くたっとサシェ「招きとらねこ」

DSCF3535.jpg
ほんやら堂のWebカタログで見かけて、発売を心待ちにしていた「くたっとサシェ 招きとらねこ」です。

縦縞腹巻が特徴の「くたねこ」でしたが、2010年は寅年と言う事もありトラ柄腹巻が特徴で、縁起の良い招き猫になっています。
此方も、桜のお香りと言う事で、「くたねこ さくら」と同じ香りです。
招福と言う事で、この子は「さくら」と同じ玄関に住み着く事になりました。玄関で福を招いてくれるでしょう。

「招きとらねこ」は6匹お迎えしましたが、2匹を残してお嫁(お婿?)に行く予定です。

招福 招きだるまねこ

DSCF3536.jpg
ほんやら堂のWebカタログで見かけて、発売を心待ちにしていた「招福 招きだるまねこ (小)」です。

お正月らしく手招きしていて、ダルマを被っています。
(小)タイプにはストラップが付いていて、身近な物に取り付け連れて歩く事が出来ます。

何時もとイメージの違う「くたねこ」も、見ているだけで笑顔になれます。

手帳…その後

DSCF3531.jpg
前回、リフィルの購入後、止まっていた手帳がようやく落ち着きました。

REGALで靴を買ったらバイブルサイズのシステム手帳が貰えた。
リフィルの作りはビジネスマン向けと言う感じで平日メインと言う感じ。
月間ブロックに、週間見開きは時間別の記載が出来るが、そこまで詳細な予定は立てない。
そこで、リフィルだけ好みの「月間見開き横書き」、「1週間見開き+横罫」を見に行ったのだが、
心の何処かに、「バイブルサイズはデカイ」と言う気持ちが消えず、ミニ6穴サイズのリフィルも探してみた。

前回は、「Season Game製 週間ダイアリー No1507-010」を購入したのだが、
それと同じような作りで薄い「Raymay製 週間-2」が在ったので、それを購入。
ほぼ同じ作りで厚さは2/3程と薄くなったので、「ベニス製 ENXS Canale」に上手く収まりそうです。

手帳探しも楽しいけど、中々好みのが見つからないので大変です。

エネループカイロ

DSCF3530.jpg
冬の撮影に向けて、「エネループカイロ KIR-SL 1S(K)」を購入しました。

当初はホームセンターの広告で見つけた、Zippoのオイルカイロを買おうと思っていたのですが、
着火が必要でタバコを吸わない私はライターを持ち歩く習慣がないので不便だし、
一度、着火すると途中で停止出来ないのは更に不便だし、時折オイル臭いと言うので購入は見送り、
全ての条件をリアしているエネループカイロに落ち着きました。

スタイリッシュなデザインに惹かれて「エネループカイロ KIR-SL 1S(K)」にしましたが、付属の専用ケースが余りにダサい。

ニトムズ「窓・網戸 きれいワイパー」を使ってみた

DSCF3534.jpg
2階の腰高窓で拭き難い所を身を乗り出して掃除していたのだが、相方が危険だと心配するので、
ニトムズ「窓・網戸 綺麗ワイパー ロング」を買ってみた。

使い勝手は……最悪!!!

シートを挟みこむ「ワニ口」と呼ばれる場所の形状も素材も悪いので、すぐにシートが外れ掃除の手が止まる。
掃除をしている時間より、シートを直している時間の方が長いくらいで、あっという間にシートが乾く。

素人目にも、「ワニ口」と呼ばれる挟み込み部の形状が悪い。
抜ける方向へ口が開いているし、プラスチックと思われる素材の弾力だけで抑えているので、すぐにゆるくなり外れる。

窓拭きシートは汚れ落ちも良いし拭きムラも少ないので良いのだが、ワイパー自体の出来が最悪。使い物にならない。

買うんじゃなかったよ……
もう二度とニトムズの製品は買わない!!!

クロッカスが芽を出しました

DSCF3523.jpg
2ヶ月ほど前に植えたクロッカスがようやく芽を出しました。
1鉢に4個の球根を植えたプランターを5鉢作ったのですが、全ての鉢で1~2本の芽が出ていました。

これから大きく育ち花が咲くのが楽しみですね。

矢車草が大きく育ちました。

DSCF3524.jpg
2ヶ月ほど前に芽を出した矢車草がココまで大きく育ちました。

一時期は寒さで弱っていましたが、ビニール温室に空きがあったので入れてやったら元気に育ちました。
でも3鉢植えて、元気なのはこの1鉢だけで、もう1鉢は弱々しい芽が1本出ているだけ、もう1鉢は芽すら出ていません。

この時期に芽が出ていない鉢はダメだと思うので、潰して他の花でも植えようかな……

シャコバサボテンが花を付けました。

シャコバサボテンが花を付けました。
DSCF3525.jpg
こっちが薄いピンク。

DSCF3527.jpg
こっちがが純白。

ビニール温室に入れてあるので、温室自体が結露して余り見えないのが難点です。

寒椿が咲きました

DSCF3529.jpg
爺さんが新芽を積んで来て植え、親父が育てた寒椿が今年も沢山の花を付けました。

花の少ない冬場に付ける大輪の花は鮮やかで良いですね。

椿は花びらが個々に散るのではなく萼の部分から丸ごと落ちる。
それが首が落ちる様子を連想させる為、縁起が悪いとされますが、潔くて私は好きです。

白い椿の木も在るのですが、此方は今年も植え替えの影響か、蕾が少ないです。

スノーシュー

DSCF3522.jpg
Velvonのスノーシュー。
今冬は雪景色の中を走る500系を撮ろうと思っていたので、必要かと思い購入しました。

全てにおいてアダプターが居るので使い勝手はイマイチですが、毎回調整する訳ではないのでマシかな。

何回、使うかな?

一脚ケース

DSCF3521.jpg
ようやく一脚ケースを買いました。

一脚はManfrotto製を使っているのだけれど、Manfrotto製の一脚ケースは見かけないので、
メインの三脚と同じVelvon製を購入しました。
車で移動するなら良いけど、公共交通機関の場合、裸で一脚持ち歩くのはマズイからね。

カメラマングローブ

DSCF3516.jpg
これから冬の撮影に向けてカメラマングローブを買おうと思い色々調べてみたけど、
コレといって良いモノが無いし、値段も高いので「とりあえず買ってみるか」という気にならなかった。

かと言って、手持ちの普通の手袋では防寒性は満足いくものの、
指先の感覚が鈍くなりピントが合わせ難いしシャッターが押し難い。

そこでふと見たワークマンの新聞折込広告。
作業用手袋なら価格も安いし種類も沢山在ると思い、近くのワークマンに行ってきました。

サンプルも置いてあるので、実際はめてみて、ミエローブ製のフィットスという製品を購入。
指先は出ないタイプだけど、手首をベルクロテープで止めるのでホールド性が良く、
指先が薄手なのでシャッターの半押しが判り易くいて良いです。
まぁ、580円なのでダメなら指先をカットしても良いような値段だしね。

難点は防寒性の低さだけど、防寒性と操作性はトレードオフだから仕方がない。
コレで少しは快適に冬の撮影が出来るようになるかな。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。
ご自身で最新の情報をお調べ下さい。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード