岩村醸造 「女城主 あま酒」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第3回」の特典の「女城主 あま酒」です。

DSCF7746.jpg
お米と米麹のみで造ったノンアルコールで甘味料・保存料は無添加のあま酒です。

江戸時代は砂糖が大変貴重で、夏場はエネルギー源となる糖分を手軽に摂取出来ず夏バテになる事が多かったそうです。
そこで、夏バテを防ぐ為に飲まれていたのが「あま酒」。だから「あま酒」は夏の季語なんですよ。

とても甘くて濃厚なのですが、優しい甘みでとても美味しい。
濃厚で飲みにくいと感じたら、同僚の牛乳で割ったり、お湯を加えてホットで飲んでも美味しいです。

[駅弁] ちくわ稲荷寿し

GR001587.jpg
12月の上京の際に、JR名古屋駅新幹線南口改札内のデリカステーションで購入した「ちくわ稲荷寿し」で680円。

(資)壺屋弁当部が製造・販売する豊橋駅の名物駅弁で、豊橋名産ヤマサちくわとのコラボレイト。
更に、産地日本一の大葉と生産日本一のうずらの卵も使用した、豊橋名物がぎゅっと詰まった駅弁です。

ヤマサのちくわのキャラクターの弥次さん・喜多さんがちくわに跨り、うずらの卵や大葉の写真に、周囲のポップなイラストと、
馴染みの稲荷ずしのパッケージの渋さとは対照的に明るい感じは、駅弁売りまでも良く目立ちますし、
見つけった時に、「ヤマサのちくわだ~」と言ってしまったくらいです(^^;

GR001593.jpg
内容は、稲荷ずしが5個と細巻き3個。

稲荷ずしはノーマルが2個、ちくわと大葉と梅肉、大葉天とちくわ天、うずらとはんぺんが各1個、
細巻きは、ちくわとかんぴょうが3個の組み合わせ。

細巻きはかんぴょうの味が勝り、ちくわが食感しか感じられませんが、
稲荷ずしはどの具材も相性が良く…と言うか、甘辛く煮られたあげの味が強いですが、各々個性が在って空きません。
中でも、ちくわと大葉と梅肉は、甘辛いあげとさっぱりした梅と大葉のバランスが良くて美味しかったですね。

通常の稲荷ずしは間違いなく美味しいのですが、偶にはこういった変わり種稲荷ずしも面白いものですね。

[駅弁] 銀座福ひろ 東京玉ちらし寿司

GR001698.jpg
今回の上京の際に、
東京駅八重洲中央乗換改札口付近の駅弁売場で購入した「銀座福ひろ 東京玉ちらし寿司」で、1,200円+税。

駅弁売り場でも、駅弁らしくない異彩を放つひときわ目立つパッケージに目を引かれました。

GR001700.jpg
外蓋を開けると、内蓋の上に、醤油、伸縮式の箸、お品書き・お手拭き・プラスチックナイフのセットが入っていて、

蓋の裏には、
「銀座福ひろ より
”東京らしさ”を詰め込んだ「東京玉ちらし寿司」を心を込めて作りました。
さあ、蓋を開けて、新感覚のちらし寿司をお楽しみ下さい。」
とのメッセージが添えられています。

GR001701.jpg
ピタリとはまった内蓋は、手前の小さなつまみを持って開けます。パッケージ一つとっても細工が細かく気配りが上手い。

目に入るのは大判玉子焼きと、手前に甘酢生姜と浅利佃煮。

GR001704.jpg
行儀が悪いですが、大判玉子焼きをめくってみます。
下には穴子、蛸、サーモントラウト、エビ、こはだ、椎茸が入っています。

大判玉子焼きは、やや甘めで出汁が良く効いているが、優しい味わいで非常に美味しく、これだけ大きいのに飽きが来ない。
肝心のお寿司も、優しい味わいで酢の効きは弱めですが、微かな胡麻の風味が風味を引き立てますし、
こはだの酢〆もしっかりと酢で締めてあって美味しいし、エビもしっぽが取られていて食べる人の事を考えているなど、
仕事が丁寧で、非常に美味しい駅弁でした。

[なばなの里] 長島ビール園

三重県桑名市長島町の なばなの里内に在る、長島ビール園です。

なばなの里に撮影に行くと、必ず長島ビール園で夕食を取りつつ一杯やる事にしています。
なので車では絶対に行けないのですが、最近は車を出すのが面倒で運転するのがつまらないので問題なし。

GR001124.jpg
先ずは芳ばしいホップの香りが特徴的で苦味の効いたピルスナーの中ジョッキ、680円。
イルミネーション期間中なので、写真もそれっぽく。だけどビールだけどな(笑

GR001126.jpg
相方が好きな、生ハムのたたき わさびソース、600円。
わさびの風味は強くないものの、厚切りの生ハムはビールとの相性も良くて美味しい。

GR001127.jpg
新メニューかな? 海の幸のオニオンサラダ、700円。
オニオンサラダにエビ、サーモン、イカが載ったサラダで、ビールとの相性も良いです。

GR001129.jpg
定番のポテトフライ、400円。「塩」と「スパイシー」が選べるようになっていたので、今回は「塩」を注文。

GR001133.jpg
苦味が少なく口当たりがソフトな、小麦を原材料に使うヴァイツェンの中ジョッキ、680円

GR001135.jpg
松阪牛コロッケ、850円。サクサクで牛肉の味がしっかりしていて美味しかったです。

GR001139.jpg
焼餃子で450円。「桃仙オリジナル」の文字は消えましたが、変わらずパリパリでニンニクの効いた美味しい餃子でした。

GR001141.jpg
3杯目は、ローストした麦芽の甘い風味と香りが特徴の、デュンケルの中ジョッキ。680円。

GR001143.jpg
やわらか焼いか、400円。前回より、値段据え置きで本数が増えました。
柔らかくて美味しいのでも少しつまみたいという時にぴったり。

GR001144.jpg
3種のシューアイス(バニラ・チョコ・ストロベリー)、450円。
どれが何味なのかは食べてみてのお楽しみ。ちょっとつまむのに丁度良い大きさのデザートでした。

撮影して、呑んで食ってと、充実した一日でした。

[なばなの里] いきなりだんご

GR001072.jpg

三重県桑名市長島町のなばなの里内の、
「花広場」と「あじさい・しょうぶ園」の間に在る展望台1階に在るスナックコーナーの「いきなりだんご」です。

イルミネーション期間中に「熊本の”うまかもん”大集合!」と称して販売されています。
ただ、展望台のスナックコーナーがどうもイルミネーション点灯時間中でないと入れないようなのが残念なのと、
どうしても写真がイルミネーション色になってしまいます。

ほくほくのサツマイモとあんこの入った熱々の「いきなりだんご」。
初めて食べましたが、サツマイモの甘味があんこに負けることなくしっかりと主張していて美味しかったです。

また、これからのシーズン、イルミネーションを見て冷えたからだを温めるのにもよさそうですね。

[なばなの里] レストラン マルセイユ 「オムハヤシ」

三重県桑名市長島町の なばなの里内に在る、 レストラン マルセイユ。

10月18日になばなの里に行った際に初めて昼食で利用してみました。

GR000920.jpg
期間限定メニューの「オムハヤシ」で、サラダが付いて1,000円。

水辺のおしゃれなレストランで、イルミネーション期間中は湖畔のイルミネーションも眺められる。
お冷やもワイングラスて提供されるなど、お洒落な雰囲気のお店。

とろとろ半熟のオムライスにしっかりとしたお肉の入ったハヤシソースの相性が良くて非常に美味しい。

ワインの品ぞろえも豊富ですし、パンが美味しいらしいので、
今度はディナーでコース料理を頼んでワインを楽しみながらイルミネーションを眺めるのも良いかもしれませんね。

三代目 茂蔵 「レバ刺身みたいな蒟蒻」

DSCF7510.jpg
夏に上京した際に購入した「三代目 茂蔵 レバ刺身みたいな蒟蒻」です。

昔っからレバ刺しが好きだったんですが、平成24年7月に食品衛生法が改正され、牛のレバーが食べれなくなりました。
その後に、豚のレバ刺しも在りましたら、流石に豚を生食する勇気は無いので食べませんでしたが、
腸管出血性大腸菌による食中毒にかかる事なく、「レバ刺し食いてぇ~」と思いつつ生きながらえております。

まぁ恨み節を言えば、安チェーン店が人気目当てに技術も無いのに安価で提供したのが要因なのですがね(-_-♯

とは言え、色々な代替食品が出ているので、ようやく試してみました。
まぁ、私が食品スーパーには殆どいかないので、目にする機会が無かったのも要因ですがね。

DSCF7519.jpg
レバ刺しっぽく盛り付けてみました。

「それなりに雰囲気が出て美味そうだ」と思い、一口……「うん、蒟蒻だ(^。^;;;」
タレはレバ刺しっぽい味わいですが、つるりとした食感と弾力は蒟蒻そのもので、レバーっぽい生臭さは全く感じません。

二口食べても、「やっぱり蒟蒻だ(^。^;;;」って思うけど、美味しいし、なんだか面白くって楽しくなっちゃうのよ。

似て非なるものだけど、これ考えた人のユニークさには脱帽です。また見かけたら買おうと思います。

[なばなの里] 長島ビール園 オーダーバイキング

三重県桑名市長島町の なばなの里内に在る、長島ビール園で、
毎年、夏の時期にはオーダーバイキングを開催するので、今年も行ってきました。

今回も期間限定で開催されていて、注文できる品数の違いで、
基本セットA+19種類が注文できる「A お値打ちコース」が2,980円、
基本セットB+27種類が注文できる「B おすすめコース」が3,980円、
基本セットC+35種類が注文できる「C 大満足コース」が4,980円、
極上焼肉セット+松阪牛を含む40種類が注文できる「プレミアムコース」が6,500円。
飲み放題がアルコール系が+1,700円、ソフトドリンク系が+700円で、120分までです。

「食べ放題コース」は当然ながら全員が同一コースを注文する必要がありますが、
飲み放題は1人アルコールでもう一人がソフトドリンクのような、別々のコースを注文する事も可能です。

GR000230.jpg
今回も、プレミアムコース+飲み放題を注文し、先ずは芳ばしいホップの香りが特徴的で苦味の効いたピルスナーを注文。

GR000233.jpg
まず基本セットの枝豆とフライドポテトのおつまみセットが運ばれてきます。

GR000236.jpg
その後、基本セットのローストカルビに、

GR000235.jpg
牛タンと、

GR000237.jpg
しゃぶしゃぶ用のように薄く切ったロース。これは味付けがしてあって溶き卵で頂きます。

GR000238.jpg
そしてホルモンの基本セットを食べてから追加注文が出来ます。

GR000239.jpg
基本セットがジョッキ1杯で足りる訳がなく、ドリンク類は途中でも注文できます。
2杯目はローストした麦芽の甘い風味と香りが特徴の、デュンケル。写真を撮る前に飲んでしまったのはご愛敬(^^;

GR000242.jpg
松阪牛。

GR000241.jpg
和牛肩ロース。

GR000240.jpg
3杯目は苦味が少なく口当たりがソフトな、小麦を原材料に使うヴァイツェン。

GR000244.jpg
焼野菜セット。

GR000245.jpg
松阪牛、2皿目。

GR000246.jpg
飲み放題コースには入っていないけど、開業20周年記念限定ビールの「ゴールデンエール」を注文。中ジョッキで680円です。
ホップの香り高く、苦みが効いていて美味しいビールでした。

GR000250.jpg
ボイルイカのツボ焼き(ハーフ)

GR000252.jpg
松阪名物若鳥味噌焼肉。

GR000254.jpg
大麦牛サーロイン。

GR000247.jpg
最後に、松阪牛をもう1皿。

GR000256.jpg
締めは、しぐれ茶漬け(ハーフ)とウーロン茶を注文。

柔らかくて美味しいお肉でしたし、地ビールで焼肉、しかも松阪牛の焼肉を楽しむなって、何て贅沢な時間なんでしょう。

まぁ、家の近くにあった焼肉チェーン店のビールの銘柄がプレミアムモルツからスーパードライに変わってしまって、
プレミアムモルツもフルーティ過ぎて余り好きではないけれど
炭酸がキツ過ぎて口当たりものど越しも痛いだけ、味は鉄臭いスーパードライは金を払って飲みたいとは思わないので、
焼肉は年1回、なばなの里でしか食べなくなったから、たまには贅沢しなきゃね。

[なばなの里] 中華料理 桃仙 「フカヒレあんかけ炒飯セット」

三重県桑名市長島町の なばなの里内に在る、中華料理 桃仙。

なばなの里に行った際に時々、昼食で利用するお店で、長島地ビール園で「桃仙オリジナル餃子」はよく注文したりします。

GR000210.jpg
季節限定メニューで数量限定の「フカヒレあんかけ炒飯セット」で、
フカヒレあんかけ炒飯に、たまごスープ、蒸し鶏のサラダ、搾菜、デザートがセットになって、1,950円。

フカヒレあんかけ炒飯は濃いめの味付けで美味しくて、
肉厚のフカヒレとそれ以上に肉厚でジューシーなシイタケに、シャキシャキの野菜類と満足度は高いです。

スープは薄めのさっぱりとした味付けなので、濃い味付けのフカヒレあんあけ炒飯と比べると物足りなさを感じるかもしれませんが、
濃い味をリセットしてくれていい組み合わせと思います。スープまで濃い味付けでは倦んでしまいますからね。

サラダは、蒸し鶏を散らしたサラダで、ドレッシングとの相性も良くて、中々美味しかったです。

GR000217.jpg
デザートは杏仁豆腐で、食後に配膳されます。
食後に配膳されるので温くなる心配もなく、癖が無くてあっさりとした杏仁豆腐で、美味しかったです。

1,950円という価格設定は少々高めですが、観光地価格+1000円分クーポンを考えれば仕方ないのかもしれませんね。

[駅弁] 国技館 やきとり

GR000195.jpg
8月の上京の帰りに、東京駅八重洲中央乗換改札口付近の「駅弁屋 踊」で購入しました。
四股を踏む力士のイラストに「国技館」の札、おしぼりも「相撲みやげ」と在って、中々風情のあるパッケージ。
おしぼりで「お早目にお召し上がりください。」の注意書きを隠しているのも粋な感じで、価格は650円。

まぁ「駅弁」に分類するか迷いましたが、東京駅の「駅弁屋 祭」で購入したので、「駅弁」ジャンル扱いにしました。

GR000199.jpg
パッケージを開けてみる。

焼き鳥3本とつくねが2本と至ってシンプル。
駅で売られているので冷めているのだが肉は固くなく、タレも掛かっているのではなく味がしみ込ませてあるので車内でも食べやすく、
醤油の効いた味付けで、ビールにも日本酒にも焼酎にも、どんなお酒との相性も抜群。

ただ、駅弁+1だと少々多いし、焼き鳥だけでは少々寂しいと、買うタイミングが難しいのが難点ですかね?
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード