マルスウィスキー TWIN ALPS

DSCF7323.jpg
長野県唯一のウイスキー蒸溜所「マルス信州蒸溜所」のウイスキー。

「マルス信州蒸溜所」が位置する、
中央アルプスの稜線を上部に、東方の南アルプスの稜線を下部にデザインしたボトルデザインが印象的。

濃いめの色のウィスキーで、香りは柔らかなバニラ香と樽の香りが広がります。
ロックで飲むと、若い原酒を使用しているからかアルコール感を強く感じる辛口の味わい。
氷が解け加水されていくとアルコール感は幾分まろやかになっていきますが、味わいは薄まらず辛口を維持したまま。

ハイボールでも同様に、当然アルコール感やまろやかになりますが味わいがぼやける事もなく、
辛口の中に少しの甘さを感じられますが、甘ったるい感じは一切ないドライな味わい。

トリス クラシックが700円程、ブラックニッカが1,000円程、角瓶が1,300円程、オールドが1,500円程と、
大手の国産ウィスキーのライバルが多い価格帯より少し高い、2,000円程のツインアルプス。
もう500円も出せばローヤルに手が届き、1,500円も出せば知多に手が届く価格帯。

中々選びにくい立ち位置ですが、昨今流行りの割ると甘ったるい感じがするウィスキーが多い中、
流行に逆らう、割っても辛口な味わいは私好みですね。

製品名:マルスウィスキー ツインアルプス
種別:ブレンデットウィスキー
原材料:モルト・グレーン
アルコール度数:40%
容量:750ml
製造所:マルス信州蒸留所

マルスウイスキー 信州

DSCF6968.jpg
長野県唯一のウイスキー蒸溜所「マルス信州蒸溜所」の長野県限定販売ウイスキー。

ロックで一献。
ウィスキー特有のツンとした刺激的な感じはなく、モルトの華やかな香りと柔らかな口当たりが印象的で爽やか。
後味にほのかなバニラ香を感じさせながら、滑らかな飲み口の優しい感じのウィスキーでした。

製造元の本坊酒造はウィスキーやワインは長野県の駒ケ岳で蒸留していましが、
鹿児島県で焼酎も醸造しているメーカーだそうで、そちらも気になる存在ですね。

製品名:マルスウィスキー 信州
種別:ブレンデットウィスキー
原材料:モルト・グレーン
アルコール度数:40%
容量:200ml
製造所:マルス信州蒸留所

ニッカウィスキー ニッカハイボール 余市りんご

DSCF6724.jpg
ニッカウィスキーの限定商品「ニッカハイボール 余市りんご」です。

DSCF6725.jpg
反対側はNHK連続テレビ小説「マッサンとリタの物語」仕様になっているコラボレーション缶。

ニッカウィスキーの前身は大日本果汁(株)で、ウィスキーは製造から出荷まで時間が掛かるので、
初期は余市周辺の特産品であった、リンゴを原材料にしたジュースやワイン、ゼリーなどを製造・販売していた経歴が在るので、
このコラボレーションは、創業当時の縁の深い間柄を表しているようですね。

グラスに注ぐと色は薄く、ハイボールと言うよりシードルのような雰囲気で、
味もリンゴの香りと甘味が強く、後味にごく僅かなウィスキー感を感じる程度が、ウィスキーらしい香りは感じない。
ハイボールと言うよりシードルやリンゴハイといった感じで、何故ハイボールとして売ったのがちょっと疑問。

品名:リキュール類(発泡性)
原材料:ウイスキー、りんご果汁、糖類、香料、酸味料、カラメル色素
内容量:350ml
アルコール分:7%
果汁:0.1%

NIKKA WHISKY 竹鶴 ピュアモルト ノンエイジ

DSCF6594.jpg
NHK連続テレビ小説「マッサンとリタの物語」人気で、原酒不足になりノンエイジのブレンデッド・ウィスキーとして発売された「竹鶴 ピュアモルト」
黒ベースに金文字と言うちょっと悪趣味な高級感で、写真が撮り難いラベル(^^;

余市蒸留所と宮城峡蒸留所のモルト原酒をブレンドしているので「シングルモルト」は名乗れないが、
大麦のみを使用しているので「ピュアモルト」を名乗っている。

ブレンデッド・ウィスキーが悪いとは思わないが、連続テレビ小説効果で爆発的な人気が出て、
「原酒が足りなくなったから混ぜちゃえ」的な印象を持っていたので、余り期待せずに飲んでみた。

色は、綺麗な琥珀色。
香りは、最初はアルコール臭を強く感じるものの、その後はフルーティな香りだが、スモーキーさは余り感じられない。
味は、アルコールのツンとした刺激があるものの、柔らかでフルーティでモルト感も在り、あっさりとした余韻を残す爽やかな飲み口。

悪くはない。寧ろウィスキーとしてみれば飲みやすく美味しい部類だと思うが、「竹鶴」の重厚さや際立った個性を感じられない。
極端な話、「竹鶴」でなければ美味しいウィスキーと評価していたと思うが、名前を残しつつ新しいモノを造るというのは難しいのでしょうね。

原材料:モルト
アルコール度数:43%
容量:500ml

KIRIN WHISKY 富士山麓 樽熟50°

DSCF6644.jpg
ウィスキーに強いイメージのあまり無いキリンが、富士山の裾野 富士御殿場上流所で造るウィスキー「富士山麓」

一般的なウィスキーよりアルコール度数が高く色も濃い琥珀色。
ロックで飲むとスモーキーさと50度と高めのアルコール度数から来る刺激の強さが印象的。
後味に甘いバニラの香りが広がるも、比較すれば香りや味の広がりはちょっと弱い感じだが、価格の割には美味しい。
少々加水して時間を置くと刺激の強さは収まりまろやかな風味になり、
またハイボールでも、しっかりとしたウィスキーの味わいとスモーキー感を損なわないのは好感が持てる。

クセの少ないバーボンと言う感じで、ゆったりと飲むのに適していると感じます。

原材料:モルト、グレーン
アルコール度数:50%
容量:600ml

ニッカウィスキー 竹鶴 プレミアム ハイボール

DSCF6547.jpg
ニッカウィスキー 竹鶴 プレミアム ハイボールのNHK連続テレビ小説「マッサンとリタの物語」コラボレーション缶。

アルコール度数は7%と控えめだが、味も香りもしっかりとしたウィスキーを感じさせてくれる。
まろやかで芳醇な飲み口に、爽やかな後味と美味いハイボール。

品名:水割りウィスキー(発泡性)
原材料:モルト
内容量:350ml
アルコール分:7%

ニッカウィスキー ブラックニッカ クリアハイボール

DSCF6546.jpg
ニッカウィスキー ブラックニッカ クリアハイボールのNHK連続テレビ小説「マッサンとリタの物語」コラボレーション缶。

モルト・グレーンを炭酸で割ったシンプルで純粋なタイプ。

クセが少なく柔らかな香りと口当たりで、しっかりとしたウィスキーの風味を感じられる。
炭酸は強めなので飲み心地は爽快で、甘さと炭酸の酸味のバランスが良くて美味しい。

アルコール度数が9%と少々高めだが、柔らかな口当たりと爽やかな炭酸で飲みやすいので、酔いも回りやすい。

原材料:モルト、グレーン
内容量:350ml
アルコール分:9%

ニッカウィスキー ニッカ ハイボール

DSCF6545.jpg
ニッカウィスキー ニッカ ハイボールのNHK連続テレビ小説「マッサンとリタの物語」コラボレーション缶。

ニッカ ハイボールに糖類やレモン果汁、香料を加えた、気軽に飲めるタイプのハイボール。

レモンの香りと軽いウィスキーの香りが口に広がり、強めの炭酸とさっぱりとした口当たりが特徴的。
アルコール度数が7%だが、軽めの飲み口でアルコール感は弱めに感じましたが、度数が在るので程好く酔える感じです。

香料が使われていると記載されていますが、香りは控えめで余り香料感は感じません。

因みに、「マッサンとリタの物語」だけでなく、NHKの連続テレビ小説は見ていないんですよね。
ドキュメントだったら見たいけど、ドラマは殆ど見ないですし、毎日見るのが面倒なのよね。
だいたい、出勤日なら、朝は自転車漕いでいる時間だし、昼は寝てる。
休日は撮影に出掛けていれば家に居ない時間だし、出掛けなければ起きる頃なので、見るチャンスがないのよね(^^;

原材料:ウィスキー、食物繊維、レモン果汁、糖類、香料、カラメル色素、酸味料
内容量:350ml
アルコール分:7%

ジムビーム ホワイトラベル

DSCF6645.jpg
サントリーが買収したり、ローラが出演するTVCMをよく見かけたりと、何かと話題になった、
世界で一番売れているバーボンの「ジムビーム ホワイトラベル」

例によって写真を撮る前に半分くらい飲んでしまったのはご愛嬌(^^;

ジムビームの中で一番ベーシックなホワイトラベルで、4年熟成の原酒を使用したバーボン。
クセが無く後味もスッキリなクリアな味わいが特徴的で、バーボン初心者にもオススメ出来るのだが、
世界で一番売れていると言うのは万人受けしている訳で個性が無く、味や香りにインパクトが欲しい人には物足りないだろう。

香りはバニラのような香りなのだが余り強くは無く、
熟成年数が少ないのでアルコール感を強く感じるが、後味はスッキリしていて嫌味が無い。
トワイスアップにする弱いのでロックか、食中酒的にハイボールでグビグビ飲むのが合っている感じかな。

原材料:グレーン、モルト
アルコール度数:40%
容量:700ml
原産国:アメリカ合衆国

サントリー 白州 [ノンエイジ]

DSCF6589.jpg
山梨県の甲斐高原の麓に在る白州蒸留所で造られる「白州」のノンエイジ。

森の蒸留所とも言われる白州蒸留所で造られたからか、
ウイスキー特有のスモーキーさ等の癖を殆ど感じず非常に爽やかで飲みやすいが、心地の良いアルコールの刺激も感じる。
ハイボールにすると、更に爽やかさを感じる事が出来る。

原材料:モルト
アルコール分:43%
内容量:350ml
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード