タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から 「京都産 水尾ゆず」

DSCF7199.jpg
宝酒造が限定発売した、タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園からシリーズ「京都産水尾ゆず」

国内における柚子発祥の地とも言われる京都市右京区嵯峨水尾で採れた柚子を使用し、
水尾の柚子は京都の冬の厳しい寒さの中で育つため、香りが強く豊かな味わいだと言われています。

缶を開けると、合成香料感のないゆずの香りが広がり好印象。
飲むとキリッとした酸味と共にゆずの香りが広がり、後味は僅かながら柑橘系特有の渋みを残す感じだがスッキリ。
甘さは強めで余りアルコール感は感じないが、飲みごたえがあり美味しい缶チューハイでした。

原材料:ゆず果汁、焼酎、糖類、酸味料、香料
アルコール分:4%
果汁:1%

アサヒ チューハイ 果実の瞬間 国産巨峰

DSCF7127.jpg
貰い物のアサヒビールの「チューハイ 果実の瞬間 国産巨峰」

缶を開けた瞬間に香料による偽物っぽいぶどうの香りが広がる。
アルコール度数も4%と低く、甘みが強く、アルコール感は殆ど感じない。酸味も感じないが後味は割とすっきり。
香料の香りと強い甘みのせいで、チューハイというより安物のぶどうソーダのような感じ。

原材料:アルコール、ぶどう果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素、野菜色素
アルコール分:4%
果汁:0.7%

タカラ 焼酎ハイボール はっさく割り

DSCF6729.jpg
宝酒造が限定発売した「タカラ 焼酎ハイボール はっさく割り」

DSCF6730.jpg
ディンプル加工された缶に下町の酒場をイメージしたイラストと八朔の説明書きと、中々賑やかなデザインが特徴的で、
甘味料0、プリン体0を売りにしているけど、糖類は使われていて「人口甘味料0だから糖類0」と言う標記はちょっと紛らわしい。
まぁ、私は甘味料0とかプリン体0とかに、関心を持っている訳ではないのですがね。

香りははっさく由来の柑橘系の香りが広がりますが、味は余り甘味も無く僅かな苦味と焼酎の味が強い。
アルコール分は7%で、しっかりとしかアルコール感があり、甘味が少ない事も在って後味スッキリ。
香りや甘味が強すぎないので、食中酒としても最適です。

原材料:焼酎、はっさく果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素
アルコール分:7%
果汁:1%

ZIMA SECRET BLACK

DSCF6647.jpg
青いラベルが特徴的のZIMAが30代をターゲットにした「ZIMA SECRET BLACK」
ブラックベースに金文字のラベルに淡い黄金色が特徴的ですね。

一口飲むと甘さが広がるものの後を引かず、リンゴのような後味でキレが良く後味スッキリ。
アルコール度数も7%とちょっと高めだが、余りアルコール感は感じず、軽めのスパークリングワインのようで飲みやすい。

程好く甘く、口当たりが良く、飲みやすいので、お酒に弱い人は要注意した方が良い感じですね。

商品名:ジーマ シークレット ブラック
内容量:275ml
原材料:酸味料、着色料(アントシアニン)、炭酸ガス(原材料の一部にリンゴを使用)
原産国:ベトナム
輸入者・取引先:モルソン・クアーズ・ジャパン 株式会社

スミノフアイス ワイルドグレープ

DSCF6648.jpg
サッポロからキリンに販売権が移ったスミノフ。

低アルコール飲料と謳っているが、アルコール度数は5%と一般的なビールと同等のウォッカをベースにした微炭酸カクテル。

グレープフレーバーと言う事で、淡い紫色をしているのが特徴的。
ウォッカベースだが、甘いグレープフレーバーにアルコール感は余り感じず、
無果汁なので、ちょっと香りが香料っぽく、悪く言えばニセモノっぽい香りのジュースといった感じですが、
後味にあまり甘さが残らないので、イヤな感じはしないです。

不味くはないのだが、ビールや日本酒を愛飲している私には少々物足りない感じですが、
アルコール感が苦手な人にはオススメ出来るお酒だと思います。

原材料:ウォッカ、糖類、酸味料、香料、クチナシ色素、赤色40号、
アルコール分:5%
内容量:275ml

アサヒ ウィルキンソン トニック+ウオッカ

DSCF6629.jpg
ローソンで先行発売されていた「アサヒ ウィルキンソン トニック+ウオッカ」が近所のスーパーでも販売されるようになりました。

ウィルキンソンらしく強めの炭酸で、グラスに注ぐと激しく炭酸が弾けますが、意外と早く収まります。
香りは柑橘系の香りと苦味を感じますが甘味もあり、後味に僅かなアルコール感を感じます。

緑缶のようなスパイシーさは無く、刺激的な香りでむせ返る事もないので、緑缶より私はこちらの方が好みですね。

原材料:ウオッカ、糖類、酸味料、香料
内容量:350ml
アルコール分:5%

アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール+ウオッカ

DSCF6540.jpg
7月21日から、ローソンで先行発売された「アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール+ウオッカ」の350ml缶。

ウィルキンソンらしく強めの炭酸で、グラスに注ぐと激しく炭酸が弾けますが、意外と納まるのは早い感じですが、
グラスに注いですぐに飲もうとすると、炭酸ガスに乗ったジンジャーの刺激が鼻腔を刺激し咽ます。
缶からの直飲みは向いていないと思います。

口当たりは、ウィルキンソンらしく強めの炭酸と生姜が刺激的で、それらを和らげる強めの甘味を感じますが、後味はスッキリ。
炭酸と生姜の刺激と甘味も強いので、アルコール感は余り感じない感じですね。

原材料:ウオッカ、糖類、酸味料、香料、カラメル色素
内容量:350ml
アルコール分:5%

サッポロ×ノーベル製菓 超男梅サワー

DSCF6465.jpg
相方がスーパーで見つけてネタで買ってきた、サッポロとノーベル製菓がコラボレーションした限定販売商品、「超男梅サワー」

Web上では絶賛されているみたいだけど、私はダメだった。

先ずしょっぱい、とにかくしょっぱ過ぎる。梅の風味も、梅タブレットのようなちょっと粉っぽい風味。
そのせいか、アルコール度数が8%在るけど、余りアルコール感は感じませんでした。

男梅グミは普通においしいと思うけど、超男梅サワーは私の口には合いませんでした。

原材料:梅・スピリッツ・糖類・酸味料・香料・果実色素・ビタミンC・カラメル色素・甘味料(スクラロース)
アルコール分:8%
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイト、まとめサイトへの、
リンク等は管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード