岩村醸造 「女城主 純米大吟醸 スパークリングにごり 1787」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7561.jpg
今回の頒布会特典の「女城主 純米大吟醸 スパークリングにごり 1787」です。

「よく冷やして」と在りますし、1合しかないので勿体なくてまだ飲んでいなかったり(^^;
呑んだら、追って更新します。

日本酒度:+1
酸度:1.3
アルコール度数:15度以上、16度未満
原料米:兵庫県産 山田錦100%
精米歩合:40%精米
飲み頃温度:よく冷やして

岩村醸造 「女城主 純米吟醸」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7559.jpg
爽やかな酸味とリンゴのようなフルーティさが印象的な、やや辛口のスッキリとした飲みやすく美味しい日本酒です。
秋から冬にかけて味がのる旬の味覚との相性も良いと思いますよ。

今春、フランスで開催された日本酒コンテスト「Kura Mastar」で純米大吟醸部門で金賞を獲得したそうです。

日本酒度:+3
酸度:1.8
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):50%精米
飲み頃温度:冷

岩村醸造 「特別本醸造 濃州諸白」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第2回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7557.jpg
女城主を代表する一本。
際立った個性が在るお酒ではないが、濃醇な味わいだがキレの良い軽めの辛口で後味スッキリの美味しいお酒。。
飲み飽き無いし、どんな料理と併せてもバランスが良く、冷からぬる燗まで幅広く楽しめます。

日本酒度:+4
酸度:1.4
アルコール度数:15.7%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷~ぬる燗

カルディコーヒーファーム 日本酒風スパークリング酒 あわあわ涼酒

DSCF7513.jpg
相方が金魚の風鈴にじゃれる猫のラベルに釣られて買ってきた「日本酒風スパークリング酒 あわあわ涼酒」です。

高知県安芸市の「菊水酒造」の純米酒をベースにしたスパークリング酒ですが、正式には日本酒ではなくリキュール発泡性1類。

香りはフルーティで、キメの細かい炭酸が爽やかな口当たり。
日本酒と思うとアルコール度数が低めで甘酸っぱい味わいなので、ジュースのようで非常に飲みやすい。
だけど、アルコール度数は7度以上8度未満と一般的なビールより高いので、お酒に弱い人はお気を付けください。

強いインパクトは無いので、日本酒が苦手とか飲んだ事が無いと言う人におすすめ出来ますが、
日本酒好きにはちょっと物足りないですね。
「日本酒風スパークリング」という名称ですが、どちらかというとスパークリングワインに近い感じかな。

アルコール度数:7度以上8度未満
原料:米(国産)、米麹(国産米)、糖類、リンゴ酸、香料
内容量:250ml

渡辺酒造店 「聖地の酒 蓬莱 純米吟醸 聖地巡礼記念酒」

R0021851.jpg
2016年の大ヒット映画「君の名は。」の作中に出てくる口噛み酒をモチーフにした日本酒。

聖地の酒は、作中に登場する口噛み酒ではありませんが、
飛騨市のパワースポットで名高く作中に登場する場所に似ているという「気多若宮神社」の正面で収穫された、
岐阜県産の酒米「飛騨ほまれ」を60%精米まで磨き上げ、自家井戸清水 「不老不死水」で醸した純米吟醸酒を、
「瓶子(へいし)」に詰めています。

飛騨古川が聖地と言われますが、その飛騨古香あにある酒蔵が「聖地の酒」を発売したというのも面白いですが、
ネタだけに走らず、きちんとした美味しい日本酒を詰めているのは流石ですし、
詰め替え用の四合瓶や一升瓶、巫女ラベルなど、遊び心溢れている酒蔵ならではの企画だと思います。

肝心のお酒は、香りは華やかとまでは行かないけれど、すっきりとしたフルーティな吟醸香が広がる。
優しい口当たりで、柑橘系のような爽やかな酸味とすっきりとした甘みが広がり、後味はすっきりしていて、どんな料理にも合いそう。
すっと喉を通っていき、丁寧に作られた事がひしひしと伝わる美味しい日本酒でした。

アルコール度数:15.0%
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
原料米:ひだほまれ(岐阜県産) 100%
仕込水:自家井戸清水 「不老不死の水」
精米歩合:60%精米
内容量:420ml
飲み頃温度:冷や

神楽酒造 「純米酒 神楽」

R0022019.jpg
2月の酒蔵見てある記の際に購入した、神楽酒造 純米酒 神楽です。

やや甘口の芳醇な香りが広がり、口当たりはまろやかな酸味を感じるフルーティさが広がるがキレが良く、
まろやかな辛口の後味はスッキリとしていながら、柔らかな余韻を残す美味しい日本酒です。

アルコール度数:15%
原料:米(国産米)、米麹(国産米)
精米歩合:60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

岩村醸造 「女城主 特別本醸造原酒」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第1回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7517.jpg
「女城主 特別本醸造 原酒」は頒布会限定の日本酒で、代表銘柄「諸白」の原酒をタンクから直接瓶詰した一本。
頒布会限定の日本酒が在るのは嬉しいですし、今年も申し込もうと思ういいきっかけになりますね。

「小春日和」の名の通り柔らかな口当たり。濃厚な味わいながら爽やかな印象で滑らかな喉越しが印象的なお酒です。

このお酒が発売された経緯は、ゑなのほまれ 原酒が夏に売り切れてしまい、リクエストにより発売されたそうです。
どこぞのウィスキーのように、「原酒が無いなら混ぜちゃえ」でなく、
違う銘柄として出す事は蔵としては勇気が居ると思いますが、呑兵衛的には面白い試みだと思いますし、それがまた楽しいですね。

日本酒度:+4
酸度:1.6
アルコール度数:18.8%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷~常温

岩村醸造 「女城主 純米 生一本」

毎年注文している岩村醸造の「飲みくらべ頒布会 第1回」が先日、届きました。

飲みくらべ頒布会は今年で9年目の注文です。
寒い冬場はビールが余り進まず、最近は焼酎のお湯割りを楽しんだりもしますが、日本酒が良いので今年も注文しました。

DSCF7515.jpg
15.1%と日本酒としては少し高めのアルコール度数と、
特別純米酒と見紛うほどの香りの高さとすっきりとした酸味は白ワインのよう。
秋の濃厚な味わいの味覚ともよく合う日本酒です。

日本酒度:+4
酸度:1.7
アルコール度数:15.1%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷~常温

平瀬酒造場 「久寿玉 手造り純米」

R0021861.jpg
飛騨特産 酒造米「ひだほまれ」と米麹だけで仕込んだ特別純米酒です。

上立ち香は控えめながら口に含むと豊かな香りが広がります。
味わいはソフトでなめらかな旨味が広がり、爽やかな酸味が調和し、すっきりとした後味が印象的。
冷や冷酒で飲んでも尖った所が無く全体的にまろやかで優しい味わいだが、
ぬる燗にすると更にまろやかな味わいになり、ほっこりと癒される味わいの特別純米酒です。

アルコール度数:15.5%
原材料名:米(岐阜県産)、米麹(岐阜県産米)
原料米:ひだほまれ(岐阜県産)100%
精米歩合:60%精米
仕込水:北アルプス伏流水(軟水)
日本酒度:±5
酸度:1.8
飲み頃温度:最適・ぬるめの燗(24~45℃)、適・冷や(8~15℃)~熱めの燗(45~55℃)

蒲酒造場 「白真弓 純米吟醸」

R0021838.jpg
岐阜のの酒造好適米「ひだほまれ」を55%に磨き、低温で仕込まれた純米酒。

控えめな上立ち香と対照的な少し酸味を感じるフルーティな含み香が広がる。
味わいはお米由来の柔らかな甘みとまろやかなコクが広がるが、キレが在って清涼感も感じさせるのど越しが印象的で、
後味は丸みのある甘味が控えめに広がり余韻を残す、物腰の柔らな雰囲気の上品な日本酒で非常に美味しい。

もしかしたら、今まで飲んだ中で3本の指に入る美味しい日本酒だと言っても過言ではないかもしれません。

アルコール度数:15度
原料:米(国産)、米麹(国産米)
使用米:ひだほまれ(国産)
精米歩合:55%精米
日本酒度:-2
酸度:1.4
飲み頃温度:冷やして5℃~12℃
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイト、まとめサイトへの、
リンク等は管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード