TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD

DSCF7438.jpg
今回の上京の際、購入したTAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD。

例によって、Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR IIと最後まで迷ったんだけど、最終的にはTAMRONに決めました。

決め手の一つはコストパフォーマンス。
純正の方が描写性能もAF性能も高性能なのは認めるが、約半額と言う価格はやはり大きい。
純正の方が防塵防滴性能が高いと謳う人もいるが、私は雨の日に撮影に出掛ける根性はない。
正直、純正を買う余裕はあるが、その差額でほかのレンズを買った方が撮影の幅が広がって良いと思ったよね。

例えば、純正70-200㎜F2.8G VR IIだけを買えば、70-200㎜の範囲でしか撮影出来ないが、
差額でTAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USDを買えば、70~600㎜の範囲で撮影出来て、幅が広がるのよ。
まぁ、Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRがフイルムカメラでも使えるGタイプだったら、無理してでも純正を買っていたかもね。

あと、ネット情報を総合的に判断した結果。
「純正の方が耐久性が高い」なんてコメントも良く見かけたが、
Nikon テレコンバーター TC-14 E IIが壊れたが、私が所有するTAMRONレンズは壊れた事が無い。

「純正の方が爆速AF」なんてコメントも良く見かけたが、
ボディ内モーターのMINOLTA αのAF速度でAFが遅すぎて撮影出来なかったことはないし、
貨物列車ならNikon AF-s VR 24-120㎜ F3.5-5.6GやAF-s VR 70-300㎜F4.5-5.6GのAF速度でも十分と思ったから、
爆速AFの必要性を感じられなかったのよね。

「純正の方がステイタスが上」なんてコメントも良く見かけたが、
デジタル・ヒエラルギーの頂点に立ち続けようと思ったら、ボディは最新ハイエンド、今ならD5じゃなきゃダメだし、
Eタイプが出た現状で、GタイプのVR IIは既に型落ちモデル。
そもそも、フイルムカメラのF6を使っている私が、デジタル・ヒエラルギーなんかを誇ろうなんて思わないし、
私は他人の目線を気にして悦に浸るより、自分が使いたいものを使いたい。

あと描写特性的に、Nikon AF-s 70-200㎜ F2.8だと鉄道撮影中心になりそうだが、
TAMRON SP AF 70-200F2.8 USDの方がボケが好みの感じで、
風景やネイチャー、祭りやポートレートにも幅広く使えそうな感じがしたし、
私はTAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO(A001)も所有しているから、描写性能の差を楽しみたい事も在ったし、
TAMRONのレンズって結構好きで、どっちを使いたいか考えたらTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDだった訳ですよ。

近いうちにテスト撮影に行きたいんだけど、天気がイマイチだからなぁ~

使い込んで、もしNikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR IIが欲しいと思ったら、
また頑張ってお金を貯めて買えば良いだけの事。それが趣味ってもんだし、その趣味のために仕事しているのだからね。

今夏の物欲

今年のお盆に上京するので中古カメラ店巡りを楽しむ魂胆なので、何を狙うか考えておこうと思う。

Nikon D700を買った事も在って、そろそろNikon用の大口径ズームを狙おうとも思っている。

大口径標準ズーム純正現行品は、AF-S 24-70mm F2.8E ED VRとAF-S 24-70mm F2.8G EDの2本。
だけど、AF-S 24-70mm F2.8E ED VRは電磁絞りを採用しているので、F6で使えなないなら買う意味が無いので、
AF-S 24-70mm F2.8G EDになるのだが、結構高額で標準ズームにしては全長が133㎜と長いのが気になる。

それなら、TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD。
価格も純正Gレンズの半額くらいだし、全長も116㎜と少し短い。その差はたった17㎜と、見た目ほど差が無いのに驚いたけどね。
純正よりAF動作が遅いと言われているけど、
鉄道撮影でAF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IFのAF動作速度でも十分と思っているから、大きな不満は無いのかもしれない。

大口径望遠ズームも、純正現行品はAF-S 70-200mm F2.8E FL ED VRとAI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f2.8D ED の2本。
Eレンズは電磁絞りを採用していてF6では使えないし、今更Dタイプのズームを新品デカいのも微妙なので、
選ぶならAF-S 70-200mm F2.8G ED VRかAF-S 70-200mm F2.8G ED VR IIの2本。
だけど、純正はやっぱり高額なので、二の足を踏む。

同様にTAMRONから、SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2が出ているが、こちらも電磁絞り採用でF6では使えないので、
選ぶなら旧製品のSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD。
こちらも評判はかなりいいようだが、AF動作が純正に比べれば遅いと聞く。
ただ、大口径標準ズームと同じく、AF-S 70-300mm F4.5-5.6G VR IFのAF動作速度でも十分と思っているから、大きな不満は無いのかもしれない。

純正ならテレコンバーターを使い280㎜F4や340㎜F4.5として使えるが、300㎜F4Dを所有しているので大きなメリットではない。
ネットで比較記事も多いが、プロが使っているのは純正だけじゃないし、耐久性はユーザーの使い方にもよるし、AF速度は体感。
故にイメージに頼っている面が多く参考にはならないし、参考にする価値はなく参考にはしたくない。
GANREFの性能テストを見るとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDの性能は、
ピーク値は純正VRIIに劣るが、F11までならどの絞り値でも平均してスコアを出しているのは良いと思う。

シグマにも同様のズームが在るが、SIGMA AF 120-300mm F2.8 EX DG OS HSMの事を問い合わせた際に、
然もめんどくさそうにぶっきらぼうな対応をされ、それを信じて購入したらNikon F5では動作せず使いたい時に使えなかったので、
もう二度とシグマ製品は買わないと誓ったから今回も除外。

あと、Dタイプの単焦点レンズをもう少し充実させたいので、
AF フィッシュアイ 16㎜F2.8D、AF 24㎜ F2.8D、AF 28㎜ F2.8D、AF 85㎜F1.4DかF1.8Dに、、
AF-S 24-120mm F3.5-5.6G VR IFの描写力がイマイチな感じなので、AF-S 24-85mm F3.5-4.5G ED VRや、
欲を言えば、AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VRも欲しいかな。

ほかにPENTAX K-5IIsかPENTAX KP。
K-5IIsはPENTAX MZ-Sのサブ機として撮影に持ち出すには丁度よさそうなサイズと、手ごろになった価格。
KPは、ISO819200まで使えるので夕暮れから夜の撮影で撮影の幅が広がり、人とは違う構図で狙う事が出来るようになるが、
狙っている数カットの為に10万円超はちょっとね。

あと、写ルンです プレミアムキットは買おうと思っているけど、
リバーサルフイルムは在庫も多いし、次の上京まで4か月程度なので今回の購入は見送っても良いかも……

70-200㎜ F2.8が欲しい

Nikon D700を買ったのでNikon用のレンズを充実させたいと思っているのだが、手始めに70-200㎜ F2.8を手に入れたいと思う。

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G IF-EDもコンパクトで良いんだけど、
300㎜で一段絞ってF8にしてISO400なら1/1000秒切れるけど、
逆光だと1/500秒とちょっと余裕がなくなるから、もっと明るいレンズが欲しいと思うのよね。

Nikon純正の現行商品は、
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR と AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f2.8D ED の2本だが、
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VRは電磁絞りを採用したEレンズなので、F6で使えないので買いたくないし、
AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED はボディ内モーター駆動の古いタイプのレンズで、今さら新品で買うのも微妙。

TAMRONの現行商品は、
SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 と SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACROの2本だが、
SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2は電磁絞りを採用していてF6では使えないので買いたくないし、
SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACROはMINOLTA用を所有しているので、マウント違いで同じレンズを買うのは面白くない。

TokinaはAT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-Sしかなく、F2.8通しのズームはないし、
SIGMAは過去に120-300㎜F2.8の事を問い合わせた際に、差も面倒くさそうにいい加減な事を教えられてから不信感を持っているので買いたくはない。

そうなると選択肢は中古になり、
Nikon純正の、AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)か AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II と、
TAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di USDの事実上の二者択一。

中古相場としては、
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)は10万円前後。
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II が14万円前後。
TAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di USDが8万円前後と言ったところ。

魅力的な点としては、
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)は、グレーも選べる面白さはある。
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II は、銀塩カメラで使える最後の70-200㎜F2.8だろう。
TAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di USDなら、VR IIを買う価格でTAMRON 24-70㎜F2.8も買えるコストパフォーマンスの高さ。

性能的な点としてはGANREFを参考にしてみると、
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)は、古いレンズでもあり性能はVR IIに劣るようだ。
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II は、ピーク値は上だが、スイートスポットが狭い感じ。
TAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di USDなら、ピーク値はVRIIに一歩劣るが、F2.8~F11まで性能差が少ない感じ。

サイズ・重量の観点からみると、、
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)は、最大径87㎜×全長215mm、重量1,395g。
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II は、最大径87㎜×全長209mm、重量1,540g。
TAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di USDなら、最大径85.8㎜×全長196.7mm、重量1,470g。
最大径で1.2㎜、全長で18.3㎜、重量で144gと、多少の差はあるが大きな差ではない。

Nikon純正の方が所有欲は上だろうが、個人的にはTAMRONのレンズ、結構好きなんだよね。

Nikon用のレンズも純正はEレンズ化、TAMRONがG2化して、
今後はフイルムカメラで使えない電磁絞り採用レンズが増えていくから、新製品に興味を失っていくよ。

まぁ、新しいモノが自分には使えないモノになって行けば買わなくて済む。
レンズか使えないからと嫌々デジタルに一本化する必要性もない訳だし、クルマもA/T車が嫌なら買わなければ良い。
その分の予算を他に回せるのだから、それはそれでアリかもね。

Ricoh GR II 開封しました

DSCF7370.jpg
昨夜、19時過ぎにクロネコさんが届けてくれたRicoh GR II。
流石に晩酌してから液晶保護フイルムを張るのも面倒だし、失敗する可能性が高くなる。

公休日の今日、雨の予報だったびで朝ノンビリしていたら、予報に反して思いのほか快晴になった。
晴れればDD51を追いかけたいのだが、準備も計画もしていないし、サブ機のGRIIがまだ箱の中で持ち出せる状況じゃなく、
撮影に出掛けれなかったので、のんびりと液晶保護フイルムを張って色々設定してみました。

流石は正常進化モデルなので、違和感なく操作出来ますが、ボタン配置が違ったりと多少の違和感は覚えますね……

あと、充電器がクレードルタイプの「バッテリーチャージャー BJ-6」ではなく、「USB電源アダプター AC-U1」が付属していたのに驚きました。
GR DIGITAL IIIに付属していたBJ-6がそのまま使えるので実害はないのですが、私はUSBによる本体充電が嫌いなんですよ。

理由は、充電中にデジタルカメラを使用出来ないし、スペアバッテリーを持っていると本体充電は不便。
撮影以外は防湿庫に大切に保管しておきたいし、充電如きでカメラ本体に通電させ負担を掛けたくない。
充電の度に弱そうなUSBコネクタの抜差しを繰り返したくないと、USB充電はデメリットしか思い浮かばないのだ。

DSCF7371.jpg
「バッテリーチャージャー BJ-6」と「USB電源アダプター AC-U1」を比較すると、
本体だけを見ればAC-U1の方がコンパクトだが、収納出来ない電源プラグにUSBコードを含めれば、BJ-6の方がコンパクト。

それにAC-U1にUSBケーブルを指して、GR IIのカバーをめくってUSBケーブルを指して充電するより、
BJ-6の電源プラグを起こしてDB-65をセットした方が効率的。故にGR IIの唯一の不満点がこの充電器かな。

家電メーカーのデジタルカメラならいざ知らず、
なんでカメラメーカーのストイックな部類のGRシリーズまでUSB充電にしちゃうのかなぁ~

Ricoh GR II を買いました

Ricoh GR DIGITAL IIIのホコリ混入による画像の汚れが気になりだして1ヶ月。

先日、関西線で撮影した写真は、ホコリが架線や電線に掛かり修正が非常に面倒だった。
ブログ用の日記写真なので目くじらを立てる程ではないが、今後もサブ機として活躍させるには少々不安を抱えた状態になる。
一応、カシオ EXILIM EX-ZS35は問題なく動作はするけど、ツマラナイので積極的に使いたい機種ではないし、
富士フイルム FinePix E510もブログ写真用には使ってはいるが、性能を考えると積極的に持ち出したい機種ではない。

買い替えるにしても、魅力的な機種はRicoh GR II 以外、見当たらなかった。
他のリコー製品は、防水のWG-50のみで、面白いとは思うが防水カメラの必要性を感じられないし、シータは別物。

キヤノン Gシリーズも悪くはないが、会長の御手洗氏の労働者を大切にしない経営思想が嫌いだから買いたくない。
労働者である私が、苦労して稼いだ金を、労働者の敵に落として、儲けさせる必要などないからね。

ニコンは……現行コンパクトデジタル機でロクなのが無い。ネオ一眼はサブ機には邪魔なだけだし、A900は所詮ミドルクラス。
一時期、COOLPIX P7700が気になったけど結構デカくてサブ機には大げさで見送ったし、DLシリーズはお蔵入りだし……

オリンパスは、防水のTG-5しかなく、面白いとは思うが防水カメラの必要性を感じられない。

富士フイルムはX-100Fと防水のXP-120のみ。
X-100Fは13万円程と高額だし大柄でサブ機には合わないし、XP-120は面白いとは思うが防水カメラの必要性を感じられない。

シグマのdp-Quattroシリーズは、ちょっと尖りすぎだし、120-300㎜ F2.8の件以降、シグマは買わないと心に誓っている。

ソニーのRX100シリーズも悪くはないが、グリップが心許ないし、RX100 III以降のポップアップEVFは使わない予感。
規格を乱立させては消滅させるメーカーの姿勢が好きではないし、ちょっと批判すると目の色を変える信者と同類だとは思われたくない。

パナソニックのTX1も悪くはないが、スナップ機として250㎜もの望遠はいらないし、グリップが心許ない感じ。

いっその事、マイクロフォーサーズ機でも買おうかと思ったが、カメラバッグの隙間に押し込むのは到底無理なので除外する。

GR IIを買うにしても、Wi-FiやNFC等、私には不要な機能も多く、買い替えるのに二の足を踏んでいた。
いっその事、中古のGR DIGITAL IIIを買おうかとも思ったのだが、ホコリが混入していない保証はないし、
ショット数も多くなりがちなデジタル機の中古に、良く調べ比較もせずに飛びつくのは、それ相応のリスクを負う事にもなる。

それでも修理に2万円以上出すなら、荻窪さくらやの夏の特価セールで買った方が良いかと思ってGR IIの事を調べてはいたのよ。

Wi-FiやNFCなどは不要だけど、オートホワイトバランスの精度が上がって、Jpeg撮って出しもでも結構良いらしい。
私は撮影時に完結させたJpeg画像を余り弄らず使うのが好きで、RAW画像を後からパソコンで弄る趣味はない。
それなら、私の使い方にも合っていて、いらない機能のマイナスを補って余る魅力が在る訳だし、
バッテリーも充電器もGR DIGITAL IIIと同じなので、充電器と2個持っているバッテリーが無駄にならずに済む。
バッテリーも1個3,500円程はするので、修理代とバッテリーを考えれば、3万円弱は浮かせられる事になる。

DSCF7368.jpg
それに、使い方も大きく変わらないだろうし、GRのストイックさが好きだから、思い切って購入しました。
防湿庫以外で通販を使うのは多分初めて……お陰でゆうちょ銀行で振り込みするのに結構手間取ったし緊張したよ(^^;

一時期、ズームの付いたコンパクトデジタル機のFinePix E510を使っていたけど、大半がワイド端で撮っていたし、
GR DIGITAL IIIを使っていてブログに使う写真を撮る際にズームが在ったら便利とは思う事が在ったけど、
実際、プリントして楽しむ作品を撮るのに、ズームが無くて困った事は殆どなかったし、
望遠が必要なら一眼レフを持ち出すから、コンパクトデジタル機にズームが必要だとは殆ど思わないのよね。

因みに、私のGR DIGITAL IIIが何枚撮ったか確認してみたら14,235枚撮っていた。7年使ったので1年辺り2,000枚。
メインはフイルムだが、サブ機やブログのネタ用に結構な枚数を撮っていて、結構驚いた。
あと、何時頃からホコリが入り始めたか調べてみたら、4月の木崎湖に桜を撮影に行った時に目立ち始めてきたような感じ。

GRと言えど、数年使って買い替えるスタイルのデジタルガジェットになってしまった感じが残念でなりません。

Ricoh GR DIGITAL III の画像素子にゴミが……

1ヶ月ほど前から、Ricoh GR DIGITAL III の画像が黒く滲んでいる所が気になりだしてきた。

R0023816a.jpg
判りやすいのがこの写真で、青空部分に黒い滲みが見て取れる。

R0023819a.jpg
しかし、同じような構図でも露出をちょっとオーバー目にすると、目立たない事が多い。

ネット検索すると、Ricoh GRシリーズは代々、画像素子のゴミが乗りやすいようなのだ。
しかも、大体が画面左側上部に2点のホコリが乗る事が多いようで、早いと2~3年で目立ちだすらしい。

私のRicoh GR DIGITAL III は2010年10月に購入しているので、7年目ようやくゴミが気になりだしたなら中々優秀なのだが、
毎回スタンプツールで消すのも面倒だし、場所によっては修正が面倒なので如何にかしたい。

しかし、修理代を検索すると23,000円程掛かるようだし、既に7年も前の機種、修理受付をしているか疑問だし、
中古が16,000円程度から出ている事を思うと躊躇するのだが、中古だとゴミが混入していない保証はない。

現行品だとGR IIなのだが、7万円弱するし、Wi-Fi&NFC機能、フルHD動画撮影機能等、いらない機能も多いし、
そのいらない機能のせいで軍艦部が僅かにに盛り上がり、スタイルを崩しているのも嫌。
更に、ゴミが混入しやすい持病は治っていないようなのだ。

昨今、スマートフォンに押されてコンパクトデジタルカメラの機種が減っている。
Canonやソニーはラインナップが充実しているが私はどちらのメーカーも嫌いなので、他に探すも良い機種が見当たらないし、
かと言って、スマートフォンで撮影するのだけは絶対に嫌なのだが、銀塩カメラのサブ機にミラーレス機じゃ大きすぎて邪魔。

私が欲しいのは、銀塩カメラのサブ機に持って歩けるコンパクトさと操作性と画質の良さ。
当然、作品を撮ろうと思う性能は有しているけど、ブログネタ用に駅弁やつまみの写真も気軽に撮れる汎用性に、
小さなCCDの被写界深度の深さを生かしたパンフォーカス的撮影は、昨今流行りのAPSサイズやフルサイズでは出来ない芸当。

だからGR DIGITAL IIIが一番好きなんだけど、修理代を考えると…ね。
ダメ元で分解清掃してみようかと思ったけど、面倒だったのでレンズ鏡胴の隙間にエアダスターを吹き付けてみたけど、やっぱりダメっぽい。

分解するか、職場に持って行って高圧コンプレッサーで吹いてみるか、何かしらの対策は取らないとなぁ……

カメラバッグはキリがない……

DSCF7241.jpg
先日、賀茂しょうぶ園に行った際にthink TANK Photo エアポート・コミューターを持ち出そうかと思ったのだが、
縦位置グリップ付きのカメラが収納出来る奥行きが、単焦点レンズの収納時には深すぎるし、
持っていくレンズが、MINOLTA AF 50㎜ F2.8 Macro(D)、AF 100㎜ F2.8 Macro(D)、STF 135㎜ F2.8(T4.5)、
TAMRON SP AF 180㎜ F3.5 Macroと4本にしたので、大げさすぎると思い見送る。

DSCF5212.jpg
そこで、DOMKE F-2BBを持ち出したのだが、
TAMRON SP AF 180㎜ F3.5 Macroの三脚座の出っ張りが、標準コンパートメントへの収まりを悪くする。

TAMRON SP AF 180㎜ F3.5 Macroをレンズケースに入れる手もあるが、
カメラバッグ+レンズケース+一脚ケースと3つに分けるのが移動や撮影時に便利だとは思えない。

コンパートメントを標準の4分割の240Wから、大小2分割の245Wに変える手もあるが、
小さい方にレンズが入るか微妙な感じだし、最近245Wを売っているのを見かけない。

それに、機材が増えるとショルダーバッグでは肩や腰への負担を辛く感じる時もでてきたのよ。
「車で行けば運ばなくていい」と言う意見もあるけど、実際、電車で移動したって、常に持ち続けている訳ではない。
「家から駅まで」や「駅での乗り換え」では持ち続けなければいけないが、
電車に乗れば膝の上か網棚の上に置くし、空いていれば座席の上に置ける。

撮影に出掛けて、一番持ち続けているのは撮影している時だから、車で行こうが電車で行こうが大差ないと思うのだが、
ボディ1台とレンズ1本は使用しているので、カメラバッグは少しは軽くなるけど、それでも1日肩から下げているのは結構つらい。

その後、なばなの里に行った時にthink TANK Photo エアポート・コミューターを持ち出したのだが、
ボディ2台+レンズ数本の他にアングルファインダーやフイルム、ペットボトル等を入れる事を考慮すると丁度良いサイズでしたが、
ボディ1台とレンズ3~4本で済む時は大きすぎる。

そこで、縦位置グリップ付き一眼レフとレンズ4本程度に身の回りの品が入るバックパックタイプのカメラバッグを探してみたのだが、
小さいモデルは深さが120~130㎜程度のモノが多く、高さが150~160㎜ある縦位置グリップ付き一眼レフは入らない。
縦位置グリップを取り外せば収まるのだが、分割して持ち歩くのは面倒だし、縦位置撮影の多いネイチャーでは在った方が便利。
いや、MINOLTA VC-9M以降、縦位置グリップが在る機種には絶対に付けたいと思っているから、外したくはないのよね。

色々したらべてみたら、Manfrotto MA アクティブバックパック2 CAが目に留まった。
価格は13,500円程と手ごろな価格なのもうれしいが、
TAMRON SP AF 180㎜ F3.5 Macroは収まらない感じだが上部スペースに入れられるし、軽装備の時に収まりが良さそう。
それに、歩鉄やチャリ鉄の時にも便利そうだし、上部スペースに食料なども入れられそうで融通が効きそう。

他にも、従来の仕切りの代わりにネオプレーン素材性のポケットをインナーにしたthink TANK Photo シェイプシフターを見つけた。
縦位置グリップ付きが収まるのに薄くて便利そうなのだが、ボディ2台と大三元以外収まりが悪そうなので見送り。

それなら、think TANK Photo ストリートウォーカープロV2.0の方が便利そうな感じがする。
ただ、V2.0にモデルチェンジし、価格も28,000円前後と定価並みの価格の店ばかりなのがネック。
このバッグ、エアポート・コミューターを買う際に最後まで迷ったバッグだったりするが、
エアポート・コミューターがかなり大柄なので、今ではこちらの方が使いやすそうな感じがする。

バックパックタイプはManfrotto MA アクティブバックパック2 CAかthink TANK Photo ストリートウォーカープロV2.0の2択になりそうだけど、、
もう少し機材が増えた時や撮影地周辺の道路事情が良い時にローラータイプのカメラバッグも欲しいと思い始めてきた。

ただ、当面、300㎜F2.8や500㎜F4を買う事はないだろうから、小さめのローラータイプを探してみると、これまた少ないのだ。

こちらも同時に探してみて、
Manfrotto MP ローラーバッグ50がthink TANK Photo エアポート・ナビゲーター辺りかなぁ…なんて思っている。
Manfrotto MP ローラーバッグ50は普通のローラータイプで寝かさないと機材が出せないタイプ。
think TANK Photo エアポート・ナビゲーターはフライトバッグをイメージし、立てたまま上部からの機材の出し入れが出来るタイプ。

デザイン的にはどちらも好みの部類なので、使い勝手で決めたいんだけど、
価格は、ローラーバッグ50が4万円強、エアポート・ナビゲーターが35,000円前後と共に値が張る。
決め手は、think TANK Photo エアポート・ナビゲーターの上面と前面の両方からのアクセスが本当に使いやすいか否かって所かな。

とりあえず、Manfrotto MA アクティブバックパック2 CAかthink TANK Photo ストリートウォーカープロV2.0を買っておこうかな。
一時期、Lowepro バーテックス200AWを買おうと思って、「また今度」とほかって置いたら、生産終了しちゃったからねぇ~

Nikon テレコンバーター TC-14E II の修理完了

DSCF7331.jpg
本日、午前中にNikon テレコンバーター TC-14E IIが修理から戻ってきました。
見積もりでは、納期が6月20日、修理代金が12,800円でしたが、6月17日に到着し、代金も5,800円+税で6,264円でした。

泊まり勤務明けから帰ってきて、庭に水を撒いて居たら宅急便がやってきたのでちょっと驚きましたし、
代金が見積もりと違ったので、きっちり12,800円を用意してあったのでちょっと慌てました。

後からメールチェックしたら、昨日の14:00にニコンから、19:15にヤマト運輸から、メールが来ていたのですが、
パソコンを立ち上げたのが、荷物を受け取ってからと言う有様(^^;;;
まぁ、普段からスマートフォンを持ち歩いていないですす、スマートフォン用のメールアドレスを登録していないので、
どちらにしろ受信する前に荷物を受け取る結果になりますね。

修理内容は、
・解像力不足のため、調整いたしました。
・ご指摘の減少は、上記処置により改善されました。
と在るのみで、何の不具合だったか、イマイチ理解できません。

あと、不安なのが、念のため動作確認と思い、D700に付けてみるとAF動作せず。
F6に付け替えてもAF動作せず一度着脱をしてみてようやくAF動作し、再びD700に付け替えてみるとAF動作しました。

その後も同じような症状で、AF動作しない時に着脱を繰り返してようやく認識する感じ。これってちゃんと直っているの?
保証期間は半年なので、ちょっと様子を見てダメなら再修理の依頼かなぁ~

Nikon テレコンバーター TC-14E II の修理

Nikon D700を購入しAFの動作と性能の確認の為に久しぶりりAF動作させてみたら、
Nikon テレコンバーター TC-14E IIのAF動作が不安定で、AF動作しない時が時々あった。
接点清掃をしてみるとAFが動作するようになったので時折AF動作させて確認していたのだが、昨日、全く動かなくなった。

ニコンプラザ名古屋に持ち込んでも良いのだが、それだけの為に栄まで行くのは少々面倒。
次に栄に行く用事が在るのは、9月後半の丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンの時なので、まだ3ヶ月も先の話になる。

それまでNikon テレコンバーター TC-14E IIが使えないのは不便だが、修理ついでに栄に飲みに行こうなんて面倒なだけ。
ウザい客引きとぼったくりの巣窟の錦三なんて行きたいとは全く思わないし、
キャバクラや風俗なんかに金を使うならカメラやレンズを買った方がマシなので、
初めてニコン ピックアップサービスを利用して修理に出す事にしました。

修理見積もりは12,800円掛かるそうですが、再び中古で買うよりは安いし、メーカーに修理に出せば完璧なので修理を選択。

DSCF7320.jpg
ニコン ピックアップサービスは初めて使うので勝手が分からず、
18~20時指定をしたかったけど、どう頑張っても18時に家に着くのはちょっと厳しいので、確実に自宅にいる20~21時指定。
念のため事前にプチプチに梱包しておいたのですが、
配達希望日指定は梱包材を届けるだけの指定で、ユーザーが個人で梱包後、発送するシステムでした。

因みに、19時半ごろに「少し早いですが…」と持ってきてくれましたが、こちらとしても助かりました。

Nikonのロゴの入った段ボール箱の中には、
説明書、宅配便伝票、修理申込書と記入例、ガムテープ、ビニール袋、緩衝材が入っています。
インターネットでの申し込みなら修理申込書の記載は不要だそうですが、それでも同包されていました。
まぁ、入れ忘れを防止する意味合いで、全てに修理申込書を同包しているのでしょうね。

インターネット上で依頼すると送料が無料になる便利なサービスですが、サイト上では分かりにくい点がいくつか有ったので、
梱包材に同胞されている説明書をサイト上に掲載してくれた方が分かりやすくて良いと思います。
正直、梱包材到着時にピックアップしてくれるか否かが分からないと、時間指定するのもちょっと面倒ですからね。

さて、何時発送出来て、修理完了は何時になるのかなぁ~

Nikon D700

DSCF7299.jpg
あれだけ悩んでいても、中々買えなかったデジタル一眼レフを、今回の上京でサクッと購入した。

古くからのMINOLTAユーザーだが、ソニーのカメラがどうしても好きになれない。
最高のファインダーを捨ててまで採用したトランスルーセントミラー+電子ビューファインダーが特に好きになれない。

各メーカーが保護フィルターでさえ光量ロスを限りなく0%に近づけようと努力しているのに、
平気で30%ロスするトランスルーセントミラーを採用する神経が理解できないし、
ホコリの一つでも乗ったら全カット没になりかねない恐怖を抱えながらレンズ交換するなんて真っ平だし、
ホコリの一つでも乗ったら全カット没になりかねない恐怖に怖気て、
高倍率ズームを使うなんて、レンズ交換式の楽しみを捨てるような事はしたくない。

なので銀塩機材もNikonにも手を出しつつ、デジタル一眼レフを検討していて、
前々から高額なナノクリスタルコートレンズが必要になる超高画素機より、古い単焦点でも使える機種が良いと思い、
Nikon D3/D3sかD700、APSで良いならD300/D300s辺りが理想形とは思っていたのだが、
流石に10年近くたった現在では程度の良い個体が中々見つからず、
今回偶々、程度の良い個体が信用のおけるお店で出ていたので、購入できたという面も大きいのだが、
鉄道撮影用に使っているFUJICHROME PROVIA 400Xの在庫が40本弱しかなくってきて、期限も7月までとちょっと切羽詰まってきた事もある。

まぁ冷凍保存してあるので半年くらいは持つだろうが、それ以降はISO100を増感するかネガしか選択肢が無くなる。
ISO100じゃ小口径ズームでは厳しいし、逆光やちょっと曇っただけですぐに被写体ブレを起こしてしまいそうなシャッター速度になり、
撮影の選択肢が狭まってしまうし、ネガは同時プリントするとコストと収納スペースに頭を悩ませることになる。
かと言って、歩鉄やチャリ鉄で大口径ズームを持ち歩くのは大変だが、沿線撮影だとクルマは邪魔でしかない。

その前に、デジタル一眼レフを探してはいたのだが、最新機種の最新機能に全く魅力を感じないのよね。
D5は高すぎるし、D810程の画素数はいらない、D750はバランスは良いのだが中途半端、D610では物足りない。
D500はAPSサイズの癖に高いし、それ以下の4桁機じゃ物足りない。

特に、D750はバランスは良いと思うのだが、ファインダーが角型なのよね。
別に「丸形が高級機」とステイタスに思うほどのニコンユーザーではないが、F6とアングルファインダーが共用できないのは不便だし、
チルド機構も横位置でしか使えず不便だし、ニコンのライブビューは遅いとも聞く。
だから、D750はバランスは良いと思いながらも、どうにも中途半端燗が拭えず、買う気が起きないのよね。

確かに、「デジタル機は最新が最良」だとは思うけど、私に取って「最新が最適」であるかは疑問なのよね。
最新機種のAF動作の速さは動体撮影にも有利だけど、
鉄道撮影に限っては、ハイビーム食らってピントを外すくらいなら置きピンで撮ればいい。
最新機種のAEの正確さはどんな撮影にも有利だけど、
鉄道撮影に限っては、ハイビームを食らえば露出アンダーになる可能性が高く、それならマニュアル露出で撮ればいい。

それに、スマートフォンと連携する機能なんて必要ないし、4K動画を撮る趣味もない。
そう考えれば、最新機種である必要性が私にはないのよね。

それだったら、D3系、D700、D300系辺りの方が良いと思いつつも、
中々程度の良い個体が出てこないのでペンギンカメラまで足を延ばし、余り使われた形跡がなかったので思い切って購入しました。
ただ、D700は一番のダークホース。
どうせ買うなら、フラッグシップのD3系か、望遠に特化してAPS機のD300系と思っていたからね。

当初は、松坂屋カメラにあるショット数が6000未満のNikon D300を考えていたんだけど、
結局、APSサイズのデジタル一眼レフを買うと、専用の超広角ズームが必要になり、
NikonならAF-S 12-24㎜ F4辺りを考えていたんだけど、これが中古でも5~6万円する。
ペンギンカメラのD700と差が5万円も無いので、それならフルサイズを買っても良いかと思ってね。

多分、Nikonのデジタル一眼レフはD700で十分だと思う。壊れない限り買い替える気もないし、買い増す気も起きないだろう。
まぁ、そうなると、PENTAX K-5IIsあたりに手を出すのも面白いかもしれないと、果てしない物欲は続くのであった(^^;
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲・写欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード