[駅弁] 飛騨牛しぐれ寿司

R0021823.jpg
今回の高山旅行の際に、JR高山駅改札外待合室内の「金亀館」で購入した「飛騨牛しぐれ寿司」で、価格は1,500円。
高山駅で一番有名な駅弁と言っても過言ではない逸品。

R0021826.jpg
飛騨牛のロースビーフとしぐれ煮をすし飯の上にこれでもかと敷き詰めた駅弁。

まだちょっと生っぽさの残るローストビーフをわさび醤油で頂くスタイル。
パッケージに「お肉が固くなるため、レンジなどでの過熱はお控えください。」の注意書きがあるほど、柔らかく美味しいローストビーフ。
ローストビーフに隠れがちですが、甘辛く煮つけられたしぐれ煮もおいしく、しかも酢飯なのであっさりと頂けます。

飛騨牛がメインの駅弁ですが、ローストビーフとしぐれ煮の合間に添えられた、菜の花と味噌漬け大根も美味しく、
ビールにも日本酒にもよく合います。

[駅弁] だるま特製 天むす弁当

R0021254.jpg
今回の高山旅行の際に、近鉄名古屋駅構内のファミリーマートで購入した「だるま特製 天むす弁当」で、価格は720円。

R0021263.jpg
天むすが三個に、筍、里芋、人参、昆布巻の煮物、厚焼玉子、味噌カツ、きゃらぶき等が入ったコンパクトな駅弁。

天むすにきゃらぶきという定番の組み合わせに、あっさりとした煮物と厚焼玉子、軽めの味噌カツと、
味噌カツやひつまぶし等、ボリュームの在るこってり系駅弁が多い名古屋駅で数少ない朝食にも向いている駅弁の一つです。

[駅弁]400kcal台弁当

R0021124.jpg
今回の上京の帰りに、東京駅八重洲中央乗換改札口付近の駅弁売場で購入しました。

R0021126.jpg
低カロリー弁当と言うと野菜が中心なのを思い浮かべるのだが、
ご飯が90gと少々少なめだが、「鶏照焼き」や「さわら塩焼き」など肉や魚も充実していて、
「野菜入り玉子焼き」や「白いんげんあんをかけた煮物」や「蓮根磯辺揚げ」など色々な味が楽しめ、
「紅いも羊羹天ぷら」は、芋本来の甘さが印象的で、デザートのような感じ。

また400kcal台と銘打っていて、実際は408kcalと限りなく400kcalに近いのも優秀だと思います。
穿った見方ですが、例え499kcalでも400kcal台ですからね。

ボリュームは無いが品数が多くしっかり食べたと言う満足感も味わえるお弁当でした。

[駅弁] 山里おつまみ弁当

R0020723.jpg
今回の木崎湖撮影旅行の帰りに、JR松本駅コンコースにある駅弁あずさで購入しました。

「山里おつまみ弁当」はワインランチなどで有名な(株)カワカミの製造で850円。
棚田とアルプスを望む山里らしい風景と駅弁のイラストの入った賭け紙を紐で縛る駅弁らしいスタイル。

R0020725.jpg
掛け紙を取るとちょっと豪華な雰囲気のパッケージが現れる。

R0020727.jpg
9つに仕切られた駅弁で、
奥の左から、山菜煮付けと里いも・玉ねぎ・豚バラの甘辛煮、玉子焼き・蒲鉾・ワカサギ・ワサビ漬、揚げしゅうまい
中の左から、コンニャクごぼう煮・牛焼肉、山賊焼、野菜あんかけ揚げ信州そば
手前左から、豚ヒレカツソースがけ、味付けご飯・野沢菜イタメ、山キノコと塩イカの甘酢・漬物

信州の名物をお酒に合うスタイルで調理した駅弁。
牛肉・豚肉・鶏肉にワカサギや山菜と、さっぱりから濃厚まで多様な味付けで、ビールにも日本酒にも合う感じ。

メインの山賊焼や珍しい感じの揚げた信州そばは冷めていてもパリッとした食感で美味しかったですし、
煮物にも牛肉や豚肉が合わされ、更にヒレカツと少量ずつだが沢山の品数で中々ボリューミー。
だけど、ご飯モノは山菜イタメの載った味付けごはんだけなので、お酒とあわせるのに最適。

昨今のブームなのか、おつまみ系の駅弁が増えていて飲兵衛としては嬉しい限りです。

[駅弁] ゐざさ 彩のお弁当 寿司盛合わせ

R0020068.jpg
今回の上京の帰りに、東京駅八重洲中央乗換改札口付近の駅弁売場で購入しました。

柿の葉寿司などで有名な中谷本舗の駅弁で、白い包装紙で厳重にくるまれた懐石風の駅弁で1,540円です。

R0020071.jpg
パッケージを開けてみると、透明シートの上にお品書き。

R0020073.jpg
奥の左から、ゐざさ寿司、昆布巻きさば鮨、手まり寿司(真鯛)、煮物(椎茸・筍・人参・里芋)
中の左から、手まり寿司(海老)、手まり寿司(いくら)、焼き物(焼鮭・鶏照焼き・玉子焼き)、酢の物(大根・なます、酢蓮根)
手前左から、創作あなご寿司(錦糸玉子添え)、山菜巻・山菜一口いなり寿司、手まり寿司(さけ)、笹だんご

柿の葉寿司で有名な中谷本店らしくお寿司を中心に、煮物や焼き物など豊富なメニューを少量ずつ味わえる懐石風の駅弁。
創作あなご寿司に巻いてあった透明フイルムが取り難いのが難点なくらいで、「ゐざさ」らしくお寿司は美味しく、
あっさり味付けの煮物はお寿司の味を邪魔せず、酢の物のなますがちょっと酸っぱすぎた感じですが、大変満足な駅弁でした。

あと、毎度の事ですが、駅弁に入っているパッケージ入りの醤油は、量が多すぎて後が困るんですよね。

今回はビール500ml1本と、ウィスキーの水割りにしましたが、
今度はこだまのグリーン車に乗って、ちょっと良い日本酒をアテてみるのも良いかもしれませんね。

[駅弁] だるまの海老めし 天むす

R0020060.jpg
今回の上京時、JR名古屋駅の新幹線上りホームのJR東海パッセンジャーズ 名古屋プラザ上り09店で購入しました。
透明カバーのトレーに、帯を巻いただけのパッケージで、駅弁らしさを感じるパッケージではありませんが、
みそかつやひつまぶし等、ボリュームの在る駅弁が多い名古屋駅でブランチ的につまめる数少ない駅弁だと思います。
価格は660円。

R0020061.jpg
パッケージを開けてみる。

内容は、愛知県が発祥の地と言われる海老せんべいの風味豊な味ご飯「海老めし」で作った天むすが5個に、
きゃらぶきが少々のシンプルな駅弁。
海老の風味が豊で濃すぎず薄すぎずの丁度良い味付けの炊き込みご飯がプリッとした海老天とよく合います。

軽食にも、一杯飲んだ後にもピッタリの駅弁ですね。

[駅弁] 信州ジビエ 祭弁当

R0020038.jpg
今回の木崎湖撮影旅行の帰りに、JR松本駅コンコースにある駅弁あずさで購入しました。

「信州ジビエ祭弁当」はワインランチなどで有名な(株)カワカミの製造で1,200円。
7年に一度行われる「諏訪大社式年造営御柱大祭」を記念して2016年4月に発売した駅弁で、掛け紙に「木落し」が描かれています。

ジビエとは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉でフランス語。
その昔、フランスでは自らの領地で狩りが出来る貴族しか口にする事が出来ない貴重なものでしたが、
最近の日本では、増えすぎエサが少なくなり農業や林業での食害被害が発生し、それなら食べてしまおうと話題にもなっています。

R0020042.jpg
掛け紙を取るとちょっと豪華な雰囲気のパッケージが現れ、お品書きつき。
因みに、駅弁あずさの閉店7分前に松本駅に到着したので選択肢がこの「信州ジビエ 祭弁当」しか選択肢が無かったのですが、
内容写真を見て、「コレはお酒に合いそう」と思い購入した次第です。

ジビエは、前の職場で狩猟をする人が居て、鹿肉と猪肉は食べさせてもらった事があるのですが、
猪肉は最後まで美味しくいただけたのですが、鹿肉は少し冷めただけで脂が固まってしまい倦んでしまった経験があるのです。
それが素材のせいなのか、素人料理のせいなのかも知りたいと思っていたのも購入した理由の一つですね。

R0020041.jpg
パッケージを開けてみる。

内容は9つに区切られ、
左奥から、煮物(高野豆腐・青蕗・人参・ゴボウ・土佐煮)、塩丸イカ山菜寿司、日本鹿肉味噌・玉子焼・かまぼこ、
中段左から、ワカサギ南蛮漬、日本鹿のつくね、鶏肉フキ味噌・長芋梅酢煮、ねじり手綱かまぼこ、
手前左から、茶飯・野沢菜漬・山ゴボウ漬、漬物・赤カブ漬・小茄子辛子漬、カリン寄せ、白飯・小梅漬。

鹿肉を中心に、ワカサギやイカ山菜寿司に、煮物と幅広い品揃えはお酒にピッタリ。

日本鹿つくねは臭みも無くさっぱりとした油が美味しく、日本鹿肉味噌はお酒は進みます。
酢の利いたワカサギ南蛮漬や煮物などのさっぱりとしたメニューも多く、ねじり手綱かまぼこは目にも鮮やか。

ご飯も、塩イカ山菜寿司に茶飯、お漬物にも合う白飯と、飲兵衛的には嬉しい駅弁でした。

購入した時は「1,200円はちょっと高いかな…」と思いましたが、これだけ手間の掛かった駅弁なら寧ろ安いくらいですね。
今回はビールを友にしましたが、機会が在れば日本酒を友にしてみたいですが、信州なのでワインもありですね(^^;

[駅弁] つまんでよし、食べてよし 酒肴弁当

R0019564.jpg
今回の上京の帰りに、東京駅八重洲中央乗換改札口付近の駅弁売場で購入しました。

鯵の押寿し等、押寿司系駅弁で有名な大船軒のおつまみ駅弁で、税込み1050円。
このパッケージを見た瞬間に買ってしまった人は立派な酒呑みですし、その瞬間に何を呑もうか考えた人は立派な大酒呑みです(^^;

R0019567.jpg
おつまみ駅弁と言うと京都駅の「肴洛(萩の家)」が有名ですが、酒肴弁当はご飯モノも充実していて中々のボリューム感です。

内容は掛け紙に在るように、
アジフライ、ひじき煮、チャーシュー、アイガモスモーク、かまぼこ、スモークチーズ、野菜の煮物、ポテトサラダ、玉子焼き、
中巻き、細巻き、押寿司2種、鯵の押寿司と、大船軒の美味しい所を全部入れた感じ。

濃い目の味付けのアジフライやほのかに燻製香の効いたアイガモスモーク・スモークチーズなど、お酒のアテにピッタリですし、
あっさりの煮物や、箸安め的にひじき煮やポテトサラダなど、豊富なラインナップでお酒が進みます。

押寿司2種は、「サーモントラウト」と「しらす ごま油炒め入り」の2種類で、細巻きは干瓢、中巻きは玉子焼きと胡瓜など。
大船軒が得意の鯵の押寿司も入っているのが嬉しいですが、しらす ごま油炒め入りの押寿司が見た目もちょっと寂しい感じかな。

今回はビールにしましたが、ちょっと良い日本酒をアテてみるのも良いかもしれませんね。
まぁ、近くの駅弁スタンドの日本酒ラインナップが大手のワンカップしか無かったものでねぇ~

[駅弁] 大和吉野 ゐざさ 柿の葉寿司

R0019359.jpg
今回の上京時、近鉄名古屋駅の改札内のKINTETSU PLAZAで購入しました。
四角い箱に賭け紙と言う古典的駅弁スタイル。

R0019360.jpg
その四角い箱は食べる直前まで押しを効かせるパッケージになっていて、その蓋に説明書きがある親切設計。

内容は、さば、さけ、あじ、たいが各2個ずつの計8個入りに、甘酢生姜と醤油入り。
柿の葉を剥き手掴みで頬張れば、柿の葉の香りと共に押しの効いたすしが楽しめます。
シンプルなだけに誤魔化しが効かないですし、お店によって味わいが違うのも、また楽しいですね。

柿の葉寿司は駅弁として食べやすく、酒のアテにも最適です。
今回はビールと共に頂きましたが、辛口の純米酒辺りを合わせたらより良いかもしれませんね。

因みに醤油が付いていますが、本来、柿の葉寿司には醤油は使わないのですが、好みで選べるようになっています。
しかし、車内で食べる時に、柿の葉寿司に醤油を掛けるのは至難の業だと思われます(笑

[駅弁] 品川名物 貝づくし

R0018397.jpg
今回の上京の帰りに、東京駅八重洲中央乗換改札口付近の駅弁売場で購入しました。

今でこそ海から遠くなった品川ですが、昔は海と密接に関係した土地らしい駅弁で、
当時を思わせる浮世絵のようなイラストが目を引くパッケージで、税込み960円でした。

R0018400.jpg
パッケージを開けてみる。

内容はまさに貝づくし。
茶飯の上に錦糸玉子をひき、ハマグリ、アサリ、しじみ、貝柱に、焼きホタテをたっぷりと敷き詰め、彩りにグリーンピース。
おかずは、ニンジン、筍、椎茸、蕗の煮物に、玉子焼、青菜漬で、お漬物は紅しょうが。

甘めに炊き上げられたハマグリとアサリに、山椒の利いたしじみ、小さいながらしっかりとした貝柱に、食べ応えのある焼ほたて。
たくさんの種類の貝がたくさん載っていて、甘辛織り交ぜた味付けで、貝好きには大満足の駅弁で、お酒にもよく合います。

蓋も取り外せるますし、持ちやすいパッケージは駅弁として便利です。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。
ご自身で最新の情報をお調べ下さい。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード