これ程、クルマに興味をなくすとは……

雨続きで自転車通勤は辛いのでバス通勤をしているのだけれど、毎日となるとちょっと面倒になってきた。
「車が在れば便利だな」と思わない訳ではないが、
通勤なんて所詮は金を稼ぎに行くための行為だから、通勤だけの為に車を買うのは無駄の極みだと思う。

生活に必要とか趣味的に欲しい車が在れば良いのだが、現在、日本で売られている車の大半に全く興味が沸かないのよね。

物心ついた時からクルマが好きで、
中学生の1992年のSWC鈴鹿1000㎞耐久レース、高校生の1993年にJTC レース・ド・ニッポンも観戦に行くほどの、
クルマ好きだったのに、現在、これ程クルマへの興味をなくすとは、自身でも驚いていますし一抹の寂しさも感じますね。

とは言って、今のクルマへは興味どころか嫌悪感すら抱いている始末で、
嫌と思うモノに興味を持ち続けてまで、「クルマが趣味」と言い続ける必要もないし、そんな人生は楽しくはないだろう。

兎に角、デザインが嫌い。
バカみたいにデカいフロントグリルに、気持ち悪いくらいグニャグニャのデザインと安っぽいメッキパーツがてんこ盛り。
あと、最近はリアフェンダーがグラマラスなデザインが多くて、リアセクションのデザインが重たくて嫌。
内装だって、ボディ同色光沢パネルやピアノブラックのパネルなんて、映り込みや反射して目障りなだけだし、
指紋や傷がつきやすくて、内装材として適切とは思えない。
更に馬鹿みたいに大きな液晶モニターが付いていてさ、夜の長距離ドライブで目障りじゃないのかな?

そして、無駄な機能が多すぎる。
各種の安全運転支援装置もそうだが、
クルマが売れないからとスマートフォンと連携させるぎた結果、CDすら使えないクルマが増えたり、
CDを使えるようにしようとすると、私には不要なフルセグチューナーとDVDプレイヤーまで付いてきたりする。

私はクルマに乗ってまでテレビやDVDを見たいとは思わないし、
自宅で見る為にBlu-rayを買う事が多い現状でのDVDプレイヤーって中途半端な存在だよね。

そして、M/T車が殆どない。だけどスポーツカーが欲しいわけではない。
日本では売れない事も有るが、各種安全装置の普及で益々M/T車が少なくなっていく。

「F-1もスーパーカーもA/T車だ」とか、「スーパーカーはM/Tではコントロールできない」とか、
「M/T車よりA/T車の方が速い」とか色々言うけど、私にしてみたら、「だから何?」なんだよね。

スーパーカーもA/T車だから私がA/T車を欲しがるとでも思ってるの?
私にしたら、M/Tでコントロールできない程のスーパーカーなんて、そもそも買える金額じゃないし、別に欲しいとも思わない。
別に限界を攻めたいからM/T車に乗りたい訳ではなく、自分の意思で動かしたいからM/T車に乗りたいのよ。

速いとか遅いとかも如何でも良いのよ。だからスポーツカーが欲しい訳も無いのよ。
普通のハッチバックやセダン、エステートでM/T車が欲しいんだけど、そんなのを欲しがる日本人はほぼ皆無でしょうよ。
しかも、日本人が大好きなフル装備なんて私は全く魅力を感じないのよね。

2017年10月27日で車検が切れているが、
それまで乗っていた1998年式の6N型VolksWagen Poloの5速M/T車は非常にベーシックでシンプルなクルマで、
トランスミッションはマニュアル、エアコンもマニュアル、
パワーウィンドウ、集中ドアロック、電動収納ミラー、トランクオープナー、フューエルリッドオープナーも無いが、
サイドミラーの鏡面調整は電動で出来たので、さしたる不便は感じなかったのよね。
当然、それ以上のお節介な運転アシスト機能もネットに繋がる機能も無いのだが、それが良かったし問題も無かった。

私はそれで十分だったのよ。
だけど、長距離走っても疲れないし、クルマとしてのチープさを感じた事は無いのよね。そこが良かったのよ。

だから高機能がいらないとはいえ、チープさしか感じない安いクルマを買おうとは思わないのよ。
いや、チープなクルマをいくらゴテゴテ飾り立てても、それが私には魅力にならないが、
チープさを感じないクルマを選ぼうと思うと無駄な機能がもれなく付いてくる。それを我慢してまで買おうとも思わない。

高くても良いからシンプルで良いクルマが欲しいが、
私のニッチ過ぎる好みに合う車なんて、恐らく日本では存在していないだろう。

見た目だけの高級感を打ち出した、チープなクルマは欲しくないし、
自分の好みを押し殺してまで買う必要性も価値も見いだせないからねぇ……

車検抹消までは出来なかった……

一昨々年の10月の車検を通さなかったのだけれど、まだ車検抹消の手続きはしていなかったりする。

正直、この腐り切った国、
特に一国のトップの言葉か軽く、平気で嘘をつき、民意を無視するような国に1円でも余分に税金を払うのは癪なのだが、
もし、また乗りたくなった時に、車齢20年を超えた車に、「504」や「505」なんて新しい分類番号なんてつけたくない。

だから我慢して自動車税は払い続けてきたけど、
通勤でクルマを使うのはもう馬鹿らしいとしか思わないし、プライベートでも乗る機会も全く無いので、
もうそろそろ潮時かとも思っている。

ただ今回は沼津通いが続き、陸運局に書類を貰いに行ったり手続きしに行く暇が無かったと言うのが大きい。
陸運局への公共交通機関でのアクセスが悪く、廃車手続きの為に車が必要と言う矛盾した状態なのだが、
まとまった時間を作れば自転車や公共交通機関でも行けなくは無いからね。

なんかさ、通勤に使えば毎月ガソリン代などで1万円近い赤字を出して、
流れの悪い信号と渋滞にイライラして、マナーの悪いクズドライバーに腹を立て、
「点検だ」「車検だ」「洗車だ」で貴重な休日が潰されて、ヤクザとズブズブのクズ警察官が隠れてコソコソ取り締まる。

正直、運転なんてもう楽しいと思えないし、カッコいいと思える車も皆無だし、最新機能にも魅力を感じない。
だから車のない生活を続けているが、車が生活に全く必要だと感じないのよね。
まぁ10年に1回くらいは在ったら便利と思う事もない事は無いが、趣味的に欲しくもない車を維持し続けるのは無駄。
欲しくも無く魅力も感じないモノに金を掛けた結果、自分のやりたい事が出来ないツマラナイ人生を送りたいとは思わない。

ホントに今の車に趣味的な興味が全く沸かない。
今のクルマなんて大半が手抜きのボッタクリで、メーカーの利益が最大限になるように作られたロクなクルマがじゃないし、
ギラギラメッキグリルがヘッドライトにめり込んだ、
無意味なキャラクターラインが多くてグニャグニャのデザインばかりで、見るのすら嫌なクルマばかり。

しかも、
2021年11月以降に販売する軽自動車を含む新型乗用車とモデルチェンジする車に、自動ブレーキの搭載が義務付けられた。
既に販売されている車種は2025年12月以降の販売分までの猶予期間があり、
輸入車は、新型車が2024年7月、既存車種は2026年7月から義務付けられる。

事故防止や被害軽減、高齢ドライバーのペダルの踏み間違いによる事故などは深刻な社会問題になっているが、
最低限、私は2ペダル車に乗りたいとは思っておらず、未だにM/T車に乗りたいと思っている。

踏み間違えやすく暴走しやすい2ペダル車より、踏み間違えにくく暴走の可能性の低いM/T車を望んでいるのよ。
だけど、メーカー殆ど出さない。在っても私の好みではないし、その好みではないモノをM/Tだからと渋々選ぶ趣味もない。

もし100歩譲ってA/T車から選ぶとしても、スマートフォンが無ければ音楽も聞けないような仕様が往々にして存在する。
しかも、私がデザイン的に良いなぁ…と思う車種がソレだったりしてガッカリしている。

車が売れないのはスマートフォンの台頭だとばかりに、スマートフォンとの親和性を高めた車を充実させてきているけど、
私はスマートフォンに興味が無く、極力持ちたくないと思っている。
ただ昨今、駅の無人化や時間無人化が進み、駅員さんに聞く事が出来なくなってきたので、
仕方なくSIMフリーのスマートフォンを持ってはいるが、
撮影や旅行に行く際に検索手段として仕方なく持ち歩くが、普段は持ち歩かないし、
スマートフォンで遊ぼうとは思わないし、SNSや通信アプリなど使いたくないし、そもそも生活必需品にしたくはない。

しかも、ここ数年クルマを使わない生活をしてきて、何ら困った事が無い。寧ろ生活に余裕が出来たと感じるよ。
そう、車に掛かっていた必要経費を、趣味道楽に回せるのだからね。
生活に必要でもなく、趣味に合わないモノを、景気回復の為に買ってあげる義理も義務もない。

運転を楽しめる環境ではなく、運転を楽しめるクルマが皆無の現状で、クルマに何の楽しみを求めれば良いの?
最低限、私は「つながる車」「燃費が良くて環境にやさしい車」「人やモノが沢山乗る車」に楽しさを見出せないのよ。

生活に必要でなく、趣味的にも合わないモノを何百万円も出して購入し、
年二十万円程度の維持費を掛けるなんてもう馬鹿らしいよ。

そんな無駄な金の使い方をするなら、沼津に行って旨い魚食いながら旨い酒でも飲んだ方が、よほど有意義ってもんだよ。

今のクルマの新機能に魅力を感じない

2017年10月27日で車検が切れているが、
それまで乗っていた6N型のVolksWagen Poloの5速M/T車は非常にベーシックでシンプルなクルマだった。

トランスミッションはマニュアル、エアコンもマニュアル、
パワーウィンドウ、集中ドアロック、電動収納ミラー、トランクオープナー、フューエルリッドオープナーなんて機能は無い。
当然、それ以上のお節介な機能も無いのだが、
サイドミラーの鏡面調整は電動で出来たので、さしたる不便は感じなかったのよね。

燃料タンクは鍵で開けるタイプだったが、
フルサービスのガソリンスタンドで高校生のバイトだったりすると、
トラックでもないから鍵の必要性が分からず、「鍵は必要ないですよ」なんて言われたりしたんだけど、
セルフスタンドなら問題ないし、寧ろ給油キャップの閉め忘れ防止の意味合いでは、便利だったと思う。
給油キャップを閉めてカギを抜かなければエンジンが掛けられないからね。
態々給油キャップから鍵を抜いて、給油キャップを閉めずに何処かに置いて発進する事は無いでしょうよ。

そんなベーシックでシンプルなクルマに19年乗り続けた私にしてみると、
今のクルマの新機能に全く魅力を感じないし、必要だとも思わないのよね。

先ず実用化が進む自動運転。
別にスポーツカーに乗ったり、峠道を攻めたりしたい訳じゃないが、私はまだ運転を楽しみたいと思っている。
そんな私が自動運転なんかに興味を持つ訳が無い。
しかも、自動運転中はハンドルに手を触れないようかざして、万が一の為に注視し続けるなんて拷問でしょう。
エア・ハンドルの状態で腕を維持し続けられる訳が無いし、人間は自らが運転していないのに集中力を保てる訳がない。

普及が進む電気自動車。
環境性能以前に、充電に時間が掛かりすぎるのがネックだし、
そもそも大量のレアメタルを使い、大量の廃バッテリーを出す電気自動車が本当に環境にやさしいのか疑問。
それに、私がクルマを出したいと思うのは、いち早く目的地に到着したいから。
電気自動車の充電のせいで、SAや道の駅で長々休憩するのは趣味じゃないし目的じゃない。

ちょっと現実的に戻って運転支援機能。
高速道路等で前走車を追跡できる車が増えたが、長距離の高速移動を私は苦痛と思わず寧ろ楽しいと思うのよ。
そうなると、楽しみを運転支援に奪われ、ツマラナイ渋滞などで運転し続けるのは苦痛でしかなく、不要な機能。

A/T車の誤発進進抑制システム。
誤発進に寄っての事故が回避できることは評価するが、そもそも私はA/T車に乗りたい訳じゃない。
だったら、誤操作による暴走をしにくいM/T車を選択したい。
私にしてみたら、A/T車の誤発進進抑制システムがM/T車を淘汰している根源だと思っているくらい敵視している。

レーンアシストキープ。
運転していても必ず車線のセンターを走り続ける事はなく、片側1車線の直線や高速の走行車線なら少し左よりを走るし、
コーナーなら、あくまで車線内だがアウト・イン・アウトのラインを取る。
そうなると、レーンアシストキープなんておせっかいな機能でしかなく、ハンドルが勝手に動くのは気持ちが悪い。

自動駐車システム。
免許を取得後最初に買った車がEK3のシビックで、実家の駐車場が間口約4.5mの幅に縦列駐車だったからね。
因みに、EK3の全長は4,180mm。
初心者の頃からこれで鍛えてたから、自動駐車システムなんか必要だとは思わない。

バックカメラや360°カメラ。
死角の多いミニバンやSUVが欲しいと思う趣味は持ち合わしていないし、
バックカメラの付いた車に乗った事が無いので、モニターを見てバックすると言う習慣が無く、必要性が感じられない。

オートスライドドア・オートバックドア。
例えば、両手が塞がっていても足をかざすだけで、スライドドアやバックドアが開く機能。
便利そうに思えるが、例えば買物で両手が塞がる程の荷物が在れば、カートのままクルマまで行くでしょ。
だったら両手が塞がる事は無いよね?
今まで、ドアは鍵で開けて手で開く事を続けてきたけど、それが不便だと思った事は全く無いからね。

コネクティング機能。
「TwitterやFacebookといったSNSに運転中でも繋がっていたい」との声が在るとメーカーは標準化を進めているけど、
寧ろ私はTwitterやFacebookなどやりたくも無いし、実際やっても居ないので要らない機能。
折角、出掛けている時になんで日常を引きずって行かなければいけないのか疑問だし、
コレのせいで、音楽がスマートフォン音源になり、CDが使えなくなるのは不便極まりない。

液晶メーター。
スピードメーターやタコメーターのようなメーター類も液晶パネル化されて、好みによって表示が変えられたりするが、
どうせ最初だけ、物珍しさで変えたりするだろうが、そのうち一番見やすい標準しか使わなくなるんだろうな。
それに液晶表示は、なんか薄っぺらくて嫌い。

パドルシフト・A/TのM/Tモード。
先ず、ずっとM/T車に乗ってきたので、パドルシフトを使う癖が無い。
A/T車のM/Tモードも、代車で何度かDSGに乗った事が在るが、
M/Tのようにミスをしないのでゲームっぽいと言うか…結局、つまらなく無く感じて使わないのよね。

ざっと上げてもコレだけの新機能が私には不要と感じるので、そりゃクルマを買い替える訳が無いよね。

今のクルマのデザインが嫌

今のクルマのデザインが、見るのも嫌なほど嫌い。

まずオラオラ系のデザインに拒絶反応。
あれがカッコいいとは全く思えないし、あのデザインの車を自宅の駐車場に置きたくはない。

メッキが嫌い。
なんか日本ではメッキパーツが高級感の象徴のようにみられているけど、
私にしてみたらメッキなんてニセモノの象徴か見栄の象徴でしかく、要は安物でみっともない存在にしか見えない。

例えば、「金無垢の時計が買えないから金メッキの時計を買う」って、安物で見栄を張ろうとする行為でしょう?
例えば、「本性を露にする」事を「メッキが剥げ落ちる」なんていうから、取り繕ったニセモノの象徴でしょう?
例えば、フロントグリルをボディ同色にすれば設定された色の数だけ部品が必要だが、
全てメッキにすれば1種の部品で済むので、メーカーに都合の良いコスト削減にしか見えない。

つまり、私にとってメッキは、リフレクターなど必要なところ以外に使うのは、
ニセモノや見栄の象徴でコスト削減の手段としか思わないのよ。
序に言うと、黒い車にメッキパーツなんてもう霊柩車にしか見えない。

バカみたいにデカかったり、口を尖らせて怒っているようなフロントグリルが嫌い。
フロントグリルって、機能的な事を言うとエンジンを冷却するための空気を取り入れる為のもの。
機能的に沢山の空気を取り入れる必要があって大きくなるのなら仕方がないが、
無駄に大きくして、私の嫌いなメッキパネルで塞ぐ意味がハッタリや見栄を張る以外、分からない。

フロントグリル端がヘッドライトにめり込んでいるのが嫌い。
技術の向上で小さなヘッドライトでも光量が確保できるようになったからだと思うけど、
フロントグリルの端をヘッドライトのめり込ませるデザインが、犯罪を犯した未成年者の目線のようでカッコいいとは思えない。

目をひん剥いて怒ったようにめくれ上がったヘッドライトが嫌い。
ヘッドライトがガラス製から樹脂製に変わり、技術の向上もあって複雑な形状が作れるようになったからだと思うけど、
目をひん剥いて怒ったようにめくれ上がったヘッドライトや、
Aピラーの付け根近くまで伸びたヘッドライト端がカッコいいと思えないし、機能的に必要だとも思えない。
その癖に、樹脂が劣化し白濁するのが未だに解消されていない。
同じ技術の向上ならレンズの白濁防止を優先してもらいたいと思うが、売れなくなる技術向上など、しないだろうな。

ブラックアウトのヘッドライトが嫌い。
プロジェクターランプにすればプロジェクター内部にリフレクターが在り、
表から見えないので、ヘッドライトをブラックアウトしやすいのだと思うけど、
あれが死んだ魚の目のように見えて、ギラギラのメッキパーツが鱗のように見えて、まさに死んだ魚そのもの。

出目金のように出っ張ったテールランプが嫌い。
こちらも技術の向上もあって複雑な形状が作れるようになったからだと思うけど、
ボディから出っ張った形状のテールランプが、如何も出目金のようでカッコいいとは思えない。
出目金は可愛いと思うけど、クルマのテールランプとして私の好みではない。

内装に使われるグロスパネルが嫌い。
インパネなどの内装にピアノブラックやボディ同色の光沢パネルを採用する車が多いけど、
光沢パネルは映り込みや反射の要因になるし、指紋や手垢が付きやすく、傷も目立ちやすいと、
内装材として適切だとは思えない。

つまり、最近のクルマの目にするところ全てが私の好みから外れているのよねぇ……そりゃクルマが嫌いになるよ。

今のクルマがつまらない

今のクルマがつまらない。

その理由は、メーカーの押し付けが強まっているから。

正直、今はクルマをカスタムすると言う事がやり難い。

A/T車ばかりになってシフトノブが交換しにくくなったし、
エアバッグが付いてステアリングホイールが交換しにくくなったし、
サイドエアバッグが付いてシートが交換しにくくなったし、
安全装置のせいでローダウン・リフトアップがしにくくなったし、
無駄にでかいフロントグリルがだらしなく下に伸びているデザイン上、後付けフォグライトなども付けにくくなったし、
スマートフォン連動機能の付いたナビ一体型オーディオが増えてナビやオーディオが交換出来なくなった。

更に私には不要なコネクティング機能。
「TwitterやFacebookといったSNSに運転中でも繋がっていたい」との声が在るとメーカーは標準化を進めているけど、
寧ろ私はTwitterやFacebookなどやりたくも無いし、実際やっても居ないので要らない機能に対価を払う気にならない。

折角、出掛けている時になんで日常を引きずって行かなければいけないのか疑問だし、わき見を助長する危険な機能で、
深夜の長距離ドライブの際には目の前に煌々と光るディスプレイが在ると思うだけで疲れる。

つまり、自動車メーカーが用意したものを、そのまま使わなければいけないのがつまらないのよ。
自動車メーカーにしてみたら利益追求の結果だろうが、
私はユーザーとして自動車メーカーの利益の為に欲しくも無いものを買わさせるのが嫌なのよ。

私はクルマをヒエラルギーの象徴とは全く思ってはいないが、自分を表現するアイテムの一つだと思っているのよ。
高額な車や大きいクルマが偉いなんて全く思わないし、人気が在るクルマが良い車とも全く思わない。

最優先するのは自分の好み。

そりゃ現実的に買える金額ってのは有るけど、高くても欲しけりゃ買うし、安くても要らないモノは買わない。
だから欲しいと思わない自動車メーカーが用意したお仕着せをそのまま受け入れたくはない。

自分の好みを表現すると言っても、今のクルマで交換が出来そうな所と言えばホイール程度で、
他にはルーフキャリアくらいは付けれるけれど、スキーもスノーボードもキャンプやらない私には不要。
しかもルーフキャリアなんか付けたら、洗車するのに邪魔なだけ。

それ以外だと、私の嫌いなメッキギラギラで飾り立てるか、エアロを付けるくらいしか思い浮かばない。
そもそも大して高速走行をする訳ではない日本で、更に高速走行をする性能も無いミニバンに、
立派なエアロパーツを奢る意味が、前走車を威圧する事以外、在るとは思えない。

だからツマラナイ。

更に、事故や煽り運転対策でドライブレコーダーは必須の時代だし、ETCも無いと不便。
だけど、ドライブレコーダーやETCに趣味性を見出せないし、私にとっては面白い・楽しいから付けるパーツではない。

しかも、ETCは2022年に一部の機種が使えなくなり、2030年にはより多くの機種が使えなくなると言う。
そうなると、嫌でも使い道が無く使い勝手の悪いETC2.0に買い替えなければいけなくなる。

運転支援装置でもそう。事故を起こすよりはましだが、レーンアシストキープとかはおせっかいな機能だとも思う。
運転していても必ず車線のセンターを走り続ける事はなく、片側一車線の直線なら少し左よりを走るし、
コーナーならあくまで車線内だがアウト・イン・アウトのラインを取る。
そうなると、レーンアシストキープなんておせっかいな機能でしかない。

自動運転なんて、全く興味が沸かない。
クルマは自動車(「自」ら「動」かす「車」)であって、自動動車(「自動」で「動」く「車」)ではないと思うのよ。

つまり、なくても良いけど楽しめるエリアが狭くなって、楽しくないけど無いと不便なエリアが広くなった。だからツマラナイ。
それに、「要らない機能なら使わなければ良い」なんて言う人もいるけど、
だったら、「なんで要らない機能の付いたものを買わなければならない?」と思っちゃうのよね。
私はクルマが生活必需品として必要が無いので、買わなくなったし見向きもしなくなった。ただそれだけの事なんだよね。

食事だって生きる為のエネルギーや栄養を補給する行為だけど、美味しいモノを楽しく食べたいと思うのと同様で、
クルマだって生活必需品の一部かもしれないけど、見て楽しむ・乗って楽しむと言うエリアが欲しいのよ。

それが今のクルマには感じられない、私の価値観と相いれない、だからクルマから興味を失ったんだろうね。

2021年11月に自動ブレーキが義務化

国土交通省は1月31日付で道路運送車両法に基づく保安基準の告示を改正し、日本国内の自動車メーカーが、
2021年11月以降に販売する軽自動車を含む新型乗用車とモデルチェンジする車に、自動ブレーキの搭載が義務付けられた。
既に販売されている車種は2025年12月以降の販売分までの猶予期間があり、
輸入車は、新型車が2024年7月、既存車種は2026年7月から義務付けられる。

東京・池袋の母子死亡事故などを受けた高齢ドライバー対策の一環だそうで、
国産の新車では、2018年販売分のうち80%超で自動ブレーキが搭載済みだが、義務化により、さらに普及を図るそうだ。

これで私はクルマを買い替える事は無くなっただろう。
私は自動ブレーキを搭載した車が欲しいと思っていない。正確には、自動ブレーキ搭載が購入動機にはならないのよ。
2018年で新車を購入した人の8割が選ぼうと、私が欲しくも無いものを買う理由にはならない。

その理由は、自動ブレーキが義務化されれば、恐らくM/T車は淘汰されていくだろう。
私は未だにM/T車に乗りたいと思ってはいるが、
M/T車が設定された車が少なく、自動ブレーキを搭載したM/T車の選択肢はかなり少なくなる。

それに、A/T車は暇で運転していてもツマラナイし、自分で動かしているという緊張感を感じないのよね。
五体満足だし、M/T車を面倒と感じた事も無いし、スマートフォン片手に運転したいとも思わない。

私は、自分の予想と違う動きをするA/T車が気持ち悪くてダメなのだ。
シフトインジケーターが3速を示した居たので、
「この速度だとアクセルを強めに踏まないとダメだな」と思い、強めにアクセルを踏むとキックダウンして急発進するし、
その経験から、弱めにアクセルを踏むと全然加速しない。
それに、CVT車に多いちょっとアクセルを踏むだけで急発信するタイプの車で、僅かな段差を乗り越えるのが怖くてね。
特にバックでの車庫入れで側溝を乗り越える時は顕著でね。

そんな思いを我慢してまでA/T車に乗り必要なんかないと思うのよ。

だから私は未だにM/T車が欲しいんだけど、今私が知っている範囲でM/T車で自動ブレーキを搭載した車種は、
ホンダ S660、N-VAN、フィットRS、マツダ マツダ3、カローラシリーズくらいだが、
正直、どれも欲しいとは思っていないし、2021年11月までに好みの車が出るとも思っていない。

S660は、2人乗ったらカメラバッグも詰めないような不便なクルマはいらない。
N-VANは、折りたたむことが前提の助手席の座り心地などタカが知れているだろうから、2人乗る事すら快適ではないだろう。
マツダ3は、デカすぎるし、CDを聞くには不要なDVDプレーヤーとフルセグを付けなければいけないのが嫌。
カローラ系は、デザインが致命的に嫌だしスマートフォンが無ければ音楽も聞けないようなクルマはいらない。

それに、今は車が生活に必要でもない。
買物は徒歩か自転車圏内で事足りるし、長距離は電車の方が楽。
新幹線なら、移動中に食事も睡眠もトイレも済ます事が出来るが、車だとその都度止まらなければならない。
その分、始発から終電までしか乗れない制約は在るし、場所によってはしっかりとした下調べが必要になったりする。

だけど、クルマを辞めたら不便になるかと思いきや、思いの外気楽なのよね。
私にとって、クルマは生活必需品ではなく趣味だから、
高いイニシャルコストとランニングコストを払ってでも所有したいと思えるクルマが無ければ買わない。

「GRヤリス」に思う事

ぶっちゃけ、誰が買うの?

幾らエンジンが、WRC直系の直列3気筒DOHC 1.6リッター直噴ターボ「G16E-GTS」で、
最高出力272PS、最大トルク37.7kgfmの、6速iMTのAWDで、
エンジンフード、トランクリッド、ドアパネルはアルミ製で、CFRP素材のルーフパネルとコストは掛かっているけ、
価格が、RZ“First Edition”が396万円で、RZ“High-performance・First Edition”が456万円。

Audi S1とかと比べればコストパフォーマンスが高いかもしれなけど、名前はヤリスに変わったけど所詮ヴィッツだよ?

確かに、スターレットに代わって登場した初代ヴィッツは中々衝撃的なクルマだったけど、
2代目、3代目のヴィッツは、メーカーの利益が最大限になるように作られたゴミ車。
トヨタはこんなゴミ車でも売りさばける販売力が在るからできる芸当だけど、私にしてみたら買う価値の見出せない車だった。

ゼロ・クラウンにしても、コストを掛けて欧州車に挑めるクルマを作っても、次のモデルは手抜きのゴミ車。
前モデル出かかったコストを回収しようとする手法はトヨタの常套手段で、クルマ好きがトヨタを嫌う一因だったと思うのよ。

だけど最近、カローラ辺りからトヨタのクルマ作りが変わったと思うのよ。
3ナンバー化したカローラに賛美両論は在るけどクルマは良くなってきたと思うし、
iM/TだがM/Tを設定してくるあたりも好感が持てるが、
サイドやリアは悪くないだけ残念だがフロントデザインが生理的に嫌いだし、
スマートフォンが無ければ音楽も聞けないディスプレイオーディオが嫌だから買おうとは思わない。

幾らクルマ作りが良くなったとしても、ヤリス如きに396~456万円出そうと思うか?
豊田章男氏は人間的には嫌いではないが、ヤリスにこの金額を出せると思っている辺りが金持ちもボンボンなんだよね。

例えば、
メルセデス・ベンツ C180が463万円、BMW 320i SEが461万円、アウディ Audi A4 35 TFSIが455万円、
プジョー 508 Allureが424.7万円、アルファロメオ GIULIA 2.0 TURBOが455万円。

未だにM/Tが良いと言っている私が参考に出した欧州Dセグメント・セダンは日本では全車A/Tの設定しかないが、
クルマに450万円出せるのなら、選択肢はもっともっと増える。
それを考えると、ヤスリ如きに396~456万円も出したいと思う奴がどれほどいるよ?

それに、出せても最高120㎞/hで、スピードは悪としか思っているない日本で、そのスペックは何処で生かすよ?
サーキットを走ろうなんて思うのは一部のマニアだけだよ。

トヨタが言う「もっと良いクルマ作り」が具現化したモデルなのかもしれないけど、
もう運転を楽しむために生活の全てをクルマに捧げられるほどクルマに興味は無いし、日本は運転など楽しめる国じゃない。

車検が切れて2年

車検が切れてはや2年。
クルマ通勤なんてもう9年も前に辞めたし、ラスト3年の年間平均走行距離は350㎞程だった。
もっと寂しく感じるかと思ったけど、今までも大して乗っていた訳じゃないから、何ら変わり映えしない日々が続いている。

基本的にクルマが必要な生活はして来なかった。
クルマで買い物に出掛ける事はほぼ無く、休日に大規模ショッピングセンターに買い物に行く趣味は無いし、
クルマで遠くの行列が出来る有名店に食べに行く趣味も無いし、食事の為にクルマで何処かに行こうなんて全く思わない。

そもそも、私はお酒を飲し、妻は運転免許を持っていないから、クルマで外食なんて考えられないのよ。
運転代行も有るけど、あんな得体の知れない連中に愛車を運転させたくないし、余計なコストも掛かる。
同じ余計なコストを掛けるならタクシーを使った方がマシ。

撮影でも今まで行った中で茶臼山高原以外、きちんと調べて行けば公共交通機関で行けない事はない。
足助の「たんころりんの夕涼み」は公共交通機関ではいけないが、だったら宿泊すれば良いだけの話だし、
多少の不便は在るが、それが致命的だと感じた事は無いし、ノンビリ車窓を楽しめる旅はそれはそれで楽しいものだよ。

ただ、この4月に転勤し、新しい職場は出先機関が多く、仕事上、運転する機会が出来たのよ。
まぁ大半が後輩君が運転してくれるのだが、出勤状況や仕事の都合で毎月ではないが、在って月3~4回。

まぁ、軽トラや軽ワンボックス、ダブルキャブやライトバン等の働くクルマが主な車種なのだが、
日産ADバンの、
ゼロ発進のみ無駄に加速が良くてアクセルを離してもスルスル進むコントロール性の悪いアクセルフィーリングと、
低速域のみガツンと効くが、速度が上がると頼りないブレーキフィーリングに、
軽すぎて安定しないスカスカのステアリングフィーリングと、気持ちの悪い運転フィーリングが不愉快極まりないし、、
ダッシュボード上のモノが置けるような窪みとデフロスターダクトがフロントウィンドウに写り込むのは凄く目障りなんだけど、
全車A/T車と言う事も有って、2年ぶりでも運転に支障はきたしてはいない。

通勤で毎日運転しているのに、2年も運転していない私より運転が下手と言われている後輩が居たりする事に驚いたが、
予想外だったのは、運転する機会が増えれば車に興味を持ち直すかと思ったら、全くそんな気持ちにならないのよね。

今までクルマは好きだったが、クルマが生活に必要な環境ではなかったので、どちらかと言えば趣味で乗っていた。
昔は、態々浜松フラワーパークや牧歌の里まで花の撮影にクルマで出かけていたが、今は電車でなばなの里。
今までは遠くの撮影地に出向く事が撮影だったし、遠くに行く事がステイタスだった気がするけど、
身近にも良い撮影地は沢山在るし、近ければ撮影回数を増やせるし、撮影時間も長く取れる。
鉄道撮影でも駅構内なら電車の方が便利だし、沿線撮影も駐車スペースを考えると電車+徒歩か自転車の方が便利。

それに鉄道を被写体にするのに、鉄道会社に1円も落とさないのもどうかと思うのよね。

今でも、VolksWagen Poloには愛着も在るし好きなクルマでもある。
だけど、19年目の車検で車検に通すだけで約50万円掛かると言われた。
まぁ、乗らない事を良い事に数年整備を先送りにしてきたツケなのだが、約50万円は最低限車検を通す為の費用で、
ダンパー類やインパネ、窓のパッキンなどゴムやプラスチック部品の劣化も多数見られ、
エアコンの断熱材やシール材と思われるスポンジの加水劣化も在って、整備費はもっとかかる事に成る。

かと言って、買い替えたいと思える魅力的なクルマが存在しないが、
整備費が掛かる事を喜ぶ趣味も無いし、エンスージアストになる気も起きない。
写真や酒を我慢してまでクルマにつぎ込む気は起きず、嫌々買うクルマに大枚を叩きたいとは思わないし、
今のクルマのデザインには全く魅力を感じていないし、今のクルマに搭載されているコネクティッド機能は私には不要だし、
スマートフォンが無ければ音楽も聞けない仕様のクルマは嫌。

クルマの維持を辞めた話をすると、「安い軽でも買えば?あれば便利だよ」なんて言われるけど、
安い軽って言ったって100万円単位の購入資金が必要な訳だし、中古の安い軽にすればそれなりの整備費が掛かる。
それに年間10~20万円の維持費が掛かり、点検だ車検だで年間1~2日の休日が潰される訳だよね。
欲しくもない車にそれだけの金も時間もを出したくないし、欲しくもない車を我が家の車庫に置くこと自体が嫌だし、
それだったら愛車のPolo君の車検を通した方が安上がる。

それにクルマは遠くの撮影や旅行に使う事が殆どで、近場の買い物に使う事は稀だったので、
ランニングコストが安いと言うだけで、長距離高速走行性能に劣る軽自動車を選ぶ意味は無いのよね。

クルマが在れば雨の日の通勤も楽だけど、通勤なんて所詮仕事。
プライベートでクルマを使う必要性や趣味性が在れば維持する意味もあるけど、
仕事なんて金を稼ぎに行く行為なんだから、その通勤の為に余計な金を払うのは本末転倒だと思うのよ。

ココ数年、悪天候時の通勤に使った交通費を計算してみたけど、年間でだいたい12,000円前後なのよ。
なのでクルマを維持するより全然安い。

更にクルマの電動化が進み、将来的にはクルマの8割がの機能が運転に関係のないモノになると言われている。
私は、スポーツカーが欲しいとは思わないが、今でも運転が楽しめるクルマが良いと思っているので、
8割の機能が運転に関係のないモノになっていくクルマに全く興味が沸かないのよ。

私がクルマに求めるのは、燃費でも安全装置でも乗車定員でもなく、趣味性とずっと見ていたいと思える魅力的なデザイン。
生活に必要ではなく、趣味的にも魅力を感じなくなった今、丁度クルマの辞め時だったのかもしれない。

それに、195/45/15のサイズの国産タイヤがもう売っていないのよね。
パッと探してみたけど、フェデラル(台湾)の595、レーダー(シンガポール)のRPX800、ハイフライ(中国)のHF805、
ナンカン(台湾)のNS-2、ケンダ(台湾)のKR20KAISERくらいしか選択肢が無いのよねぇ~

正直、タイヤサイズが無ければお手上げ。
違うサイズで合わせる手もあるけど、2インチアップしてるからタイヤハウスの余裕も余り無いからなぁ……
それを考えると、大金掛けて整備しなくて良かったのかもね。

車検抹消までは出来なかった……

一昨年の10月の車検を通さなかったのだけれど、まだ車検抹消の手続きはしていなかったりする。

正直、この腐り切った国、
特に一国のトップの言葉か軽く、平気で嘘をつき、民意を無視するような国に1円でも余分に税金を払うのは癪なのだが、
もし、また乗りたくなった時に、車齢20年を超えた車に、「504」や「505」なんて新しい分類番号なんてつけたくない。

だから我慢して自動車税は払い続けてきたけど、
通勤でクルマを使うのはもう馬鹿らしいとしか思わないし、プライベートでも乗る機会が無いので、
もうそろそろ潮時かとも思っている。

通勤に使えば毎月ガソリン代などで1万円近い赤字を出して、
流れの悪い信号と渋滞にイライラして、マナーの悪いクズドライバーに腹を立て、
「点検だ」「車検だ」「洗車だ」で貴重な休日が潰されて、ヤクザとズブズブのカス警察官が、隠れてコソコソ取り締まる。

正直、運転なんてもう楽しいと思えないのよね。

もし買い替える・買い増すとしたって、
安い軽自働車って言ったって100万円はする。しかも、毎年10~20万円の維持費が掛かる。
例えば300万円の車を10年乗るとすると、年間の経費(車両代+維持費)は約40~50万円掛かる事に成る。
それが趣味的に欲しいモノならその出費は厭わないが、通勤の為に欲しくも無いものを身銭を切って買うのが嫌なのよ。

所詮、通勤なんて金を稼ぎに行く行為の一部。その為に、余計な出費をするなんて馬鹿らしい。
年間の車の維持費が約40~50万円も掛けていたら、ボーナス1回分吹き飛ぶような話でしょう?

しかも、今のクルマなんて大半が手抜きのボッタクリで、ロクなクルマが無いし、
ギラギラメッキグリルがヘッドライトにめり込んだ、無意味なキャラクターラインが多くてグニャグニャのデザインばかりで、
見るのすら嫌なクルマばかり。

一本線の通ったアウディA3セダンや、シャープだけど威圧的じゃないジャガーXEのようなデザインはカッコいいと思うけど、
日本では2ペダル車しか選択肢がないんだよね。

それに、2020年はじめにも、日本や欧州連合(EU)など40カ国・地域で、
突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の導入を義務づける規則の原案に合意したと発表が、2月中旬に合った。

事故防止や被害軽減、高齢ドライバーのペダルの踏み間違いによる事故などは深刻な社会問題になっているが、
最低限、私は2ペダル車に乗りたいとは思っていない。

踏み間違えやすく暴走しやすい2ペダル車より、踏み間違えにくく、暴走の可能性の低いM/T車を望んでいるのよ。
だけど、メーカー殆ど出さない。在っても私の好みではないし、その好みではないモノを渋々選ぶ趣味もない。

私は、M/T車に乗りたくても、スポーツカーやホモロゲーションモデルは欲しくない。
私は、M/T車に乗りたくても、私は生活のすべてをクルマに掛けるような真似はしたくない。

せまっ苦しいのをタイトだの、ガチガチの足回りをスパルタンだのと喜ぶ趣味は無いし、
目を吊り上げて手に汗握り峠を責めるなんて馬鹿らしいとしか思わない。

峠道を責める事が、違法だとか危険だとか周りに迷惑だとか正義感ぶっている訳ではなく、
無意味に走り回り、リスクを冒してまで、峠道でコンマ1秒を短縮して、何の得が在る?
目的地により早く着く事は重要だけど、速さを競う趣味は無いし、今はクルマを運転する事より楽しい事は沢山ある。

今、写真を撮ったり美味しいものを食べたりする瞬間は楽しいけど、クルマを運転する瞬間が楽しいと思えないのよ。
クルマなんて、運転しなくて済むならしたくないと思うようになった。

さらに、突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の導入を義務化されれば、益々M/T車は淘汰されていき、
環境問題が騒がれている昨今では、ハイブリッド車で電気自動車ばかりになっていくだろう。

私は、運転フィーリングの気持ち悪いハイブリッド車も、充電に無駄な時間のかかる電気自動車も望んではいない。
序に言えば、ダルダルのラバーフィーリングのCVT車も大嫌いなんだけどね。

だからこの先、私の好みに合うクルマが出てくる可能性は限りなく低くなった。
乗りたくもない2ペダル車のハイブリッド車や電気自動車に、欲しくもない突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)が義務化され、
スマートフォン連携機能やAIによる対話機能なんて欲しいとも思わないし、
デザイン的に見るのも嫌なクルマばかりで、生活に必要ないとなったら、もう買う理由なんてないでしょう。

最低限、私は欲しくも無いモノに大枚を叩いて喜ぶ趣味は無いのよ。

しかも、ここ数年クルマを使わない生活をしてきて、何ら困った事が無い。寧ろ生活に余裕が出来たと感じるよ。
生活に必要でもなく、趣味に合わないモノを、景気回復の為に買ってあげる義理も義務もない。

運転を楽しめる環境ではなく、運転を楽しめるクルマが皆無の現状で、クルマに何の楽しみを求めれば良いの?
最低限、私は「つながる車」「燃費が良くて環境にやさしい車」「人が沢山乗れる車」に楽しさを見出せないのよ。

だから、クルマから完全に離れるには良いチャンスなのかもしれないなぁ……

車検が切れて1年

クルマ通勤なんてもう8年も前に辞めたし、ラスト3年は走行距離が年500㎞前後だったけど、車検が切れてはや1年。
もっと寂しく感じるかと思ったけど、今までも大して乗っていた訳じゃないから、何ら変わり映えしない日々が続いているし、
基本的にクルマが必要な生活はしてこなかったので、何ら不便を感じた事は無い。

休日に大規模ショッピングセンターやアウトレットに車で行く趣味は無い。いや、そもそもそう言う所に行きたくない。
買い物が趣味ではなく、ウィンドウショッピングなんて時間の無駄としか思わず、必要なモノだけ買ったら帰りたい人だし、
人混みも嫌いだし、「ココでしかない」は知らなければそれまで。

撮影でも、なばなの里などに行けば呑んで帰ってくるので車で行けないし、鉄道を沿線で撮影すると大体が駐車場所に困る。
路駐すれば、地元の人に迷惑をかける事になるし、駐車違反で捕まったら馬鹿らしいし、
客でもないのにコンビニやショッピングセンター等に置いておくのも嫌らしい。
それに、鉄道を撮る人間が鉄道会社に儲けさせず、自動車会社に儲けさせるっておかしな話だよね。

ダイナランドゆり園の新聞広告を見た時に、「撮影に行ってみたいな…」と思い調べてみるけど、
公共交通機関で行くには、長良川鉄道で北濃まで行って、白鳥交通とシャトルバスを乗り継がなければいけない。
シャトルバスの時間が分かれば予定も立てやすいが、
明らかにクルマの方が便利だけど、1年に1回行けば良いので車の維持を続けようと言う理由にはならない。

正直、あえて公共交通機関でダイナランドゆり園に行くのも面白そうだと思うし、
ダイナランドゆり園に公共交通機関で行くのが面倒だと思えば、可睡ゆり園に行けば良いとか思っちゃうからね。

レンタカーを借りていくても在るけれど、最近、運転なんかしたくないと思うのよね。
正直、今の車はツマラナイ。
A/T車自体が嫌だが特にCVT車は大嫌い。
アクセルを踏んでもエンジンが唸るだけで加速しないし、アクセルを離してもスルスル進んで減速しないのが気持ち悪い。

A/T車が嫌な私が運転支援や自動運転なんかに興味を持つ訳が無い。
いや、居眠りしようと飲酒しようと自由なら自動運転を歓迎するが、自動運転を常時監視しなければいけないならいらない。
そんな苦行を強いられるようなものはいらない。

コネクティングカーも要らない。
あんなの、わき見を助長する機能だし、誰もがラインをやっていると思われちゃ困る。
最低限、私はラインをやっていないし、欲しくも無いコネクティングカーの為にラインをやりたいとも思わないし、
折角、何処かに出掛けているのに、なぜ、他人とつながり続けなければいけないのか理解できない。

それに、スピードを出さないことが安全と思い込んでいる馬鹿な警察官が跋扈していては、
日本の自動車文化は育たないだろうね。

一説には、
「周囲のクルマの平均速度よりも時速8~10km遅いドライバーは、
周囲より時速8~10km速く走るドライバーよりも、交通事故を起こす可能性が高い」
と言われているそうで、
制限速度を超えていなければ安全と漫然な運転を続け、追い越し車線をふさぐ迷惑ドライバーが多いってことよね?

それを、左から抜けば「追越し違反」になる場合が在るし、煽れば「煽り運転」で捕まっちゃう訳でしょ。
流れの悪い信号に渋滞、マナーの悪いクズドライバーに、コソコソ隠れて取り締まる警察官。
それを考えると運転する行為ってもうバカバカしいとしか思えない。もうただの苦行。

しかも、消費税が10%に増税時に、自動車取得税は廃止されるけど、「環境性能割」が導入されるのよね。
そうなれば、嫌でもエコカーを買わなければ増税される訳だけど、私はエコカーには乗りたくないのよ。

トヨタハイブリッドの運転フィーリングが気持ち悪いし、ハイブリッド車が本当に環境にやさしいか疑問。
素人が到底達成不可能な金メダル級のカタログ燃費を、さも万人が達成できるかのように喧伝し、
そのカタログ燃費をもとに10年10万㎞走った時だけ環境にやさしいのを、
さも常時環境にやさしいように誤認させているだけでは?

プリウスのデザインは見るのも嫌。
現行アクアの”なんちゃってフィエスタ”顔になってから、
どうも、フロントの分厚さとヌメヌメしたデザインがどうにもキモチワルイ……
一個前の”DS3”顔だった頃は、パクリは許せないけど、まだ見えるデザインだったんだけどね。

それ以外にも、最近流行りのヘッドライトにグリルがめり込んでいるデザインも嫌い。
犯罪を犯した未成年の写真じゃないんだから、アレがカッコいいと思えない。

序に言うと、電気自動車も論外。
撮影や観光の為にいち早く目的地に向かいたいのに、
充電の為にSA/PAや道の駅に30~40分も足止めされ事を、私は望んでいない。

さらに、平成19年(2007年)以前に製造されたETC車載器は、2022年以降は一部機種が使用不可になると言う。
しかも、商品の外観や車載器管理番号から規制対象か否かの判別はできないとそうです。
そうなれば、使えないETC2.0機に買替を強制させられる訳で、更に無駄な出費が増える訳でしょ?

まぁ、私の所有する機種は三菱電機製なので2022年12月1日以降も使用できるようですが、
2030年にはより多くの機種が使えなくなると言う。

正直、もう車の維持など辞めて正解だと思うよ。
そう、車の必要のない生活が出来れば、もう二度と車を買う必要なんてないんだからさ。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へ、ようこそ!

動画や短文投稿サイトが主流の
時代に逆らう、長文で写真が多く、
リアルタイム更新をしない、
スマートフォンでの閲覧を
想定していないサイトです。

「カメラ・写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「おねがい」シリーズと、
「ラブライブ!」シリーズと、
新聞を読む事が好きな、
放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開はフイルム・デジタル問わず
撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

コメントに関しては、
誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
HNも名乗らない礼儀知らずや、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
他人に忖度する気のないので、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いません。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード