Nikon D300で関西線の貨物列車を撮る

あっという間にDF200-222号機は運用に付き、DD51の代走が少なくなってしまったが晴天の泊まり勤務明け。
流石に疲れているし、まだ暑さに慣れていないのが辛いが、先週末は悪天候続きで自宅でノンビリしていたし、
平日昼間の下らない番組を見て過ごすのは耐えられないので、関西線沿線で撮影してきました。

今日の機材は、Nikon D300に、
Nikon AF-s 300㎜ F4D、テレコンバーター TC-17E IIと、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れ、Manfrotto 276Bをバッグサイドに取り付ける。

そろそろ沿線での撮影は雑草との戦いになるし、チャリ鉄には過酷な暑さなので、駅近撮影地にシフト。

そして、前々回にあみやき亭に行った時に貰った「アンケートご協力感謝券」が「3等のタン三種盛」が当たったのですが、
前回もアンケートに答えたら、なんと「2等の1000円券」が当選。
相方の誕生日も過ぎてしまったが丁度良いと思い、撮影とあみやき亭を組み合わせたプランで撮影に出る事にしました。

泊まり勤務明けで帰宅すると、プランターの花たちがぐったりしていたので、水を撒いて居たら列車1本乗り遅れ。
途中、回1910Dのキハ11の回送とすれ違い、弥富11:08着ですぐにやってくる8972レの単機をホームで撮影。

DS3_7006.jpg
改札を出て、5282レの石油を弥富駅西で撮影し、2089レの石油を更に西で撮影。

DS3_7035.jpg
徒歩でブラブラ東に向かい8079レの石油返空を国道155号の高架橋から撮影し、再び西に戻り2080レのコンテナを撮影。

DS3_7067.jpg
少し時間が空くので丸亀製麺で少し遅い昼食を取り、
暫く時間が空くので国道155号の高架橋付近で近鉄を撮影し、再び弥富駅東で8380レの石油を撮影。
再び、国道155号の高架橋付近で近鉄を撮影するも、暑さにバテてきたのでコンビニで炭酸水を買って弥富駅のベンチで一服。

久しぶりににパンダグラフのある車両を撮影したので、シャッタータイミングが合わず大変でした(^^;

DS3_7107.jpg
弥富駅の東で8072レの石油、

DS3_7150.jpg
弥富駅西の踏切と更に西の沿線で8075レの石油返空を撮影し撮影終了。

弥富駅で相方と合流してあみやき亭 弥富店へ。
今日は、なんとドリンク半額セール中で一番搾りも半額でしたが、何時通り一番搾り3杯と富士山清流ビールを1杯。
因みに、富士山清流ビールは半額セール対象外ですがね。

DS3_7174.jpg
満足して弥富駅に戻ると、丁度、5283レの石炭灰の時刻だったので撮影して、20:27発の列車に乗って家路を急ぐ。

Nikon D700で東海道線の貨物列車を撮る

CONTAX G2Dの修理の為に、午前中に宅急便の集荷を依頼したのだけれど、実際来たのは15時前。
集荷依頼の際に「今日中なら何時でも良い」と言ったので問題は無いのだが、さて暇になったぞ…と。

折角、日没時刻が19:11と、5283レの石炭灰が日のある内に狙える時なのに、天気予報を見ると今週の天気は芳しくない。
それなら、今日が最後のチャンスと17時半過ぎに出発する事に。
元来、午前中が勝負と思っている私が、ここ最近15時過ぎに出掛けたり、17時半過ぎに出掛けたりと、ちょっとおかしい……

今日の機材は、Nikon D700に、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro ステルスリポーター D300AW2に入れる。

名鉄名古屋駅の混雑と混雑で乗り場が分かりにくい状況に辟易しつつ、東枇杷島駅に18:21着。

DSC_5879.jpg
徒歩で枇杷島橋に向かい、撮影開始。
メインの白ホキの前にEF64重連タンカーも来るのだが、西の空は低い層の雲が厚く夕日は絶望的。
でも、来てしまった以上、撮っていこうと腹を決める。

313系に新幹線、時折来る貨物列車に運休しているはずのワイドビューひだ(?)と、
閑散としている関西線よりシャッターが進む。

DSC_5924.jpg
そしてメインの白ホキは、思い切り313系に被られ、DF200は313系の向こうでエキゾーストを上げる。
慌ててカメラを持ち換え、24㎜にズームして、咄嗟にシャッターを切るも、これが限界……まぁ、笑うしかないね(^^;

再び、東枇杷島駅に戻り、19:32発の列車に乗って家路を急ぐ。

Nikon D300で関西線の貨物列車を撮る

折角の公休日なのに、生憎の空模様。
時折、雲が切れ日が射すものの、空の大部分は鉛色……
連日のお出掛けで流石に疲れているし、スキャンするフイルムも9本溜まっているので今日の撮影は見送り。

だけど、スキャンは16時前に終わり、
ふと気付くと、前回あみやき亭に行った時にもらった「アンケートご協力感謝券」の期限が今日まで。
3等のタン三種盛が当たっていたので、
8075レの石油返空の撮影と、私ばかり遊びに出掛けているたので相方への罪滅ぼしも兼ねて、急遽あみやき亭に行く事に。

因みに、6月25日の泊まり勤務の仕出し弁当も含めれば、6月23日から5連続の外食です(^^;

今日の機材は、Nikon D300に、
Nikon AF 50mm F1.4D、AF-s 300㎜ F4D、テレコンバーター TC-14E IIを、Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

この時点ですでに焼肉屋に行く格好ではない(^^;
道中の有名撮影地やホームに2~3人の同業者をみて、平日なのに凄いなぁ…とね。

DS3_6953.jpg
弥富駅の西側の道路から、望遠レンズでぶち抜いてみた。
レトロな跨線橋にホーム屋根、それにDD51と、ここだけは昭和の雰囲気ですね。

撮影後、あみやき亭に向かい、晩酌兼夕食。
帰りはタイミングが合わず、5283レの石炭灰は撮れず、6286レの石油には時間が在りすぎるので、撮影は諦め帰路に付く。

「丸栄 中古カメラ・用品さよなら大バーゲン」 と DF200-222の甲種輸送

昨日、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに一緒に行った仲間から、DF200-222の甲種輸送の話を聞いた。

その友人は夕方仕事が終わってから稲沢に向かうと言うが、私は泊まり勤務明けで9時過ぎには自由の身。
それなら日の高い内に撮れる場所と言う事で、色々検討し柏原駅付近で伊吹山背景に撮影する事にした。

今日の機材は、Nikon D700に、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

自転車で帰宅しつつ空の様子を観察するも、イマイチすっきりしない空。
どうしようか迷うも、平日昼間の下らないテレビ番組など見て過ごしたくないが、
どんよりした空の元、6時間も待つのは辛いので、先ずは最後の丸栄 中古カメラ・用品さよならバーゲンに向かう。

DSCF7760.jpg
準備を整え再出発し、11:45頃に丸栄に到着。流石は最後だからか、まだ片付けも疎らだが、買うも物も特にない。
そんな中で、MINOLTAのレンズキャップの55㎜径を2個、49mm径を3個と、「季刊 クラシックカメラ Vol.11」を購入。

名古屋駅に戻り、名古屋13:45発の新快速に乗車し、大垣で乗換え柏原15:01着。
徒歩で柏原中学校横の有名撮影地に向かう。
普段撮り慣れている関西線なら人とは違う撮影地を探すけど、慣れていない路線ではそう自由も効かないからねぇ……

DSC_5800.jpg
到着が遅いので、5070レコンテナから撮影を始めるも、ココも列車本数が少なくてなかなかシャッターが進みませんが、
関西線程、313系ばかりでないので、それなりに楽しく撮影出来ますね。

DSC_5868.jpg
メインの9866レの甲種は予想より5分程通過時刻が遅かったので、慌てて柏原駅に戻る。

柏原18:32発の普通に乗り、大垣で18:53発に乗り換え、更に尾張一宮で19:23発の普通に乗り換え稲沢19:28着。
DF200-222の甲種輸送に追いつく事は出来ませんでしたが、週末に中古カメラ市をご一緒した友人と合流。

折角集まったので、はま寿司で晩酌しつつ食事。
最初は丸亀製麺に行くと言っていたが、
夕食がセルフうどん屋で、折角集まったのに30分程度でうどんを掻き込んで帰るのは勿体ないし、
セルフうどん屋で食べ終わった後も長々喋っているのも居たたまれないし、晩酌も出来ないのではま寿司。

ただ、はま寿司はビールがキリンからアサヒに変わったのが嫌なのだが、まぁ今日は仕方がない。
だけどサイドメニューとハイボール2杯で晩酌してから、日本酒と寿司。それならビールを飲まなくても済む事に気付いたよ。
冬ならいきなり日本酒でも良いんだけどね(^^;

馬鹿話に花を咲かせて盛り上がり、便乗させてもらい帰路に付く。

今日も「丸栄 中古カメラ・用品さよなら大バーゲン」に行ってきました

昨日も行った「丸栄 中古カメラ・用品さよなら大バーゲン」

同行した友人が2人とも入札会に参加し、昨夜「落札出来たらまた集まろうね」って解散。
過去に落札した経験のある友人曰く、「昼頃には連絡が在る」と言っていたけど、今日は昼になっても連絡なし。

これは2人とも落札できなかったんだな…と、ちょっと気になっていた機材も縁が無かったのか……
と、諦めかけていたんだけど、どうにもスキャンする気力も起きず、撮影予定もまとまらず、
手が空けば、ちょっと気になっていた機材を検索する有様……

「こりゃダメだ」と、15時半過ぎに自宅を出る。
元来、午前中が勝負と思い15時過ぎに買い物に出掛けるなんてありえない私には奇跡的な行動なのよ。

しかも、駅に向かっている途中に、友人から「昨日来れなかった友達が栄に用が在るから序に寄る」とメール着信。
「なんて良いタイミング」なんて笑いながら、列車に乗るともう一人の友人から、「一つ、落札できた」とメール着信。

いや、驚いた。
午前中に行っていればもう自宅に帰っている時間だし、家に居ればさらに遅い出発になる。
ある意味奇跡だし、これも運命なんだと思いつつ、私が催事場に一番乗り。
もう買うモノも決まっているし、昨日大まかにチェックはしているけれど、散々ウロウロした挙句に購入しました。

DSCF7756.jpg
今日購入したものは、
イトウカメラさんでLEITZ-minolta CL + M-ROKKOR QF 40㎜F2取説二冊に、大塚商会さんでM-ROKKOR 90㎜F4。

いや、やっちゃいました(^^;
もう、こんなチャンスは少ないと思うし、最初に丸栄中古カメラ・用品大バーゲンで大物を買ったのは、
2004年9月にイトウカメラさんでCONTAX T2で、
最後もイトウカメラさんでLEITZ-minolta CL + M-ROKKOR QF 40㎜F2と、大塚商会さんでM-ROKKOR 90㎜F4。

なんか、14年越しのオチが付いた感じですし、最後の丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンを満喫できたと思います。

買物後、ゆっくりエスカレーターを降りつつ各フロアを見て回り、
友人の車で名古屋駅に寄り道しつつ、あみやき亭レストランでハンバーグとキリンラガーを2本。

2日間でかなりの金額を使ったけど、精神的にはかなりリフレッシュ出来ました。

「丸栄 中古カメラ・用品さよなら大バーゲン」に行ってきました

丸栄閉館直前に急きょ開催される事になった「丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン」
運良く仕事も休みで古くからの友人2人とも都合がついたので、最後の「丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン」に行ってきました。

今回は、「記念碑的に何か大物を買おう」と言う思いを持ちつつ、いつも通り栄のクリスタル広場で10時に待ち合わせし、
古くからの友人の友人も参加しての総勢4名ではせ参じる事に。

今回も例年通り昼食前に下調べし、丁度昼時で混雑しそうだったので13時過ぎに大黒やでひれ海老丼を食す。
そこで、古くからの友人の友人とは解散し、3人になって二回戦突入。

DSCF7751.jpg
今回も色々迷いつつ、先ずは大塚商会さんでMINOLTA アングルファインダーVを購入。
アングルファインダーVnを2個も所有しているけど、アングルファインダーVは初めて見たし、元箱付きなので購入。

その後、安藤カメラさんで、Takumar 135/2.5、200/4用のメタルフードと58→55のステップアップリングを購入。
これは、前回購入したCONTAX Carl Zeiss Sonner T* 85㎜ F2.8 MMGに使うフードにしようと思ってね。

その後、イトウカメラさんでLEITZ-minolta CLを見せてもらうも、
MINOLTA CLEを持っているし、壊れたら修理できないし、巻上げスプールが弱いって聞くし…って悩み、
松屋カメラさんでLeica M4-2が1977年製と在ったので、バースイヤーライカってのも記念良いなぁ…と思いつつ、
ブライトフレームを調べてみると、どうも製造は1978年以降っぽい……
バースイヤーライカじゃないのならLeica M4-2を買う理由も無く、更に悩みが深くなる……

その後、某店でCarl Zeiss Sonner T* 135㎜ F2.8 MMJを見せてもらうも、絞り羽根の動作が歪だったので見送り、
松屋カメラさんで別のCarl Zeiss Sonner T* 135㎜ F2.8 MMJを見せてもらうと、正常だったので購入。

結局、18時前まで滞在し、何時もは車で来ている友人が電車だったので地下鉄と私鉄を乗り継ぎ、
もう一人の車で、回転でらうま寿司 まるちゅうに行き、ビール1本と日本酒2合に寿司9皿を食し、家まで送ってもらう。

最近は、仕事や自転車のパンク等でストレスが溜まっていたけど、久しぶりに楽しい時間を過ごす事が出来ました。
でも、記念碑的な大物は買っていないので、明日も行ってこようかな……

私の丸栄中古カメラ市の歴史でも書き連ねてみようかな。

続きを読む

日本カメラ と アサヒカメラ と 旅と鉄道

DSCF7749.jpg
7月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。
今月号は、日本カメラが機材寄りの記事、アサヒカメラがハウツー系の記事と対照的な感じでした。

日本カメラはルーク・オザワプロの写真が印象的な表紙で、口絵も飾っています。
口絵ノートを見ると、パブリックスペースからの撮影と在り、飛行機写真も撮ってみたいと思わせる良い口絵でした。

メイン記事は、「カメラが欲しい」と、まぁボーナス時期にピッタリな記事(笑
でも私は、「ボーナスが出たから、○○を買おう」って思わないんですよね。
欲しいものは欲しい時に買うし、ボーナスが出ても欲しくないモノは買わない。故にセールだから買う事も無い。

記事としては、魅力的なシステムの紹介なんだけど、個人的には「PEN-F+F1.8単焦点トリオ」とか、
狙っている・気になっているシステムが組まれていたりと、夏の上京時の物欲の肥やしにはなったかな。

あと、「プロが使うカメラバッグの中身」も、もう第三段。銀塩使いの人も居たりと、読み物としては面白かったですし、
デジタルカメラ事業から撤退したカシオや、プロカメラマン向けのメンテナンスサービスの特集は面白かったですね。

アサヒカメラは、「「人を撮る」とはどういうことですか?」がメイン記事。
ポートレートからスナップ、ドキュメンタリーにコスプレまで幅広く「人を撮る」特集をしていて読み応え十二分の記事でした。

恒例の著作権・肖像権に関する特集は、
著作権を奪い、やもすれば責任だけを押し付ける企業等のコンテストや、
風景の一部に人が映り込んでいる場合などの解釈など、身近な感じの内容で関心をもてました。

連載記事の「ふらり旅(呑み)日記」は、毎月読み物として面白いですし、
「麗しき名列車」はスイス「ベルニナ号」、
「銀塩カメラ放蕩記」はRollei C35で、またRollei 35熱が再燃しそうですし、
「ニッコール千夜一夜物語」がE75-150㎜ F3.5とシリーズE特集で、
廉価版と思っていたレンズが思いのほか高性能らしく興味を持ちました。

第86回ル・マン24時間耐久レース

第86回ル・マン24時間耐久レースがスタートしましたね。

今年はLMP1クラスのワークスチームはトヨタの2台のみ。
予選もウォームアップもPPのトヨタ8号車が、プライベーターの1号車のレべリオンに4秒以上の大差を付けましたね。

今年のトヨタは「借りを返す」と躍起になっていますが、アウディもポルシェもすでに撤退。
ライバル不在のワークス参加で、
もしワン・ツーフィニッシュして「ル・マン完全制覇」なんて天狗になるのを見るのは癪に障りますねぇ~

2013年のWECは、悪天候の為16周のセーフティーカーランで6時間耐久レースを成立させた、「今季初優勝」と狂喜乱舞。
そんなチームが、伝統と格式のあるル・マン24時間耐久レースで勝とうものならねぇ……

かと言って、プライベーターのレべリオンに負けでもしたら赤っ恥。
レーシング・アクシデントでのリタイヤは致し方ない面もありますが、車両トラブルでリタイヤしても赤っ恥。

なんか、勝って当然、負けてもリタイヤしても赤っ恥のレースにも見えるけど、
まぁル・マンには魔物が潜むというし、24時間の長丁場、どうなるかなんて誰にも分らない。
トラブルやアクシデントがいつ起きるかなんて分からないし、幾ら早くてもチェッカーフラッグを受けなければ意味が無い。
ライバル不在で勝ちやすいってだけで、ハイリスク・ローリターンなレースに参戦しているような感じ。

それでも出場した事には称賛を送りますが、正直、私はトヨタが嫌いです。
だって、過去を振り返ればモータースポーツ界での数々の悪行を行ってきたし、
昨年の3台体制全滅でも、言い訳を並べ立てるだけで誰も責任を取らない。
そんなトヨタが伝統と格式のあるル・マン24時間耐久レースの覇者に相応しいとは思えないのよ。

1980年代後半のGr.Cではミノルタトヨタを応援していたし、
1990年代前半で終了したGr.Aでは、DIV.3で多勢を占めるシビック相手に孤軍奮闘するレビンも応援してた。
だけど、1995年のWRCでもリストリクター不正以降、トヨタを応援したくなくなったし、
「モータースポーツの何たるか」がわかっていないトヨタを次第に嫌うようになってきて今に至る。
正直、トヨタはモータースポーツを広告宣伝の一環としか捉えていないような印象を受けるのよね。

巨大ワークスチーム・トヨタに挑戦するプライベーターのレべリオン勢に頑張ってもらいたいものだよ。

MINOLTA α-9でなばなの里の紫陽花・花菖蒲を撮る

オフィシャルサイトを見ると、紫陽花が早咲きは痛みはじめだけど全体としては見頃、花菖蒲も見頃、
蛍も毎日800匹前後見えているようで、梅雨の合間の晴天で風も穏やかそうなので、
仕事をサボり、なばなの里に行ってきました。

今日の機材は、MINOLTA α-9α-7 DIGITALとRicoh GR IIに、
MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8、AF 50mm F2.8 MACRO(D)、AF 100mm F2.8 MACRO(D)、
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 125mmF2.5SL、TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD MACRO、
FUJICA FUJINON 50mm F2.2、SMC PENTAX-Takumar 135mmF3.5
と、MINOLTA アングルファインダーVn、RAYQUAL M42-MAアダプターを、
think TANK Photo エアポート・コミューターに入れて、一脚はManfrotto MM294A4を持ち出す。

今回、久しぶりにKONICA MINOLTA α-7 DIGITALを持ち出すことにしました。
そんなに大量にフイルムでは撮れないのでサブ機的に使うのは当然ですが、M42レンズで遊ぼうと思ってね。

因みに、カメラバッグ込みの機材セットの重量を計ったら、10.5㎏ありました。
これにペットボトルのお茶を1本入れるので合計11㎏。こりゃウェイトトレーニングだわ(^^;

GR003282.jpg
桑名駅で三重交通バスに乗り換えようと向かうと、相方が観光案内所でマンホールカードを配布しているのを発見。
折角なので、1枚貰って三交バスに乗り12時少し前に到着。

車を維持していた頃から地ビールが呑めなくなるのが嫌で、公共交通機関を利用していたのよ。
通勤に使わなくなり、大規模ショッピングセンターに行く趣味も無く、プライベートでもお酒が飲めなくなると車を使わない。
11㎏の機材を運ぶのは大変だけど、実際持ち歩いているのは自宅から駅までとか、乗換の僅かな距離なのよね。
車で行ったって撮影中は常に持ち歩いている訳だし、電車やバスに乗れば網棚や膝の上に置く。
それに今の車のデザインは生理的に受け付けない。そりゃ、車なんて要らないと思うよね。

昼に着くのは不本意だが、紫陽花・花しょうぶ園は奥まっているから1時間程度の撮影で昼食に戻るのも面倒だし、
夕方まで撮影して、地ビール園で一杯やって、蛍を見てくるなら、余り早く行っても時間を持て余しそうだからね。

到着後すぐに中国料理 桃仙に向かい、数量限定の「夏野菜とふかひれ入りフルーツトマトの炒飯」を食す。

GR003289.jpg
食後、一息ついてあじさい・しょうぶ園に向かう。
今年は昨年と比べると、紫陽花も立派な感じなんだけど、所々育成中で立ち入りが制限されていました。
半面、花菖蒲もつぼみのモノもそれなりに在ったけど、中々見ごたえが在り、仕事を休んで行った甲斐が在りました。
因みに昨年も6月14日に訪れて居るので日程的には大差ないのだが、今年は雨がそれなりに降っているからねぇ~

PICT6226.jpg
フイルム2本程撮ったら15時前。展望台下でアイスワッフル レモンフロマージュを食べつつ一服。
撮影再開し、合計フイルム3本撮ったところでカメラをα-7 DIGITALに変えて、M42レンズで遊んだりと18時前まで撮影。

流石に、10㎏級の機材を持って、立ったりしゃがんだりを繰り返したら、膝が痛くなってきたので長島地ビール園へ。
何時も通り、ヴァイツェン→ピルスナー→デュンケルの順の中ジョッキ。

GR003319.jpg
20時前まで飲んで、足湯で疲れをいやして、蛍を眺めていたら、お土産屋さんに行く時間が無くなった……
けど、今年は蛍の数も多く一目で10匹程度は見える感じで綺麗でした。

写真撮って、美味いビール飲んで、足湯に入って、蛍を見てと、大満足の一日で、仕事のストレスが吹っ飛びました。

GR003344.jpg
思いの外、混雑していた最終バスに乗って早く帰ろうと思いつつも、
途中、6286レの石油が撮れそうだったので5383レの単機と交換する蟹江駅で途中下車するも、5383レは運休のようでした。

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

梅雨入りした割には、少し雲が多いけどスッキリとした空の公休日。
なので今年はまだ撮っていない、関西線の貨物列車と紫陽花コラボを撮りに、関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
Nikon AF 20㎜F2.8DとTAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDとTAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

DSC_5684.jpg
公休日なので、2085レのコンテナから撮影出来るので、日光川橋梁で撮影。
いや、頑張れば2083レのコンテナからでも撮れるんだけど、流石に5時過ぎから撮りに出掛けるのもねぇ(^^;

DSC_5697.jpg
その後白鳥信号所付近に向かうと、まだ10時前で、誰も居なかったし、スカッとした空が綺麗だったので引きで撮影。

DSC_5708.jpg
30分程で紫陽花前に陣取り、回1910Dのキハ11の回送から2080レのコンテナまでを紫陽花コラボで撮影。

平日なのに同業者数人とちょっと驚きだったんだけど、
その中のフレンドリーな一人の方とずっと喋っていて、長い待ち時間も苦にならなかったですし、
他の方もフレンドリー感じで、まったりと良い雰囲気の中で撮影出来て楽しい時間を過ごす事が出来ました。

撮影者が増えると何かとギスギスする事も有るけど、人を押しのけたり罵ったって良い写真が撮れる訳じゃないし、
同じ被写体狙っている仲間なんだから、楽しくやりたいよね。

次の8380レの石油まで時間が空くので、追い風を味方に車並みの速度で帰宅し、昼食を取る。

DSC_5762.jpg
再出発し、紫陽花コラボばかりじゃ飽きるけど、紫陽花コラボは今だけなので再び白鳥信号所を目指すも、
向かい風に阻まれ速度が出せず、食後すぐと言う事もあって無理は禁物と、8380レの石油は日光川橋梁で撮影。

DSC_5773.jpg
8072レの石油まで時間が在るので、白鳥信号所に行っても間に合うと思いつつも、
メインはDD51重連の8075レの石油返空と思い、8072レの石油を日光川東側の公園付近で撮影。

DSC_5787.jpg
8075レの石油返空は日光川西側のJR用地の除草が終わっていたので、見上げて青空を背景に撮影。

その後、一旦帰宅し、萎れていた鉢植えに散水し、
2084レのコンテナは夕日狙いには日没が遅すぎるし、狙いが思い浮かばなたっかので撮影は見送りました。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700
2018年5月にD300を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード