モッコウバラが咲きました

DSCF5342.jpg
玄関横に植えてあるモッコウバラが咲きました。

白く小さく可憐な花を沢山咲かせるので華やかですが、香りは殆どしません。
バラなのにトゲが無いですし、丈夫なので、育てるのは簡単です。

けいとう の種を蒔きました

DSCF5345.jpg
けいとう の種を蒔きました。
黒く小さな種で、摘み難く、土の上に蒔くと存在が判り難いので、蒔くのが大変でした。

大きく育って、綺麗な花を咲かせるんだぞ~♪

アスターの種を蒔きました

DSCF5346.jpg
アスターの種を蒔きました。
ソコソコ大きく、白っぽい種だったので蒔きやすかったです。

大きく育って、綺麗な花を咲かせるんだぞ~♪

三重大学カレー

DSCF5338.jpg
2013年3月2日に近鉄主催の、
酒蔵みてある記 寒紅梅酒造に参加した時に、売っていた三重大学カレーを食べてみました。

三重大学カレーとは、
三重大学が誇る練習船「勢水丸」から生まれた「三重大学カレー」。内田学長もおすすめのカレーです。

三重県で漁獲量の多い宗田鰹の節をダシに使っているのが特長で、
ジャガイモ、ニンジン、牛肉入りで和風の香りがするカレーです。
辛さは控えめだけど、出汁が良く聞いていている。
カレーうどん等の和風カレーに多い薄めのカレーではなく、
しっかりと濃いカレーでご飯との相性も良く美味しいし、多分、カレーうどんにしても美味しいと思う。

MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 + CONTAX メタルフード No.5

MINOLTA AF REFLEX 500mm F8の標準フードが余りに浅すぎ、役に立たなさそうだったので、
何か対策は出来ないか考えて、良いアイデアが浮かんだ。

フィルター径が82mmと大きいので、使えるフードは限られてくる。
なので、フィルター径が大きく、超望遠レンズでも使える深さの在るフードとして、
思い浮かんだのが、CONTAX製かUN製のメタルフード No.5。
UNのカタログを見ると、Tele-Tessar T* 300mmF4 や Mirotar T* 500mm F8にも使えると在るので、丁度良さそう。

DSCF5335.jpg
MINOLTA α-9に付けたMINOLTA AF REFLEX 500mm F8に、
CONTAX アダプターリング 82/86をつけたメタルフード No.5を取り付ける。

フードの深さは十分。
保護フィルターにKenko スカイライト1Bを付けても、標準フードの時のようにデザインが破綻しないが、
なんだか、得体の知れないレンズっぽくなった(^^;

DSCF5337.jpg
問題はレンズキャップなのだが、
思いつきで標準のカブセ式フロントカバーを付けてみたら、ちょっと窮屈だけと付ける事が出来た。

この、CONTAX製やUN製のメタルフードシリーズは、
ちょい古望遠レンズの役に立たない内蔵フードの代わりに良さそうな感じ。
52mm径までならNikonのメタルフードで代用が出来るけど、それ以上は意外と使えるメタルフードが無いからね。

このフード、ちょっと揃えてみようかな。
だけど、CONTAX AriaDに付けたDistagonT*35mmF2.8やPlanarT*50mmF1.4には大げさ過ぎる使いたくないな。

今日も、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン

今日は夜勤明けで、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。

今日は、先日購入したMINOLTA AF REFLEX 500mm F8の標準フードが、
浅くて役に立たないと思ったので、その対策品を探しに行く。
フィルター径が82mmと大きいので探すはCONTAXかUN製のメタルフードNo.5と82/86のアダプターリング。
そして、いろいろなカメラを見て回れる楽しい空間だからね。

先日、現像に出したリバーサルの現像も上がってくるので、
栄に行ってから一度自宅に帰り、自転車で往復30分走るのが面倒に感じ、
だからと言って、車を出すのは更に面倒なので、
地下鉄・市バス共通1日乗車券を購入し、市バスと地下鉄を乗り継ぎ、まずは向かう事にする。

コレが中々見つからず、最終的にCONTAXのメタルフードNo.5を大塚商会さんで2,800円、
82/86のアダプターリングをカメラのヤマゲンさんで3,000円で購入。
フード本体よりアダプターリングの方が高いのがちょっとね(^^;

その後、プラプラしていたらカメラの愛好堂さんのブースで、VC-700と思われるモノを500円で発見。
一応、α-707si用と書いてあるので、α-807siも使えるVC-700だと思って買ったんだけど、
帰宅後、よく見てみたらVC-507/600と刻印されている。
調べてみると、VC-507/600はα-507si専用みたいで、
α-807siには三脚穴の位置が僅かに合わず、バッテリー側の位置決めピンも合う穴が無い状態。
α-siシリーズは余り詳しくない世代のカメラなので、
思わぬミスをしたけど500円だし、その内α-507siも手元に来るかもしれないから、まぁ良いか。

DSCF5334.jpg

その後、地下鉄とバスを乗り継ぎ、リバーサル現像を引取り、地域循環バスに乗り家路に着く。

Lowepro Rezo50

DSCF5332.jpg
スペックは:
内寸:幅:75mm×高さ:130mm×奥行き:37.5mm、重量:120g

スリップロックアタッチメントタブを装備しているので、ハーネスやベスト、バッグ等に取り付けが可能で、
調節可能なショルダーストラップも付属するので、ショルダーバッグとしての使用も可能である。

DSCF5333.jpg
収納例1
メイン気室に、Ricoh GR DIGITAL III
フロントポケットに、予備電池1個と予備メディア1枚を収納する事が出来る。

また、銀塩カメラを収納する事が出来、実際に収納出来る事を確認した機種等は、
・MINOLTA TC-1
・Konica BIG mini BM-301
・Ricoh GR-1s(他のGR-1シリーズも可能)
・PENTAX ESPIO 115M
・Rollei 35、Rollei 35s、Rollei B35(他のRollei 35シリーズも、XF35を除き可能)
・CONTAX T2(少々窮屈で、ファスナー開閉に難儀するが収納出来なくは無い)
・フイルム4本(紙箱から取り出し、フイルムケース状態に限る)

Lowepro ステルスリポーターD300AW

昨日行った、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンで購入したLowepro ステルスリポーターD300AW。

今までポケットのマチが少なくて銀塩派には不向きと思い、良いと思いながらも中々手を出さなかったのだが、
昨年末の歳末 丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンでノバ180AWを購入し、思いのほか使いやすく気に入ったのだが、
機材によってはちょっと窮屈なので、もう少し大きいサイズが欲しくなり、
今回も、カメラの愛好堂さんのブースで8,600円で出ていた、Lowepro ステルスリポーターD300AWを購入。

DSCF5324.jpg
スペックは:
外寸:幅:315mm×高さ:235mm×奥行き:235mm、重量:1,450g
内寸:幅:275mm×高さ:195mm×奥行き:175mm

スリップロックアタッチメントループが左右に各3箇所の合計6箇所付いているので、ポーチ類が付けやすく、
ウエストベルトが在るので、たすき掛けして自転車等で撮影地に向かう時にカメラバッグを安定させられるし、
オールウェザーAWカバーも装備されているので、急な天候の変化にも強く、自転車での撮影でも便利。

だがスリップロックアタッチメントループにポーチ類を付けると、オールウェザーAWカバーが使えなくなるし、
銀塩派にはメモリーウォレットは使い道が無いのが欠点。

DSCF5326.jpg
収納例1
左側は、MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) と AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)
中央は、MINOLTA α-9 + VC-9M
右側は、MINOLTA AF REFLEX 500mmF8 と 500mlペットボトル
Ricoh GR DIGITAL IIIは、Lowepro レゾ50に入れて、スリップロックアタッチメントループに取り付け、
フイルムはフジフイルム製の5本入りフイルムケースに入れて、レンズの上に横置き出来る。

DSCF5327.jpg
上記の機材を収納した場合、
MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) と AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)なら、
どちらのレンズを装着した状態で収納する事が出来る。

DSCF5331.jpg
ペットボトルを持ち歩かないか、スリップロックアタッチメントループにLowepro S&F ボトルポーチを装着すれば、
MINOLTA α-70(幅135.0mm×高さ92.0mm×奥行き65.5mm)程度の一眼レフなら、無理やり収納する事も出来る。

DSCF5328.jpg
収納例1
左側は、TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 MACRO XR Di と 500mlペットボトル
中央は、MINOLTA α-9 + VC-9M
右側は、TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di [IF] MACRO と フジフイルム製の5本入りフイルムケース。
Ricoh GR DIGITAL IIIは、Lowepro レゾ50に入れて、スリップロックアタッチメントループに取り付ける。
この機材を収納した場合、レンズを装着したまま収納する事は出来ない。

DSCF5329.jpg
収納例2
左側は、Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF と フイルム8本程度まで可能
中央は、Nikon F5
右側は、Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF と500mlペットボトル
Ricoh GR DIGITAL IIIは、Lowepro レゾ50に入れて、スリップロックアタッチメントループに取り付ける。
ノバ180AWと比べると、少し余裕があり取り出しも楽に行える。
DSCF5330.jpg
上記の機材を収納した場合、
Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IFを装着した場合のみ、レンズを装着した状態で収納する事が出来る。

フロントポケット部は、左側に携帯電話と筆記用具など、右側に財布が収納出来る。
ポケットもマチが少ないとか、フラップ部のラバーに傷が付き易いなどの欠点もあるが、
使いやすく保護性の高いカメラバッグだと思う。

MINOLTA AF REFLEX 500mm F8

昨日行った、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンで購入した、
MINOLTA AF REFLEX 500mmF8をMINOLTA α-9+VC-9Mに付けてみた。
DSCF5321.jpg

開放F値がF8と暗いので、ML型スクリーンを入れた方のα-9ではファインダーが暗すぎて使い物にならないので、
ノーマルのG型スクリーンの入っているα-9で使用する予定です。

まぁ、ファインダーが暗いとか、絞りが無いのでF8でしか使えないとか、操作性が今一歩とか、
標準のフードが短すぎて余り役に立たないとか、否定的な面と多々ありますが、
500mmなのにこのコンパクトさと価格の安さ、
そして使い方によっては面白いリングボケ等、使うのが楽しみなレンズです。

MINOLTA AF REFLEX 500mm F8
レンズ構成:5群7枚(後部差込フィルター1枚を含む)
絞り羽根:なし(F8固定)
最近接撮影距離:4.0m
最近接撮影倍率:0.13倍
フィルター径:82mm
最大径×全長:89.0x118.0mm・重量:665g

丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン

丸栄で開催している、丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。

栄に到着後、5月6日で閉鎖される日産ギャラリーに足が向かう。
普段なら余り興味の沸かない展示車両にスルーの方向なのだが、今日は別格。

20130420(002).jpg
懐かしいパイクカー「日産 Be-1」

20130420(006).jpg
年代的には外れるのだが、「NISSAN R382」

20130420(007).jpg
個人的に最後のスカイラインだと思う「日産 スカイラインR34GT-R M-Spec Nur」
中古カメラ市にカメラを持って行かない人なので、携帯電話(Nokia NM706i)で撮影。

見ていて飽きない車が並んでいるのだが、メインは丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンなので、
何時も通りスカイルのエスカレーターを上っていくと、連絡通路が閉鎖されてました。
スカイルから丸栄が撤退し、無関係なビルになったけど、利用客の利便性なんて全く無視なんだね。

仕方なく、地下2階までエスカレーターで降りて連絡通路を通り、再び8階まで上る。
流石に、エスカレーターに乗るのに飽きたよ。

一通り見て周り、11時過ぎに少し早めの昼食を取る事にする。
何時もならスカイル9階のレストラン街に行くのだが、連絡通路が閉鎖され、
連絡通路があればすぐ隣なのに、一度地下2階まで降りてまた上る手間が面倒だったので、
地下2階の連絡通路近くにあるそじ坊で昼食を取る事にする。

昼食後、先ずは大塚商会さんで55mm径のKenko MC スカイライト1Bを2個と、
49mm径→52mm径と52mm径→55mm径のステップアップリングを購入。

その後、また地下に降りてATMで現金を引き出す。
先ずは、松屋カメラさんでMINOLTA AF REFLEX 500mm F8を見せてもらう。
ちょっと外観にスレが在るけど、レンズ内は綺麗だし、タマ数は少ないし、
交渉したらスカイライトフィルターを付けてくれたので購入。

その後、カメラの愛好堂さんで、Lowopro ステルスリポーターD300AWを品定め。
前回、同じくカメラの愛好堂さんでLoweproノバ180AWを買ったけど、機材によってはちょっと窮屈で、
もう少し大きいバッグが欲しくて、ノバ190AWを買おうと思っていたんだけど、
偶々、ステルスリポーターD300AWが合って、気に入ったので購入。

DSCF5316.jpg
今日の戦利品はこんな感じ。

その後、予算も尽きてきたので栄を離れ、
自宅近くの個人経営のカメラ屋さんで、リバーサル現像の価格と納期を聞いて家路に着く。

芝桜が咲きました

R0013272.jpg
裏庭のからすみに植えてある芝桜が花を咲かせました。

昨年、伸びすぎていたのでバッサリ切ったので、今年は中々ツボミが付かず花はダメかと諦めていたのですが、
2色植えた両方が、ちゃんと花を付けました。

お金に余裕があったら、庭一面に芝桜を植えたいのですがね。

JR東海:東海道線-熱田駅

フイルムが数枚残ったので、15:13発の普通に乗って熱田駅に移動。

313系の方向幕車。やっぱり撮り易いね。

2013-04-18_08.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

313系のLED+HID車。1/320秒でも行き先と種別が何とか写っている。

2013-04-18_09.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm付近)
シャッター速度:1/320秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

311系。個人的には31系より好き。
だけど、313系が配備されれば、そのうち淘汰される運命なのかな?

2013-04-18_10.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

EF210牽引のコンテナ列車。下りの信号機を上手く処理出来ると良い撮影地だと思う。

2013-04-18_11.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm付近)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

残りのフイルムを使い切り、熱田15:47発の普通に乗車。
丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに行こうか悩んだんだけど、行っても1時間程しか滞在できないし、
帰りの通勤ラッシュに巻き込まれるのが嫌だったので、素直に帰路に着きました。

JR東海:東海道線-笠寺駅

共和14:59発の普通に乗り笠寺駅で下車するも、台湾TEMU2000は既に名古屋臨海鉄道に引き込まれた後でした。

甲種輸送を担当してきたDE10 1546が構内に佇んでました。

2013-04-18_05.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

他には、EF210-4と、

2013-04-18_06.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (135mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

EF210 132が休んでました。
パンダグラフを下ろしていると、ころっとして可愛い感じがします。

2013-04-18_07.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (300mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

台湾鉄道局 TEMU2000 甲種:東海道線-共和駅付近

そして、メインの台湾TEMU2000の甲種輸送がやってくる。

今日は原色のDE10 1546の牽引でした。
残念ながら尻切れ写真になってしまいましたが、余計な構造物を排除しようとするとコレが限界。

2013-04-18_04.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm付近)
シャッター速度:1/640秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

JR東海:東海道線-共和駅付近

今日も台湾TEMU2000の甲種輸送が在って、今日から丸栄 中古カメラ 用品大バーゲンが開催される。

どう組み合わせたら効率よく回れるか考えたのだが、
丸栄中古カメラ・用品大バーゲンは、週末以降にイトウカメラさんの現状品半額セール狙いも在るので、
今日、態々行くメリットは少ない。

なので、夜勤明けの帰り道に銀行により固定資産税を支払い、
午前中に美容院に行き伸びきった髪をさっぱりさせ、一度自宅に帰り昼食を取り撮影に出掛けました。

共和駅には14時前に到着するも、既に先客が1名居たので、駅西口階段の踊り場に陣取る。

到着後、すぐに2両のコキを牽引するEF64がやってきたけど、コレって臨時? それとも試運転?
2013-04-18_01.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm付近)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

ハロゲンヘッドライト+方向幕の313系も、その内淘汰されるであろうから、今から撮影。
2013-04-18_02.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

EF66 100番台牽引のコンテナ列車。
この後、ヘッドライトに幻惑されて、Nikon F5がピントを外してくれる……
2013-04-18_03.jpg
カメラ:Nikon F5
レンズ:Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF (200mm付近)
シャッター速度:1/400秒
絞り:F8
露出補正:補正なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

岩村醸造 女城主 特別純米生一本

DSCF5314.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、4回目の注文です。

もう一方は、「女城主 特別純米生一本」の4合瓶です。
純米吟醸に匹敵する程の豊かな香りと、
口に含むとボリュームある味わいと、相反するキレの良さが心地よいお酒です。
因みに、「生一本」とは単一醸造所で作られたブレンドしない純米酒の事です。

日本酒度:+6
酸度:1.4
アルコール度数:15~16%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

岩村醸造 女城主 特別本醸造 諸白

DSCF5313.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、4回目の注文です。

今回の一方は「女城主 特別本醸造 諸白」の1升瓶です。
飲み頃が冷や~ぬる燗と幅広く、クセが殆ど無く、それで居て飲み飽きない。
普段呑みにも良い、品行方正な真面目なタイプのお酒です。

日本酒度:+3
酸度:1.3
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

とんかつ和幸 「花ごよみ」

豊橋での昼食はとんかつ和光に行く事が多い。

理由は、ビールがキリンだから。
R0013269.jpg
と言う事で、
最初は確か昨年11月くらいから予定を立てては、生産計画の変更や生産工程の都合等で順延され続けてきた、
台湾TEMU2000の甲種輸送を、ようやく撮影する事が出来たので、祝杯!
平日の昼間だろうと、ランチを食べているサラリーマンが居ようと、祝杯!!

R0013270.jpg
そして、春の季節限定おすすめ商品の「花ごよみ」が運ばれてくる。

桜海老のクリームコロッケと一口ひれかつと海老フライの3点盛り合わせに、
ご飯、味噌汁、お新香、茶碗蒸しが付いて、1,123円(税別)

一口ひれかつも海老フライもサクサクで美味しいんだけど、桜海老のクリームコロッケが逸品。
濃厚なクリームコロッケに負けない桜海老の風味がたっぷりで美味しかったです。

台湾鉄道局 TEMU2000 甲種:東海道線 三河三谷駅

まさか、貨物列車を甲種輸送が追い抜くという同格退避は無いだろうと踏んだけど、
EF200牽引のコンテナ列車が出て行くまではヒヤヒヤ(^^;

その後、台湾TEMU2000の甲種輸送がゆっくりと待避線に入線するのが見えてきた。
安全確認のために振り返ると、遠くにヘッドライトが見える……
「コレはカブるな…」と諦め、安全の為に架線柱の影に避難すると、EF210牽引のコンテナ列車がすっ飛んでいった。

「長い、長い、カブり決定だな…」と諦めたら、思いのほかコンテナ列車は速く、甲種輸送は遅かった。
通過後でも、全然余裕で撮影する事が出来ました。

2013-04-15_12.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

2013-04-15_13.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(70mm付近)
シャッター速度:1/750秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

2013-04-15_14.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

無事に見送り、三河三谷13:46発の快速で豊橋駅に戻り、遅い昼食を取りに良く。

JR東海:東海道線 三河三谷駅

8番線ホームの名古屋よりは混雑していたので、
とりあえず先回りしようと、すぐに乗れる豊橋13:03発の快速に乗り、次の停車駅 三河三谷駅で下車する。

ダイヤ改正前なら、三河三谷の有名撮影地である大カーブに行けたんだけど、
ダイヤ改正後は間に合わないので断念し、上りホームに移動し撮影。

通過するか退避するか判らなかったし、
下りホームに同業者が2名居たから、カブる可能性も在ったけど、私は上りホームに賭ける。

まっていたら、EF200牽引のコンテナ列車が退避線に入線したので1枚。
2013-04-15_11.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

台湾鉄道局 TEMU2000 甲種:東海道線-豊橋駅

船町駅12:42発の普通に乗車し豊橋駅へ。

豊橋駅8番ホーム南側に留置される台湾 TEMU2000
2013-04-15_08.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(70mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

サイドビュー。
窓に掛かるように大胆にデザインされた"TRA"のロゴが斬新。
2013-04-15_09.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(24mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

斬新なデザインの車両と対照的な、レール断面をモチーフにしたカチッとした台湾鉄路管理局の局章。
2013-04-15_10.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

台湾鉄道局 TEMU2000 甲種:飯田線-豊川橋梁

そして、メインの台湾TEMU2000の甲種輸送がやってくる。

2013-04-15_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(85mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

2013-04-15_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(40mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

後追い~
連結部のカバーが締まった状態でも撮影したいと思ってしまう。
2013-04-15_07.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

JR東海:飯田線 豊川橋梁

最初は確か昨年11月くらいから予定を立てては、生産計画の変更や生産工程の都合等で順延され続けてきた、
台湾TEMU2000の甲種輸送を、ようやく撮影する事が出来ました。

先ずは豊川橋梁に向かい、メインの台湾TEMU2000の甲種輸送がやってくるまで、名鉄車両を撮影。

2013-04-15_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

2013-04-15_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

2013-04-15_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

2013-04-15_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-106)

神楽酒造 と 室山の町並み

ザ・白梅クラシックガーデンの土壁と看板。

2013-04-14_09.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

少し西日野駅よりの路地。

2013-04-14_10.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

もう少し西日野駅よりにある蔵。
風化し役目を果たさなくなった鉄扉と、キリスト看板と共産党のポスター。

2013-04-14_11.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

笹川を渡った先にある、色あせたコカコーラの看板。

2013-04-14_12.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

神楽酒造 と 室山の町並み

亀山製絲室山工場の塀。サビの浮いたトタンが時代を感じさせる。

2013-04-14_05.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F8
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

亀山製絲室山工場の玄関前にある「大正天皇聖躅(たいしょうてんのうせいちょく)」と彫られた石碑。

2013-04-14_06.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F8
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

亀山製絲室山工場の玄関。

2013-04-14_07.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F8
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

亀山製絲室山工場の横の道。
近鉄八王子線が伊勢八王子まであった当時は、この辺りに引込線でもあったのだろうか。

2013-04-14_08.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F8
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

神楽酒造 と 室山の町並み

神楽酒造に飾られている、室山の駅名看板。
中日新聞サンデー版を見ると、水害の時に譲り受け、以降、忘れら去られないように飾り続けているという。

2013-04-14_01.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

神楽酒造。煉瓦作りの煙突が目印。
不要になった時に解体の話も出たそうだが、解体費用が予想外に掛かるようなので断念したそうだ。
そのお陰で、煙突を目印に訪問できるので、ありがたい。

2013-04-14_02.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

神楽酒造の駐車場に置かれていた、犬のイラストの書かれた岩。
ココの看板犬だと思う。
軒下に繋がれていて、トイレに行こうと通ると懐いてきた。人懐っこくて可愛いワンちゃんでした。

2013-04-14_03.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

神楽酒造の前にあるナカムラ酒造部の蔵。

2013-04-14_04.jpg
カメラ:Voigtlander GrayBESSA R2A
レンズ:Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mmF2.5PⅡ
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA 100F(059-411)

神楽酒造 活性"にごり酒"の試飲と即売

R0013224.jpg
2月23日に近鉄主催の酒蔵みてある記の時に、試飲しアンケートに住所を残してきたら案内が届きました。
当初は4月15日のみの開催でしたが、後に4月13~15日の開催になったので、行く事が出来ました。

酒蔵みてある記のときの混雑を想定していたので、昼からゆっくりと出発し14時ごろに到着すると、
社長さんと、2人の関係者の方達が、酒盛りしながら雑談。
お客さんは一人も居ない状態で、酒蔵みてある記の時の混雑振りが嘘のように、静かな空間でした。

隣の土地に住宅が建つそうで、油圧ショベルが活躍していたのはご愛嬌。
だけど、あそこに住宅が建つとなると、酒蔵みてある記の時は大変になりそうですね。

試飲で活性にごり酒を1本頂き、ツマミまで用意してくれて1時間程雑談。
「樽生濁り酒」は日が経つと酸味が強くなるそうで、試飲で頂いた時は酸味より甘味を感じました。

現役世代が来る事が珍しい事や、酒蔵みてある記の時ほどの人出は無い事や、
八王子線が現役だった当時は笹川沿いに桜並木が合った事など、室山の話を色々聞け、
その後、「樽生濁り酒」のラベルデザインをしたデザイナーの方が来て、暫し雑談。

みんなで記念写真を撮ったんだけど、アップするのがフェイスブックだというので、
フェイスブックをやっていないし、今後も手を出す気も無いので、残念ながら見ることが出来ません。

活性にごり酒を2本購入し、
Voigtlander GrayBESSA R2Aで室山の町並みを撮影しつつ西日野駅に戻り帰路に着く。

あさ開 純米吟醸 夢灯り 「吟醸良縁」

R0013254.jpg
岩手県盛岡市の酒蔵 あさ開の、銘酒蔵・吟醸酒を使用した日本酒のケーキです。

アルコール度数の標記は在りませんが、
"アルコール分が高めとなっております。"
"食後のお車や自転車の運転はおやめください。"
"アルコールに弱い方、未成年、妊産婦の方はお控えください"
との注意書きがパッケージ裏面に標記されています。

カステラ状に焼き上げた生地に純米吟醸「夢灯り」を染み込ませ熟成させた一品。
開封した瞬間に日本酒の香りが鼻腔を擽り、一口頬張れば口いっぱいに日本酒の風味が広がります。
また、日本酒を染み込ませた後に熟成させているので、生地はしっとりで美味しかったです。

砂糖もいける左党にはたまらない一品ですね。

チューリップが咲きました

DSCF5310.jpg
昨年11月10日に植えたチューリップが花を咲かせました。
大半が赤いチューリップで、1輪だけ黄色いチューリップが咲いています。
まだ、何色か植えたはずなので、まだツボミの花が他の色なんでしょう。

ヒヤシンスが咲きました

DSCF5309.jpg
昨年11月10日に植えたヒヤシンスのオデッセウスが花を咲かせ甘い香りが周囲に漂っています。
此方は花の重さで傾いてきて、時に奥側のヒヤシンスの傾きが酷いので、支柱で支えました。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード