日本カメラ と アサヒカメラ

CIMG0172.jpg
3月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。今月号は、正反対のイメージな表紙が印象的です。

日本カメラが「森山大道 SAGA」のポストカード、アサヒカメラは恒例の「ミラーレス スタイル09」が付録で付いていて、
共に、FUJIFILM T-H1、Olympus PEN E-PL9、パナソニック LUMIX GX7 MarkII、を特集しています。
正直、FUJIFILM T-H1は発売される事を全く知らなかったので、少々驚きました。

日本カメラのメイン記事は、「ザ・重ね撮り」と「写真家たちのカメラの履歴書」。
「ザ・重ね撮り」はその名の通り多重露出の特集で、
フイルム時代より結果のすぐ判るデジタル時代こそ、多重露出がやりやすい時代なんでしょうね。

「写真家たちのカメラの履歴書」はプロ達がどんなカメラを使ってきたかの特集で、基本的には銀塩カメラ中心の記事。
昨今、中古カメラ特集が無くなって数少ない銀塩カメラ記事で、個人的には面白かったですね。

あと、「銀塩Today」で銀塩コンパクトカメラの特集をしています。
昨今、人気が在るからか、CONTAX T2が10万円近い相場で驚いています。
私は14年前に、29,800円で買ってますからねぇ~
序に言うと、Voigtlander SLレンズシリーズも、末期のたたき売りで買っているので、今の相場には驚きです。

アサヒカメラのメイン記事は、この季節らしく「愛しの桜風景を撮る」。
毎年の事ですが、桜の撮影は撮れる期間が短いうえに、桜の咲く頃は花曇りなんて言われてすっきりした日が少なく、
しかも、年度末・年度初に掛かって、撮影には苦労するんですよね。
毎年、特集を見ては「ああ撮る」「こう撮る」と考えるんですけどね~

あと、連載記事の「ふらり旅(呑み)日記」は、毎月読み物として面白いですし、
「麗しき名列車」は廃止になる三江線、「銀塩カメラ放蕩記」はOlympusA3.5II、
「ニッコール千夜一夜物語」が35㎜F2.8特集と、興味のある記事が多くて面白かったですかね。

酒蔵みてある記 山田酒造

GR002029.jpg
昨年12月から始まった近鉄主催の酒蔵みてある記ですが、
今冬開催分は、上京していたり、勤務と合わなかったり、天候が悪かったり、気分が乗らなかったりで、
今日が今年最初の酒蔵みてある記の参加と相成りました。

今日の機材は、Rollei 35とRicoh GR IIを、Photo M 「Parcferme 一眼用3Wayカメラバッグ」に入れる軽量セット。
最近は鉄道撮影ばかりで一眼レフ機ばかり使っていた反動か、急にRollei 35が使いたくなってねぇ~

因みに、黒のRollei 35は2010年2月の「酒蔵みてある記 山田酒造」以来なので、約8年ぶりの出番です(^^;
特に記録を見た訳でないのに、今回、黒のRollei 35を持ち出そうと思ったのは何の因果か……不思議なものだ。

GR002021.jpg
受付は改札外のトヨタレンタカー付近にあったんだけど、意外と人が少ない事に驚きつつ、地図を貰い出発。
昨年は居た蟹江町のゆるキャラ、カニンジャ「ちょき丸」君も居なかったし……

GR002025.jpg
撮影しつつ順調に歩きながら八ヶ島踏切付近のロケハンをしつつ、松秀寺に立ち寄ると白梅が咲き始めていました。
普段、DD51を追いかけている時に前は通るんだけど、お邪魔するのは初めてでした。

GR002026.jpg
抽選会場の龍照院に着いたのは11:30頃。
昨年の抽選会は大行列だったけど、今年はハイキングMAPに抽選ナンバーが印刷されていて、
その番号で景品がもらえる仕様に変わっていて、全然並んでいなくて快適で、しかも酒粕が当たりました。

GR002028.jpg
山田酒造さんに着いたのは11時過ぎ。
早速今年の新酒を頂いて、300円で大吟醸を一杯。酒蔵内を撮影してからお酒を購入。
今年は、「本醸造 酔仙 しぼりたて生酒」「最愛」「限定特別本醸造 酔仙」の3本を購入しました。

GR002045.jpg
その後は須成町が屋台を出していたのでイカ焼きを購入し、スカンクキッチンの酒肴と熱燗で一献。

GR002047.jpg
12時半を過ぎたら人が少なくなってきたので庭を見学させてもらう。
8079レの石油返空の時間に近かったので踏切で待ってみるも、日曜なので運休でした。

GR002049.jpg
一献傾けたけど昼食はまだだったので、ルートを逸れてヨシヅヤJR蟹江駅前店の丸亀製麺に向かい鴨ねぎうどんを食し、
相方の買い物に付き合い帰路に付く。

Nikon F6で三岐鉄道 三岐線のセメント列車を撮る

年度末にまとめて取るのは無駄なので、今日は有給取得。
関西線のDD51&DF200も撮りたいけれど、偶にはちょっと遠出と思い三岐鉄道 三岐線のセメント列車の撮影に出掛けました。

今日の機材は、Nikon F6とRicoh GR IIに、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDと、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDと、
MINOLTA FLASH METER IVを、Lowepro フリップサイド 300AW2に入れる。

最近は、デジタル機の出番が多いので、久しぶりにフイルムカメラ。
しかし、今年に入ってから、Nikon F6とD700しか使っていないって如何よ……

GR001984.jpg
いつも通りゆっくり起きて、近鉄急行に乗車し富田9:50着で、10:02発の三岐鉄道 三岐線に乗り換える。

GR001987.jpg
三岐鉄道の撮影は何時も「三岐鉄道1日乗り放題パス」を使っていたので知らなかったのですが、切符は硬券なんですね。
友人窓口で硬券切符を購入し鋏を入れてもらうなんて、まさかこんな身近で日常的に体験できるとは思いませんでした。

GR001994.jpg
保々10:18着で、保々駅南東の踏切に向かい2002レの単機から撮影するもつもりが、
保々車両区を撮影しつつ歩いたら2002レの単機には間に合わず、501レの石炭灰のみを撮影。
急いで歩き、保々駅で停車する501レの石炭灰を追い越して、先の踏切で再び撮影。

途中、普通列車を撮影しつつ、
3714レのセメントを朝明川の豊栄橋からサイド狙いをして、3713レのセメント返空は定番撮影地で撮影し、
駅に戻りつつ、保々駅北西の踏切付近から502レを撮影。

GR002008.jpg
保々13:00発の列車に乗って大安13:09着。

今度は宇賀川橋梁メインで狙う。
先ずは、503レと3716レのセメントを線路東側の橋から撮影しようと向かうも、と共やってこず……

次は下りが続くので大安スポーツ公園運動場横に移動し、最寄り駅のコンビニで買ったおにぎりを食べつつ待つも、
1001レの単機はやってこず、途中の普通を撮影ししつつ3715レのセメント返空を撮影。

公園のベンチでしばらく休憩して、3718レのセメントを待つもコレもやってこず……
次の3717レのセメント返空までは1時間ほど空くし、来る確証も無いので撮影を切り上げ、大安駅に向かう。

GR002019.jpg
大安駅に戻り、大安16:17発の列車に乗って近鉄富田16:46着。
フイルムが少々残ったので、近鉄富田駅でしばらく撮影し、近鉄蟹江までは先着するというので17:21発の普通に乗車。

フイルムを現像に出して家路を急ぐ。

今日もLowepro フリップサイド 300AW2を持ち出したのですが、
財布や携帯電話、Ricoh GR II等を入れるスペースを考えないといけませんね。
冬場ならコートのポケットに入れておけば事足りますが、
夏場だとポケットが少なくなるし、いちいちバックパックに収納するのは面倒。
そもそもズボンのポケットにモノを入れるのが嫌いなので、夏までに何か対策を考えないといけませんね。

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

今日はせっかくの公休日だけど生憎の空模様。
だけど、昼間の下らないテレビ番組など見て過ごせる人間じゃないし、オリンピックも興味が無いので、
Lowepro フリップサイド 300AW2のテストを兼ねて、関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
Nikon AF-s 300㎜ F4D、テレコンバーター TC-14E II、TC-17E II、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro フリップサイド 300AW2に入れて、一脚はManfrotto 276Bをバッグサイドに取り付ける。

DSC_4715.jpg
先ずは2085レのコンテナを西尾張中央道から俯瞰撮影。
ふと西の空を見ると雲が切れていて鈴鹿山脈が良く見える。
「三岐鉄道 三岐線辺りまで遠征しても良かったかなぁ~」なんて思いつつも、もう間に合わないので今日はチャリ鉄。

DSC_4743.jpg
暫く時間が空くので一旦自宅に帰り一休み。
再び出発し、庄内川橋梁に向かいキハ11 300番台の回送から2080レのコンテナまでを撮影。

8972レの単機は運休でした。
まぁ、火曜は元々DE10の返却は無いし、昨日は祝日だった6287レの石油返空も無い。
当然なんですが、昨日が祝日なのをすっかり失念していました(^^;

11時前に到着した時は同業者ゼロでしたが、DF200の撮影時には私を含め5人と、DF200の人気は高いですね。
しかも、その内2人は顔馴染みの方で、8079レの石油までご一緒してました。

再び自宅に帰り、遅い昼食を取って一休みしていると、厚い雲が流れてきたか日差しが陰ってきた。
どんよりした空を背景に撮影してもツマラナイので、8380レの石油の撮影を諦める。
その後もすっきりしない空が続くので、8072レの石油と8075レの石油返空の撮影も見送って今日のの撮影は終了。

Lowepro フリップサイド 300AW2ですが、非常に使いやすく気に入りました。
縦位置グリップ付き一眼レフを無理やり収納しているにもかかわらず、背負った時に違和感が無い。
それでいて、厚みも余り無いので取り回しも良いですし、今日の機材を入れても上部小物ポーチは空いている状態。
縦位置グリップ付き一眼レフ1台に、大柄なズームレンズ2本や単焦点3~4本を持ち出す際には最適なバッグな感じです。

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

天気の良い公休日なので、昨日に引き続き関西線沿線で撮影してきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
Nikon AF-s 300㎜ F4D、テレコンバーター TC-14E II、TC-17E II、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro ステルスリポーター D300に入れて、一脚はManfrotto 276BVelbonの一脚ケースに入れる。

DSC_4603.jpg
今朝は西の空に薄雲が多く昨日ほど鈴鹿山脈が見渡せなかったので、近鉄電車に乗り佐古木10:11着で又八踏切に向かう。
又八踏切でキハ11 300番台の回送から撮影を始め、2089レのコンテナと5282レの石油の交換までを撮影。
8972レの単機の運転手さんが早めにロービームにしてくれたので、撮影しやすくて助かりました。

DSC_4635.jpg
暫く時間が空くので佐古木駅前の公衆トイレまで行き、再び又八踏切に戻るも下り列車は撮りにくいので、
日光川支流の宝川橋梁に向かい、ワイドビュー南紀4号やキハ25の回送、8079レの石油返空までを撮影。

DSC_4658.jpg
再び又八踏切に戻り、2080レのコンテナを中心に撮影。

次の8380レの石油まで1時間半ほど空くので昼食を取れる店を探す。
近くにコンビニは在るのだけれど、この寒空の下、外で食べるのは辛いので、
とりあえず、過去に帽子を買ったワークマンが在る国道1号線まで向かうも、飲食店は見当たらない。

もう少し見渡せるように進んでみると、ヨシヅヤの看板発見。
愛知県西部に住む人間には馴染みのある店舗だし、飲食店が在る可能性が高いの行ってみると、Yストア佐古木店。
Yストア以外、ドラッグストアと100円ショップ、コインランドリーしかない……
「コンビニで買うより安いからおにぎりとお茶でも買っていくか」と店内に入ると、Y's CAFEなる無料休憩スペース発見。
ココは店内で購入した商品が食べれるので、有難く使わせてもらう事にした。

DSC_4677.jpg
遅い昼食を取り、一息ついて三度、又八踏切に向かい、8380レの石油を中心に撮影。
再び宝川に行こうと思うも車で来ている先客が見えるのでパスし、佐古木駅に戻り15:23発の列車に乗って伏屋15:41着。

DSC_4694.jpg
昨日、急に疲れが出ていけなかった夕方の庄内川橋梁で、8075レの石油返空と8072レの石油を撮影。
昨日も会った原付おじさんと今日も会って、暫らく雑談して解散と相成りました。

その後、徒歩で自宅まで帰る途中、スーパーに寄り「江井ヶ嶋酒造 SEA FRONT 海岸通り」を購入し帰路に付く。

昨日から、8075レの石油返空もDF200運用になってしまい、狙っている構図が撮れなくなって残念だけど、
まぁ、DF200はDF200で撮っていきたいねぇ~

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

泊まり勤務明けの帰り道、伊吹山は雲に隠れているけれど鈴鹿山脈が良く見えたので、
疲れてはいるけれど、すっきりと鈴鹿山脈が見える機会も少ないので、関西線沿線でチャリ鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、
Nikon AF-s 300㎜ F4D、テレコンバーター TC-14E II、TC-17E II、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro ステルスリポーター D300に入れて、一脚はManfrotto 276Bを前カゴに放り込んで出発。

DSC_4548.jpg
鈴鹿山脈を背景にキハ11 300番台の回送から撮ろうと、自転車を飛ばし庄内川橋梁右岸に向かう。

11時少し前に到着すると同業者はゼロ。
その後、キハ11 300番台の回送、8972レの単機、2089レのコンテナの後追いと撮影し、
運用通りDF200牽引になった5282レの石油の時には、同業者7人かな?

8079レの石油返空は庄内川左岸まで移動しようかと思ったけど、和気藹々と撮影していたので後追いに変更。

よく出会う原付おじさん中心に話が弾み、和気藹々と撮影出来たので楽しいひと時を過ごせました。
ギスギスして小競り合い起こしたり、ルールもマナーもなってない輩が居ると、場の雰囲気が悪くなって嫌だけど、
楽しく話せる仲間が居るのは楽しいし、人を押しのけたって良い写真が撮れる訳じゃないんだから、楽しくやりたいねぇ~

その後、2080レのコンテナまでを撮影し、昼食を取りに一旦帰宅。
庄内川橋梁付近って飲食店が少なく、少し離れた所に個人経営の中華料理店が在るけど、もう準備中の時間だし、
もう少し離れた所にマクドナルドも在るんだけど、マクドナルドって好んで食べたいとは思わないからなぁ……

帰宅し昼食を取り、センサー線の切れていたガーデンLEDライトを修理し、再出発と思いきやどんよりした雲が流れてきた。
すぐに雲は切れたんだけど、5282レの石油には間に合わなさそうな時間になってしまったので諦める。

次の、8075レの石油返空と8072レの石油まで1時間くらい在るので、一息ついたら、どっと疲れが出てきた。
庄内川橋梁での夕日狙いはもう早すぎるし、自転車でささしま米野歩道橋まで行くのもしんどいし、
ここで無理をすると、明日の公休日を無駄にしそうだったので撮影は諦めました。

Lowepro フリップサイド 300AW2 を買いました

最近、チャリ鉄の際にLowepro ステルスリポーターD300AWでは不便に感じるようになってきた。

と言うのも、C.Dream ライドフィット RF706のフロントキャリアが、カメラバッグの重量には耐えられないので、
たすき掛けして走ると、思いのほかカメラバッグが振られ、それに釣られてバランスを崩す事も在って走り難い。

think TANK Photo エアポート・コミューターを持ち出すとしても、
縦位置グリップ付き一眼レフと大口径標準ズームと大口径望遠ズームに、コンパクトデジタル機のセットでは大きすぎる。

CIMG0154.jpg
そこで色々調べ、個人的には背面アクセス構造のバックパックは好きではないのですが、
縦位置グリップ付き一眼レフと大口径標準ズームと大口径望遠ズームに、コンパクトデジタル機のセットを収納するのに、
丁度良いバックパックタイプで探していったら、Lowepro フリップサイド 300AW2がベストと思いAmazoneで購入し、
本日、到着しました。

当初は、Lowepro タホ 150が叩き売りされていたのが目に留まったのですが、
タホ150だと上部の小物収納ポーチが着脱できないので、小物収納ポーチが着脱できるLowepro フリップサイド 300AW2なら、
奥行きが135㎜と、縦位置グリップ付きのMINOLTA α-9もNikon F6・D700も縦には収まりそうが無いけど、
25㎜くらいなら収まる可能性も在るし、最悪でも寝かして収納出来るのではないかと思ってね。

CIMG0157.jpg
晩酌後だったので、しっかり試すのは面倒だったので、軽く試してみた。
Nikon D700 + TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD。
高さも幅も少々窮屈なのだが何とか収まるし、プラス単焦点1本にコンパクトデジタルと露出計くらいは行けそうな感じ。

ただ、上部の小物収納ポーチ部が奥に行くほど低くなるので、
縦位置グリップ付きの一眼レフを寝かせて収納するには工夫が必要かな?
まぁ、詳しくはまた後日、新しいエントリーで作る予定です。

余談だけど、カメラバッグを探しているうちに、Loweproの輸入代理店がHAKUBAからManfrottoに変わってね。
2月1日付で変わったらしいんだけど、その時点でLoweproのすべての情報を削除したHAKUBAの方針にちょっと嫌悪感。
サイズとか調べたい事も在るのにねぇ~
大体、HAKUBAなんてLowepro手放したら、ロクな製品ないんじゃないの?


序に、「シチズン 高精度 温度 ・ 湿度 計 デジタル ライフナビD200A」を購入しました。
今まで、東洋リビングの防湿庫を買ったおまけの温度・湿度計を使用していたのですが、
数日前に液晶が薄くなったので電池交換したら全く表示しなくなってしまったのでね。

2月3日に注文し、Lowepro フリップサイド 300AW2とは別便で来たのですが、
お届け予定が2月5日と在ったのに、2月4日に到着しました。しかも到着してから配送中メールが届きました(笑

CIMG0148.jpg
パッケージは驚くほどシンプルで、段ボールの小箱に製品のシールが貼ってあるだけの合理的なパッケージ。

CIMG0149.jpg
そして、製品の大きさに比べ6倍以上はある大きさの緩衝材に包まれていました。
これも多分、掛け時計との共用な感じで、合理的なパッケージ。

因みに、付属の電池はマンガン電池。
取説にアルカリ電池も互換性が在るので使えますが、
充電池は電圧が低く不向き、高性能電池(オキシライド電池)等は初期電圧が高く不向きと、丁寧な説明書きが在ります。

まぁ、私はオキシライド電池以降、パナソニック製の乾電池に不信感を抱いていますからねぇ~

余談はさておき、液晶表示にマンガン電池を使用……と思いつつも、省電力そうですし、
使用中に平気で液漏れを起こすアルカリ電池より、過放電させないと液漏れしにくいマンガン電池の方が安心ですからね。

CIMG0150.jpg
液晶表面保護と視覚的イメージの為にシートが張られているのですが、
これが、つまみが無く奥まった場所に貼られているので、捲りにくいのが難点かな。

精度の方は、私は厳密に正確で確実に校正された温度計も湿度計も持っていないので正確な事は判りませんが、
防湿庫に付いている4台の温度・湿度計と比較しても、大体同じような値を示しているのでそこそこ正確だと思われます。

購入する時にレビューを見ていたら、「〇℃低く出る」とか「〇%高く表示される」なんてのを見かけましたが、
厳密に正確で確実に校正された温度計・湿度計を所有しているんでしょうかね?


因みに、私はAmazoneプライム会員ではありませんが、
注文翌日に到着するのだから態々月400円も払ってプライム会員になる価値は全く感じませんね。

送料もまとめ買いすれば無料になる事が多いし、月1回使うだけなら350円の送料を払った方が安い。
時間指定もクロネコメンバーズなら自社サイトから時間指定出来るし、出来なくても嫁が家に居るから大きな問題はない。
お急ぎ便も、購入翌日か翌々日に着く事が多いし、急がなければいけないモノをネット通販で買う事はない。
会員限定タイムセールも、私は欲しい時に買うのであって、セールだから買う事は無い。
プライムビデオも私は有料Web動画は見ないし、プライムミュージックもストリーミング配信で音楽を聴く趣味はないし、
「kindle」関連の優遇も在るけれど私は電子書籍では読まない。
オンラインストレージも、私は使わないし、他にも無料でサービスを行っているサイトはある。

故に、プライム会員になるメリットが全く見当たらないのよねぇ~

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

今日は近鉄主催の酒蔵見てある記 小川本家が開催されているものの、朝起きれずに参加断念。
とは言え、一日中ダラダラしているのはストレスが溜まるし、ずっとネットも疲れるし、それほど長時間見る所も無い。
かと言って、土休日の昼間のテレビは再放送ばかりで、そんなものを見て過ごすのは時間の無駄。

土休時とは人が多くなりそうで嫌なんだけど、気象条件は待ってくれないのでピンポイント撮影に行ってきました。

今日の機材は、Nikon D700に、TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDをARTISAN&ARTIST ACAM-7000に入れる。

狙いは夕日とDD51。
今日の日没時刻だったら向野橋で8072レの石油が撮れる思い、15時過ぎにのそのそと準備をして出掛ける。
まぁ、正確にはもう2~3日前がベストだと思っていたのだけれど、仕事や天気の都合で行けなくてね。

向野橋なら自転車でも行けるが、街中は車が多くてウザかったり、交差点が多くてストップ&ゴーばかりと結構と不便。
それに、夕日狙いだと復路は日没後になるので、やっぱり車の多い街中は危ないので近鉄普通に乗車し米野15:30着。

黄金駅から並走したコンテナ列車がEF66 0番台の牽引で、一本前に乗れば良かったと後悔……

DSC_4508.jpg
先ずは向野橋に向かうも、架線柱の位置が悪く思い通りの構図で撮れないので、
8380レの石油から8075レの石油返空までを撮影し、見渡すと人の気配がなさそうだったのでささしま米野歩道橋に移動。

DSC_4523.jpg
8057レのコンテナから8072レの石油までを撮影。
だけど、メインの8072レの石油の通過数分前に太陽は厚い雲に隠れてしまいました。

ガッカリしつつも乗り遅れたら馬鹿らしいので速足で米野駅に向かい、米野17:19発に乗って家路を急ぐ。

Nikon F6で関西線の貨物列車を撮る

天気予報では雪の予想が出ていなかった。
昨夜、大通りの路面が乾燥しているのを確認したので、所々凍結している所を徐行しても15分早く出発すれば事足りると、
タカを括って朝起きてみると、一面白くなっていてビックリ!!!

既に電車で出勤するには間に合わない時間だし、積雪の中自転車で出勤するのは危険すぎる。
なので、今日の有給を取得しました~ダメな大人の見本です~

まぁ、車の維持を辞めた自転車通勤者って時点で、積雪時は少々の温情を掛けてもらえるから休みやすいのよね。
直属の上司は、「雪の日に無理に自転車で来て、怪我して仕事に穴開けるくらいなら休め」って言ってくれるしね。

先ずは、昨日完璧に雪かきした自宅前道路の雪かきを始め、昨日に比べ、アイスバーン化していないので30分程で終了し、
平日昼間の下らないテレビ番組など見たくないので、残り雪を求めて関西線沿線で歩鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon F6とRicoh GR IIに、Nikon AF 50㎜F1.4Dに、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDと、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro ステルスリポーター D300に入れる。

2085レのコンテナの時刻は過ぎてしまったので、8972レの単機から撮影を始める。
沿線の雪は解けてしまった所が多いので、今日の狙いは交換シーンにする事にした。
だけど、8972レの単機に先行する普通列車が約10分遅れ……このままだと春田駅で2089レとの交換は無さそう。
定期列車を優先し重単を待避させると思い、蟹江駅で下車し、昨日と同様に跨線橋で狙おうと賭けに出る。

GR001957.jpg
因みに、その賭けには勝ちました。メインカットはリバーサルなので、上手く撮れていると良いなぁ~

GR001960.jpg
5282レの石油は余り時間が無いので昨日と同様に蟹江川橋梁で撮ろうと向かうと、蟹江駅のホームに面白いものを発見。
急遽予定変更し、入場券を買い蟹江駅のホームへ向かい、5282レの石油までを跨線橋から俯瞰撮影。

GR001963.jpg
さて、その面白いモノとは、だれか乗客が手持ち無沙汰で造ったと思われる雪だるま。
ホームの黄色い線の外側で並んでいたので、ダメな人ですね(^^;
冗談はさておき、雪だるまを絡めて8079レの石油返空までを撮影。

GR001971.jpg
さらに驚いたのが、8079レの主務機DD51 891のボンネットサイドのハッチが開けっ放しでした。

いや、もう今日はネタ満載。

GR001973.jpg
次の2080レのコンテナまで時間が空くので、昨日同様にヨシヅヤJR蟹江駅前店の丸亀製麺に向かい少し遅い昼食。
今日も懲りずに、かに玉あんかけ + いなり寿司1個でした(^^;
まぁ、昨日はメイン機がデジタルのD700だったのでRioch GR IIを持って行かなかったのですが、
流石に縦位置グリップの付いた一眼レフ+大口径標準ズームでうどんを撮るのは場違いだと思ってね。

2080レのコンテナは時間が余り無かったので、そのままヨシヅヤJR蟹江駅前店の屋上駐車場から撮影。

GR001976.jpg
次の8380レの石油までは少し時間が空くので、ダイソーで自転車のハンドルに付ける腕時計を購入したりして時間を潰し、
蟹江川橋梁右岸に向かったら、水仙が可憐に咲いていました。
流石に水仙と絡めての撮影は難しいので、普通に撮影したら、フイルム一本が終わった。

GR001979.jpg
貨物列車はあと2本しか撮れないし、211系とかも併せても36枚撮り切れないし、西の空に低い雲が広がっていたので、
再びヨシヅヤJR蟹江駅前店の屋上駐車場に向かい、8072レの石油と8075レの石油返空を撮影して、今日の撮影は終了。

Nikon D700で関西線の貨物列車を撮る

我が家の前に昨夜降った雪は今朝までにアイスバーン化していていたので、仕事を休み朝から雪かき。

雪だけなら良いんだけど、車が走った後が完全に氷と化して、アスファルトと一体化し危険な状態。
最初は角スコップで割っていたけど埒が明かないので、風呂の残り湯を撒いて氷を少し柔らかくして角スコップで取り除く。
玄関前のタイル部も、風呂の残り湯を撒いてデッキブラシで水切り。

テレビ番組で、「雪かきにお湯を使うと危険」って異口同音に馬鹿な事を言っている。
そりゃ雪の上にお湯を撒いて、そのまま放置すれば綺麗なアイススケート場が出来上がるけど、
再凍結の恐れが無かったり、キチンと水切りが出来るのであれば、お湯を使うのも一つの選択肢なんだよ。
しかも、温度より量の方が重要だから、風呂の残り湯をバケツで汲んで撒けば十分。

役に立たない知識をさも当然のように言いふらしたり、意味も無く不安を煽る下らない番組は消滅してくれないかな。
存在自体が無駄なんだからさ。

結局、2時間ほどで雪かきは終わってしまったので、残り雪を求めて関西線沿線で歩鉄をしてきました。

今日の機材は、Nikon D700に、Nikon AF 50㎜F1.4Dに、
TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USDと、TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USDを、
Lowepro ステルスリポーター D300に入れる。

2085レのコンテナの時刻は過ぎてしまったし、8972レの単機はもう間に合いそうもない。
2089レのコンテナから撮影を始めようと、自転車は危険そうなので蟹江駅で下車し、昨夜と同様に跨線橋に向かう。

当初は永和駅で下車し白鳥信号所に向かい、雪で白くなった田んぼを前景に撮影しようと思っていたんだけど、
白鳥信号所周辺は公衆トイレが無くてコンビニも遠いので、冬場に歩鉄で向かうのはちょっと厳しいのよね。
その点、蟹江駅周辺は公園に公衆トイレも在るし、何よりヨシヅヤJR蟹江駅前店が在るから、暖と食事も取れるからね。

2089レのコンテナはほぼ定刻通りにやってきたので撮影。

DSC_4443.jpg
5282レの石油は蟹江川橋梁に向かうと、5282レのスジでキハ11の回送がやってきたので撮影し、
ここでダイヤが分からなったので暫く待っていると、10分程遅れて5282レの石油が来たので撮影。

DSC_4452.jpg
5282レの石油は蟹江で長時間停車をするので、ヨシヅヤJR蟹江駅前店に向かい屋上駐車場から再び撮影。
そのまま昼食を取りに丸亀製麺に向かうも結構混んでいたので、8079レの石油返空の撮影を優先する。

20分程で歩いていける距離などタカがしてレ居るので、再び蟹江川橋梁左岸に向かう。
そこで8079レの石油を待っていると、やってきたのはDD51 1147牽引のコンテナ列車!?

雪景色の中の旋回窓機が絵になるけど、スノープラウが在ったら最高なのにねぇ~などと思いつつも、
何故に8079レの石油返空のスジで、荷が2085レのコンテナみたいな列車が走るの?
出掛ける前に見た「貨物ちゃんねる」では、2085レのコンテナは名古屋0:30遅って書いてあるし……

これで運行状況は全く分からなくなったので、再びヨシヅヤJR蟹江駅前店に戻り丸亀製麺で遅い昼食を取る。
トレインビューのカウンターで行きかう列車を見ながら、
8079レのスジで走ったコンテナが2085レだとすると、2080レの定刻通りの運行ははないだろうし、
8079レの石油返空が無ければ、8072レの石油の運行も無い。
そうなると、8380レの石油と8075レの石返空のみか……と思い、食事を終えて帰路に付く事にした。

自宅に帰り「貨物ちゃんねる」を見ると、8079レの石油は四日市55分遅れ着だそうで、もう少し粘っていれば撮影出来たなぁ~
そうなると8072レの石油も走るけど、8380レの石油は間に合わないし再び出掛けるのが億劫になり今日の撮影は終了。
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
営利目的の事業者による宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード