ゴールデンウィークの物欲

ゴールデンウィークに上京し中古カメラ店巡りを楽しむ魂胆なので、何を狙うか考えておこうと思う。

・Nikon D300/D300s
フルサイズのNikon D700を所有しているにもかかわらず、APSサイズのデジタル一眼レフが欲しくなった。

その理由は単純に望遠効果。DD51狙いで600㎜相当や750㎜相当が欲しい撮影地が在ってね。
AF-s 300㎜F4D+TC-17E IIで500㎜相当は撮れるけど、それ以上はD700のAPSクロップで500万画素と物足りない。
かと言って、AF-s 500㎜F4Dは買えなくはないが、他に金を掛けたいし、歩鉄・チャリ鉄では持ち運びも大変だし、
フルサイズで3000万画素も4000万画素も在るようなデジタルカメラを買って、クロッピングしようとは思わない。

それなら、1.5倍テレコンバーター内蔵ボディとして、APSサイズのデジタル一眼レフも在っても良いかと思ってね。
それで、D500は高いし、D7000系はクロップ機能以外魅力を感じないし、それ未満の四桁系は物足りない。
それなら、バッテリー・充電器が併用できるD300系が無難かと思ってね。

・TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD
狙っている構図で600㎜は欲しいし、欲を言えば750㎜以上を使いたい場所もある。
D700で600㎜、D300系と組み合わせれば900㎜相当で切り取れれば、撮影の幅がかなり広がると思う。
それに初代ならかなり安くなってきたし、唯一フイルムカメラでも使えるレンズだから買っても良いかと思ってね。

・ソニー α900
メーカー自体が嫌いだし、信者の存在も嫌なんだけど、MINOLTA αレンズをフルサイズデジタル機で使おうと思った際に、
平気で光量の30%をロスしゴミが乗ったら全カットアウトのトランスルーセントミラー機と、
画像素子よりマウント口径が小さいEマウント機を除外すると、選択肢はα900しかないのよね。
今後のフイルムの動向を注視しつつ、良い個体のある内に買っておくのも一つの選択肢だけど、
余りカッコいいデザインのカメラじゃないからなぁ……

・PENTAXのデジタル一眼レフ
当初はK-5IIsかKPを狙っていたんだけど、K-3IIなら常用でISO51200まで使えるけど2400万画素もいらない。
KPなら常用でISO819200まで使えるが、こちらも2432万画素。
K-1IIでも使えるが、イニシャルコストは跳ね上がるがフルサイズなんだけど、3640万画素もある。
この辺りで、PENTAXのデジタル一眼レフは魅力的なんだけど、そこまで画素数を必要としていないのも事実。

・Olunpusuのミラーレス機。
Ricoh GR IIではレンズが短く、D700を持ち出すほどでない時に、気軽に使えるミラーレス機も欲しいとは思う。

電子ビューファインダーを内蔵したPEN-Fには余り興味が無いし、E-PLシリーズはエントリー機っぽくて少々物足りないので、
PEN E-P5辺りがちょうどいい気もする。
レンズは、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の、
単焦点3本あたりを組み合わせたいが、コストを考えるとPENTAX KPの方が良いかも!?

・MINOLTA AF 28㎜ F2.8 か AF 28㎜ F2 New
MINOLTA単焦点レンズで28㎜が抜けているので欲しいのだが、F2 Newは高いのでF2.8かなぁ~

・MINOLTA AF 24-50㎜ F4
古いレンズなのだが、案外評判が良いようなので使ってみたい。
AF 35-70㎜ F4 と 70-210㎜ F4と合わせて、「フイルム時代の小三元~」なんて遊びたい(笑

・Nikon F3/T or F3 HP
物欲的観点でNikon F3を使てみたい気持ちも在るのだが、使用頻度を考えるとね……
でも、F3に単焦点MFレンズ2~3本を組み合わせて、街歩きってのも良いか。

・ブログネタ用物撮りコンパクトデジタルカメラ。
ブログネタ撮影用のFUJIFILM FinePixE510が、電源ボタンの反応が悪くなり酷い時は何度押しても起動しなかったり、
マクロ時のピントが甘くなったような気がしたし、ファイルナンバーが重複する時も在り、段々使い難くなってきたので、
ブログネタ撮影用カメラをCASIO EXILIM EX-ZS35に移行しようと試行錯誤してみたのですが、
どうも、背面液晶で見る画像とパソコンのモニターで見る画像の色合いが違い過ぎて嫌になってきたので、買い替えたい。

JR東海:関西線-蟹江駅付近

1月26日、Ricoh GR II 撮影。

8075レの石油を蟹江駅駐輪場併設の跨線橋から俯瞰撮影。8075レも代走が終わったと思ったら、また代走。
GR001982.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/500秒、F5.6、-0.3段補正、ISO400相当

JR東海:関西線-蟹江駅付近

1月26日、Ricoh GR II 撮影。

ヨシヅヤJR蟹江駅前店の屋上駐車場から211系快速を撮影。
GR001980.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/500秒、F5.6、+0.7段補正、ISO100相当

そのまま8072レの石油を撮影。クルマ社会愛知をDD51が横切っていく。
GR001981.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/250秒、F5.6、+0.7段補正、ISO100相当

JR東海:関西線-蟹江駅

1月26日、Ricoh GR II 撮影。

誰かが手持ち無沙汰で作った雪ダルマと5282レの石油。
GR001961.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/500秒、F5.6、ISO100相当

雪の積もった蟹江駅で待避する5282レの石油。
GR001967.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/500秒、F5.6、+0.7段補正、ISO100相当

5282レの重連アップ。雪晴れの青空にDD51の赤が良く映える。
GR001968.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/750秒、F5.6、+0.3段補正、ISO100相当

JR東海:関西線-蟹江駅付近

1月26日、Ricoh GR II 撮影。

先行列車の遅れで、2089レのコンテナと蟹江駅で交換した8972レの単機。
GR001959.jpg
カメラ:Ricoh GR II + GR Lenz 18.3mm F2.8 (35mm判換算:28mm相当)
露出:1/1250秒、F5.6、ISO100相当

FUJIFILM GF670 Professionalで岐阜城を撮る

昨日に引き続き、東京の友人と遊んできました。

今回は「来た」と言うより、丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンが最後になる可能性が高いので、
是非、一度案内したくて、誘ったというのが正解かもしれません(^^;

今日の機材は、FUJIFILM GF670 Professional と 富士フイルム 写ルンですシンプルエース と Ricoh GR II を、
ARTISAN&ARTIST ACAM-7000に入れる。

昨日、購入したCONTAX Carl Zeiss Sonner T* 85㎜ F2.8 MMGを使う為に、CONTAX AriaDを持ち出しても良かったけど、
在庫の、PROVIA 100Fの120が2018年4月期限のモノが8本も在ったので、それを使おうと思ってね。

当初は今日、来名予定でしたが、日付を勘違いしていて昨日来名したので、名古屋駅に10時集合。
丸栄中古カメラ・用品大バーゲンは昨日に行ったので、今日はも行く必要は無くなり、
お陰で岐阜城に直行出来る事になったので2時間以上は余裕が出来ました。

名古屋駅で快速に乗り、稲沢機関区横目に岐阜駅に向かい、
そこから岐阜バスに乗り換え、「岐阜公園・歴史博物館前」停で下車し、金華山ロープウェイに乗って山頂へ。

岐阜城に行くのは、多分小学校の遠足以来です。
当時、歩いて登らされ、上り切った先にロープウェイの駅が在って、理不尽な思いをしたものです(^^;

GR002383.jpg
山頂に付いたらもう11時半頃だったので、展望レストランで高山ラーメン+炒飯セットを食す。

GR002401.jpg
食後、撮り歩きつつ岐阜城に到着し、岐阜城に入城し天守から撮影のち、資料館の「本気(マジ)岐阜展 」を眺めて、
ロープウェイカードとロープウェイスタンプいカードを貰って下山。

GR002435.jpg
下山後、新緑が鮮やかな岐阜公園を撮り歩き、15時過魏のバスに乗って岐阜駅に向かう。
お土産を購入し、快速を待つより普通の方が早そうだったので普通の乗って名古屋駅へ。

友人が帰京する時刻まで2時間程なので、エスカの忠助で軽く呑むつもりが、結構しっかり呑んじゃった。
ビールも瓶がキリンで生がサッポロ、料理も美味しくて良かったけど、分煙・禁煙じゃないのがマイナスかな。

呑みながらタバコ吸ってる奴で、吸わずに燃やしているだけの奴いるけど、無駄なうえに迷惑千万……
ホント、あれがカッコいいとでも思っているのかねぇ(-。-#

GR002473.jpg
東京の友人を見送り地元の友人と分れ、家路を急ぎたいんだけど、途中トイレに行きたくなったので蟹江駅で下車。
車両にトイレは付いているけど混雑してて移動が難しかったし、
時間も良かったので、5283レの石炭灰の撮影を兼ねて、下車してみました。

昨日の丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに、今日の岐阜城撮影と、2日間、酒の量も増えたけど楽しかったです(^^;

丸栄中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました

古くからの友人3人と、恒例の丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに行ってきました。

ここ2年程、会期中の日曜が仕事の事が多く、古くからの友人2人とタイミングが合わなかったのですが、
今回は、私が泊まり勤務明けとなり、バスが15分程遅れたのですが、集合時間の10:30には何とか間に合いました。

しかし、今の今まで「丸栄 中古カメラ・用品大バーゲン」だと思っていたのですが、
送られてきたハガキをよく見ると、「名古屋中古カメラ・用品大バーゲン」が正式名称のようですね(^^;

丸栄は6月に店を閉め解体が決まっているので、今回が最後の開催なのか6月に最終開催をするのか、
そして、次からの代替開催地はどこなのかと、色々聞きたいことも沢山あるし、最後だと思うと色々感慨深いですね。

丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに初めて行ったのは、多分2004年9月27日。
その時、購入したのは、イトウカメラさんで売っていたCONTAXT2の元箱・付属品完備の品で29,800円。
余談だけど、干支が一回り以上した現在、CONTAX T2に10万円近いプライスタグが付いていて驚いたよ。

更に余談だけど、
2006年8月に39,800円で新品を買ったVoigtlander MACRO APO-LANTHAR 125mmF2.5SLのMINOLTA α用。
干支が一回りした現在、中古で25万円近いプライスタグが付いていて驚きだよ。
他にもVoigtlander SLレンズはMDマウントで持っているけど、新品で買った当時の倍付けみたいな相場で驚きだよ。

話がそれたけど、エレベーターが上がっている最中に明日来る筈の友人からメール着信。
なんと日付を間違えていて今日来名したとの事だけど、ここまで来て混雑した東山線に乗るのも億劫だったので、
丸栄まで来てもらう事にして、催事場で無事合流出来ました。

その後、会場を回り、混雑を避ける為、少し早めにスカイルの「スパゲティ コモ」で昼食を取り、再び会場を巡る。

DSCF7682.jpg
今回、某店のWebサイトに出ていた機材を狙っていたんだけど、それは売れてしまったし、
それ以外に、これが欲しいと言う機材無かったので、大塚商会さんで「CAPA ミノルタα-9&αシリーズ完全ガイド」を購入。

その後も、迷いつつ会場を廻っていて、
最終的には。イトウカメラさんで「CONTAX Carl Zeiss Sonner T* 85㎜ F2.8 MMG」を購入。

当初は、鈴木特殊カメラさんで「CONTAX Carl Zeiss Sonner T* 85㎜ F2.8 MMJ」を買おうと思ったんだけど、
イトウカメラさんのMMGの方が安かったし、ドイツ製を使ってみたくてね。しかも購入を決めたら端数をまけてくれたよ。

CONTAXのRTSシステムはレンズが28㎜、35㎜、50㎜しか所有しておらず、
もう少し長いレンズが在ればなぁ…って思っていたので、これでCONTAX Aria Dの出番が増えると良いなぁ~

因みに、丸栄中古カメラ・用品大バーゲンは、
6月21日~25日にファイナルバーゲン、9月と12月は会場交渉中、来年4月はウィルあいちで開催するそうで、
一安心ですが、ウィルあいちは付近に飲食店が余り無い印象なので、日がな一日楽しむには向いてないのかなぁ~

その後、友人の車で東京から来た友人のホテル経由ではま寿司に向かう。
今日は暑いし早速ビール…と思ったら、何時の間にかキリン一番搾りからアサヒスーパードライに変わってました……

マズいスーパードライだけは絶対に飲みたくないので、
一瞬店を出ようかとも考えたけど流石に友人の手前我慢し、「会津ほまれ 純米大吟醸」を注文。
ちょっと香りは控えめだけどさらりとして美味しい日本酒だったけど、
これから暑くなってビールが飲みたくなる季節だから、はま寿司には行かなくなるだろうなぁ……

日本カメラ と アサヒカメラ

DSCF7680.jpg
5月号の日本カメラとアサヒカメラを買ってきました。

今月号は、日本カメラが機材寄りの記事、アサヒカメラが写真寄りの記事と対照的な感じでした。
共に、少し興味のあるPENTAX K-1 Mark.IIを取り上げていたのは良かったですね。

日本カメラのメイン記事は、「ソニーα7シリーズ 大研究」ですが、
個人的に画像素子よりレンズマウント口径が小さいカメラには興味が無いですし、
スペックだけ並べて他メーカーをこき下ろしたり、
ちょっと「嫌い」と言うだけで目の色を変えて批判してきたりする信者の存在が嫌なので、ソニー製品には興味が沸きません。

他にも、「やっぱりみんなKissが好き!!」なんて特集もされていますが、
労働者を大切にしない御手洗氏とその経営思想が嫌いなので、キヤノン製品も嫌いなんですよね。
余談だけど同様に、「労働者の賃金は下げればいい」とニタニタしながら言い放った奥田氏が嫌いなので、
トヨタ自動車の製品は生涯買わないと心に誓っています。

だけど、口絵が軍艦島だったり、「路面電車のある風景」など興味のある記事も在りましたし、
「テーブル三脚の魔力」とテーブル三脚だけを特集した、特出した特集も面白いですね。

アサヒカメラはモノクロ写真特集。
折しも、富士フイルムがモノクロフイルムと印画紙の生産終了を発表したすぐの号がモノクロ特集と言うもは何の因果か…
とは言え、記事はモノクロ写真に関わっている人達へのインタビュー形式と、
デジタルによる撮影とプリンターの特集が中心の感じで、読み応えはありますが銀塩派には少々寂しい感じですね。

あと、連載記事の「ふらり旅(呑み)日記」は、毎月読み物として面白いですし、
「麗しき名列車」は廃止になる小田急ロマンスカーGSE、
「銀塩カメラ放蕩記」は馴染みのないカメラですが、リコーシングレックスTLS、
「ニッコール千夜一夜物語」が古いレンズですが、Nikkor-S Auto 5.8㎝F1.4と、興味のある記事が多かったですかね。

岩村醸造 「女城主 辛口純米酒」

DSCF7674.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、9回目の注文です。

岩村醸造の中でも一番の辛口のお酒で、日本酒度は+10。
だけど、ただ辛いだけのお酒でなく、
しっかりとした味わいの中で、甘さが控えめ故の辛さなので、お米由来の優しい甘さを感じます。
軽やかですっきりとした飲み口で、飲み飽きないお酒ですね。

日本酒度:+10
酸度:1.5
アルコール度数:15.6%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や~ぬる燗

岩村醸造 「女城主 特別純米原酒」

DSCF7675.jpg
岩村醸造の「味めぐり頒布会 第1回」が届きました。
味めぐり頒布会は2009年以降、9回目の注文です。

今年の、岐阜県新酒鑑評会で純米酒部門で第二位を獲得したお酒。
ラベルは審査結果が出る前に作ってしまったそうで受賞の明記は在りませんが、出品酒と同じものだそうです。

このラベルも斬新でカッコいいと思いますけどね。

濃厚で豊かな味わいのあとに、華やかだけど上品な香りが広がる美味しい日本酒です。
毎年頒布会を購入していますが、こう言った「頒布会限定酒」は嬉しい限りですね。

日本酒度:+4
酸度:1.7
アルコール度数:17.1%
原料米:ひだほまれ
精米歩合(麹):50%精米
精米歩合(掛):60%精米
飲み頃温度:冷や
プロフィール

PoLo

Author:PoLo
~未来は何処の空の下へ~
へようこそ!

「銀塩カメラ・銀塩写真」、「国内旅行」
「お酒」、「美味しい食べ物」、
「自転車」、「鉄道(客車・貨物等)」、
「ガーデニング」、「機械式時計」、
「I've Sound」が
好きな放蕩者の管理人PoLoが、
ストイックに我欲を追求し、
思いのままに書き連ねるブログです。

被写体は、風景や古い街並み、
夜景、ネイチャー、鉄道です。
撮影はリバーサルフイルムを使用し
現像・スキャンに時間が掛かるので
公開は撮影から2ヵ月後を目標とします。

2013年5月にα Sweet DIGITAL、
2014年8月にα-7 DIGITAL
2017年5月にD700を購入するも、
メインはフイルムから変わらず、
毎月フイルム5本撮る事を目標に、
色々な被写体を撮影しています。

誹謗、中傷、差別的発言、暴言、
猥褻・卑猥な言葉、
事業者による営利目的の宣伝、
記事内容と無関係な内容、
礼節を重んじない不快な投稿や、
道義的・法的に問題があるサイト、
有料サイト、有害サイト、
まとめサイト等へのリンク等は、
管理人の裁量で削除します。

トラックバックは、
成人向けや出会い系サイトが多く、
不快なので受付けていません。

細心の注意を払っていますが、
趣味の範囲内での運営であり、
文章中の誤字・脱字、情報の誤り等、
ご指摘頂ければ修正いたしますが、
思想・価値観の違い等による批判は、
一切の聞く耳を持たず削除します。

当ブログの情報により、
不都合・不利益を被られても、
当方は一切の責任は負いかねます。

写真・文章の
無断使用・無断転載・無断直リンクは
如何なる理由でも一切禁止します。
転売目的の出品者が不快なので、
特にオークションからのリンクは、
厳重に禁止します。

迷子の黒猫 Maukie
ネコ温度計
東京ステーションシティ
列車フラッシュ撮影自粛同盟

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード