[駅弁] 富嶽 あしたか牛すき弁当

XE215184.jpg
2月29日~3月1日の伊豆箱根鉄道 駿豆線撮影旅行の帰りに、
JR三島駅新幹線ホームの桃中軒 新幹線ホーム2号売店で購入しました。価格は1,080円。
こちらの駅弁は駅限定販売の商品だそうです。

パッケージは駅弁らしいスリーブタイプの巻紙が掛かっていて、蓋が透明なので内容が良く見えて分かりやすい。

XE215194.jpg
内容は、あしたか牛すき煮と山椒入りあしたか牛そぼろ煮に、付け合わせは味付煮玉子と人参、ブロッコリー。

あしたか牛すき煮は冷めても柔らかく、味も良くしみ込んでいて、ほのかな甘みを感じさせ美味しい。
あしたか牛そぼろ煮は牛すきにとは対照的に山椒のピリッとしたアクセントもある。
しかも、小袋の七味唐辛子味も付属していて、味にメリハリが在って最後まで飽きが来ない。

煮卵も良く味がしみこんでいて美味しいし、人参とブロッコリーが良い口直しとなる感じです。

[駅弁] 桃中軒 とり重

GR008046.jpg
2月の「シャイニーを探して」ツアーの帰りにJR三島駅の桃中軒 三島駅ホーム店で購入しました。価格は760円。
パッケージは、プラスチック製容器にスリーブが掛かったスタイルで開けやすい。

GR008049.jpg
内容は、炊き込みご飯の上に、取りそぼろと炒り玉子に、メインは鳥照焼に、付け合わせは葉唐辛子と桜漬。

鶏の照焼は厚みが在って鳥皮も付いているので、ぼりぃーむも在って食べ応え十分。
鶏のだしで炊きこんだ炊き込みご飯の上にのった、そぼろと炒り玉子はしっとりとした食感。
少し濃いめの味付けで食も進みますし、付け合わせの葉唐辛子と桜漬が口をさっぱりとさせてくれる良いアクセント。

価格も760円とお手頃価格で、開けやすい容器と食べやすいスタイルで、駅弁として便利ですし、
昔ながらの駅弁の雰囲気も味わえます。

[なばなの里] 中華料理 桃仙 「たんぽぽラーメンセット」

三重県桑名市長島町の なばなの里内に在る、中華料理 桃仙。
なばなの里に行った際に時々、昼食で利用するお店です。

XE214770.jpg
中華料理 桃仙の定番メニュー。

新鮮野菜とシーフードの特製あんが、たっぷりとトッピングされたしょうゆベースのあっさりラーメン。
口当たりの良い細麺はスープが良く絡み、具だくさんで美味しく、冷えた身体を芯から温めてくれます。

セットにすると、小天心、揚げ鳥、ライスがセットになって、ボリューム満点です。

[駅弁] 伊豆半島ジオパーク弁当

XE214761.jpg
2月の伊豆箱根鉄道 駿豆線撮影旅行の帰りに、
JR三島駅の桃中軒 三島駅新幹線待合室店で購入しました。価格は1,200円。

静岡県立韮山高等学校写真報道部プロデュース駅弁で、世界ジオパーク認定記念で作られました。
パッケージはカラフルな折箱だが、掛け紙が韮山高校の生徒が撮った城山の前でジャンプしている写真が印象的。

XE214765.jpg
パッケージを開けると蓋の裏にポケットが在り、そこに箸やおしぼり、オリジナルしおりが入っています。

オリジナルしおりも手書きのイラストが印象的な表紙で、
中に韮山高校 報道写真部の紹介と伊豆の名所の紹介が在って、お品書きにもなっています。

余談ですが、駿豆線で走っている旧軌道線色 いずっぱこ GEO TRAINの車内にも、
地元高校生の目線で名所を紹介する案内の張られた列車が走っていて、旅人を楽しませてくれます。

XE214763.jpg
内容は、上段左より、
三島溶岩~えびと椎茸のしんじょ~
野菜の煮物
柿田川湧水~寒天の野菜寄せ~
チキンのレモングラス蒸し
竜宮城ハート形ひじき入り玉子焼き

中段段左より、
黄金崎夕日かぼちゃサラダ
桜そばのり巻き
鹿肉入り丹那断層ミートローフ
大室山沼津茶ごはん潮かつお風味
煮つけてから少し炙った金目鯛わさび添え
山菜のごま和え

下段左より、
城山いなり寿司
甘酢生姜
ふきの蜂の巣煮「柱状節理」見立て
スコリア~黒米ご飯~

柿田川湧水をイメージした寒天の野菜寄せや、ふきの蜂の巣煮を柱状節理に見立てたりと、目にも鮮やかで発想が面白い。
内容も、肉から魚、野菜と幅広く、駅弁の定番 玉子焼きもアレンジされていて、
珍しい桜そばのり巻きや、ご飯も沼津茶ごはん潮かつお風味、いなり寿司、黒米ご飯と飽きが来ない。

しかもご飯は白米ではないので、おかずを肴にちょっと呑むにも丁度良い駅弁。

岩村醸造 「女城主 あま酒」

岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」の特典の「女城主 あま酒」です。

DSCF8575.jpg
お米と米麹のみで造ったノンアルコールで甘味料・保存料は無添加のあま酒です。

江戸時代は砂糖が大変貴重で、夏場はエネルギー源となる糖分を手軽に摂取出来ず夏バテになる事が多かったそうです。
そこで、夏バテを防ぐ為に飲まれていたのが「あま酒」。だから「あま酒」は夏の季語なんですよ。

とても甘くて濃厚なのですが、優しい甘みでとても美味しい。
濃厚で飲みにくいと感じたら、同僚の牛乳で割ったり、お湯を加えてホットで飲んでも美味しいです。

[駅弁] 長泉旬便り 冬うらら

XE214128.jpg
1月の沼津・あわしまマリンパーク旅行の帰りに、JR三島駅新幹線ホームの桃中軒 新幹線ホーム2号売店で購入しました。
二段のお重形式のパッケージが高級感を感じますが、価格は1,000円とお手頃価格です。

XE214132.jpg
パッケージが見にくいので、割り箸を外してみました。

XE214135.jpg
四つに仕切られたおかずメインのお重とご飯の入ったお重の組み合わせで、内容は、
・長泉産白ネギと焼鳥の山椒御飯
・お茶の葉の佃煮
・白ネギと鮪の玉子焼き
・鰆のわさび味噌焼き
・ブロッコリー/花人参
・勝利の玉子「あしたかつ」
・高野豆腐煮/大根煮/昆布煮
・海老の酒塩
・野菜の寒天よせ
・蓮根のもちもち揚げ
と言った感じで、「長泉あしたかつ料理コンテスト」の最優秀作品を参考にした勝利の玉子「あしたかつ」はじめ
静岡兼駿東群長泉町の特産品である白ネギや大和芋、あしたか牛を使用した、地域の特色を強く出した駅弁。

おかずのお重は勝利の玉子「あしたかつ」がドンと入っていて目を惹きますし、ボリュームも在りますが、
鰆のわさび味噌焼きや、海老の酒塩や野菜の寒天よせ等、少量ずつ色々楽しめる駅弁は目にも鮮やか舌にも嬉しいですし、
丁寧な仕事を感じますし、上品な味わいです。

山椒御飯はピリッとした辛みが食欲をそそりますし、おかずをつまみながらお酒を飲んでからでも美味しくいただけます。
お茶の葉の佃煮は静岡らしいし、このような地域密着型の駅弁は旅の醍醐味でもあるので嬉しいですね。

[駅弁] とろ~り玉子とヒレカツ重

XE213783.jpg
1月の沼津・あわしまマリンパーク旅行の行きに、
JR名古屋駅新幹線南口改札内のデリカステーションで購入した「とろ~り玉子とヒレカツ重」で980円。

XE213788.jpg
内容は、とろ~りとした玉子とヒレカツに、、付け合せはナポリタンとザワークラウト、しば漬に、
ソースとマスタードにレモンも付いています。

カツは半身ですが厚みが在ってサクサクでボリューム感があり、
スクランブルエッグ的な玉子のとろ~りと合わせて、中々食べ応えがあります。

ただ、ザワークラウト(キャベツの塩漬け)の上にレモンが載っていて、レモンの酸っぱさしか感じないのが残念でした。

[駅弁] 三陸かき100%使用 炙りと潮煮 食べ比べ弁当

GR007662.jpg
12月の上京の際に、
東京駅八重洲中央乗換改札口付近の駅弁売場で購入した「三陸かき100%使用 炙りと潮煮 食べ比べ弁当」で、1,180円。

何で東京駅で八戸の駅弁…と思いでしょうが、まぁ東京駅は全国各地の駅弁を買えますし、
定番の駅弁は少々飽きていて、目を惹いたのが「三陸かき100%使用 炙りと潮煮 食べ比べ弁当」だった次第です。

商品を見ている時に、嫁に「牡蠣でしょ?」って聞かれたのはここだけの話(^^;

GR007666.jpg
内容は、炙りと潮煮の牡蠣が3個づつ載った付け合わせは厚焼玉子、椎茸煮と人参の煮物に、ガリとシンプル。

パッケージ写真ほど牡蠣がプリっとはしていませんが、それでも中々大きく、
潮煮と炙りの二種類の牡蠣は柿本来の味わいを感じられ、刻みしいたけを混ぜた味付けご飯との相性も良く、
椎茸煮と人参の煮物の味付けもしっかりしていて、とても美味しい。

牡蠣好きには満足度が高く、しかも1,180円とお手頃価格…と言うか、この内容でこの価格は安いくらいです。

[駅弁] 四種の海鮮よくばり御飯

GR007597.jpg
12月の上京の際に、JR名古屋駅新幹線南口改札内のデリカステーションで購入した「四種の海鮮よくばり御飯」で1,380円。

ジェイアール東海パッセンジャーズの冬季限定商品。

GR007598.jpg
内容は、ご飯や酢飯、カニ味噌ご飯の上に、いくら醤油漬と錦糸玉子、しめ鯖、トラウトサーモン酢漬、カニほぐし身煮が、
四つに仕切られた容器に綺麗に収まった、「よくばり」な駅弁です。

海鮮好きには嬉しい駅弁で、しめ鯖はしっかり、サーモンは浅めに締められていて、
カニのほぐし身とカニ味噌の風味も良く、ご飯は少なめなので酒の肴にするにも良い駅弁だと思います。

名古屋駅を頻繁に使うので、定番駅弁に少々飽き気味だったので季節限定商品はありがたいですし、
名古屋駅は、味噌カツや鳥系等、肉料理メインの駅弁が多く、海鮮系が少ないんですよね。

そんな中で、感動するほどの駅弁ではありませんが、無難に満足出来る駅弁でした。

[駅弁] 港町沼津の駅弁屋発こだわりの焼き魚弁当 (桜えびめし)

XE212878.jpg
10月の伊豆箱根鉄道 駿豆線撮影旅行の帰りに、
JR三島駅の桃中軒 三島駅新幹線待合室店で購入しました。価格は1,180円。

因みに、白飯タイプより100円高いのは仕様です。

パッケージはちょっと高級感のある二段重ねでスリーブタイプの巻紙が掛かっています。
また、お品書きが入っているあたり、こだわっている感じがします。

XE212882.jpg
内容は、銀鮭の西京焼き、桜えびのかき揚げ、煮物(たけのこ、人参、椎茸、絹さや)、
春雨サラダ、大根の桜漬、卵焼きに、桜えびめし。

ご飯は経木の器に入っていて、結露でご飯がベタベタにならずに美味しくいただけます。

メインの銀鮭の西京焼きは中々のボリュームで食べ応えも在り、
西京みその風味も感じますが、それを上回る鮭の旨味を感じて美味しく、
身もほぐしやすく食べやすいですし、冷めていても美味しいので駅弁に最適です。

もう一つのメインの桜海老のかき揚げは、やはり揚げ立てにはかないませんが、外せない逸品ですね。
煮物も、丁寧な味付けで、メインの焼き魚を邪魔しない上品な感じで美味しかったです。

結構ボリュームも在って満足度の高い駅弁ですが、
ご飯とおかずが分かれていますし、ゆっくりと味わいたい駅弁なので、
所要時間が掛かり比較的空いている事の多い こだまのグリーン車で、
お酒片手にゆったり味わうには最適な駅弁だと思います。
短距離や在来線の車内ではちょっと食べにくいので、注意が必要ですね。

今回は、「白隠正宗 辛口純米」を合わせてみましたが、沼津の駅弁に沼津の日本酒を合わせられたのは幸せでしたね。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へ、ようこそ!

動画や短文投稿サイトが主流の
時代に逆らう、長文で写真が多く、
リアルタイム更新をしない、
スマートフォンでの閲覧を
想定していないサイトです。

「カメラ・写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」と、
「おねがい」シリーズと、
「ラブライブ!」シリーズと、
新聞を読む事が好きな、
放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねます。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開はフイルム・デジタル問わず
撮影から、
2~3ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300
2018年8月にK-5IIs
2019年5月にX-E2を購入するも、
メインはフイルムから変えずに、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

コメントに関しては、
誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
HNも名乗らない礼儀知らずや、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
他人に忖度する気のないので、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いません。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード