋高速での出来事が要因。
まぁ、この先は、白バイ隊員に対する不満なので、そう言うのが嫌いな方は見ないでくださいね。

続きを読む

今日のしーちゃん

P7096452.jpg
暑い日は冷房代わりに凍らせたペットボトルを小屋の横に置きます。
涼しいから小屋の上とケージの網の間でハンモック状態で寝ているしーちゃんは、
最近、足がケージの外に出ています。

このほうが少しでも涼しいのでしょうね。

葉牡丹の種を植えました

DSCF5414.jpg
数年前に1度使ったきりの山田養蜂場から、毎年の誕生月に花の種のついたしおりが贈られてきます。

このしおりをミシン目で切り取りそのまま土に射せばいいそうですが、
それだと毎年枯れてしまうので、昨年からばらして種を一つ一つ植える手法に変えたら、ちゃんと成長しました。

今年も大きく育つ事を祈って、小さめのプランター4鉢に、分けて種を蒔きました。

チューリップとヒヤシンス

時期的に少し遅いのですが、チューリップとヒヤシンスを掘り起こしました。
DSCF5415.jpg
一部腐っているものは処分しましたが、
チューリップの球根は小振りなものばかりで、来年は余り期待出来なさそうです。

DSCF5416.jpg
ヒヤシンスの球根は、チャイナピンクの方が大きい球根でしたが、
オデッセイウスの方は分球したようで小さくなっていました。

ヒヤシンスは毎年植え替える必要は無いようですが、
カサブランカが毎年植え替えて成績が良いので、ヒヤシンスも植え替える為に掘り起こしました。

カサブランカが咲きました

DSCF5413.jpg
既に5年目の球根なのに、今年も大きな花を咲かせたカサブランカ。
大輪の花なので、甘い香りが周囲に広がります。

毎年秋頃に、掘り起こして植え替えているので、ちゃんと咲いてくれると嬉しい限りですね。
他の2鉢にも、大きなツボミが付いているので、この先が楽しみですね。

でも、カサブランカは赤い花粉が手や服につくと大変ですし、純白の花びらを汚して見栄えが悪くなるので、
花が咲くたびにビニール手袋をして花粉を取ってしまいます。

岩村醸造 柚子酒

DSCF5412.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第4回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、4回目の注文です。

もう一方は「柚子酒」の500ml瓶です。
岩村産の柚子と女城主で造った香り高い果実酒。
柚子の酸味が爽やかなので、暑い夏は良く冷やして飲むのがオススメです。

アルコール度数:9%
原材料名:清酒(吟醸)、スピリッツ、柚子果汁、氷砂糖
飲み頃:冷や、ロック
保存方法:常温

岩村醸造 ゑなのほまれ 本醸造原酒

DSCF5410.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第4回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、4回目の注文です。

もう一方は「ゑなのほまれ 本醸造原酒」の4号瓶です。
甘口なのに後味あっさりで、アルコール度数が19度と高いアルコール度数も特徴。
少し濃いと感じる人は、氷を浮かべロックで飲むと軽やかな感じになるそうです。

日本酒度:-5
酸度:1.3
アルコール度数:19.2%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):50%精米
飲み頃温度:冷や

岩村醸造 女城主 純米吟醸

DSCF5409.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第4回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、4回目の注文です。

今回の一方は「女城主 純米吟醸」の四合瓶です。
女城主 純米吟醸」は、冷やが飲み頃のお酒で、
リンゴのようなフルーティさと、軽快な酸味が清涼感を引き立たせる夏向きのお酒です。

日本酒度:+3
酸度:1.5
アルコール度数:15.5%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード