旅と鉄道 5月号

DSCF7245.jpg
別冊を除き、書店に取り置きを頼んである、「旅と鉄道」の5月号を買ってきました。
旅と鉄道誌を買い出したのは1999年秋の号からと古く、途中、休刊した時期が在るものの、唯一定期購読を続けている鉄道雑誌です。

今月号は「鉄道×アニメ 聖地巡礼」がメイン記事で、最新アニメから思い出のアニメまでの聖地を巡る旅を特集していています。
表紙が「君の名は。」のイラストなのに驚きましたが、開いてみてイラストが中心の誌面作りは誌上初の試みと思え、
「よく頑張ったなぁ~」ってのが第一印象でした。

まぁ昔、「お嬢様特急」や「センチメンタル・グラフティ/ジャーニー」などの背景探しをしていた頃はマイナーな趣味でしたが、
「おねがい・ティーチャー/ツインズ」辺りから認知され始め、「君の名は。」や「聲の形」で一般にも広がった印象がありますね。

鉄道雑誌としても旅雑誌としても面白い特集を組んだものだと思います。

伏見でフォトギャラリー巡り

今日は相方の人間ドックなのだが、もう一人で行けるようなのでダイヤ改正後初の撮影に出掛けようと思っていたのだけれど、
思いのほか抜けの悪い空とチャリ鉄には大敵の強い北風にやる気が出ず。

相方を見送ってから、撮影に出掛けようかどうしようか悩んでたのだけれど、
今月は既に8本撮っているし、関西線も近場の撮影地はマンネリ化していてあまり気が乗らず……
かと言って、平日昼間の下らないテレビ番組を見て過ごす気にはなれない。

ふと、カメラ雑誌の写真展ガイドを見てみると、
キヤノンギャラリーで鉄道ファンフォトコンテストの作品展が今日まで開催されている事を知った。

それならと伏見を目指すことにし、10時少し前に到着。
先ずは9時から開いているHCLフォトギャラリーに向かい、次いでキヤノンギャラリー、富士フイルムフォトサロンと回ったら11時過ぎ。

そろそろ相方の人間ドックも終わるころと思い迎えに行き、上島珈琲店で昼食を取り名古屋駅へ。
名鉄百貨店地下の北海道どさんこプラザで、ラム肉とサッポロクラシックと春の薫り2017の6本パックを購入し帰路に就く。

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF7232.jpg
4月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。

今月号は日本カメラがデジタル系、アサヒカメラが京都特集が中心で、ともにCP+2017を取り上げています。
アサヒカメラは珍しい事に別冊付録「原 美樹子 Change」と「京都国際写真祭 LOVE」の2冊が付いています。

日本カメラは「高画素か、連写か、どっちを選ぶ !?」と、最新30機種の撮り比べ特集をメインにしています。
まぁ、私は超高画素機に全く興味がわかないのですが、連写はデジタル機の購入の参考にはなったかな。

あと、「買って楽しい激安コンデジの魅力」は、GR DIGITAL IIIの代わりになるズームの効くコンデジ探しの参考にはならなかったけど、
面白いコンデジが多くて楽しい企画でした。

見開き1ページの企画ですが「お蔵入りカメラ&レンズ列伝」は、Nikon DLの発売中にに引っ掛けてのブラック企画にも見えるけど、
個人的には面白かったですね。
まぁ、NikonもDLじゃなくて、28Ti Dとか35Ti Dとか出せばいいのにね。デジタルなのにアナログなクルクル針って面白いじゃん。
余談だけど、エプソン RD-1がデジタルなのにクルクル針だったねぇ~

アサヒカメラは、「京都の風情を撮り尽くす」がメイン記事で、京都を主題に、祭、文学、花、鉄道と細分化した特集で読み応えが在りました。

最近アサヒカメラが力を入れている法律・マナー特集が、「写真好きのための法律&マナー」としてシリーズ連載化されました。
昨今はまとめサイトと称して他人の著作物をパクる事に全く抵抗の無いクズが多く著作権問題もですが、
肖像権やプライバシー権等々の問題など、厄介な時代で必要な特集なのでしょうが、まぁ読んでいて面白い企画ではないですね。

あと、「麗しき名列車」が天竜浜名湖鉄道だったり、「銀塩カメラ放蕩記」がMamiya C330 Professional Sだったりのが、良かったですね。

MINOLTA α-9で鈴鹿の森庭園の梅を撮る

ここ2年は佐布理池の梅の撮影に出掛けていましたが毎年同じでは飽きるので、
今年は相方が見つけた鈴鹿の森庭園のしだれ梅を撮りに行く事にしました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とFUJIFILM GF670 ProfessionallとRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8、AF 20mm F2.8 New、AF 35mm F1.4G New、AF 50mm F1.4 New、AF 85mm F1.4G(D)を、
DOMKE F-2BBに入れる。

当初は四日市までJRで出て、三重交通 室山・高花平線に乗って、野田停から歩いて向かう予定でしたが。
野田停から30分は歩かなければならず、所要時間は片道2時間以上で、交通費が2人で1万円近く掛かる。

更に前回、車を出したのが2016年2月17日に佐布里池に梅の撮影に行った時以来。
3月10日のシロアリ防除の薬剤散布の際にクルマを車庫から出した時、バッテリーはヘタリ気味でセルを回すのが精いっぱいだったし、
ウォーターポンプのテンションベアリングから異音がしていたのよ。

ちょっと気になったので、3月10日と昨日、2時間ほどアイドリングをしてみたら収まったようなので、
ガソリンはまだ残っているし、高速代だけなら2,500円程度、所要1時間未満で行ける事が判明したので、
1年1ヶ月ぶりにクルマを出すことにしてみました。

まぁ、今年の10月の車検を通さなければ、最後のドライブが近所のショッピングセンターじゃ可哀そうってのもあってね。

9時少し前に自宅を出て東名阪道を走り渋滞もなく鈴鹿ICに到着。
久しぶりの運転なので、操作はクラシックカーを扱うようにゆっくり丁寧に運転し、鈴鹿の森庭園まで大きな渋滞もなく到着。
第一駐車場は満車と書いてあったので、ガラガラの第二駐車場に愛車を止めて、鈴鹿の森庭園に向かう。

R0022293.jpg
しだれ梅を撮影するのは今回が初めてなのですが、梅と比べて豪華で青空に映えて風も少なく、人が多い事以外、最高でした。

最初はα-9でフイルム3本撮影し、売店でソバやうどん、あなご寿司やあなご巻玉子焼き等を売っていたので昼食を取り、
食後は、GF670でフイルム3本撮影し、お土産屋さんを除いて、14時過ぎに鈴鹿の森庭園を出発。

帰路は四日市JCT付近で少々渋滞するも、イライラするほどでもなく順調に走れました。

半年ほど前にバッテリーがサルフュージョンを起こし充電できなくなって以降、放置してあったんだけど、
必要な時にはぎりぎりエンジンが掛かったし、今回もトラブルも起こさず走り切った…アイツ、まだまだ走りたいんだろうな……

東北のお酒で乾杯

DSCF7225.jpg
東日本大震災から6年が経ちましたね。

未だに福島第一原発のメルトダウンは収束せず、
帰宅困難区域も多く残り仮設住宅で暮らしている方も多くみえますし、未だに行方不明者が2500人を超えていています。

最近は岐阜のお酒を飲むことが多かったのですが、今日は東北のお酒を飲もうと思い、
買い物に付き合うついでに、盛岡の「あさ開 上撰辛口」と秋田の「厳寒仕込み」の2本を買ってきて、今日は「あさ開 上撰辛口」で一献。

まだまだ復興道半ば。少しでも消費拡大を思って今年はより一層、東北のお酒を買っていこうと思います。

最近、物欲が減ってきた…

最近、物欲が湧かなくなってきた。

クルマなんて全く欲しいとは思わなくなってきた。
生活に必要じゃないし、趣味性を感じるクルマも皆無だし、何より生理的に受け付けないデザインが多すぎる。

旅行でも、鉄道の方が楽で快適だし、旅情を感じるし、お酒を飲むのも自由。
観光はバスツアーなら、専用駐車場が確保されている場合もあるし、駐車場待ちの渋滞もない。

世間一般は、荷物が多くなればクルマの方が便利と言うが、
観光に出掛ける時はコインロッカーに預ければ良いし、連泊すれば大荷物は宿に、列車に乗れば網棚の上に置けば済む。
更に、最近はバリアフリー化が進み段差が減ってきているので、キャリーバックでのアクセスも便利になったし、
ホテルの送迎やタクシーを使えば重たい荷物を持ち歩く距離は僅かだし、重たい荷物やお土産は発送すれば良い。

通勤用の自転車が劣化したので買換えはしたが、道楽用のスポーツ車を強く欲しいと思わなくなってきた。
家電もパソコンも携帯電話も壊れなければ買い替えないし、壊れても大した故障でなければ直して使う。

まぁ、カメラ機材だけは幾つか欲しいと思えるものは在って、
ストラップがちぎれそうなバックパックタイプのカメラバッグの買換えや、もう少し耐荷重の大きい三脚や一脚、それに付ける雲台、
NikonのDタイプ単焦点レンズはじめ所有するマウントのレンズは細々と買っていこうとは思ってはいるが、
デジタル一眼レフは正直、どの機種が欲しいのか判らない…と言うか、心から欲しいと思える機種がない。

そういう意味で、最近は物欲が減ってきたと思う。
自転車、家電でも十何万円と言う対価を払ってまで手に入れたいと思うモノがないし、
クルマなんて、百何十万円~何百万円と言う対価を払い、他の趣味を犠牲にしてまで手に入れたいと思うモノがない。

モノを買うことだけが幸せじゃない。どこかのクルマのCMではないが、「モノより思い出」。
今は、如何でも良いものに浪費して物質的な欲求を満たすより、精神的な欲求を求めて居るのかもしれない。

JR時刻表とJR貨物時刻表

DSCF7220.jpg
ダイヤ改正があり時刻表の新調に迫られたので、JR時刻表 3月号とJR貨物時刻表を買ってきました。

昨年のダイヤ改正は北海道新幹線開業の遅れからか、例年より遅く3月26日の改正でしたが、今年は例年並みの3月4日。
まぁ、「撮り鉄」的にも今までのデータが使えなくなるダイヤ改正は余り歓迎したくないですし、
「旅鉄」的にも、今まで間に合ったものが間に合わなくなったりするので、あまり歓迎したくないんですがね……(^^;

特急が赤文字表記なのとフォントが細めで見易いのが好きで、彼是30年程前からJR時刻表派ですが、
最近はダイヤ改正後の3月号か4月号だけを購入するだけだけですね。

時刻を調べるだけならインターネットで検索すれば早いけど、乗り継ぎとか調べるならやっぱり紙の時刻表が便利なのよね。
インターネット検索は効率重視のルートを回答することが多いけど、
待ち時間は多くなっても、手前の駅で降りて乗り換えると座れる場合があったりするし、
パッと調べるにはインターネットより紙の時刻表の方が手っ取り早いので、年1冊だけは買っているのよ。

あとは、付箋インデックスを旧時刻表から移植して、よく使う駅に赤線入れたりとカスタムをしてます。
鉄ちゃんとしては邪道かもしれないけど、効率よく調べ、調べ間違いを防ぐ事が一番重要ですからね。


JR貨物時刻表はダイヤ改正当日にしか発売しないし、売っている書店も限られるのがネックですが、
名古屋駅には店舗販売している店が2店あるので、まだ恵まれている環境だとは思います。

これからオリジナルの時刻表をキングソフト オフィスで制作していくのですが、
軽く名古屋周辺の時刻を見たところ、時刻は大きな変更がなさそうに見えましたが、
関西線にDF200の仕業が設定されましたし、そのDF200の筋以外の石油便(関西・中央)が臨高速・臨専用化されたのと、
富山のEF510が名古屋ターミナルまで入ってくるようになったのが大きなトピックのようですね。

まだDF200は運用についていないようですが、時間の問題でしょうが、
逆に、臨高速・臨専用化されたと言う事は、重単で無駄に走らせなくて済むようになるので、もしかして延命措置?

MINOLTA α-9で三岐鉄道 三岐線の貨物列車を撮る

雪の撮影で行った際に幾つか狙いたい構図を見つけた三岐鉄道 三岐線の貨物列車を撮りに行く事にしました。

今日の機材は、MINOLTA α-9とRicoh GR DIGITAL IIIに、
MINOLTA AF Fish Eye 16mm F2.8、AF20mmF2.8N、AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)とAF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)に、
温かいお茶を入れた水筒に、道中購入する予定の食料を入れる為、DOMKE F-2 BBに入れる。

三岐鉄道三岐線の沿線は飲食店やコンビニが少なく、歩鉄だと食事に困るので事前に調達しておく事にした。

R0022027.jpg
富田9:29着の急行で下車し、三岐鉄道 1日乗り放題パスを購入し9:42発の列車に乗車。

R0022039.jpg
今日は東藤原まで向かう。

R0022062.jpg
701レの単機から撮影を始めるもやってこず、3714レのセメント便から撮影になるも、入替や留置されている車両も多く、シャッターが進む。

東藤原駅で3716レのセメント便までを撮影し、13:41発の列車に乗って伊勢治田駅向かう。

R0022107.jpg
改札を出て、「まだ少し時間が在るなぁ…」と思案していると、猫の鳴き声がし、ふと見ると待合室の隙間から猫がのぞいている。
何故ここに猫がいるのか不思議だったが、最近は猫駅長が人気なので、この子の猫駅長なのだろう。

R0022106.jpg
ふと、GR DIGITAL IIIのストラップでじゃらしてやったら食いついた♪

R0022108.jpg
左に、

R0022109.jpg
右にと、猫パンチの応酬♪

R0022110.jpg
だけど、すぐに飽きちゃった……

R0022144.jpg
一休みしたかったこともあって、待合室に入りベンチに腰掛けたら懐いてきた。

R0022152.jpg
ちょっと撫でてやったら、腿の上でくつろぎ始めた。なんて人懐こいコなんでしょう。

R0022154.jpg
しばらくして、そろそろ撮影に出たかったので「そろそろ、降りて。」と頼むと、すっと降りてくれましたが、ちょっと寂しそう。

R0022165.jpg
「また来るよ」と言い残して、伊勢治田駅付近で3715レのセメント返空を撮影し、賀毛神社の鳥居で3718レのセメントを撮影。
その後、伊勢治田駅に戻ると猫駅長の姿は在りませんでしたが、ラッチ横に飲み水と爪とぎが在ったので、また会う事は出来そうです。

R0022185.jpg
3717レのセメント返空便をどこで撮ろうかかなんだものの、ちょっと疲れたので撮影は切り上げ。
伊勢治田16:08発の列車で西藤原駅に向かい、綺麗になったED22を見に行って撮影は終了し、西藤原16:24発の列車で帰路に就く。

久しぶりに万歩計を付けていったのですが、歩数が18,168歩。消費カロリーが717.7kcal。
駅間を歩いていない割にはけっこな歩数に驚きました。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL で関西線の貨物列車を撮る

前回、少し立ち位置を変えたら大幅に構図が変わる事を確認した撮影地で再撮影したかったので、
泊まり勤務明けの今日、少し無理をしてチャリ鉄撮影に出掛けました。

今日の機材は、KONICA MINOLTA α-7 DIGITALと、
MINOLTA AF ZOOM 24~105mm F3.5-4.5(D)、AF ZOOM 100-300mmF4-5.6(D)、AF REFLEX 500mmF8と、Tokina AT-X 400AFを、
Lowepro ステルスリポーターD300に入れ、一脚はManfrotto 276Bを持ち出す。

このセットなら、35㎜換算で36~750㎜相当をカバーするので、鉄道風景から架線中の隙間から抜く事まで対応出来るからね。

2017-02-28-7d_01.jpg
火曜は8972レの単機が運休。撮影出来る本数が減るのはさみしいが、お陰でゆっくりと2089レのコンテナを待ちかまえられるので、
先ずは蟹江川橋梁に向かい、2089レのコンテナを撮影。

2017-02-28-7d_02.jpg
5282レの石油は伊吹山がそこそこ見えたので日光川橋梁で撮影

2017-02-28-7d_03.jpg
79レの石油と2080レのコンテナは梅の開花状況をロケハンしつつ、善田川橋梁で撮影。

2017-02-28-7d_04.jpg
5380レの石油までは暫く時間が空くのでヨシヅヤJR蟹江駅前店の丸亀製麺で遅い昼食を取り、5380レの石油は日光川橋梁東で撮影。

2017-02-28-7d_05.jpg
最後に72レの石油と75レの石油編空を日光川橋梁左岸で撮影し、家路を急ぎ、帰宅後カメラだけを片付け相方と外食に出発。
その前に買い物したいというので、2084レのコンテナだけを蟹江駅で撮影しました。

酒蔵みてある記 神楽酒造

R0021988.jpg
今日もオートトレンド2017が開催されていますが、興味の沸かないクルマを見に行くより酒蔵に行った方が楽しいので、
最近、出番の少なかったPENTAX LXを片手に酒蔵みてある記 神楽酒造に参加してきました。

今日の機材は、PENTAX LXとRicoh GR DIGITAL IIIと、
PENTAX SMC PENTAX-M 28mmF2.8とSMC PENTAX-A 50mmF1.2をエツミ APEX D-7に入れる。

ちなみに、前回PENTAX LXを持ち出したのは2010年2月14日の酒蔵みてある記 神楽酒造に参加した時以来、7年ぶり。
特に記録を見た訳でないのに、今回PENTAX LXを持ち出そうと思ったのは何の因果か……不思議なものだ。

神楽酒造さんに行くのは酒蔵みてある記では3回目ですが、それ以外に、はがきが送られてきて訪問したのが2回在ったりします。

伊勢松本10:07着で、受付はすでに大行列。毎度の事ながら神楽酒造さんの人気には驚かされますね。
人が多いので地図を見なくても道に迷うことなく進めるのですが、
住宅地中心のコース設定と、梅の花はまだチラホラで、被写体に恵まれずPENTAX LXでは1枚も撮らずに神楽酒造さんに到着。

R0021986.jpg
到着後、今年の新酒を頂き、送られてきたハガキを見せたら、通常1杯の試飲がもう1杯貰えるました。

R0022000.jpg
試飲後、お酒を購入し、丁度昼時で、味ご飯とかす汁を売っていたので昼食とする。
かす汁は具沢山でボリュームがあり、美味しかったです。

昼食後、人も捌けてきたので、少しは撮影しようとPENTAX LXを取り出しシャッターを切ると、ミラーアップした状態で戻らない。
レンズを外してみるとシャッターは戻っていたので、一度フイルムを取り出し、
シャッター速度は当てにならないが空シャッターを何度か切るも同じ症状が頻発したので、撮影は諦める。

R0022016.jpg
仕方がないので、Ricoh GR DIGITAL IIIだけで軽く撮影しつつ西日野駅に戻ると、帰りの列車が新車の「なろうグリーン」でした。

ブルーの新車が登場した際は撮影に行きましたが、2編成目の新車グリーンが登場したのは知らなくてねぇ~
今度、神楽酒造さんに訪れた際にでも、ブルーとグリーンが並ぶシーンを撮影したいものですね。

あと、「なろうブルー」と「なろうグリーン」って愛称が付けられましたが、5色そろえば戦隊モノのようですね(笑

R0022018.jpg
今日買ってきたのは、「本醸造 神楽」、「純米活性にごり酒」、「純米しぼりたて生」、「純米酒 神楽」の4ほんでした。

帰宅後、PENTAX LXの空シャッターを切り続けていたら、ミラーがワンテンポ遅れて戻るまでは戻ったのですが、
今度はミラーのクッション用のモルトが加水分解していて、カスがミラーに付着していたので、清掃をして今日のところは収納しました。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに物欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
外注現像・スキャンに時間が掛かるので
更新は撮影から1ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料・有害サイトへの誘導リンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘いただければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。
ご自身で最新の情報をお調べ下さい。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンク等は
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者を不快に思うので、
特にオークションからの直リンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード