千葉県千葉市のマンホール

R0012918.jpg
千葉県千葉市の汚水用マンホールの蓋で、JR千葉駅前で撮影しました。

上部にに市の鳥コアジサシ、下部に市の花オオガハス、
中央に市の木ケヤキと千葉市のコミュニケーションマークをデザインしたマンホールで、
溝に白色樹脂が流し込まれているタイプですが、下記掲載のマンホールとデザインが違います。

千葉県千葉市のマンホール

R0012916.jpg
千葉県千葉市の汚水用水密型マンホールの蓋で、JR千葉駅前で撮影しました。

周囲に市の花オオガハス、中央に市の鳥コアジサシ、市の木ケヤキ、
千葉市のコミュニケーションマークをデザインしたマンホールで、溝に白色樹脂が流し込まれているタイプです。
3箇所のツバでボルト締結できる水密タイプと思われます。

東京スカイツリー

2012-12-26_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(24mm付近)
シャッター速度:1/90秒
絞り:F4.5
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

2012-12-26_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(40mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F4.5
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

2012-12-26_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(60mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F4.5
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

東京スカイツリー

2012-12-26_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(50mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F8
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

2012-12-26_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(50mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F4.5
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

東京スカイツリー

2012-12-26_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(30mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

酔仙酒造 活性原酒 雪っこ

DSCF5188.jpg
酔仙酒造活性原酒 雪っこで、東京ソラマチの「問屋国分」で購入しました。

最初は試しに1本買って見ようと思ったのですが、
震災で被災し新工場での仕込み第一号と言うので、5本入りを1箱購入しました。

冬季限定の活性原酒で、とろりとした甘味と、二次発酵による炭酸ガスが特徴的なお酒。
アルコール度数は20度以上21度未満と高いのに、優しい口当たりでほんのりとした酔いが楽しめます。

アルコール度数:20~21%
原料:米(国産米)、米麹(国産米)、醸造アルコール、糖類
精米歩合:70%精米
飲み頃温度:冷や、ロック、炭酸割りや、甘酒風に調整したり、数滴のライムを足しても美味しいそうです。

東京スカイツリー 冬雅

R0012915.jpg
カメラ:Ricoh GR DUGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9(35mm換算:28mm)
シャッター速度:1秒
絞り:F8
露出補正:-0.7段補正
ISO感度:ISO400

フイルムでの撮影分は、ラボの年末年始休業の為、後日アップします。

ダブル スカイツリー

R0012893.jpg
カメラ:Ricoh GR DUGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9(35mm換算:28mm)
シャッター速度:1/570秒
絞り:F4.5
露出補正:-0.3段補正
ISO感度:ISO400

フイルムでの撮影分は、ラボの年末年始休業の為、後日アップします。

東京スカイツリー クリスマス限定 キャンドルツリー

2012-12-25_08.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(45mm付近)
シャッター速度:10秒
絞り:F8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)
その他:三脚(SLIK SPRIT PRO-GM)、レリーズ(MINOLTA RC-1000)使用

2012-12-25_09.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(30mm付近)
シャッター速度:10秒
絞り:F8
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)
その他:三脚(SLIK SPRIT PRO-GM)、レリーズ(MINOLTA RC-1000)使用

2012-12-25_10.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(30mm付近)
シャッター速度:4秒
絞り:F8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)
その他:三脚(SLIK SPRIT PRO-GM)、レリーズ(MINOLTA RC-1000)使用

東京スカイツリー

2012-12-25_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(35mm付近)
シャッター速度:1/90秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

2012-12-25_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

2012-12-25_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(24mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

2012-12-25_07.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(24mm付近)
シャッター速度:1/60秒
絞り:F3.5
露出補正:-1.0段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)

東京スカイツリー

2012-12-25_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(50mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)
その他:三脚(SLIK SPRIT PRO-GM)、レリーズ(MINOLTA RC-1000)使用

2012-12-25_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(35mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F8
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)
その他:三脚(SLIK SPRIT PRO-GM)、レリーズ(MINOLTA RC-1000)使用

2012-12-25_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-7 Limited
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(35mm付近)
シャッター速度:1/200秒
絞り:F8
露出補正:-0.5段補正
フイルム:FUJICHROME Velvia100F(423-105)
その他:三脚(SLIK SPRIT PRO-GM)、レリーズ(MINOLTA RC-1000)使用

東京スカイツリー クリスマス限定 キャンドルツリー

R0012878.jpg
カメラ:Ricoh GR DUGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9(35mm換算:28mm)
シャッター速度:1/2秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
ISO感度:ISO800

フイルムでの撮影分は、ラボの年末年始休業の為、後日アップします。

Lowepro Nova180AW

丸栄で開催している、歳末 丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。

今回狙っていたレンズは無かったり、東京の方が安かったりするので購入は見送り、
今までポケットのマチが少なくて銀塩派には不向きかとずっと悩んでいた、Lowepro Nova180AWを購入しました。

最近は、銀塩カメラ1台に小口径標準ズームと小口径望遠ズームを各1本と、コンパクトデジタル機を持って、
関西線沿線でチャリ鉄しているので、それに合わせて1個欲しいと思っていたからね。

DSCF5179.jpg
カメラの愛好堂さんのブースで、5,900円でした。
ブラックは最後の1個で、他にウルトラマリンブルーとボルドーレッドは在庫が多かったです。

スペックは:
外寸:幅:280mm×高さ:240mm×奥行き:225mm、重量:730g
内寸:幅:240mm×高さ:200mm×奥行き:150mm
360°オールウェザーカバーを採用しているので、
雨天時の撮影でも使いやすいし、急な天候の変化にも強く、自転車での撮影でも便利。

DSCF5180.jpg
収納例はこんなな感じ。
左側は、Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IF と フイルム4本
中央は、Nikon F5
右側は、Nikon AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IF と Ricoh GR DIGITAL III

全体的にちょっと窮屈な感じで、
特にNikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IFのフードがベルクロテープに引っ掛かり、収納しにくい。
だけど、しっかり収まっているので、保護性は高そう。

DSCF5187.jpg
Nikon F5にNikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IFを付けた状態で収納してみた。
Nikon AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IFのレンズ径が太く、少々窮屈だが、入らない事は無い。

DSCF5184.jpg
MINOLTA α-9+VC-9Mでの収納例はこんなな感じ。
左側は、MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) と フイルム4本
中央は、MINOLTA α-9 + VC-9M
右側は、MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) と Ricoh GR DIGITAL III

Nikon F5を入れたときに比べると、レンズ径が細く鏡胴も短いので余裕がある。

DSCF5185.jpg
MINOLTA α-9 + VC-9MにMINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)を付けた状態で収納してみた。
此方は余裕が無いものの、ほぼジャストサイズで収まっている感じ。
因みに、MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)を付けた状態でも収納出来る。

DSCF5232.jpg
因みに水筒(ピーコック ステンレスボトル 0.35L AMC-35(B))も収納してみるとこんな感じ。
左側は、MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D) と Ricoh GR DIGITAL III
中央は、MINOLTA α-9 + VC-9M
右側は、MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D) と 水筒(ピーコック ステンレスボトル 0.35L)
フイルムは左右のポケットに、各3~4本は収納出来る。

DSCF5359.jpg
PENTAX MZ-S+BG-10での収納例はこんなな感じ。
左側は、SMC PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited と SMC PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited
中央は、PENTAX MZ-S+BG-10
右側は、Ricoh GR DIGITAL III と SMC PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited(TAKUMAR 100mmF4用フード装着)
フイルムは左右のポケットに各3~4本、飲料水はカメラ上部にペットボトルなら横にして入れられる。
TAKUMAR 100mmF4用フードに使えるフードキャップは現在調査中~

DSCF5769.jpg
Mamiya 645ProTL(FE41・WG401・120フイルムホルダー装着)の収納例はこんな感じ。
左側は、Mamiya 645ProTL(FE41・WG401・120フイルムホルダー装着)と、カメラケースに入れたRicoh GR DIGITAL III
右側は、Mamiya C SEKOR 45mm F2.8NとC SEKOR 80mm F2.8Nの積み重ねとC SEKOR 210mm F4 N
フイルムはフラップ上部のポケットに10本ほど入り、フードは左右のポケットに入れられる。
645判一眼レフと単焦点レンズ2~3本をコンパクトに収納する事が出来て便利。

DSCF6278.jpg
左側は、Mamiya C330 Professyonal + C 45mm F4.5 + 専用フード + VCメーター に、隙間にC 80mm F2.8専用フード
右側は、Mamiya C 80mm F2.8 と Ricoh GR DIGITAL III
フイルムはフラップ上部のポケットに10本ほど収納する事が出来る。
専用フードにVCメーターを付けたままのC330でも収納出来るので、街歩きの時も便利。

ポケット類はマチが少なくちょっと使いにくい。
特に、メディアポケットは銀塩派にはほぼ使用用途が余り無く、
予備電池等を収納する事も出来るが、2CR5だとフラップが閉まらなくなるが、CR-123Aだと2本収納出来る。
フロントポケットは前部にオールウェザーカバーを収納しているので、財布と携帯電話を収納するといっぱい。

欠点としては、
背面ポケットのファスナー部とトロリースリーブの開口部が近く、
背面ポケットに入れたつもりがトロリースリーブに入っていて、
撮影計画の予定表を落としそうになった事が何度かある。

全体的に使いやすいカメラバッグなので、ポケット類にもう少しマチが在れば使いやすくなると思う。

三岐鉄道:三岐線 伊勢治田駅

2012-12-20_07.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 80mm F2.8N (35mm判換算:50mm)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

2012-12-20_08.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 45mm F2.8N (35mm判換算:28mm)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.3段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

三岐鉄道:三岐線 青川橋梁

2012-12-20_04.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 80mm F2.8N (35mm判換算:50mm)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F4
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

2012-12-20_05.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 80mm F2.8N (35mm判換算:50mm)
シャッター速度:1/180秒
絞り:F8
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

2012-12-20_06.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 80mm F2.8N (35mm判換算:50mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F8
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

三岐鉄道:三岐線 貨物鉄道博物館

2012-12-20_03.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 80mm F2.8N (35mm判換算:50mm)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F4
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

三岐鉄道:三岐線 員弁バイパス陸橋

2012-12-20_01.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 55mm F2.8N (35mm判換算:35mm)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.7段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

2012-12-20_02.jpg
カメラ:Mamiya 645ProTL
レンズ:Mamiya 645 C SEKOR 55mm F2.8N (35mm判換算:35mm)
シャッター速度:1/180秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(052-2052)

三重県 員弁郡 藤原町のマンホール

R0012865.jpg
三重県 員弁郡 藤原町の汚水用マンホールの蓋で、三岐鉄道 三岐線の西藤原駅付近で撮影しました。

町のシンボルである「藤原岳」と、町の花である「藤」をデザインしたマンホールで、
下部に「ふじわら」「おすい」と表記されています。

因みに、因みに、2003年12月1日に、員弁郡北勢町、員弁町、藤原町と合併し、いなべ市になりました。

三重県 員弁郡 北勢町のマンホール

R0012844.jpg
三重県員弁郡北勢町の汚水用マンホールの蓋で、三岐鉄道伊勢治田駅付近で撮影しました。

中央に町の木である「山桜」、その周囲に町の花である「紫陽花」をデザインしたマンホールで、
下部に「北勢町」「おすい」と標記されています。

因みに、因みに、2003年12月1日に、員弁郡北勢町、員弁町、藤原町と合併し、いなべ市になりました。

西武301系・101系 甲種輸送:城北線 枇杷島駅

古くからの友人に誘われたので、撮影…と言うより見送りに行ってきました。
銀塩では撮影は厳しいので、高感度の使える唯一のデジタルカメラ Ricoh GR DIGILTAL IIIを持ち出しました。

R0012817.jpg
カメラ:Ricoh GR DUGITAL III
レンズ:Ricoh GR Lens 6mmF1.9(35mm換算:28mm)
シャッター速度:1/217秒
絞り:F1.9
露出補正:-0.7段補正
ISO感度:ISO1600

ホームの照明が少しでも助けにならないかと期待しましたが、結局、牽引される西武301系・101系は闇の中……

岩村醸造 Lady of the Castle chateau d' Iwamura 500ml

DSCF5169.jpg
岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第3回」が届きました。
飲みくらべ頒布会は今年で4年目の注文です。
冬場はビールより日本酒が良いので今年も注文しました。

「Lady of the Castle chateau d' Iwamura 500ml」は日本未発表のお酒で、
岐阜県で分離された多酸系酵母で仕込んだワインテイストの日本酒です。
「Lady of the Castle chateau d' Iwamura」は直訳すれば、「女城主 岩村城」と言う所でしょうか。

日本酒度:-6
酸度:3.8
アルコール度数:14.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合:50%精米
飲み頃温度:冷や(5~10℃)

岩村醸造 女城主 大吟醸

DSCF5168.jpg
岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第3回」が届きました。
飲みくらべ頒布会は今年で4年目の注文です。
冬場はビールより日本酒が良いので今年も注文しました。

「女城主 大吟醸」は40%精米ならではの雑味の無い綺麗な味わいが特徴で、
果実のような香りが特徴的なので、海鮮料理との相性は悪く、
メロンやサクランボ等と合わせると良いそうです。

日本酒度:+5
酸度:1.2
アルコール度数:15~16%
原料米:兵庫県産ひだほまれ
精米歩合:40%精米
飲み頃温度:冷や

関西線 車両不具合に遭遇(フイルム撮影分)

関西線沿線で貨物列車を撮影していたら、5380レの石油が何時まで経ってもやってこない。

携帯電話で情報を調べれば良いのだが、
生憎私の携帯電話はパケ放題に入っていないし、私が通信料を極力掛けたくない。
そして、Nokia NM706iでは見えるサイトも限られるだろうし、自転車なのを良い事に永和駅に情報収集に向かうと、
構内放送で、「弥富駅で車両故障、振替輸送をしています」とアナウンスしている。

弥富駅までなら走れそうなので向かってみると、白鳥信号所の手前でゆっくり走行してくるキハ75を発見。

2012-12-14_06.jpg
先頭車両のみ、「快速 名古屋」の方向幕。
2012-12-14_07.jpg
後方3両は「回送」の方向幕。

2012-12-14_08.jpg
永和駅待避線に停車するキハ75の先頭車両の車両下部を消防士さんがチェックしている。

2012-12-14_09.jpg
JRの乗務員さんが、消防士さん達に「ホームに上がってください」と声を掛けている。

2012-12-14_10.jpg
やがて下りの普通列車が永和駅下り本線に入線。

2012-12-14_11.jpg
その後、DD51+DE10に牽引された5380レの石油輸送が永和駅の上り本線に入線。

2012-12-14_12.jpg
信号の手前で停止。

2012-12-14_13.jpg
信号が代わり、力強いエキゾーストを響かせ出発。

2012-12-14_14.jpg
車両故障で待避線に停車しているキハ75と並ぶ。

2012-12-14_15.jpg
そして追い越していく珍しい光景が見ることが出来ました。
DD51のキャビン後方にキハ75の貫通扉上部の前照灯が見える。

2012-12-14_16.jpg
その後、下ってきた普通列車にも追い越されていくキハ75。

関西線 車両不具合に遭遇

関西線沿線で貨物列車を撮影していたら、5380レの石油が何時まで経ってもやってこない。

携帯電話で情報を調べれば良いのだが、
生憎私の携帯電話はパケ放題に入っていないし、私が通信料を極力掛けたくない。
そして、Nokia NM706iでは見えるサイトも限られるだろうし、自転車なのを良い事に永和駅に情報収集に向かうと、
構内放送で、「弥富駅で車両故障、振替輸送をしています」とアナウンスしている。

弥富駅までなら走れそうなので向かってみると、白鳥信号所の手前でゆっくり走行してくるキハ75を発見。
銀塩カメラで撮影し永和駅に再び戻ってみると、永和駅には消防車やJRの保線係(?)の車が集まっていて、
待避線上にキハ75が停車し、その周りを消防士やJRの職員が取り囲んでいる。

R0012789.jpg
2012年12月14日 16時12分頃 反対側に消防車の赤色等が見える。

R0012794.jpg
2012年12月14日 16時55分頃 先頭のキハ75-303だけの照明が消灯している。

R0012795.jpg
2012年12月14日 16時59分頃 消防車が居なくなったので反対側から撮影。運転台以外の照明が消灯し、
先頭のキハ75-303以外の方向幕が回送に変わっていた。

R0012796.jpg
2012年12月14日 17時00分頃 運行再開して2~3本目の列車。313系に抜かれるキハ75。

日没後、暗くなってきたので、以降の動向が気に成るものの、帰路に着く。

銀塩で、キハ75を追い越す5380レの石油も撮影したのだが、
此方はまだ現像から戻ってきていないのでまた後日更新予定。

JR東海:関西線-永和駅

2012-12-14_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(50mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA400X(110-402)

JR東海:関西線-佐屋街道踏切付近

2012-12-14_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(105mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(059-403)

2012-12-14_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(300mm付近)
シャッター速度:1/125秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(059-403)

JR東海:関西線-善太川橋梁

2012-12-14_01.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(50mm付近)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(059-403)

2012-12-14_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(50mm付近)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+1.0段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(059-403)

白瀧酒造 魚沼 純米酒

DSCF5164.jpg
「上善水如」で有名な白瀧酒造の別ブランド「魚沼」の純米酒です。

辛口でさらりとした舌触りの中に、米どころ新潟のお酒らしく米の旨味はしっかり感じれれる。
冷でも、常温でも、燗でも、楽しめる柔軟さが特徴のお酒。
ドット柄のラベルが、ポップな雰囲気で悪くは無いと思うのだが、日本酒としては損をしていると思う。
棚に並んでいる時に目立つのだが、見ようによってはちょっと安っぽい感じがするからね。

日本酒度:+4
アルコール度数:14~15%
原料:米、米麹
精米歩合:60%精米
飲み頃温度:冷や~燗

JR東海:関西線-新川橋梁

2012-12-12_05.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(30mm付近)
シャッター速度:1/350秒
絞り:F5.6
露出補正:+0.5段補正
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(056-303)

2012-12-12_06.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(35mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA400X(110-402)

2012-12-12_07.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(135mm付近)
シャッター速度:1/750秒
絞り:F8
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA400X(110-402)

DD51(更新色)+DE10(原色)の重連に、
太平洋セメントのタキ1900系が1両と、太平洋セメントのホキ10000系が2両に、石油タキと言う珍しい編成でした。

JR東海:関西線-新川橋梁

2012-12-12_02.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(300mm付近)
シャッター速度:1/250秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(056-303)

2012-12-12_03.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)(200mm付近)
シャッター速度:1/500秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(056-303)

2012-12-12_04.jpg
カメラ:MINOLTA α-9
レンズ:MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5 (D)(35mm付近)
シャッター速度:1/1000秒
絞り:F5.6
露出補正:なし
フイルム:FUJICHROME PROVIA100F(056-303)
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード